元関脇・嘉風の妻が子供を虐待!ムヒを目の中に・・・

公開日: : 芸能情報 ,

元大相撲力士の嘉風(よしかぜ:38歳)と離婚調停中の元・生け花デザイナーの妻が、自身の子供に凄絶な虐待を行っていたという。

出典:ツイッター

子供への暴言は日常茶飯事で、ムヒを目の中に入れる音声も・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

2019年9月に引退した元関脇の嘉風。その3歳年上の妻・Aさんが、子どもに凄絶な虐待を行っていた。週刊新潮はこのたび、その様子を収めた映像を入手した。

嘉風は05年にAさんと出会い、08年に結婚。現在、小学校高学年の長女と低学年の長男がいる。問題の映像は昨年6月に撮影され、Aさんが娘に対して働いた、信じられない行為が記録されている。

「おまえ、ムヒをこんな無茶苦茶にすんな、オラぁ!」

娘にドスの利いた声で凄むAさん。娘がかゆみ止め薬のスポンジヘッドを壊したと疑い、腹を立てているようだ。

「おまえじゃない? 目ぇに入れたろか、おまえ。(中略)なに? おまえじゃない? はよ言え!」

長女は懸命に否定するが、Aさんは一向に聞き入れない。上に覆いかぶさられた長女は、次の瞬間、悲鳴を上げた。

「アホやな、ほんまに。何したん? 何が痛いんや!」

あろうことか、Aさんは娘の目に、薬のボトルをねじ込んだのだ。激しい痛みに耐えかね絶叫する長女に対し、「おまえ、目ぇつぶれんぞ!」「死ねばいいのよ。ほんとバカだよ」などと罵声を浴びせつづける……。

(以上引用 デイリー新潮より)

スポンサードリンク



 

嘉風の妻の虐待の証拠となる映像を『週刊新潮』は入手しており、去年6月頃に撮られたという。妻はベットに座る11歳の長女と7歳の長男に対して「おらぁ!片付けろ、ぼけぇ。どこ置いたオマエ。何でもかんでも無くしやがって!オマエなぁ、その連絡のやつ貸せ!連絡のやつ貸せよ。ほら、ファイルや!ファイル!中に入ってるやんけ、オマエ!貸せ早く!」と怒鳴っていたという。

そして、怒鳴る母に長男は怯えており、さらに長女に対して「お前、1個しか持ってへんのか。おいっ、なぁ!消しゴム1個しか持ってへんのかって聞いてんねん!お前、何個買ったって!100個くらい買ったやろが、このバカぁ!ホンマにぃ!!」と怒鳴り、長女をベットに倒して叩き、そこに思いきり蹴りも入れていたという。

また、妻は“ムヒ”のスポンジヘッドが切れていたことにも激怒。長女に「お前、ムヒをこんなに無茶苦茶にすんな、おらぁ!お前じゃない?目に入れたろかお前。オイ、こらぁ!あぁ?なに?お前じゃない?はよ言え!!」と言い放ち、これに長女は必死に否定するも「じゃあ誰がやんねん!こんなん!」と激昂し、長女の上に覆いかぶさる妻。

そして、妻は長女の目にムヒを無理やりねじ込み、激しい痛みに絶叫する彼女に「入ったんか、ほんじゃ速攻で目ぇ流さないと、お前目ぇ潰れんぞ!行け!目ぇこやって洗え!失明すんぞ!目ぇ、見えなくなるぞ!白くなんねん、真っ白に!早く行け!お前が悪いんやろが!切って、バカ!」と怒鳴り、その後も長女は“自分はやってない”と否定したが妻は、

「お前しかおらん!早く行けーー!死ぬぞ!知らんぞお前。目ぇ真っ白になんで。黒目が無くなって、真っ白になんで!知らんぞ。目ぇ見えんくなっても知らんからな。マジで速攻で流さな、薬が残ったら大変なことになんで目の中は!」

と怒鳴り、長女の髪をつかんで洗面所に引きずろうとしたが抵抗されたことで、「死ねばいいのよ。ほんとバカだよ。洗え、ずーっと流しまくるんや!」と暴言を吐き続けていたという。

妻・Aの犯罪ともいえる非道な行為に、ネット上でも批判の声が相次ぎ・・・

・なにこれ!!誰が録音したのかわからないけど、この音声があってよかったですね。こんな事を子供達とこの母親だけの時にやられてたんだと思ったらゾッとします。これはもう離婚どころか逮捕すべきです!

・撮影してないで止めろよ…

・証拠だけ撮ってそのあと助けたんじゃない?

・目に薬のボトルを詰め込む!?頭もおかしいし精神狂ってる!逮捕されたんだよね?

・これ録音したのは誰なのかな?虐待が日常的にあって、子供とお父さんが録音できるようにいつも準備してた?この虐待現場にお父さん居なさそうなので、子供が気を利かせて録音成功したのなら、よく頑張ったと褒めてあげたい!でも娘さんの目大丈夫だったか気になります(涙)

・誰が撮影したの?もともとずっと虐待があったから撮ったってこと?

・うちの母親もこんなんだったわ…この家庭は証拠が残ってて何よりだね

・嘉風、試練続きで辛すぎる…幸せになってほしいよ。

・虐待ではなくて犯罪だよ

・ひどすぎる。昔はムヒ塗った指で目をこすったことあるけどすごいヒリヒリして熱かった。よくこんな酷いことするわ。

・だいたいこういう奴は自分より弱い奴にしかしないんだよね お相撲さん相手にすればいいのに

・子どもを産んで1人前の末路

・暴力する奴って大抵暴力で育てられてる

・音声聞いてきた、酷いよ、本当に。何かに取り憑かれたみたいに怒鳴ってた。かわいそうだよ。

・ムヒ(?)を目に入れたって言うより、薬のボトルをねじ込んだって書いてあるよね?怖すぎるんだけど。

・これは、傷害・虐待ですぐにでも逮捕する案件でしょう。今は子供たちはこの母親とは離れているとのことに少しだけ安心しました。母親も同じ目に遭わせてやってください。

・怖い…怖すぎる…自分のこどもにこんな言葉で脅す母親が存在することに驚愕しました。自分のこどもが可愛くないのでしょうか。こんな母親に育てられると周りの人を信用できなくなりそう。1日でも早い発覚できて母親から切り離すことができてよかったです。この後の人生でトラウマとして残りませんように。

・これを公にする事で子供達は大丈夫なのかと心配になるけど、こうでもしなきゃ嫁側に子供を取られていたかもしれないと考えると恐ろしいです。

・子ども3人ってなってるけど、真ん中の次女は乳児突発死症候群で亡くなってるんだね…。1番上が長女、2番目が次女、3番目が長男らしい。そんな辛い思いもしてるのに、よく虐待なんて出来たな。

などの声が。

スポンサードリンク



 

虐待を受けていた子供の父親である嘉風は、『週刊新潮』の取材に妻の虐待行為を認めたものの、「今は子どもたちの心のケアを最優先させたいんです。早く穏やかな生活を取り戻してあげたいので、お答えすることはできません」と回答したという。

妻とは2005年に知人の紹介で知り合い、嘉風が“ひとめ惚れ”して交際に発展。その後、2008年12月22日にデキ婚。2009年5月に長女が、2013年12月に長男が誕生し、2019年9月に行われた嘉風の引退会見には妻や子供も同席していた。

出典:ツイッター

(以下引用)

「Aさんは2015年、『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に嘉風の妻として出演したことが、ブログやSNSでも、育児に関する投稿を行うなど、家族のことを公にしてきました。それだけに、長女への虐待音声にショックを受けた人は多かったようで、ネット上には『人間のすることとは思えない』『悪魔か鬼』『早く逮捕を』『聞いていて涙が出てきた』といった批判が続出。また、『この映像は誰がどうやって撮影したのか』と、疑問点も飛び交っています」(スポーツ紙記者)

昨年末には「週刊ポスト」(小学館)も、嘉風とAさんの不仲を記事化。なんでも昨年7月から別居が始まった際には、夫婦げんかがエスカレートしたことにより、警察沙汰になっていたとのこと。そして子どもを連れて家を出たのは嘉風だったため、この時期からAさんに関する不穏なウワサがささやかれるようになったという。

「『新潮』の記事では、まだ夫婦は離婚調停中となっており、子どもの親権争いが勃発している可能性もある。嘉風や周囲の関係者の“Aさんに親権を渡したくない”という思いが、今回の記事が世に出るきっかけとなったかもしれません」(同)

(以上引用 サイゾーウーマンより)

また、『週刊新潮』によると妻は、嘉風が家に居ないときは“子供への態度を豹変させていた”といい、嘉風をよく知る角界関係者によると、

「ブログやSNSでは高級ブランドの食器に囲まれた食事会の様子を公開し、セレブを気取っていましたけどね。自分の子供にはフタを開けただけの缶詰を床に置いて食事として与え、なだ幼かった姉弟を公園に置いて遊びに行ってしまうこともあったそうです。ネグレクトや虐待の話は一部では有名で、SNSを通じて知り合った男性と密会し、コンパにも参加していた。パパ活というのか、離婚後の“タニマチ”(支援者)を探しているようなのです」

「結局はお金目当てで男性を物色していたと思われても仕方がない。彼女は周辺に、『コロナで延期になった断髪式と、佐伯市との裁判でまとまったお金が入ってくるまでは離婚したくない』『親権は欲しいけど、子育ては嫌。今は1人でのびのびと暮らしてる』と漏らしています。奥さんが色々と条件を出して引き延ばされている状態。嘉風に親権が渡って周囲から『やっぱり奥さんが悪かったんじゃないか』と思われることを恐れているのでしょう」

と明かしていた。

妻は夫や子供がいながらも“婚活パーティー”に精を出しており、成功している男性に高級レストランに連れて行ってもらったり、SNSでも“密会”を迫っているという。

また、嘉風と同じ小学校に通う保護者も、、

(以下引用)

「AさんはブログやSNSに写真を投稿するのが大好きで、内容だけ見れば、間違いなく“セレブ風”です。あまり庶民的な写真はなく、どれをとっても“普通のお母さん”という印象はありませんでした。子どもの幼稚園の送迎もせず、バス停にはいつも子どもが一人で来ていましたよ。それなのに豪華なキャラ弁は作る(笑)。明らかにSNSにアップするためって感じです。また、夜中にまだ小学生の長女が二子玉川を徘徊していたり、深夜のコンビニにいたこともあったようで、育児放棄ではと噂になったこともあります」

(以上引用 週刊新潮より)

保護者からは“ネグレクト”を疑われていたという妻。虐待されていた2人の子供は妻の元を離れ、現在は嘉風と暮らしているというが・・・

出典:週刊ポスト

これは逮捕案件なのでは。。

スポンサードリンク

関連記事

香取慎吾がサラリーマンをディスる“上から目線”発言で大炎上!

元SMAPの香取慎吾(40)が26日、自身のツイッターでサラリーマンをディスり大炎上した!

記事を読む

【浜崎あゆみ】お浜さん、リハーサル中の姿を公開も「こんなにアゴ鋭かった?」と加工を指摘されるwww

自身のSNSを更新するたびに笑われている“お浜さん”こと浜崎あゆみ(40)が2日にインスタを更新、ま

記事を読む

上原多香子と阿部力のW不倫に遺族が「解決金5000万円」を提示した!?第三者の介入も・・・

2014年9月、 自宅マンションの駐車場に停めた車の中で みずから首を吊って亡くなっ

記事を読む

『純烈』脱退の友井雄亮。今だ公式HPやブログで写真が残り、ファンが“グループ復帰”を願い署名運動を開始!

出典:ツイッターより 文春砲により、交際女性へのDVや流産させるなど、クズすぎる一面が明らかに

記事を読む

櫻井翔、交際中の恋人がいながら別宅に“モデル風美女”を連れ込む!

今年1月に恋人・高内三恵子とのベトナム&ハワイ旅行をスクープされた嵐・櫻井翔(38)だが、今度は浮気

記事を読む

木下優樹菜、不倫相手と再婚するつもりだったw 事務所に反対されるとブチ切れし・・・

今月1日に芸能界復帰したかと思えば、わずか5日後に引退発表した木下優樹菜(32)。 出典:スポ

記事を読む

ざわちん、髪をピンク色にするも話題になるどころか“架空人物”とツッコまれるwww

先月下旬から「ピンク髪デビュー」と、髪をピンク色に染めたことを自身のインスタでアピールしていたざわち

記事を読む

インパルス堤下敦、今度はゴミ収集車に突っこむ!!

今年6月に運転トラブルを起こしていた お笑いコンビのインパルス・堤下敦(40)が27日、

記事を読む

レコード大賞、西野カナが受賞!買収発覚後も予想通りの癒着体質に・・・

大晦日に放送されたTBSの 『輝く!日本レコード大賞』 で予定通り?の大賞に・・・

記事を読む

【24時間テレビ】ブルゾンちえみのマラソン距離90キロ → 実は30キロ未満だったwww

日本テレビで毎年放送される 『24時間テレビ』 だが、   その中

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
愛犬譲渡で大炎上のGACKT、「何もわかってねえ!」と激怒して出国www

愛犬を里子に出す動画が大炎上してしまったGACKT(47)だが、批判の

堀北真希、北関東に移住していた!夫・山本耕史は2つの自宅を行き来して・・・

2017年2月に芸能界を引退した女優・堀北真希(32)が、北関東に移住

トイレ不倫・渡部建が豊洲市場でアルバイト→すぐに辞めた!?

多目的トイレ不倫騒動によって、去年6月から芸能活動を自粛している渡部建

前田敦子が“女優”として海外で花開く可能性も!?

去年12月に所属事務所を退社し、現在はフリーランスとして活動をしている

小倉優子、エア復縁がバレてしまい「匂わせなんてしません」と必死にアピールwww

別居中の夫との復縁を匂わせていたものの、すぐに“エア復縁”だったことが

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑