工藤静香が自宅でアカペラ披露も、キムタクと同じ洗面台に「嘘でしょ?」「こういうことするから嫌われるんだよ」

公開日: : 芸能情報

キムタクの嫁・工藤静香(50)が3日、インスタグラムでアカペラを披露した。

出典:文春オンライン

自身の持ち歌『嵐の素顔』を洗面台で歌っていた工藤だが、その撮影場所に「なんでわざわざ木村くんと同じ場所で撮るの?」「自宅アピールでSMAPファンやジャニーズファンにマウントをとってる」など批判の声が・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

工藤さんはこの日、「SEA」というロゴのTシャツを着用し、青いタイルが美しいバスルームにて、ファンからこの日は31年前の「嵐の素顔」の発売日であるというコメントがインスタグラムに寄せられたと説明。

「なので、皆さんと一緒に『おうちにいましょう第二弾』として嵐の素顔をお届けしたいと思います」と宣言したあと、アカペラで「嵐の素顔」を熱唱。

定番の振り付けをしながら、ビブラートを効かせてノリノリで歌い上げたあと、にっこり笑って「ありがとうございました! ステイホーム、おうちにいましょう!」と呼びかけていました。

(以上引用 TABLOより)

スポンサードリンク



 

動画とともに「31年前の今日は嵐の素顔の発売日 ずっとこの歌を愛してくれてありがとうね。今は観光、波乗りやめましょう!地元の方が迷惑をしています。今着ているSEAは自宅で海Tシャツ!自宅にいましょうメッセージです。医療従事者の皆様、レジ、介護施設、配送業者、ゴミ回収業者の方、そしてコロナ問題に携わる全ての方々に感謝いたします。不要不急の外出をしない。自己管理をする。これが私達に出来る事」と、SEAと書かれたTシャツや医療従事者などへの感謝の言葉を綴っていた工藤

しかし、工藤のメッセージよりも“アカペラを披露した場所”に注目が集まり、彼女がいた洗面台が4月6日にジャニーズ事務所が公開したキムタクの手洗い動画と同じ撮影場所だったことから、ジャニーズやSMAPファンからは「嘘でしょ?なんでわざわざ洗面所で歌うの?」「わざわざ同じ洗面所の動画をインスタにアップする嫁…」「木村くんが手洗いの注意を促してる場所なんだから、マウントに使っちゃダメでしょ。旦那も止めなよ」などの声や、ネット上でも・・・

出典:ツイッター

出典:工藤静香 インスタグラム

・うーんどうでもいい

・なんかおばあちゃんみたいな顔になってきたねぇ。

・洗面所まで紫なのね。

・お風呂場だと声が響いてエコーかかったようになって歌上手いって錯覚してしまうよねw

・声が響くからそこにしたんじゃない?

・どっかで見た洗面所だと思ったらやっぱりね

・何かにつけて乗っかるね、出たがり妖怪

・洗面所まで毒々しい

・医療従事者への感謝を述べるのになぜ自分の歌を歌う動画を付けるのかが謎w

・ってか、目!外斜視が目立つよ!マウント取るならもっと他の写真使おうよ!

・TシャツのSEAは しーちゃんのしー?センスに脱帽

・公認だろうがなんだろうが 旦那がジャニーズ事務所に所属している以上 ファンに気を使うのは当たり前。それでお金もらってるんだから。他の嫁達はこんな事しないし、出しゃばってない。

・TAK & SEA タクシーじゃんw

・ついに気でも狂ったか この人だいぶ前にさぁ「自分の車の中で熱唱してたら他の車の中の人から“あ!工藤静香だ!”みたいな感じで注目されちゃった!(参るね)」って芸能人のアタイ目立っちゃったアピールをインスタでやってたね バカなんだろうね

・去年なくなった私の母親(65)より老けてる

・SMAP解散&娘達解禁してから、自己顕示欲抑えきれない感がビシビシ伝わる。

・その内娘2人も洗面所で撮影したりして笑

・とりあえず顔にびっくりした

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

キムタクも妻の誕生日である4月14日に、自身の『Weibo』で2ショット写真を公開。これにはファンもドン引きしていたが、今回の工藤のアカペラ動画によって、さらにキムタクファンの神経を逆なでしてしまったようだ。

出典:木村拓哉 Weibo

わざわざキムタクと同じ場所を選ぶ工藤も、アンチを意識してあえてやっているのだろうが、これにはファン以外からも、、

「木村が動画を撮影したバスルームで、持ち歌を熱唱。“匂わせ女”のトップはやっぱり工藤静香だな」

「自分との結婚をよく思わなかった世間に対する20年分の怨念とか、復讐をしているように感じる。彼女は木村ファンの気持ちを考えてないのかな」

「かなりドン引きした。木村拓哉のファンじゃなくても、それは反則だろと思った」

「工藤静香のマウントのとり方は、熱狂的な木村ファンには酷だろうな。木村も“家族感”を出しすぎて、つまらない男になった。よほど、アイドルでいるのが嫌だったのかな…」

「手を洗う以外で洗面所で撮る意味あるのかな。やっとファンにマウントできるからウキウキなんだね」

などの声が。

最近は工藤キムタクはもちろん、長女次女も家族総出で猛アピールしており、、

出典:Koki, Weibo

(以下引用)

「木村家といえば、次女のKoki,に続いて、今年3月に長女のcocomiも芸能界デビュー。誰かの誕生日にはそれぞれのSNSにプライベートの“秘蔵写真”をアップしてお祝いし合うなど、家族アピールが盛んになっています。そのたびにネットユーザーは辟易していますが、本人たちは気に留めていないのか……。5月3日、Koki,はcocomiと一緒にトレーニングする様子を中国版Twitter『微博』などで公開。『Thank you for taking the video dad』と記し、撮影者が父・木村であることを明かしたばかりです」(ジャニーズに詳しい記者)

(以上引用 サイゾーウーマンより)

ネットでは木村家そのもののに冷ややかな声が多くあがる一方、今後も私生活の切り売りを加速させていく工藤静香だが、アカペラや匂わせ投稿よりも・・・

出典:工藤静香 インスタグラム

どんどん劣化していくビジュアルにも、注目が集まっているようだww

 

【関連記事】
キムタクがコロナ感染予防の“手洗い動画”を公開も「水切りまで独特」と笑われてしまう

スポンサードリンク

関連記事

川栄李奈とデキ婚した廣瀬智紀に文春砲!2股に同棲ポイ捨てとクズっぷりが明らかに!

先日、俳優・廣瀬智紀(32)とのデキ婚を発表した元AKBで女優の川栄李奈(24)。突然の電撃発表にフ

記事を読む

益若つばさ、セカオワFukaseと“お弁当持参”動物園デートをアピール!その後、謎の言い訳で画像削除!!

モデル?の益若つばさ(31)と ロックバンド『SEKAI NO OWARI』のボーカル、

記事を読む

EXIT兼近大樹、金庫窃盗でも逮捕されていた!当時の新聞にも“兼近大樹容疑者”と・・・

先日、文春砲によって2011年に「買春防止法違反容疑」で逮捕されたことがあると報じられた『EXIT』

記事を読む

【Hey! Say! JUMP】未成年妊娠&痴漢&セクシー女優密会など、問題児だらけのグループに・・・やはり解散か!?の声。。

女優・吉田羊との熱愛&痴漢が発覚した、 中島裕翔(23)。   シン

記事を読む

ざわちんが“大塚寧々”ものまねメイクを披露も、似ていないどころか「体のたくましさに目がいく」と笑われるwww

自身のSNSで“別人化”をエスカレートさせているざわちん(26)が久しぶりに公の場に登場し、加工なし

記事を読む

桑田真澄の息子・Mattの“マネキン化”がさらに加速!舞妓と美白競演するも「これ、あかんやつや」

桑田真澄の息子・Matt(24)の“マネキン化”が止まらない! 出典:ツイッターより 今

記事を読む

“ホラッチョ川上”ことショーン・マクアードル川上がコンサル復帰www

今年3月に学歴&経歴詐称が発覚した “ホラッチョ川上”こと・・・ ショーン・マクアー

記事を読む

加藤ミリヤが不倫相手との破局を報告するも「被害者ぶるな」の声!!

歌手の加藤ミリヤ(28)が 30代後半の男性と・・・ 2年前から不倫していたことを

記事を読む

【浜崎あゆみ】お浜さん“家族に関する発信控えて”と呼びかける

“お浜さん”こと浜崎あゆみ(41)が3日、自身のプライベート情報に関する注意喚起をした。 出典

記事を読む

手越祐也が浴びた文春砲により、ジャニーズと日テレの“蜜月関係”が終わる!?

小山慶一郎と加藤シゲアキに続き、未成年者と飲酒パーティーをしていた事が週刊文春によって明らかとなった

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
トイレ不倫の渡部建、復帰についてフライデーの直撃取材に・・・

今年6月にトイレ不倫が発覚し、現在も芸能活動を自粛中の渡部建(48)。

小室哲哉が復帰理由を告白!不倫相手やKEIKOとの離婚問題についても・・・

2018年に不倫現場をスクープされ、逃げるように芸能界を引退した小室哲

29歳になった眞子さま、庭園で花を眺める姿を披露するも「カメラの前でポーズしてる場合じゃないよ」

今月23日に29歳の誕生日を迎えられた眞子さま。 出典:文春オン

嵐・大野智、シングルマザーと極秘交際していた!事務所から誓約書も・・・

嵐・大野智(39)が一般女性と交際していたと『週刊文春』が報じた。

【画像あり】活動休止中の坂口憲二が“子供との2ショット写真”を披露!

芸能活動を無期限休止中の俳優・坂口憲二(44)が、子供とサーフィンを楽

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑