タレント・ラブリが女性への強制わいせつ容疑で書類送検されていた!

公開日: : 芸能情報

タレントのラブリ(31)が去年3月、20代の知人女性への“強制わいせつ容疑”で書類送検されていたという。

出典:Woman type

被害女性は重度のPTSDとなり、仕事も辞めることに・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

和歌山県警白浜署が、知人女性に対する強制わいせつの疑いで、女性タレントのラブリさんを昨年3月に書類送検していたことが20日、捜査関係者などへの取材で分かった。同署が送検時に付けた刑事処分に関する意見の内容は、明らかになっていない。

複数の関係者によると、書類送検容疑は2019年5月、同県白浜町の宿泊施設の一室で、一緒に旅行していた知人女性にわいせつな行為をした疑い。女性は同年8月に告訴状を白浜署へ提出したという。

ラブリさんの所属事務所は取材に「対応は弁護士に任せている」と答えた。担当弁護士は、同容疑で書類送検されたことを認めた上で「犯罪に当たる行為はなかった」と主張している。

(以上引用 中スポより)

スポンサードリンク



 

ラブリの“裏の顔”を報じた『週刊文春』によると、当時の被害女性は大手IT企業に勤務しており、ラブリが関わるプロジェクトの責任者だったという。そして、プロジェクトメンバーと親睦を深めるために2019年5月、和歌山県白浜町に5人で旅行することになったという。

その後、宿泊先のホテルで飲み会をした後の午前4時半頃、先に部屋に戻って寝ていた被害女性をラブリが襲い・・・

(以下引用)


「ラブリさんは『すごく舐めたいの』と言って私のジャンパースカートをめくり、パンツを脱がせました。反応する間もなく私の股間に顔をうずめ、陰部を舐め始めたのです」

驚いたA子さんは「男の子が好きなので、女の子は無理なんです」と何度も拒否したが、ラブリは「女の子も気持ちいいよ」と押し倒し続けたという。

「抵抗し続けていると、ラブリさんは『うるさい』ときつい口調で言い放ちました。驚いて動けなくなると、指を陰部に挿入し、がしゃがしゃと動かし始めたのです。午前6時40分頃、ようやく解放されました」(A子さん)

(以上引用 文春オンラインより)

ラブリに性被害を受けた女性はその後、次第に“死にたい”と思うようになり、性暴力被害者を支援するNPO法人に相談。さらに、紹介された病院で診察を受けた女性は「重度のPTSD(心的外傷後ストレス障害)」と診断されたという。

現在も精神科に通院し、仕事も辞めて実家に身を寄せているという被害女性だが、ラブリの鬼畜行為にネット上では・・・

・え?女性を襲ったの?

・びっくりしたけど、なぜか不自然にも感じられなかったニュース。

・結婚してなかった?女の子が好きなのか。

・驚き ドン引き

・めっちゃきもい れっきとした性犯罪じゃん

・まじか。レ○プと変わんなくない?

・男も女もいけるのか。すげーな。

・えー、怖いよ。

・怪しい人の匂いはしてた。そっち方面とは思わなかったけど。

・これは被害女性かわいそう

・男性の性犯罪被害以上に実態が解らないなぁ、女→女の性犯罪は

・妊娠中に書類送検されたんだね

・男のこの手の犯罪はよく聞くけど、女のは珍しいよね。

・同意無しにダメだろ

・キスとか軽いタッチかと思ったらガッツリやってるやん

・終わったね、この人。。。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

被害女性は、2019年8月に和歌山県警白浜警察署に被害届と告訴状を提出し、去年3月にラブリは“強制わいせつ被疑事件”として書類送検されたという。

一連の件についてラブリが所属する『アーティストハウス・ピラミッド』は文春の取材に「客観的事実はこちらの認識とは違います。記事掲載は(ラブリの)プライバシーを侵害するものです」としてうえで、「犯罪行為はありませんでした」と否定していたという。

しかし、ラブリといえば2020年3月にも『NEWSポストセブン』に、「ラブリが警察から事情聴取 女友達へのキスでトラブルに」と今回とは別の件で報じられており・・・

(以下引用)


被害を受けたと訴えたのは友人女性。昨年11月に、元「MEN’S NON-NO」モデルで映像作家の米倉強太氏と結婚したばかりで、新婚生活を送るラブリに一体何があったのか。

“事件”は昨年夏。ラブリの友人が明かす。

「ラブリと男女の友人数人で地方に一泊旅行に行ったんです。そこで、女友達の1人とトラブルになってしまい……」(以下同)

その日、ラブリはお酒にかなり酔っていたという。

「相当飲んでいたようです。すっかり上機嫌になったラブリが、宿泊先の部屋で女友達のA子さんにしなだれかかって、キスしたり、ボディタッチをしたり……。彼女は昔からかわいい女性が大好きで、ちょっと悪ノリしてしまうところがある。その日もあくまでスキンシップの1つとして、ちょっかいを出したつもりだったんでしょう。ところが、A子さんはショックだったようで……。

旅行から帰った後、A子さんは長い間、思い悩んでいたそうです。悩んだ末、地元の警察署に相談した。ラブリに無理やり関係を迫られたと訴えたそうです」

ラブリに警察から連絡入ったのは年明けの1月のこと。突然、事情聴取を受けることになった。

「ラブリにとっては寝耳に水の話だったようで、“絶対にありえない”と驚いていたそうです。旦那さんと一緒に聴取を受けたみたいですが、ふたりともかなりショックを受けていました」

A子さんとラブリは気心の知れた仲だったという。それが、一夜にして関係が破綻してしまった。

「ラブリはもともとオープンマインドで、スキンシップも多いあっけらかんとしたタイプです。でも、今回の件でさすがに反省していました。ただ本人としてはA子さんといつものようにじゃれ合ったつもりだったので、なぜA子さんがそこまで怒ってしまったのかと落ち込んでもいたようです。警察関係者も“女友達同士の案件で、捉え方が難しい”という状況だったとか」

(以上引用 NEWSポストセブンより)

友人にも体の関係を迫ったというラブリだが、その際もラブリの代理人弁護士は「犯罪に当たるような事実はなかったと考えております」と否定していたという。

文春が報じた件については、現在も和歌山地検が捜査中であるというが、重度のPTSDになってしまった被害女性は「女性同士でも性被害は起こり得るのだということを世の中に知ってもらいたかった。私以外にも同性から性被害を受けた人がいるなら、ひとりで悩まずに、勇気を出して声を上げて欲しいです」と語っており・・・

※ラブリと米倉強太(モデル・映像作家)の夫婦2ショット写真(出典:ツイッター)

まだまだ“余罪”はありそうだ。。

スポンサードリンク

関連記事

迷走中の木村拓哉に「ソロ歌手デビュー」の噂!歌唱力も微妙で正直“ソロ”としては・・・

SMAP解散後は俳優・木村拓哉として、主演ドラマや映画が大コケ中のキムタク(45)。 かつ

記事を読む

大麻女優・高樹沙耶(益戸育江)が大麻で逮捕!!

1983年に女優としてデビューし、 最近は沖縄の石垣島に移住。   自ら

記事を読む

高畑裕太に反省の色なし!!語学留学中でも“飲む・打つ・買う”のやりたい放題で・・・

今年8月に映画撮影のために 群馬県前橋市のビジネスホテルに宿泊し、  

記事を読む

ゲス川谷絵音が「妻もベッキーからもすぐに離れたい」とゲスな発言を・・・

「センテンス スプリング」 という名言を残し... 芸能界から姿を消したベッキー(31)

記事を読む

NEWSがドリフェスで大トリを務めるも、ファンのマナー悪すぎで“いい加減にしろ”と苦情殺到!

スキャンダル続きの『NEWS』が16日、幕張メッセで行われた音楽イベント『テレビ朝日ドリームフェステ

記事を読む

堀北真希、北関東に移住していた!夫・山本耕史は2つの自宅を行き来して・・・

2017年2月に芸能界を引退した女優・堀北真希(32)が、北関東に移住していたことを『女性自身』が報

記事を読む

コネチケ手越祐也、今度は“女性の膝の上で眠る姿”を晒されるwww

LINEの画像流出により、 コネチケの存在がバレてしまった・・・ NEWS・手越祐也

記事を読む

志村けんがインスタ乗っ取り被害で「局部写真」をUPされるも、“誤爆では?”の声!!

今月19日、志村けん(67)の インスタグラムに突如として・・・ “男性の局部画像”

記事を読む

コインチェックで藤崎マーケット・トキが一文無し&お笑い界も被害者続出、その裏には“たむけん”の存在が!

出典:毎日新聞 仮想通貨取引所『コインチェック』から、仮想通貨「NEM(ネム)」580億円相当

記事を読む

二宮和也&伊藤綾子、極秘結婚式の次は“バリ島挙式”を計画もコロナによって・・・

出典:ツイッター 元旦に極秘結婚式を強行するつもりが、これを察知した事務所によって中止に追い込

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
Sexy Zone 菊池風磨の弟・音央が芸能界デビュー!ファンからは“便乗商法”を心配する声も

Sexy Zone・菊池風磨(26)の弟・菊池音央(18)が、ついに芸

LiSAの夫・鈴木達央が『東京リベンジャーズ』のイベント出演見合わせ!女性声優からも共演NG続出か!?

7月に不倫スキャンダルをスクープされた声優・鈴木達央(37)が、12月

“3年ぶり”帰国予定の小室圭に聞きたい13の疑問!

10月にも婚姻届を提出する方向で準備が進んでいるという眞子さまと小室圭

二股交際の鬼龍院翔が“罰ゲーム企画”で謝罪→大炎上!!

ヴィジュアル系エアーバンド『ゴールデンボンバー』のボーカル・鬼龍院翔(

違約金1億円超を自腹で払った渡部建、復帰に関しては現場から拒否反応が今だに。。

多目的トイレ不倫により、2020年6月から芸能活動を休止している渡部建

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑