上級国民・飯塚幸三、実刑判決でも収監されない可能性大!

公開日: : 最終更新日:2020/12/14 社会

事故の原因を車のせいにするなど、人を殺しても全く反省していない上級国民・飯塚幸三

出典:ツイッター

裁判でも無罪を主張している飯塚だが、仮に実刑判決を受けても収監されない可能性が高いという。89歳という高齢ゆえに・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

昨年4月、東京・池袋で乗用車が暴走し11人が死傷した事故で過失運転致死傷罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89)が初公判で「車に異常が生じた」として自身の無罪を主張した。その姿勢に批判の世論が高まっている中、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は16日、当サイトの取材に対し、飯塚被告が仮に実刑を受けても「年齢の壁」によって執行停止となり、「収監されない可能性が高い」と指摘した。

起訴状によると、飯塚被告は運転中に自転車で青信号の横断歩道を渡っていた松永真菜さん(当時31)と長女の莉子ちゃん(同3)をはねて死亡させ、通行人ら9人を負傷させた。同被告は事故後の事情聴取で「パニック状態となり、アクセルとブレーキを踏み間違えたかもしれない」などと運転操作を誤った可能性を認めていたが、8日の初公判では一転して起訴内容を否認。同被告は「アクセルペダルを踏み続けたことはないと記憶している。車に何らかの異常が生じ、暴走した疑いがある」として無罪を主張した。

その報道を受け、ネット上では飯塚被告に対するバッシングが起こり、加害者家族への批判や中傷にまでエスカレート。それに対して「推定無罪」として自制を求める声が上がるなど関心はさらに高まり、裁判の行方への注目度が増している。果たして、被告が主張する無罪が通るのか。有罪であれば、執行猶予が付くか、実刑となって刑務所に入るのか。

小川氏は「被告の判決をまだ予想する段階にないと思うが、同類の事故を踏まえた一般論でいえば、示談が既に成立しているか、示談になる方向になっていれば、有罪判決でも執行猶予が付く可能性が高い」と説明した。

それでも実刑の可能性はなくもない。同氏は「今回、検察側は執行猶予判決が出ないように、執行猶予の付かない求刑4年を打つか、禁固3年を求めて(その結果)禁錮2年半になるという可能性もある」とした。だが、そこで「年齢の壁」があるという。小川氏は「実刑判決が出たとしても、刑事訴訟法428条を理由に、執行を停止する可能性がある」と指摘した。

(以上引用 デイリースポーツ onlineより)

スポンサードリンク



 

裁判で飯塚上級国民は「検察官の言うアクセルペダルを踏み続けたことはありません。車になんらかの異常が生じたために、車が暴走してしまった」と無罪を主張するだけでなく、公判中は背筋を曲げうつむいて(居眠りして)いたという。

出典:ツイッター

飯塚の弁護士も「被告人に過失はない。過失運転致死傷は成立しない」と無罪を主張しており、仮に実刑判決を受けたとしても収監すらされない可能性もあるようで、、

(以下引用)

刑事訴訟法第482条では、「懲役、禁錮又は拘留の言渡を受けた者」について以下に列挙したケースがある時は「執行を停止することができる」とされている。

(1) 刑の執行によって、著しく健康を害するとき、又は生命を保つことのできないおそれがあるとき
(2)年齢70年以上であるとき
(3)受胎後150日以上であるとき
(4)出産後60日を経過しないとき
(5)刑の執行によって回復することのできない不利益を生ずるおそれがあるとき
(6)祖父母又は父母が年齢70年以上又は重病若しくは不具で、他にこれを保護する親族がないとき
(7)子又は孫が幼年で、他にこれを保護する親族がないとき
(8)その他重大な事由があるとき
飯塚被告の場合は(2)に該当する。

小川氏は「刑事訴訟法428条では『70歳以上』となっているが、今は70代になって初めて刑務所に入る人は多く、珍しくはない。車いす生活の人もいれば、医療刑務所に入ることもできる。法務省の関係者に聞いたところ、『刑事収容施設法』では90歳などと年齢は明文化されていないが、実務上、収監されない可能性がある。懲役の間に90歳になったケースとは違って、90歳になって初めて刑務所に入るという前例はまずないようです」と解説した。ちなみに、刑事収容施設法とは、被収容者の人権を尊重し、状況に応じた適切な処遇を行うことを目的として2006年施行された法律である。

飯塚被告は来年6月1日で90歳になる。小川氏は「地裁で判決が出ても控訴するでしょうから、最高裁まで行くと90歳を超えていることは十分に考えられる。実刑の場合、地検の検察官の執行指揮書によって執行、つまり収監されるのですが、『刑事収容施設法』の被収容者の処遇に関する規則等があり、飯塚被告は逮捕されておらず在宅起訴で調べられている状態ですから、禁錮の判決が出ても高齢を理由に収監されない可能性が高い」と解説した。

(以上引用 デイリースポーツ onlineより)

高齢かつ上級国民であることから、今も自宅でのんびりと余生を過ごしている様子の飯塚だが、ネット上では・・・

・いつから日本は老害天国を推進する国になったんだろう

・実刑にならずに家に帰れても地獄が待ってそう

・もうなんなの 法律ってなんなんだろ…

・平均寿命が延びた現在、刑法も時代に即して柔軟に変えていっていいと思う

・日本は長寿の国だ。差別はするな。

・別にコイツが著しく健康損なっても知った事じゃないから入れ。

・なんで?ついこの間70歳以上の人が同じような事故起こして現行犯逮捕されたニュース見たよ。

・控訴控訴で時間稼ぎして逮捕されないで寿命までいくみたいだね。控訴し続けたら10年近くになるみたい。クソだな

・こいつ裁判中に寿命迎えて逃げ切りそう

・年齢関係無いよ。本気で反省してたら車のせいにしないよね。

・反省の色が全く見られないのが…ご遺族の気持ちを考えたら辛い。

・逆に収監された方が楽かもよ?全国に顔も名前も知れ渡った殺人鬼が平穏に暮らせると思えない

・もう残り少ない人生なんだから今後誰にも迷惑かけない為にも入っとけ。

・何が90歳以上じゃ。一般なら逮捕されとるやろ

・70歳以上の年寄りが日本にどれだけいると思ってるのかしら?じゃー、この人たちは殺人を犯しても収監されないって事?そんなの変だよ、100歳まで生きるかもしれないじゃない。30年間も家でのんびり暮らせるの?罪犯し放題だなー

・弁護士に「大丈夫!絶対に長引かせて実刑なんかさせませんよ!」と言われてるんじゃね

・勲章持ってたら殺人も許される国なんだね日本は

・刑に年齢は関係ない 少年法といい未成年と老害を保護し過ぎじゃないか 犯罪者なんだから重い罰を受けろ

・事故直後に被害者を助けようとしたならまだ情状酌量の余地があったけど、息子に電話してたんでしょ?それで権力に物言わせて勾留を免れた上、この期に及んで車の不具合のせいにしようとしてるってあまりに利己的で汚いなと思う。

・さすが上級国民 過剰に保護されてるわ

・何歳だろうと何人だろうと、罪は罪だよ。

など怒りの声が!!

スポンサードリンク



 

さらに、飯塚上級国民には“前科”があるようで、2001年にも同じような交通事故を起こしていたという。

しかし、検察の調べで発覚した飯塚の前科だが、詳しい事故の内容は明らかにされておらず、最初の事故から19年が経過していることから“前科がリセット”されているようで、、

出典:ツイッター

(以下引用)

「刑法には刑の消滅という規定があります(刑法34条の2)。具体的には、懲役や禁錮の刑で刑務所に行ったときはその後10年、罰金刑であれば5年の間に再び罰金刑や懲役刑を科されなければ、法律上、刑を受けたことがないものとして取り扱われることになっています。つまり、〈犯罪人名簿〉から削除されて、リセットされるわけです(処罰によって失った資格は元に戻りません)。

また、いわゆる実刑ではなく、執行猶予になった人は、執行猶予の期間が無事に過ぎれば、その時点で法律上は刑の言渡しを受けた者として取り扱われないことになっています(刑法27条)。これも、一度犯した過ちを許し、更生を促すための制度です。なお、この制度は明治時代に導入されたもので、当時では最先端の制度で、世界的に珍しいものでした」(園田寿弁護士)

(以上引用 yahooニュースより)

飯塚の前科も“刑のリセット”によって犯罪人名簿から消されている可能性が高いものの、前科についてネット上では・・・

・なんで今頃になって出てくるの?

・同じようなってことはまた2人轢き殺してんのか

・仮に、この「前科があった」ってのが本当なら、前科あったのに勲章もらえたの?

・その時は隠蔽したのか

・「こいつに消された人間はもっといる」みたいなコメントチラホラあったけどガチかよ

・事故歴有りで在宅起訴おかしいだろ

・前科あるなら今回は執行猶予つかないかもしれんから焦ってんな

・過去にも同じような自動車事故を起こしていたようだけど 果たして人身事故だったのか?被害者はいたのか?それをどうやって揉み消したのか?まだまだ明るみに出さなきゃいけない闇は多そうだ。

・だから言っただろ上級の存在はネタではないと、こんなこと平民ができますか?

・勲章の方が後だよな?つまり前科がある人物に勲章を与えたってこと?揉み消し???

・この前科ってのが本当なら救いようがないね、この爺さん

・2001年って20年くらい前で70ちょい前くらいだろ その時点で免許返納しろよ

などの声が。

裁判でも“飯塚の前科”を明らかにすべきだろうが、人の命を奪っても上級国民なら・・・

出典:日刊ゲンダイ

刑務所にも入らずに、このまま天寿を全うできるようだ。。

 

【関連記事】
【クズ!】上級国民・飯塚幸三が裁判で“無罪”を主張する!!

上級国民・飯塚幸三、3回目の公判でも「経年劣化でブレーキが作動しなかった」と無罪主張!

スポンサードリンク

関連記事

小室圭親子が贈与ではなく「借金の申し出」をした証拠メールが暴露される!

母は「皇室でサポートしてもらえないか」と借金の肩代わりを皇室に要求したり、息子は借りた金で海外旅行を

記事を読む

小室圭の母・佳代、今だ天皇陛下に“謁見要求”していた!

先日、母の借金問題について“解決済み”とする文書を公表した小室圭。 しかし、母に金を貸している

記事を読む

【文春砲】小室圭にイジメられていた同級生が「至近距離からボールを蹴り込まれた」など怒りの告発!

小室圭にイジメを受けていたという同級生Aさんが、週刊文春の取材に「至近距離からボールを蹴り込まれた」

記事を読む

眞子さま結婚延期、“小室家の借金問題”により事実上の婚約破棄か!?

秋篠宮家の長女・眞子さま(26)と、法律事務所に勤務する小室圭(26)の結婚式が“2020年”に延期

記事を読む

29歳になった眞子さま、庭園で花を眺める姿を披露するも「カメラの前でポーズしてる場合じゃないよ」

今月23日に29歳の誕生日を迎えられた眞子さま。 出典:文春オンライン 小室圭との結婚に

記事を読む

小室圭、眞子さまとの結婚を諦めず“ある方法”で一発逆転を狙いに行く可能性が!?

出典:日本経済新聞 電子版 眞子さま(26)との結婚が延期となり、このまま小室圭(27)がみず

記事を読む

結婚延期の小室圭に“二股疑惑”が!!有名飲食店のお嬢さまと・・・

出典:NEWSポストセブン 宗教や借金問題など、次々と小室家の闇が明らかになる中、今度は『フラ

記事を読む

眞子さまと小室圭の結婚問題、破断になれば小室側が皇室を訴える可能性!?

先月、眞子さまの結婚問題について秋篠宮殿下が「昨年の2月に今の気持ちというのを発表しているわけですの

記事を読む

小室圭にベタ惚れの眞子さま、とうとう自分の部屋に閉じこもり「公務に出たくない」と仰る!

眞子さまとの結婚が延期となる中でも、小室圭は辞退するどころか、結婚する気満々だという。 し

記事を読む

【日大】井上奨コーチにゲイビデオ出演発覚!他の選手への出演強要も!?

日大アメリカンフットボール部の選手による“悪質タックル問題”が世間を賑わせるなか、なんと前コーチ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
弟の不倫を黙認していた井上尚弥、拓真は1万円札を女性に投げつけ・・・

先日、W不倫が発覚したプロボクサー・井上拓真だが、彼の兄で現役最強ボク

愛犬譲渡で大炎上のGACKT、「何もわかってねえ!」と激怒して出国www

愛犬を里子に出す動画が大炎上してしまったGACKT(47)だが、批判の

堀北真希、北関東に移住していた!夫・山本耕史は2つの自宅を行き来して・・・

2017年2月に芸能界を引退した女優・堀北真希(32)が、北関東に移住

トイレ不倫・渡部建が豊洲市場でアルバイト→すぐに辞めた!?

多目的トイレ不倫騒動によって、去年6月から芸能活動を自粛している渡部建

前田敦子が“女優”として海外で花開く可能性も!?

去年12月に所属事務所を退社し、現在はフリーランスとして活動をしている

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑