【画像あり】ワタナベマホト、別の女性にも“わ●せつ画像”を送らせていた!!

公開日: : 最終更新日:2021/03/04 芸能情報

15歳少女にわいせつ写真を要求していたことが発覚したワタナベマホト(28)だが、なんと別の女性にも“わいせつ画像”を送らせていたという。

出典:ツイッター

ユーチューバー・コレコレが27日、自身のYouTubeチャンネルで“マホトと女性のメールのやり取り”を暴露し・・・

スポンサードリンク



 

コレコレは「他にも被害者がいて実は…」と、マホトと女性がやり取りした画像を公開した。

メール内では「LINEって自撮で陰部?が見えてると送信できない仕様になってるしセキュリティーがヤバイ」「勢いだ!!撮っちゃえ!」など、15歳少女と同じように“わいせつ画像”を要求していたという。

出典:コレコレ YouTube


新たなネタを投下したコレコレは「正義気取りではない」としたうえで、「ただ、事実としてこういうことがある。俺の生放送で言う必要はないかもしれない。別に誰でもいいよ。言うことによってニュースで取り上げられるってことは、そういうこと。世間がこの件に対して厳しいってこと」マホトの罪の重さを説いていたが、ネット上では・・・

・19歳のとき恐喝で逮捕され、付き合ってた女性に暴力を振るった上に顔を踏みつけ、15歳を脅して写真を要求し、そんな人間がこれだけのワケがないわな。

・これはシャレにならないですね。完全に犯罪者。もうYouTuberのしての活動はできないでしょう。少なくとも、私は今後この人の動画を見ても笑えないと思います。

・コレコレさんはまだワタナベマホトの事件に関してまだ情報持ってるのか?こうなったら完全に明らかにしてしまいましょう。これ以上被害者が泣き寝入りや揉み消される前に

・まぁ内容的に被害者が声をあげるのは勇気がいるからね。1人中1人が声をあげた可能性より 何人かのうちの1人が声をあげた可能性の方が高そうではある。

・マホトさんみないな人って自分の子供が出来た時どんな目線で見るんだろ?気持ち悪い。

・これをきに若い女性は改めてSNSの怖さを知って欲しい。みんなの人気者でも必ずしも良い人間とは限らないんですよ。本来子供を守るべき大人がなにをやってるんだか…しかし怖いのは他事務所の圧力なのか、これだけ話題になっているYouTubeの告発動画が急上昇にも上がらない事。コレコレ氏や被害者を責める人間がいる事だ。

・この人っていうよりまだ表に挙がってきてない他のYouTuberがたくさん居るんだろうから戦々恐々だろうね。今回の事で声をあげやすくなっているだろうから近いうちに他の人も炎上するだろな。YouTubeはたしかに夢中になれるコンテンツだけど、やはり中の人は人間なんだなと思うと完全にテレビ離れが起きない理由が垣間見える。

・やっぱり余罪が出て来ましたか これでも悪い事を悪いと言って叱ってあげない上辺だけの仲間意識の強いお仲間や知り合いが庇い立てして正論言ってるコレコレさんとかを正義面してとかYouTubeに要らないとか言ってるのを常識を疑う まぁ庇ってる人達は類友何でしょうから犯罪も動画のネタにすれば金になるとしか考えて無いんでしょうね

・ユーチューバーと呼ばれる人達は、企業に属している訳でもなく社会的な教育がされていない若い連中の中に既に犯罪行為を繰り返す人達が、複数人居る。素性も分からないのに簡単に信用し持ち上げすぎ芸能人気取りで、勘違いする輩が現れる。個人的には、何が面白いのか分からないので、全く興味はない。彼らにメリットが無くなれば、スポンサーも離れるしその内、行き詰まり長くは続かないのでは?

・告発動画をあげた事にとやかく言っているマスコミや著名人もちらほらいるが、闇に埋もれてしまいそうだった事実を明らかにしたのは功績。被害女性がきちんとメンタルケアされていれば良いけど。

・コレコレさんは、色々知っているんだろうなー ここで色々ぶちまけてくるのだから まだまだ情報あるのかな?

・氷山の一角だろうと思ったわ。コイツだけで無くYouTuber告発ブームがまだまだこれから加速すると…あるスジから聞きました。今後YouTuberで心当たりある人は毎日震えて眠れな。

・今回の告発は、『お通し』や『前菜』レベルで、余罪と言うよりも、より卑劣な『メインディッシュ』がある可能性も…って事ですかね。。。膿があるなら全部出してもらった方が良いですね。

・コイツが有名ユーチューバーという理由だけで逮捕されないんだとしたらもう児童ポルノ禁止法って完全なザル法だね。警察が本気で逮捕する気があるんなら話を聞くとかじゃなくとっくに逮捕してるだろう。

・一番怖いのは誰にも相談出来ず救われない事です。自分が相談出来ると信じられる場所があったならどこだっていいと思います。

・マホトクズすぎ笑えない

・タレコミにビビり始めた後ろめたいユーチューバーたちが 次々にコレコレ非難して炎上・謝罪してんのクッソウケる

・これはシャレにならないですね。完全に犯罪者。もうYouTuberのしての活動はできないでしょう。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

結局、この女性もマホトの要求に応えて“わいせつ画像”を送ってしまったようだが、その生々しいやり取りもコレコレは公開した。

出典:コレコレ YouTube

また、コレコレは「俺の放送でも紹介しておく」と、ネットでの児童性犯罪などの相談窓口『こたエール』を紹介。さらに、児童ポルノ禁止法違反などの罪の重さなども語っていた。

マホトの一連の行為については、青少年条例違反や児童ポルノ禁止法が適用される可能性もあるようで、大阪弁護士会の奥村徹弁護士によると、、

(以下引用)

――女子高生(15歳)に「わいせつ写真」を要求する行為は罪に問われるのか?

18歳未満の児童に裸の画像を求める行為については、各地の青少年条例で要求した時点で処罰する動きが広がっています。

たとえば、東京都青少年健全育成条例では「青少年に拒まれたにもかかわらず提供を行うように求めること」「青少年を威迫し、欺き、若しくは困惑させ、又は青少年に対し対償を供与し、若しくはその供与の約束をする方法により、当該青少年に係る児童ポルノ等の提供を行うように求めること」などが、罰則付き(最高罰金30万円)で禁止されています。(地域差がありますので、具体的な規制内容については、それぞれの青少年条例を確認してください)

なお、児童に裸のポーズを撮らせて送信させる行為については、捜査実務では、児童ポルノ製造罪(児童ポルノ法7条4項)が適用されます(最高懲役3年)。画像が発見された場合、まずは製造罪を疑われて逮捕されることが多いです。

――仮に画像を要求する際に「脅迫」が伴っていた場合はどうか?

画像を要求するための脅迫がある場合は、強要罪(最高懲役3年)や、強制わいせつ罪(最高懲役10年)が適用されることがあります。最近では、強制わいせつ罪構成が増えています。法定刑が懲役刑のみなので、これらの罪で起訴されると公判(刑事裁判)請求されることになります。(なお、強要罪と強制わいせつ罪は、法条競合の特別関係にありますが、実際には検察官の訴追裁量によります)

――わいせつ画像を提供した児童はどうなるのか?

児童ポルノ法は、行為主体から児童本人を除外していないので、法律上は、児童も提供目的製造罪(7条3項)や、提供罪(7条2項)になりうることになります。しかし、被害者を処罰することになりますので、捜査機関の裁量によって、児童は検挙されないことが多いようです。

――こうした事例はよく報道されているが、読者はどういうことに気を付けるべきか?

処罰範囲も広くなり、厳罰化の傾向もありますので、児童ポルノには関わらないことでしょうね。児童側も、法文上は児童ポルノ製造罪・提供罪になりうるので、絶対に裸の画像を送らないようにしましょう。

(以上引用 弁護士ドットコムより)

スポンサードリンク



 

マホト自身は15歳少女の件に関して、すでに警察署に事情説明をしているというが、ネット上では・・・

・どう考えても常軌を逸している 逮捕案件だろう

・未成年女性が表沙汰にしようとするのを脅迫等で阻もうとしていたとか言われているし、追随する者が出るのを防ぐ意義もそれなりにあるだろうから、心配しなくても立件されると思う。

・元々半グレになる様な人がYouTubeで人気者になっただけ YouTubeが無ければもっと悪い事してたと思うわ 学生証の写真送らせるとかヤクザみたいだ 他にも余罪が有ると思うし今後同じ様な被害者を出さないためにも逮捕起訴して前科を付けてお灸を据えてやるべき 保釈金で出てくるだろうし実刑にはならないだろうけど前科が付くのはデカいと思う

・何か勘違いしてると言うか他人を見下してると言うか、昔ちょっと動画を見ただけで病んでるようなヤバい空気出してることに気づきました。DV→自粛→15歳に脅迫と画像要求→自粛でまた復帰できるのかな?ファンは応援しちゃうの?

・自分からわいせつ写真を送ってアプローチをかける児童も相当問題あるけれど そういう行為をされたらきちんと拒否、最低でも無視しないといけない それどころかエスカレートして更に要求したり 事がバレそうになったら脅迫する等と言うのは きっかけが児童側だったとしても、もはや完全に一線を越えているし 「子供の過ち」を「とことん利用」した犯罪そのもの

・YouTuberと言う立場を利用して他にもやってるだろう。恐らく写真以上の事をしている可能性もある。DVの逮捕歴やその手の犯罪は病気と言っていいし、ここまで事が大きくなっているのだから余罪追求ときっちりとした捜査をすべき。本人の謝罪や事務所クビでは済まされない。異常者をこのまま放置するのはどうかと思うし、YouTubeならすぐに復活してしまうでしょ。

・残念だけどもうワタナベマホトは逮捕は時間の問題だと思う。やったことがあまりにもゲスすぎるし、過去にも問題起こしてるのなら尚更。結婚する今泉佑唯には残念ながら同情できないな。誹謗中傷には、法とかで対応できるが、批判や意見の嵐は免れないだろうし今後芸能界から干されて仕事も無くなるだろうね。ワタナベマホトにはそれなりの法の裁きを下すべき。

・立件されても画像が入った端末は処分してて証拠不十分で終わり。とはならないだろうねーインスタだかTwitterだか知らんけど、そっちには履歴残っちゃってるから検察が本気さえだせば逮捕されるのはすぐの話し。子供達を糞みたいな大人から守るためにもやっちゃってくれよ検事さん。

・これはもう完全に実刑コースやな

などの声が。

コレコレが公開した別の女性とのやり取りの中には、「贅沢ロ●コンスタイル」といった過激な文面もあったようで、マホトから児童性犯罪者のニオイがするが・・・

出典:ツイッター

まだまだ余罪はありそうだ。。

 

【関連記事】
ワタナベマホト、今後について「けじめとして引退」。今泉佑唯との結婚については「離婚も考えています」

15歳少女へのわいせつ行為で引退のワタナベマホト、警察の全力捜査で逮捕か!?

スポンサードリンク

関連記事

高畑裕太 強姦致傷事件の被害女性がついに「週刊現代」で反論開始!

高畑裕太(23)が起こした 「強姦致傷事件」 の被害者女性がこのたび・・・ 事

記事を読む

ざわちんが“大塚寧々”ものまねメイクを披露も、似ていないどころか「体のたくましさに目がいく」と笑われるwww

自身のSNSで“別人化”をエスカレートさせているざわちん(26)が久しぶりに公の場に登場し、加工なし

記事を読む

前田敦子が北川景子と一触即発に!?「北川と同格」と前田が勘違いするも、2人には意外な共通点が!!

今年の冬に公開予定の映画、 『探偵はBARにいる3』 で共演する女優・北川景子(30)と

記事を読む

お浜さん(浜崎あゆみ)がスレンダーなワンピース姿を披露するも「加工上手!」と言われてしまうwww

SNS→細い。実物→太い。など、理想と現実のギャップが激しいことで知られる“浜崎あゆみ”ことお浜さん

記事を読む

マリエの告発に出川の事務所が「事実ない」と否定→マリエ「私は嘘をつきません」と反論!

島田紳助の“枕営業”に加担していたとして、出川哲朗の名前をあげていたマリエだが、一連の告発に出川の所

記事を読む

キャスターとして謝罪した小山慶一郎にファン激怒!「まずは自分を応援してくれるファンに謝罪では?」

先日、文春砲により未成年飲酒が発覚し、ジャニーズ事務所から“一定期間の活動自粛”処分を受けたNEWS

記事を読む

岡田准一のファン離れが止まらず、主演映画『散り椿』も大コケ!宮崎あおいとの“不倫略奪婚”の影響強く・・・

出典:wezzy 9月28日から上映が始まった岡田准一(37)の主演映画『散り椿』だが、全国3

記事を読む

お薬逮捕☆清原和博の現在の貯金残高が12万円!

先日、お薬で逮捕された 元プロ野球界のスター、 清原和博(48)。  

記事を読む

手越祐也の暴走が止まらない!トニトニ追放直後も美女らを引き連れ、朝まで酒盛り

4月下旬に女性らを集めて“三密パーティー”を開催していた手越祐也(32)。 出典:ツイッター

記事を読む

トレエン斎藤司に新恋人&同棲発覚も、元カノには「人の気は変わるんだよ」と・・・

お笑いコンビ、トレンディエンジェルで ボケを担当している斎藤司(38)に、 新恋人の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
【画像あり】大野智と元カノの写真がまた流出!!

先日、元カノと釣りを楽しむ動画が流出した嵐・大野智(40)に、今度は写

林遣都と大島優子が電撃婚!

俳優・林遣都(30)と元AKB48で女優・大島優子(32)が29日、結

渡部建の芸能界復帰を有吉弘行が後押し!?『反省会』の最終回ゲストに・・・

去年6月の不倫スキャンダルで芸能界から消えた渡部建(48)だが、復帰プ

絵本作家・のぶみ、不倫がバレる!!

東京オリンピック・パラリンピックの文化プロジェクト辞退した絵本作家・の

【画像あり】きゃりーぱみゅぱみゅが別人化www

20日に放送された『この歌詞が刺さった!グッとフレーズ』に出演したきゃ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑