ASKAが“僕に投資して”とコロナを死滅する機械を開発も「頭大丈夫ですか」「まだ薬やってる?」

公開日: : 芸能情報

CHAGE and ASKAの元メンバー・ASKA(62)が、コロナウイルスを死滅させる(怪しい)機械を開発したという。

出典:ORICON NEWS

“ぜひ僕に投資してください”と出資を募るも、ASKAの発言に「頭大丈夫ですか」「まだ薬やってる?」と心配の声が・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「一刻も早くこの機械を世界にお届けしたい! その一心です。世界の投資家の皆さん、ぜひ僕に投資してください。世界が助かります」

ソロ10枚目となるアルバムを発売したASKA(62)が、発売当日である3月20日にYouTubeに動画をアップし、こう叫んだ。

「いま世界は新型コロナウイルスの脅威の前になす術がありません」

そう。ASKAの言う通り、いま世界は大混乱中だ。日本の首都である東京も、封鎖が現実味を帯びている。そんななか彼は、“コロナウイルスを死滅させることができる”機械を開発したというのだ。

「すべての匂いを無臭化してしまう。すべての雑菌、ウイルスを死滅させてしまうという機械を思いつきまして、すでに7年前から開発に入っておりまして、2年前には開発に成功しました」

「この地球上のすべてのバクテリア、雑菌、ウイルスはオゾンによって簡単に死滅します。1ppmのオゾン濃度があれば、死滅してしまいます」

「われわれが今回開発した機械は、オゾン濃度5ppmまで達しました。これを全世界の皆さんのご家庭に早くお届けしたい」

(以上引用 週刊女性PRIMEより)

スポンサードリンク



 

ASKAが投資を募っている機械は、水道水を“オゾン水”に換えるものだといい、このオゾン水を対象物にかけることで一瞬で殺菌できるという。また、この機械を大学の研究機関で検証した結果、高い殺菌力を証明できたという。

そして、この機械を広めるためにASKAは投資家に向けて「全世界に公開したい。全世界の投資家が、この機械に投資していただければ、みなさんのご家庭で、ほんと数千円の価格になる。決してコロナは怖くない。コロナは(殺菌できるという)検証したか?検証できないんです。この国ではさせてもらえないんです」と熱弁していた。

気になる機械の値段については、「頑張って、頑張って、1万台作って3万6000円」と語っていたものの、まだ覚○○剤をやっているのか?と思えてしまうASKAの発言に、ネット上では・・・

出典:ASKA ユーチューブ

・え?

・お薬ぬけてないのかな~?

・もう脳みそまともに戻らないんだな…

・今から殴りに行こうか?

・迷走しすぎ…

・バカ言ってる

・また薬やりだしてないでしょーね?!大丈夫?!

・とりあえず尿検査を

・お薬の検査しましょうねー

・ガチの統合失調症だったりするのかな?

・2年前に完成してたならなんで今更…

・あぁ…そんな遠くまで入っちゃってるのか 残念

・やはりまだラリっているのではという気がする。万が一本当だとしても高額の便乗商売はやめた方がいいと思うが?

・前から時々おかしなブログ書いてたよね。思い込みが激しいというか、危険な人だと思う。とりあえず専門外の分野に首つっこむのはやめた方がいい。

・この前、懐かしの名曲特番みたいのでチャゲアス見て、やっぱりいいよなぁった思ったばっかりなのに…。騙されているんだろうけど、まともに考えられない状態になってしまったのも自分の責任だよなぁ。ただただ残念。

・もう、音楽以外の事をしゃべらない方が良いと思う。ミュージシャンでしかも薬物で逮捕されてたのに、こう言う事を公言し語り出すと、やはり疑いたくなる。変わらず自己中心的で周囲の関係者も手を焼いていると思う。

・覚醒剤の後遺症で統合失調症気味になるのか、順番は逆だったのかそれは分からないけど。アーティストとしては説得力無くなる方向に進んでしまっているのが悲しい。

・やめきれてなかったのか、薬の後遺症なのか、またはじめたのか、年齢からくる妄想なのか、、、ライブやります!曲出します以外の発言はやめた方がいいよ。

・とりあえず、確かな事はこの人は恐らくもうダメだって事だな。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

自身のブログでも機械について「クラウドファンディングも視野に入れて動こうと思います」と綴っていたASKA

動画では「精製したオゾン水濃度を10分間2ppm以上で維持させることに成功しました。専門医師によれば、2ppmのオゾン水であれば、現在地球上のどんなウイルスをも死滅させることができるとのことです」と熱く語っていたものの、この2ppmのオゾンを使用した場合、頭痛・頭重・疲労感・呼吸機能の変化が出てしまうという研究結果が出ているだけでなく、ASKAの機械の検証をした教授によると、、

(以下引用)

そもそもオゾンやオゾン水を作ることのできる機械はすでに存在しており、国民生活センターの調査によると、’04年からの5年間において、『家庭用オゾン発生器』に関する相談が410件寄せられている。

そのうち「利用したら気分が悪くなった」「オゾンガスが体によくないとの情報があり不安」など、安全性に関するものが67件だった。

国民生活センターは、調査によって次のようなことを消費者へのアドバイスとしている。

《使用方法によっては危険なオゾン濃度となるものがあり、また、オゾン発生量等の表示を見ても専門知識のない消費者が安全に使用することは難しいと考えられた。このような現状のもとでは、購入等は避けた方がよい》

ASKAは、オゾン水精製の機械の開発にあたって、静岡県立大学にて検証を行なったという。検証を担当した内藤博敬助教授(当時は静岡県立大学、現・農林環境専門職大学)に経緯と検証内容について話を聞くと、

「数年前にオゾン水スプレーの評価法について論文を出しました。オゾンは壊れやすいので、オゾン水をボトルに詰めてスプレーしても効果はありません。ボトル内で作る必要があるため、開発中の機器を借りてスプレー噴霧後の除菌効果検証法を開発したのです。

ASKAさんの会社から試験の話が来たのは、’18年度に入ってからだったと記憶しています。その時点での試作機では除菌効果は見られなかったので、その旨の結果を返し、気になる点を指摘しました。

開発、改良を誰が行ったのかは知りませんが、本年度に再度試験依頼を受けた機種では、噴霧後に一定量のオゾンの存在が確認され、除菌効果もみられたというわけです。結果を返す際には、電解する電極、使用時間について機器そのものに改良の余地があることもお伝えしています」

ASKAの機械の検証を行なった内藤教授は、次のように続ける。

「オゾン水の中には、“飲めるオゾン水”と謳うようなまがい物があることも事実ですし、スプレーだけでなく効果の疑わしい機器の販売も目にするようになりました。少し前には、“血液クレンジング”でオゾン療法が取りざたされたりもしましたし、怪しまれても仕方のないことだと思います。学会としても、こうした機器と区別するため、評価の公定法制定に取り組んでいるので、近いうちに、認定マークなどを付けられるように頑張ります」

(以上引用 週刊女性PRIMEより)

その後、ASKAはあれだけ熱く語っていた一連の動画を削除。また、削除される前の動画を見ると、生気のない顔落ち着かない様子で体を揺らし、喋りもろれつが回らないなど、まさに○○中毒者の行動に当てはまる部分が多いが・・・

出典:ASKA ユーチューブ


もしかして、まだ・・・

 

【関連記事】
ASKAこと宮﨑重明が覚醒剤使用でまた逮捕!?みずから110番通報して・・・

スポンサードリンク

関連記事

橋本議員との不倫を“純愛アピール”する今井絵理子、元恋人と交際期間かぶりで・・・

神戸市議会議員・橋本健(37)との不倫について FAXや会見で、 「一線は越えていません

記事を読む

関ジャニ∞・錦戸亮のグループ脱退の真相が明らかに!錦戸の態度にメンバー激怒、事務所も“追放すべき”と・・・

関ジャニ∞・錦戸亮(34)がグループから脱退し、ジャニーズからも退所する意向だと『週刊文春』が報じた

記事を読む

ついに娘・Koki,の話を解禁したキムタク、事務所ではマッチや東山に並ぶ“VIP扱い”に!

これまで家族の話はタブーとされていたキムタクが16日、『ミヤネ屋』にて娘・Koki,の話を解禁した。

記事を読む

平子理沙が村井克行と不倫旅行に出かけ、吉田栄作とは年内に離婚!?

整形芸人・平子理沙(44)が、 出典:marurun01.com   不

記事を読む

真木よう子が主演ドラマをドタキャン、ただの“お騒がせ女優”に

先日、突然ツイッターを削除した 女優・真木よう子(34)が、 今度は、自身が主役を務

記事を読む

【浜崎あゆみ】41歳お浜さん、顔を小さく加工した“お座りショット”を披露するwww

“お笑いインスタグラマー”として毎回はずさない投稿をしているお浜さんが9日、自身のインスタを更新した

記事を読む

高畑裕太の母、高畑淳子が「名刺を出しなさいよ!」とマスコミに敵意むき出し!!

去年8月に“強姦致傷容疑”で逮捕されたものの、 「不起訴処分」 になった高畑裕太(23)

記事を読む

市川海老蔵「実は付き合っている人がいます」と報道されるも、本人は「酷い」と・・・

歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)に新恋人が!?   今年6月に最愛の妻・小林

記事を読む

何を演じてもキムタク、今度は“ボディーガード役”に挑戦!岡田准一『SP』の二番煎じか

人気が急落し、今や崖っぷち状態のキムタクこと 木村拓哉(44)が、 来年1月からスタ

記事を読む

“さんま役”を演じた小出恵介のドラマが撮り直しに!制作費3億円の賠償は・・・

未成年だった江原ほのりと 飲酒&淫行したとして・・・ 現在、無期限活動停止の俳優・小

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
木下優樹菜のタピオカ恫喝騒動は終わっていなかった!被害者は訴訟手続きを開始、法定バトルへ!

姉が働くタピオカ店のオーナーに恫喝DMを送っていたことが明らかとなり、

大東駿介、元カノ・水川あさみとの“不倫”を今さら告白!

俳優・大東駿介(34)に、妻と3人の子供がいたことを『女性セブン』が報

手越祐也が文春の直撃取材に応じ、退所について確定的な発言を・・・

先月26日に無期限の活動自粛という処分を食らった手越祐也(32)だが、

迷惑系ユーチューバー・へずまりゅうがシバターの妻子や浮気を暴露!

人気ユーチューバーに突撃するなど、数々の迷惑行為を繰り返す迷惑系ユーチ

夏目鈴、嵐・大野智との交際を再び匂わせる!?

2015年に大野智との交際を報じられた元女優・夏目鈴(29)だが、再び

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑