【第二のベッキー】小島瑠璃子の略奪愛報道により、テレビ各局が起用自粛の動きへ!

公開日: : 最終更新日:2020/11/23 芸能情報

キングダム作者・原泰久(45)との略奪愛を報じられた小島瑠璃子(26)だが、第二のベッキーと化した小島に所属事務所も手を焼いているという。

出典:ツイッター

さらに、テレビ各局も“小島の起用を見合わせる”ムードで・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

8月27日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、原氏が小島とは別の元女性アイドル・Aさんと不倫関係にあったと報じられた。

原氏は2006年に結婚し3人の子供に恵まれるが、今月24日付「週刊女性PRIME」の取材に対し原氏の実兄は「弟が離婚したのは昨年の冬」と明かしている。そして離婚の理由の一つとして取り沙汰されているのが、Aさんとの不倫だ。「文春」によれば、Aさんと原氏の交際は原氏が元妻との婚姻中に始まり、期間は2年ほど。結婚を見据えた本気の交際で、そのためAさんは今年芸能界を引退したが、原氏の心変わりによって結婚の話は白紙になったという。

一方の小島は、世間から“略奪愛”“不倫だったのでは”などと批判を浴びているが、芸能界関係者は語る。

「小島は“不倫”と騒ぎ立てられていたと思えば、今度はAさんの登場で“四角関係”報道まで出て、かなり腹を立てているというか動揺しているようで、周囲には『“略奪には変わりない”って、なんでまだ私なの……』『Aさんなんて知らないし……』などとこぼしているみたいです。SNS上などで寄せられる誹謗中傷に対して注意喚起をする程度で様子見の状態ですが、いまだに批判が不倫をしていたAさんではなく自分に来ることには、納得いかないようです。

小島本人も、今の芸能界で不倫をしたらどうなるかぐらいわかっていますし、不倫をしていたAさんと比べられるのは、さすがにムカついたんでしょうね。ラジオでも堂々と交際宣言したのは、やましいことがないことを強調したかったのではないでしょうか」

小島は原氏について「人格者」と表現してはばからなかったが、その原氏が別の女性と不倫をしていた事実を受け入れることができるのだろうか。

「小島は4月から中国に移住する予定だったものの、新型コロナの影響で見送りとなったことを明かしていましたが、移住した後に中国の歴史に詳しい原氏と旅行するのを、とても楽しみにしていたようです。なので“早くコロナ終わらないかなぁ”と待ちわびていた様子でしたが、Aさんとの件が出て、今はどういう心境なのでしょうか」(業界関係者)

(以上引用 Business Journalより)

スポンサードリンク



 

8月にと福岡で極秘デートする姿をスクープされ、彼がすでに離婚しているとはいえ、妻と3人の子供がいることから「不倫愛」「略奪愛」と言われている小島

出典:週刊ポスト

さらに、週刊文春によって原の“2股疑惑”まで浮上してしまった。すでにネット上で原のお相手は元アイドル・小日向えりと判明しており、こちらは100%不倫関係だったようで。。

☆小島瑠璃子と交際中の原泰久に二股発覚!お相手は元アイドル・小日向えり!?

小島も小日向の存在は把握していたようだが、今後の小島の動きに所属事務所も頭を悩ましているようで、、

(以下引用)

「(小島が所属する)ホリプロとしては“とんでもない男にひっかかった”という思いで、別れさせたいのは山々でしょうけれど、かといって自分の考えをしっかりと持つ小島だけに、無理やり別れさせようとして小島の機嫌を損ねるわけにもいかず、ホリプロとしてもコントロール不能という状況のようです。

小島サイドが気にしているのは、原氏の元妻の動きです。小島と原氏が初めて対面したのが昨年1月放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS系)で、同年の末までに原氏は離婚。そして今年8月には仲睦まじくデートしたりお泊りする様子がキャッチされ、堂々の交際宣言まで飛び出したわけですが、たとえ正式に交際が始まったのが離婚成立後だったとしても、もし元妻が“小島に夫を略奪された”と感じて今後週刊誌などで訴えでもすれば、時系列的な事実からも完全に否定するのは難しくなる。

そうなれば小島は“第二のベッキー”状態となる。こうした事情もあり、レギュラー番組は別としても、テレビ各局は新規での小島の起用を見合わせるムードです」(テレビ局関係者)

(以上引用 Business Journalより)

すでに“第二のベッキー”として好感度がダダ下がり中の小島だが、二股疑惑まで浮上した原もふくめてネット上では・・・

・確かに交際発覚以降、こじるりをテレビで見た記憶ないわ

・こじるりは好感度しか取り柄ないのに…

・こじるりがcmとかやってたら不祥事のイメージダウンで賠償金払うことになるもんなぁ リスクは避けたいだろう

・ガッツリ干されてしまえ

・いくらでも替わりがいるタイプのタレントだし別にいい

・まあこんな突っ込みどころ満載の交際してたらね

・面白い展開だったけど全て明らかになって 一気に性格悪いキャラになった

・大声出してるだけの女だったし 干されても代わりはいくらでもいるやろ

・キングダム終わったなwww

・略奪不倫とか矢口、ベッキーと同じコースやろ

・そんなことを言うんだったら、#キングダム の連載も休止、続編映画の製作も中止じゃなきゃ間尺に合わないだろ。一番悪いのは誰さ。

・年齢的に、この漫画家のほうが悪質だと思うけれども

・結婚すれば芸能界にいるのがバカらしくなるくらい相手が金持ってんだからどうでもいいだろ

・数十億円のドル箱マンガ家なんだから、芸能界引退の覚悟でしょ

・キングダムの方は映画の集客にかなり影響しそうだな笑

・原の性格ならまた若いアイドルに手出して捨てられる危険有るからなぁ せめて結婚だけでもしてたら財産分与受けられたのに、今捨てたら小島一人が損するぞ

・キングダム作者がここから持ち直す方法があるとしたら こじるり捨てて元奥さんに土下座してよりを戻してもらうことだな マンガの方の面白さもあの奥さんの支えあってこそだった

・何で芸能界にいるかって金もあるだろうけど、承認欲求みたいに褒められチヤホヤされるのが好きだからだろ。そんな奴が家庭だけで満足できるかって。

・嫁さんはあげまんだったんだな 不倫相手はさげまんばっかり 作品にまで悪影響が出てる

・キングダム漫画家が元凶なのに 当事者の中で一人完全無風状態なの草

・英雄色を好む まさにキングダムの体現だね

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

小島の出演に関しても、各テレビ局は起用自粛の流れになっているようで、このまま消える可能性もあるが、渦中の小島についてテレビ関係者は、、

出典:週刊ポスト

(以下引用)

「小島がバラドルとして重宝されてきたのは、本人の立ち回りの上手さ以上に、ホリプロの力があったからこそ。デビュー当時の小島は、和田アキ子などのバーターで出演をすることが多く、その売り込み方には凄まじいものがありました。事務所としては、バラドルとして一時代を築いた先輩の山瀬まみのようにしたいと必死だったのでしょう。その結果、小島は視聴率の良い番組で続々と起用されて知名度は上がりましたが、それに見合うほどの人気は出なかった。

『ヒルナンデス』(日本テレビ系)のように、ひっそりと降板している番組もあります。今回の略奪愛&四股関係疑惑騒動で好感度もガタ落ちなので、下半期はさらに出演本数が減ると思われます」(民放関係者)

幸せなツーショット熱愛報道から急転直下、タレント生命のピンチを迎えた小島だが、過去に出演したバラエティ番組でのある発言が話題になっている。

「小島は今年5月放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演した時、飲み友達のSHELLYから『こじるりは恋愛体質』『“男は顔だ!”という発言を何度も聞いた』と暴露されていました。すると、小島は慌てつつも『昔から面食いですね。どう考えても』『喧嘩しても翌日パッと見てめっちゃイケメンだったら許せる』と堂々と認め、笑いを取ったんです。

小島らしい機転の効かせかたですが、過去に関ジャニ∞の村上信五との熱愛が報じられていることから、ネットで『全然面食いじゃないだろ』『嘘つき!』というツッコミが続出しました。さらに、19歳年上の原氏をロックオンしたわけですから、世間一般で言う“イケメン好き”でないことは明らかです」(芸能記者)

(以上引用 日刊サイゾーより)

例え小島が消えたところで、代わりになるタレントはいくらでもいるだろうが、略奪愛についてはネット上で・・・

・いくつであっても親の役割はあるけれど、お子さんが13歳、11歳、7歳って子育てでちょうどこれからが正念場といった時期のような。この時期に投げ出すなんてなかなかできない。

・略奪婚を強行するなら、芸能界は引退した方がいいのでは 家庭に収まって、セレブ生活を満喫すればいいと思う

・家族は最優先されて然るべきだし、お子さんとはずっと親子なのに「元家族」とか書かれるなんて…現彼女と安請け合いする事務所とマスコミの言動でお子様たちが傷ついていないことを願います 去年までは一緒にいた自分の父親のカノジョが全国に向けて「幸せです!」って宣言するとか酷すぎる

・今回の報道で小島さんってしたたかなイメージだったから 恋愛で浮かれてるのが一番意外でした

・いい気になっているようだけど、こじるりもAさんとおなじone of themに過ぎないと思う。因果応報、同じ目に遇うと思いますね。

・交際がうれしいのはわかるけど、元奥様やお子さんのことを考えると交際宣言はいかがなものかと…SNSでの誹謗中傷はもちろんいけないが、これが世間からの見方だと反論する前にまずは受け止めた方がいいと思う。こじるりちゃんもっとクレバーだと思ったのだけどなぁ…

・お金はあるんだろうけど、わざわざそんなややこしい年上の人と付き合わんでも、まだ若いんだし他にも良い男性いると思うけどね~。人の不幸のうえに幸せは成り立たないと昔から言いますし…。

・略奪婚なんてそんなものではないでしょうか?そもそも略奪婚をしようとする方はそんなのお構いなしなのではないでしょうか?どうぞお幸せにと言った感じでしょうが以前にも増してだいぶ印象が悪くなりましたね・・・。

・Aさんあっさり捨てられたならこじるりも飽きたらポイされるんじゃない?子供3人もいて次から次へといくような人だよ。嫁と別れてこじるりともホントはひっそり楽しみながら自由満喫しようとしてたところを、こじるりに嵌められ速攻世間にバレちゃったって今ごろおもってそうだけど。最初から結婚なんて考えてなさそうな気するけど。普通、奥さんに多額の慰謝料養育費持ってかれただろうに、これだけ持ってたらそうそう結婚なんか考えれないよ。こじるり甘いでしょ

・まぁ村上くんに比べたら50億は魅力でしょうね(笑) 略奪愛で結婚するなら榎本加奈子の様に引退すれば静かに暮らせるね。当時の榎本加奈子は小島瑠璃子とは比べものにならないドラマにバラエティに大活躍の売れっ子だったけどスパッと辞めましたね。

・そもそもの話、センセイに結婚する気があるのかどうかが疑問だけどな。人格者らしいから、どう落とし所をつけるのか楽しみだわ。

・こういうのは中々直らないから、飽きたら捨てられて他の女性に乗り換えられるだろうな。不思議なことに女性は「私だけは違う」と思うんだろうけど。

などの声が。

コミックや電子書籍、関連グッズなどの売り上げを合わせると、総収入は50億円を超えるともいわれる。そんな大富豪と入籍してもらえたら小島的には最高なんだろうけど、、

出典:週刊ポスト

このまま原先生に“のらりくらり”交わされそうな気もww

 

【関連記事】
小島瑠璃子とキングダム作者・原泰久の交際、実は“略奪愛”だった!?

こじるりと交際中の原泰久が「家族に対して不誠実であった」と離婚報告!

小島瑠璃子、早くも原泰久に飽きはじめるwww

スポンサードリンク

関連記事

【画像あり】活動休止中の坂口憲二が“子供との2ショット写真”を披露!

芸能活動を無期限休止中の俳優・坂口憲二(44)が、子供とサーフィンを楽しむ姿を披露した。 出典

記事を読む

参院選出馬のSPEED今井絵理子は前科者・彼氏の悪事を知っていた!?

夏に行われる参院選に自民党から、 電撃出馬を表明した... 元SPEED・今井絵里子

記事を読む

カラテカ入江がオレオレ詐欺集団への“闇営業”仲介で吉本解雇!宮迫博之や田村亮らも出席し・・・

出典:ツイッターより お笑い芸人のカラテカ・入江慎也(42)が、オレオレ詐欺集団へ“闇営業”を

記事を読む

平子理沙が村井克行と不倫旅行に出かけ、吉田栄作とは年内に離婚!?

整形芸人・平子理沙(44)が、 出典:marurun01.com   不

記事を読む

藤原紀香の夫・片岡愛之助、モデル美女との“引くほど恥ずかしい”やり取りを晒されるwww

現在放送中のドラマ『半沢直樹』でオネエ検査官・黒崎駿一を演じている片岡愛之助(48)だが、プライベー

記事を読む

SMAP解散についてジャニー喜多川が「命に懸けても解散はない!」と・・・

SMAP解散騒動の余波がまだ残る中、 なぜか?このタイミングでジャニーズ帝国のドン、

記事を読む

【浜崎あゆみ】お浜さん&愛犬の自撮りピンボケ写真に「犬は道具に過ぎないのね」「完全にオマケ扱い」

元歌姫の“お浜さん”こと浜崎あゆみ(41)が今月5日、自身のインスタで自撮り写真を公開したところ、ま

記事を読む

ジャニーズ事務所に見限られた手越祐也、イッテQを降板へ!後釜はキンプリメンバーの・・・

出典:ツイッターより 数々の未成年飲酒事件を起こしても常に“お咎めなし”の手越祐也(31)だっ

記事を読む

ホラッチョ川上こと、ショーンKがついに動き出す!各関係者に「悲しみのメール作戦」を・・・

自身の経歴や、顔まで詐称していた “ホラッチョ川上”こと、 ショーン・マクアードル川

記事を読む

工藤静香が裏切り者とされる夫・木村拓哉批判について反論開始!

今やSMAP解散騒動の際に、 “ただ一人メンバーを裏切った人物” とされ!! &n

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
弟の不倫を黙認していた井上尚弥、拓真は1万円札を女性に投げつけ・・・

先日、W不倫が発覚したプロボクサー・井上拓真だが、彼の兄で現役最強ボク

愛犬譲渡で大炎上のGACKT、「何もわかってねえ!」と激怒して出国www

愛犬を里子に出す動画が大炎上してしまったGACKT(47)だが、批判の

堀北真希、北関東に移住していた!夫・山本耕史は2つの自宅を行き来して・・・

2017年2月に芸能界を引退した女優・堀北真希(32)が、北関東に移住

トイレ不倫・渡部建が豊洲市場でアルバイト→すぐに辞めた!?

多目的トイレ不倫騒動によって、去年6月から芸能活動を自粛している渡部建

前田敦子が“女優”として海外で花開く可能性も!?

去年12月に所属事務所を退社し、現在はフリーランスとして活動をしている

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑