タレント・ラブリが女性への強制わいせつ容疑で書類送検されていた!

公開日: : 芸能情報

タレントのラブリ(31)が去年3月、20代の知人女性への“強制わいせつ容疑”で書類送検されていたという。

出典:Woman type

被害女性は重度のPTSDとなり、仕事も辞めることに・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

和歌山県警白浜署が、知人女性に対する強制わいせつの疑いで、女性タレントのラブリさんを昨年3月に書類送検していたことが20日、捜査関係者などへの取材で分かった。同署が送検時に付けた刑事処分に関する意見の内容は、明らかになっていない。

複数の関係者によると、書類送検容疑は2019年5月、同県白浜町の宿泊施設の一室で、一緒に旅行していた知人女性にわいせつな行為をした疑い。女性は同年8月に告訴状を白浜署へ提出したという。

ラブリさんの所属事務所は取材に「対応は弁護士に任せている」と答えた。担当弁護士は、同容疑で書類送検されたことを認めた上で「犯罪に当たる行為はなかった」と主張している。

(以上引用 中スポより)

スポンサードリンク



 

ラブリの“裏の顔”を報じた『週刊文春』によると、当時の被害女性は大手IT企業に勤務しており、ラブリが関わるプロジェクトの責任者だったという。そして、プロジェクトメンバーと親睦を深めるために2019年5月、和歌山県白浜町に5人で旅行することになったという。

その後、宿泊先のホテルで飲み会をした後の午前4時半頃、先に部屋に戻って寝ていた被害女性をラブリが襲い・・・

(以下引用)


「ラブリさんは『すごく舐めたいの』と言って私のジャンパースカートをめくり、パンツを脱がせました。反応する間もなく私の股間に顔をうずめ、陰部を舐め始めたのです」

驚いたA子さんは「男の子が好きなので、女の子は無理なんです」と何度も拒否したが、ラブリは「女の子も気持ちいいよ」と押し倒し続けたという。

「抵抗し続けていると、ラブリさんは『うるさい』ときつい口調で言い放ちました。驚いて動けなくなると、指を陰部に挿入し、がしゃがしゃと動かし始めたのです。午前6時40分頃、ようやく解放されました」(A子さん)

(以上引用 文春オンラインより)

ラブリに性被害を受けた女性はその後、次第に“死にたい”と思うようになり、性暴力被害者を支援するNPO法人に相談。さらに、紹介された病院で診察を受けた女性は「重度のPTSD(心的外傷後ストレス障害)」と診断されたという。

現在も精神科に通院し、仕事も辞めて実家に身を寄せているという被害女性だが、ラブリの鬼畜行為にネット上では・・・

・え?女性を襲ったの?

・びっくりしたけど、なぜか不自然にも感じられなかったニュース。

・結婚してなかった?女の子が好きなのか。

・驚き ドン引き

・めっちゃきもい れっきとした性犯罪じゃん

・まじか。レ○プと変わんなくない?

・男も女もいけるのか。すげーな。

・えー、怖いよ。

・怪しい人の匂いはしてた。そっち方面とは思わなかったけど。

・これは被害女性かわいそう

・男性の性犯罪被害以上に実態が解らないなぁ、女→女の性犯罪は

・妊娠中に書類送検されたんだね

・男のこの手の犯罪はよく聞くけど、女のは珍しいよね。

・同意無しにダメだろ

・キスとか軽いタッチかと思ったらガッツリやってるやん

・終わったね、この人。。。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

被害女性は、2019年8月に和歌山県警白浜警察署に被害届と告訴状を提出し、去年3月にラブリは“強制わいせつ被疑事件”として書類送検されたという。

一連の件についてラブリが所属する『アーティストハウス・ピラミッド』は文春の取材に「客観的事実はこちらの認識とは違います。記事掲載は(ラブリの)プライバシーを侵害するものです」としてうえで、「犯罪行為はありませんでした」と否定していたという。

しかし、ラブリといえば2020年3月にも『NEWSポストセブン』に、「ラブリが警察から事情聴取 女友達へのキスでトラブルに」と今回とは別の件で報じられており・・・

(以下引用)


被害を受けたと訴えたのは友人女性。昨年11月に、元「MEN’S NON-NO」モデルで映像作家の米倉強太氏と結婚したばかりで、新婚生活を送るラブリに一体何があったのか。

“事件”は昨年夏。ラブリの友人が明かす。

「ラブリと男女の友人数人で地方に一泊旅行に行ったんです。そこで、女友達の1人とトラブルになってしまい……」(以下同)

その日、ラブリはお酒にかなり酔っていたという。

「相当飲んでいたようです。すっかり上機嫌になったラブリが、宿泊先の部屋で女友達のA子さんにしなだれかかって、キスしたり、ボディタッチをしたり……。彼女は昔からかわいい女性が大好きで、ちょっと悪ノリしてしまうところがある。その日もあくまでスキンシップの1つとして、ちょっかいを出したつもりだったんでしょう。ところが、A子さんはショックだったようで……。

旅行から帰った後、A子さんは長い間、思い悩んでいたそうです。悩んだ末、地元の警察署に相談した。ラブリに無理やり関係を迫られたと訴えたそうです」

ラブリに警察から連絡入ったのは年明けの1月のこと。突然、事情聴取を受けることになった。

「ラブリにとっては寝耳に水の話だったようで、“絶対にありえない”と驚いていたそうです。旦那さんと一緒に聴取を受けたみたいですが、ふたりともかなりショックを受けていました」

A子さんとラブリは気心の知れた仲だったという。それが、一夜にして関係が破綻してしまった。

「ラブリはもともとオープンマインドで、スキンシップも多いあっけらかんとしたタイプです。でも、今回の件でさすがに反省していました。ただ本人としてはA子さんといつものようにじゃれ合ったつもりだったので、なぜA子さんがそこまで怒ってしまったのかと落ち込んでもいたようです。警察関係者も“女友達同士の案件で、捉え方が難しい”という状況だったとか」

(以上引用 NEWSポストセブンより)

友人にも体の関係を迫ったというラブリだが、その際もラブリの代理人弁護士は「犯罪に当たるような事実はなかったと考えております」と否定していたという。

文春が報じた件については、現在も和歌山地検が捜査中であるというが、重度のPTSDになってしまった被害女性は「女性同士でも性被害は起こり得るのだということを世の中に知ってもらいたかった。私以外にも同性から性被害を受けた人がいるなら、ひとりで悩まずに、勇気を出して声を上げて欲しいです」と語っており・・・

※ラブリと米倉強太(モデル・映像作家)の夫婦2ショット写真(出典:ツイッター)

まだまだ“余罪”はありそうだ。。

スポンサードリンク

関連記事

フジ「27時間テレビ」が視聴率7.7%のワースト記録を樹立!ベッキーの電話出演も生放送ではなく・・・

フジテレビで今月23日・24日で放送された、 『FNS27時間テレビフェスティバル!』

記事を読む

和田アキ子、とうとう紅白歌合戦に落選!ヒット曲がなくても39回出場していたものの・・・

今年12月31日に放送される 『第67回NHK紅白歌合戦』 に出場する歌手が本日発表され

記事を読む

【画像あり】マギーがORANGE RANGEのYAMATOと熱愛!以前からファンの間では・・・

長らく表舞台から姿を消していたが、 最近、たまにTVで見かけることもある・・・ OR

記事を読む

解散したSMAP。大晦日の夜にキムタク以外、全員集合!!

2016年12月31日をもって解散したSMAPだが、 実は大晦日の解散当日・・・ メ

記事を読む

Hey! Say! JUMP・伊野尾慧が女性芸能人に“キモ尾”と呼ばれ、業界からも嫌われる理由

未成年妊娠騒動やチカン騒動、 セクシー女優との密会デートなど・・・ とにかく問題児が

記事を読む

【水曜日のダウンタウン】クロちゃんの「モンスターハウス」企画にDQNが殺到!柵が破壊されるなど暴徒化、警察が出動する騒ぎに!

出典:ツイッターより 安田大サーカス・クロちゃん(42)が出演する『水曜日のダウンタウン』の人

記事を読む

山里亮太と蒼井優がガチ結婚!

南海キャンディーズ・山里亮太(42)と女優・蒼井優(33)が5日、所属事務所を通じて結婚を発表した。

記事を読む

恋人の存在や二股など、櫻井翔のスキャンダルは女性陣からのリークだった!?さらには四股五股説まで・・・

恋人の存在や二股報道など、女性関係のスキャンダルが次々と飛び出している櫻井翔(38)。 出典:

記事を読む

中居正広、破局した武田舞香と交際継続していた!彼女と同棲中でも結婚については・・・

2017年にダンサー兼振付師・武田舞香(34)との交際が発覚した中居正広(46)。 出典:ザテ

記事を読む

【クズ】コウカズヤが上原多香子の前夫・TENNと遺族を“ぷー”とディスる!

上原多香子の夫・コウカズヤ(41)が、彼女の前夫で自死したTENNや遺族を小バカにするツイートを連発

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
小室圭の母・佳代が文春の取材に“胸中告白”するも「何で被害者づらしてんの?」

借金の踏み倒しや遺族年金の不正受給疑惑など、さまざまな問題を抱えている

倖田來未、動画配信で愛犬にイラッとする姿を晒されてしまう!

歌手の倖田來未(38)が行ったインスタライブの動画が話題になっている。

3度目の結婚をした山寺宏一に“元妻”が意味深な反応!

6月17日に還暦を迎えた声優・山寺宏一(60)が、32歳年下のタレント

坂口杏里「知らなかったしガッカリした」と泣き顔でかまってちゃん発動

元おバカタレントの坂口杏里(30)が14日、自身のインスタストーリーズ

小室圭、納采の儀の費用も“秋篠宮家”に負担させようとしていた!!

5月に米フォーダム大学ロースクールを卒業した小室圭だが、2018年3月

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑