手越祐也の暴露本で“担降り”するファンや、あまりにも雑な本の作りに出版関係者からも・・・

公開日: : 最終更新日:2020/09/12 芸能情報

今月5日に発売された手越祐也(32)の暴露本『AVALANCHE ~雪崩~』。

出典:手越祐也 ユーチューブ

発売前からファンを中心に話題を集めていたものの、その奔放すぎる内容に“担降り”するファンや、あまりにも雑な本の作りに出版関係者からも「がっかり」という声が・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

いままで数々のスキャンダルを乗り越えてきた手越担ですが、本書をきっかけに“担降り”する人も見られます。

《手越くんのファンでしたが、本の出版で降りる決心がつきました。何人ものタレントさんの話を書き、それで話題を集め、お金も儲けて……。彼が事務所を辞めてまでやりたかったことは、人の過去を晒したり、他者を論評したりすることなのでしょうか。がっかりしましたし、応援する気が完全になくなりました。よく“引き際の美学”と言われますが、“引いたあとの美学”もあるような気がします。いろいろありすぎて、心が疲れました。今は手越担の親友に、どう担当を降りたことを伝えるかモヤモヤしています》

この方は手越さんに失望すると同時に、「なぜこの人を好きだったのか」「私は見る目がないのか」など、ご自身さえも責めの対象とし、苦しまれたのではないでしょうか。ファンをやめるとなれば、仲間から「裏切りだ」と責められることもあります。それでもこの方は「AVALANCHE~雪崩~」を機に、“担降り”という“別れ”を選びました。

(中略)

「 AVALANCHE~雪崩~ 」を取り巻く不安はそれだけではありません。ジャニーズ事務所という大樹を離れた手越さんの周りにいる人たちが、あまりに頼りないことが見て取れたのです。質問箱には、出版関係者と思われるファンの方からこんな投稿もありました。

《手越さんの本について、あまりにも雑な作りだという点を皆さんに知ってほしいと思いました。少し出版の仕事をしていた人であれば、あんな短期間に本を出版するのは無茶なこと。本を読むと「校閲したのか?」「構成をチェックしたのか?」と疑う箇所がチラホラ。たとえば“カタールのドバイ”と書かれているところがありますが、ドバイは違う国にあります。彼が話したことに賛否があるようですが、私としては、書籍としてとても雑な作りで、そこからしてがっかりしました》

《本を読んで、手越くんのまわりには彼を守ってくれる人がいないと感じました。ジャニーズの世界では事前にマネジャーのチェックがあったでしょうし、ライターさんもタレントに傷がつくような内容はカットするなど、配慮していたでしょう。しかし今回の本は、本当に何もかも垂れ流し。何のフィルターも通っておらず、また手越くん自身も事前校閲の術を知らないのだなと感じました。いろいろと残念な本です》

この2通の投稿で指摘されているように、本書を読むと、「著者を守るための工程がスカッと抜けているのではないか?」と訝しく思う部分がたくさんあります。

本書が発売されたのは手越さんの退所日(6月19日)から数えてたったの1カ月半後。通常、書籍の企画から発売までは数カ月以上かかるので、多少の事前準備はあったにせよ、かなりの突貫工事だったのではないでしょうか。そもそも休業している岩橋さんや、松島さんへの触れ方や、過去の恋愛スキャンダルについても、十分に検討を重ねたうえで書かれたのか? と疑問を感じます。

手越さんの今後の売り方やファンの気持ち、芸能界での立場などをきちんと把握しているマネジャーないしは事務所がついていれば、もっと丁寧に目配りされた良質な本に仕上げることも可能だったはずです。

(以上引用 文春オンラインより)

スポンサードリンク



 

暴露本では、過去に浮名を流した芸能人を“実名”で書くなどやりたい放題で、出版会見でも「きれい事ばかり書いても僕が出す意味はない」と強気な発言をしていた。

出典:ナタリー

しかし、会見から数日後に投稿した自身のユーチューブチャンネルでは「これが最初で最後の弱音です」として、暴露本に書いた芸能人へ謝罪した手越

一連の手越の行動には、長年に渡って彼を支えてきたファンもがっかりしたようで、SNS上でも「ファンをやめる」と担降りを宣言する人も。

ただの“お騒がせ元アイドル”に成り下がった手越にファンも辟易しているようだが、暴露本そのものにもネット上では・・・

・細かい記事の中身はよく分かりませんが、交際した女性を実名で晒すのは、正気の沙汰ではない。書いた本人も、それを世に出す出版社も。

・何故、過去に噂になった女性の事を今更実名で、暴露本として出版するのだろう。ジャニーズを辞めて今までのように活躍するのは難しいと思うし、32歳とは思えない落ち着きが足りない男。

・男手越を連発していたあの記者会見から、この本…。男手越がやりたかったことはこのような本の出版だったのか。

・良い言い方をすればメンタルが強い、になりますが、見方を変えると「鈍感」「周りが見えない」「空気読めない」「自分勝手」にもなりますね 彼は後者のイメージが強い

・フォトエッセイと云う名の暴露本ですよね。手越ファンは別にファンのままでもイイんじゃないですかね。恋は盲目と同じで目が醒めた人からどんどん担降りすれば良いだけだと思いますよ。ポジティブなんじゃなくて、反省しない(何が悪いのか分からないから反省出来ない)反省しないから、成長もしない。(30過ぎてるからもう成長仕様と思わないよね)まるで、石田純一だよ。

・経営者に興味あるとか、事業の打合せとか、人脈とか…カッコいい言葉だけ並べて、結局これ。弁護士同席の要領を得ない会見に加え、フォトブックという名の暴露本。好きな事を出きるのは今のうち。批判を真摯に受け止め、軌道修正しないと、誰からも相手にされなくなるよ。

・アイドルが脱退解散する時は、『今までありがとう』だけでいい。担当Gが解散した時、はっきりしない解散理由に憶測によるファン内でのイザコザとかあって、推し本人の口から納得できる話を聞きたい、とか思ったこともあるけど、手越くんの本を読んで、何も言わないのが一番なんだ、と実感した。アイドルは虚像なんだから、ファンが妄想を描く余白が大事。せめてアイドル期間については知らせる必要のない現実を知らせて欲しくなかったなぁ…。

・一応現役でNEWS担かつ手越担をしてます 彼の本にはがっかりしました フォトエッセイという名の暴露本、元カノ疑惑を払拭してくれたのはいいのですが正直蒸し返してほしくなかったし苦しい言い訳とも受け取れる。本気で付き合った人が三人は呆れましたね。二回目会った時には告白するとか。そしてNEWS担からすれば何よりもダメージが大きかったのはメンバーについて。四人になった時の話やこれからについて、すべてさらけ出すのが正義だと彼は思っているようですね。私たちがこれまで見てきたものは、雑誌で語ったこと、テレビやライブでの発言は嘘だったのって、今まで浮かれていた私がバカみたいです。そして語彙力のなさ。なぜ本を書こうと思ったのやら。しかし校閲する人はいたのですかね、疑問です。どうしたら反省してくれるんですかね。

・校閲されていない=守られていないに妙に納得した

・ジャニーズ時代からチャラい、軽薄で思慮が足りてないという印象しかなかった人が、事務所から解き放たれて自由に活動すれば、こうなるのは目に見えてたし 手越の周りにいるのは、彼をお金のなる木としか見てない人物たちだということも、初めから分かりきってたこと。スキャンダル報道の度に事務所に守られ続けてきた人間が、口では感謝と言うものの、とてもそうは思えない行動ばかりなのも、ファンの人には悪いですが、彼らしいねというほかない。

・実名を明かさなかったけれど、元カノの話を書いたせいで直ぐにその相手がネットで特定され、尚且つ彼女が10年も妻子ある男性の愛人をしていながら手越とも付き合い、愛人に浮気がばれたら手越にストーカーされていると言い逃れをして手越を捨てるような腹黒女だったと世間にしらしめる結果になった。元アイドルだったという彼女は今は結婚しているらしいけれど、もしその旦那さんがそんな過去を知らずに結婚していたとすれば夫婦関係にひびが入るかもしれないですね。これは自分を捨てた元カノへの復讐でしょうかね。

・フォトエッセイだったら暴露はしないでしょう NEWSは山Pと亮ちゃんが居た時は好きでした 2人が居なくなった途端に手越が調子乗り出したって感じにしか見えなくて……それから手越が嫌になってきましたね キャラとしてチャラいとかなのだとしてもアイドルなんだからある程度ちゃんとしなよって思ってしまう。まぁもうアイドルではないけど今後こんな問題児を使いたいのか?と思う。

・手越さんはなりふり構わずですね。勢いで突っ走れるのも退社バブルの今のうち。手越さんがどうありたいかは分かりませんが、自分のことだけ語ってればよかったと思う。他人を巻き込んではいけないのでは。

・NEWSファンです。とても仲良くしていた手越ファンがいました。過去形です。どんなスキャンダルがあろうと、耐えて応援を続ける彼女を見てきました。目が覚めたそうです。これまで耐えて応援してきた分、拠り所を無くしたというか喪失感から立ち直るのに時間が掛かったようです。お金も時間も。多くを費やしてきたのにね。

・おそらく、テレビ出演は本人は難しいと考えていると思います。だから、今のうちに稼げる事をやった。そして、YouTubeで生きていく為に常に新しい話題を提供する。そんな生き方をするのではないでしょうか?独立に際して準備もやってないだろうし、まともなスタッフも居なそうだから仕方がないでしょう。

・結局、何が伝えたかったのかファンの人でも理解しかねていて無理に理解しようとしてるのかなと思いました 本の軸がない中で個人名を羅列すれば目につきやすい 自身がいたグループがこれからも活動していくのですから時期も悪い

・自慢したいのかなんなのか知らないが相手の女性に許可は得たのだろうか?動機がなんであれ過去の事を実名で出す必要性を感じないし、無邪気と言えば聞こえは良いが実際は年齢だけ重ねた中身の無いガキといった印象。こんなんでも外面さえ良ければ食っていけるのだから外見は大切なのかもしれない。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

手越の暴露本『AVALANCHE』は、今月17日付の『オリコン週間 BOOKランキング』(8月3日~8月9日)で初登場2位を獲得したものの、推定売上部数は2万5461部と…あまりパッとしない結果だったという。

本そのものは発売前からファンを中心に話題を集めていたが・・・

出典:中日新聞Web

(以下引用)

「オンライン書店での予約も好調で、文字がメインとなる書籍の初版としては、現在の出版界で異例となる『5万部』と各メディアで盛んに報じられました。手越も手応えを感じていたのか、発売同日に開かれた記者会見では、『10万部を突破したら、サイン会を行う』という公約を表明。しかし、ふたを開けてみると、サイン会は“夢のまた夢”という数字でしたね。本人が思っている以上に、手越に関心を持ち、お金を払おうとする人は少なかったようです」(芸能ライター)

また、手越の突然の退所に「裏切られた」と感じるNEWSファンが“暴走”したことも、売り上げに影響を及ぼしたのかもしれない。

「同書には、NEWSメンバーの“舞台裏”でのやりとりが克明に記されており、ネット上では、一部NEWSファンから『知りたくなかった』『全部ペラペラ話す必要なんてないのに』などの不満が続出し、ジャニーズファンの間で大炎上に。そもそも世間で“暴露本”と呼ばれるようなエッセイを出すこと自体、受け入れがたいというファンも少なからずいました。そんなファンの中には、怒りに任せて、中身を撮影した画像を大々的にSNSでばら撒く行為に走る者もおり、これが売り上げの伸びにストップをかけた可能性があります。当然、これは違法行為だけに、版元の双葉社も同書の公式Twitterに、『悪質なものに対し弊社法務担当より警告を発しています』とする文書を掲載していました」(同)

(以上引用 サイゾーウーマンより)

5万部を刷ったものの実売は今ひとつだったようで、目標としていた“10万部突破”もかなり難しい状況のようだが、この悲惨な結果にネット上では・・・

・スタートダッシュで売れなければ、この先厳しいよね。

・むしろ2万5千部も売れたんだと思った

・私の中ではあいのり桃と同じカテゴリーになりつつあるわ

・手越ファンでも読みたいもんでもないだろうしねこんなの

・話題になったのに数字だとそこまでなんだね。買うほどでもないかって感じなんだろうな。

・お金出して買う程興味無いもん

・そもそもtwitterで本の内容載せてる人いたから、それ見てみんな満足しちゃってた

・2万5000人もイタいファンがいるのか…

・世間はそこまで興味無い

・でもこれで印税500万くらい入るよね。印税率10%として。

・なんか退所後いきなり地に堕ちたね 今は周りに踊らされているからわからないかもしれないけど まともな芸能人としては詰んだも同然だよ あとはお騒がせとかイロモノ扱いだと思う

・YouTubeで盛り上がってるファンがいかにお金持ってないかはっきり解るね

・そりゃそうだ。ただ、手越くん最後の奥の手を最初に使って大丈夫かなって思うよ。暴露本は奥の手でしょ。

・YouTubeの再生回数もどんどん減ってない??

・発行部数が五万なら半分近く返品だな 本は色々と言われてるけど、全国同じ値段で取引して物によってはできないけど売れ残ったら返品できるの制度として本屋としてありがたい

・10万とかハードル上げないで素直に最初からサイン会して全国の本屋回って売ったら良かったのに ファンが毎回来て売り上げ貢献してくれたよ

・この暴露本さえなければもう少し既存のファンが残っただろうにバカなんだよな。他所にたくさん敵作っただろうし、堀江やヒカルは炎上商法きくタイプの人間だけど 手越はある程度好感度が必要なタレントだから失敗だよ。

・そりゃ売れないでしょ。ジャニーズを潔く辞めたと思いきや、ジャニーズの後輩のことをダシに本を出すなんてカッコ悪すぎ。手越にも興味ないし、さらに手越の言うことなんて信じられないもん。

などの声が。

今後もファン離れが加速していくのは確実で、離れたファンや新たなファンを囲い込むための秘策はあるのだろうか?暴露本が手越のピークで・・・
出典:ツイッター

このまま消えていく可能性もありそうだ。。

 

【関連記事】
手越祐也が暴露本『AVALANCHE』を発売!“15人の女性芸能人”との恋愛も暴露し・・・

手越祐也が美容サロン『TEGOSHI BEAUTY SALON』をオープン!ファンからは全国展開を望む声

スポンサードリンク

関連記事

芸能界引退・江角マキコの嘘が次々と発覚!不倫相手・A氏と密会していたマンションは江角が所有し・・・

今月23日、逃げるように芸能界を引退した 江角マキコ(50)。  

記事を読む

清水富美加こと千眼美子、出家後は大川隆法の長男・大川宏洋と共演か!?

芸能界を引退し、宗教団体 『幸福の科学』 に出家!!   今後は女

記事を読む

【画像あり】堀北真希の茶髪&激太りした姿が激写される!

今年2月に芸能界を電撃引退し、一般人となったにも関わらず「女性自身」が・・・ 現在の堀北真

記事を読む

奥菜恵が木村了と再婚!子供たちの前でキスを・・・

2004年にサイバーエージェント社長、 藤田晋と結婚 → 2005年に離婚。  

記事を読む

中居正広が4月改編「仕事のオファー」を全て断る!?やはり事務所独立に向けての・・・

中居正広(44)が4月改編の・・・ 仕事のオファーを全て断っている!?  

記事を読む

橋本議員との不倫を“純愛アピール”する今井絵理子、元恋人と交際期間かぶりで・・・

神戸市議会議員・橋本健(37)との不倫について FAXや会見で、 「一線は越えていません

記事を読む

紅白落選・和田アキ子が「今年は紅白を見たくない」「とっとと日本を後にして」と暴言を吐く!

今年、NHK紅白歌合戦に出場していたとしたら、 女性歌手としては歴代1位となる “31回

記事を読む

後藤久美子が“迷走中の娘”のために女優復帰!夫との離婚の噂も・・・

出典:CHUNICHI Web 1990年代に「国民的美少女」として絶大な人気を誇っていたとい

記事を読む

【文春砲】小山慶一郎と加藤シゲアキ、やはり未成年に飲酒を強要していた!!

先日、“未成年飲酒”疑惑が浮上したNEWS・小山慶一郎と加藤シゲアキだが、週刊文春の取材により、

記事を読む

離婚調停中の小室哲哉、印税収入が1億円以上でもKEIKOには“月額8万円”の生活費しか・・・

2018年に音楽活動からの引退を表明した元音楽プロデューサー・小室哲哉(60)だが、週刊文春の取材で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
瀬戸大也に“新たな不倫”が発覚!ヤリ捨てされた女性がペラペラと一部始終を・・・

CAとの不倫が発覚した競泳選手の瀬戸大也に、新たな不倫が発覚した。

ラブホ不倫の瀬戸大也、ANAから名前を削除されたことで・・・

週刊新潮に“格安ラブホ不倫”をスクープされた競泳の瀬戸大也(26)が、

【タピオカ恫喝】インスタ開設の木下優樹菜、コメント欄での暴言に“全部情報開示”

元タレントの木下優樹菜(32)が27日、インスタグラムのストーリーズを

ゲス不倫のバンプ直井由文が活動休止へ!

先日、文集砲によって不倫相手との“恥ずかしいLINEやり取り”を暴露さ

瀬戸大也の不倫相手は元ジャニーズJr. “鮎川太陽の妹” だった!?

安ラブホ不倫が発覚した競泳の瀬戸大也(26)だが、早くもお相手の正体が

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑