トイレ不倫・渡部建が本屋で“復帰アピール”を開始www

公開日: : 最終更新日:2021/02/23 芸能情報

トイレ不倫騒動で表舞台から姿を消している渡部建(48)が、本屋で復帰アピールを開始した。

出典:ツイッター

都内の書店で購入前のビジネス書を読んでいる渡部だが、わざとらしい姿に「何アピール?笑」「明らか撮らせてますやん」などの声が・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

2月上旬のとある平日、都内の書店に『アンジャッシュ』渡部建の姿があった。時刻は朝10時半。平日の午前中といえば世のお父さんたちは仕事に勤(いそ)しんでいる頃だろうが、彼の場合は、ずいぶんと退屈そうである。

「’20年6月に報じられた〝多目的トイレ不倫〟の余波はまだ収まっていません。それどころか、12月に開かれたグダグダの謝罪会見により、世間からの目はより厳しくなりました。仕事がない夫に代わり、妻の佐々木希(33)は7年半ぶりにバラエティー番組に出演するなど、懸命に家計を支えています」(芸能プロ関係者)

妻に迷惑をかけっぱなしの渡部。書店で時間を潰(つぶ)していたのも、家庭内に居場所がないからかもしれない。

この書店では、購入前の書籍を座りながら試し読みすることができる。渡部もスタバのドリンクを片手に椅子に腰かけ、眉間にしわを寄せつつ単行本を熟読している。そんなに真剣な表情で、いったい何の本を読んでいるのか。表紙を見ると、『デール・カーネギー流 1分で惹きつけるプレゼンの技法』とある。

調べてみると、これは’20年10月に発売されたビジネス書で、内容は、「論理的で感情に訴える」プレゼンテクニックを伝授するというもの。同書では、成功するプレゼンのポイントとして、「わかりやすさ」、「リアリティ」、「人間性」、「説得力」などを挙げている。どれも2ヵ月前の謝罪会見で渡部自身に欠けていたものばかりではないか。

さらに、「人生を勝ち抜くプレゼンの具体策」として、「『自慢話』は言うな。『失敗談』を話せ」との記述も。たしかに、次に彼が公の場へ出た際、役立ちそうな内容である。

(以上引用 FRIDAYデジタルより)

スポンサードリンク



 

都内の書店にて、ビジネス書を試し読みしていたという渡部。読んでいた本が『デール・カーネギー流 1分で惹きつけるプレゼンの技法』ということで、ネット上では「読んでた本が『デール・カーネギー流 1分で惹きつけるプレゼンの技法』って、「ここの肉料理が絶品で!」とか「この映画はココに注目してほしい!」とか、やっぱりプレゼン渡部って芸しか無いんだ」と失笑の声が。

さらに“いかにも撮らせてあげた感満載”な渡部の姿にも・・・

出典:FRIDAYデジタル

・暇なのね

・ずっと読書しててください

・落ちぶれたもんだ

・こんな至近距離で撮られて気付かないもの?

・こんな近かったら撮られてるの分かってるでしょw

・家で読め

・芸能人だから、さっと買って家で読むんじゃないのね。買う前に本屋で熟読しちゃうのね。

・本買って大好きな公衆トイレで読めば良いのに

・飲みながら購入してない本を触る..

・まだ買ってない本をそんなに開いて読んだら本広がっちゃうじゃん 買う時に明らかに誰か読んだ痕跡あると買う気失せる

・買えや。コロナ禍で誰が読んだかわからないブック&カフェスタイルの書店では買わないようにしてる。

・この距離とこの角度は撮らせてるよね フライデーもわかってて叩かせるためにこの撮り方してそう

・すごい近くで撮られてるじゃんw

・今読まなきゃいけないのはプレゼンの技法よりも道徳観の本だと思うが

・盗撮する方もだけど、される方もだよね笑

・多目的ったら何を今更インテリぶっちゃって

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

渡部の“多目的トイレ”不倫騒動の影響により、国土交通省は「ビル、店舗など建築物のバリアフリー設計のガイドラインを3月に改める」ことを明らかにしており、多目的トイレという名称も「バリアフリートイレ(高齢者障害者等用便房)」に変更するという。

また、渡部が必死にアピールしている芸能界復帰について、芸能リポーターの長谷川まさ子氏は、、

出典:ツイッター

(以下引用)

「テレビ復帰を目指すなら、まだ半年以上かかるのでは。復帰するにしても、起用してくれるのは、昨年末に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の大晦日スペシャルで出演をお膳立てしようとした日本テレビだけでしょう。同番組に渡部さんを担(かつ)ぎ出したのは、レギュラーを務めていた『行列のできる法律相談所』(日テレ系)のスタッフだと言われています。

今、テレビ業界で渡部さんの復帰に協力してくれる可能性があるのは、同番組のスタッフと一部の芸人、そしてコンビを解消せずにいる相方の児嶋一哉さんくらい。テレビ復帰のハードルは今も高いままです」

(以上引用 FRIDAYデジタルより)

渡部の復帰については歓迎する声よりも、ネット上では・・・

・芸能界ってある程度売れたら、よっぽど甘い汁を吸える楽な業界なんでしょうね。世の人たちはコロナ禍の中で、必死で働いてる人が多いのに

・きっと、テレビで活かせる日は来ないだろう。と言うか、撮らせた写真なのか?撮らせたのならあざとい。家事の合間に自己啓発本を読んでますみたいな。今はあまり世間に姿を晒さない方がいいと思う

・テレビに戻りたい気は満々でも、もう『多目的トイレ』としか見れないし、いくら日テレでも使われないだろうけど

・外出をすれば指をさされ、かといって家に居場所がない。最悪の状況ではあるが自業自得なのは否めない

・グルメで稼がせてもらった店の弁当販売を手伝う等やろうとも思わないんだね。食材を洗ったり運んだり、汗水垂らして働く気はないかぁ。はっ!自分で取材してなかったんだっけか。

・そんな本より求人誌読んだ方がいいんじゃない

などの意見が多く、芸能界引退を勧める声も多いようで。

夫が本屋で試し読みをする一方で、妻・佐々木希はドラマや映画に出演するなど女優活動に力を入れ始めており・・・

出典:ツイッター

もう芸能界は無理なのでは。。

【関連記事】
トイレ不倫の渡部建、今度は“ご近所トラブル”で週刊誌の取材に・・・

トイレ不倫・渡部建が豊洲市場でアルバイト→すぐに辞めた!?

スポンサードリンク

関連記事

ゴリ押し中のKoki,、早くもモデル業が限界で“歌手”として再デビューかwww

出典:Koki, インスタグラムより デビュー直後からすぐにブルガリやシャネルのアンバサダーに

記事を読む

来年発売の『Go with the Flow』でソロデビューするキムタク、妻・静香のアドバイスも加味され・・・

来年1月8日に発売されるアルバム『Go with the Flow』でソロデビューする木村拓哉(46

記事を読む

タピオカ店恫喝の木下優樹菜、好感度を取り戻すために“ありのままの自分”を涙ながらに語った結果・・・

姉がパートとして働いていたタピオカ店に“恫喝DM”を送っていたことがバレてしまった木下優樹菜(31)

記事を読む

高知東生のお薬逮捕に続き、今度は超大物俳優が逮捕秒読みと・・・

先日、“覚醒剤取締法”と “大麻取締法の違反(所持)”の容疑で 現行犯逮捕された高知

記事を読む

【ホラッチョ】ショーンKは一言も英語が話せなかった!それでも現在“月収60万”の謎

経歴詐称問題により、 表舞台から姿を消した“ホラッチョ川上”こと 画像はレイザーラモンR

記事を読む

カラテカ入江がオレオレ詐欺集団への“闇営業”仲介で吉本解雇!宮迫博之や田村亮らも出席し・・・

出典:ツイッターより お笑い芸人のカラテカ・入江慎也(42)が、オレオレ詐欺集団へ“闇営業”を

記事を読む

復帰目指すベッキーにまたもや、川谷絵音との生々しいLINEやり取りが・・・

ゲス川谷絵音(27)との不倫により、 芸能活動を現在休業している センテンススプリング☆

記事を読む

斉藤由貴の不倫相手 “パンティー卓馬” 写真の流出元が判明!

今年8月にW不倫疑惑を報じられ、 釈明会見では不倫を否定していた・・・ 出典:スポーツ報

記事を読む

騙された?女優・真木よう子が突然ツイッターを辞める

女優・真木よう子(34)のツイッターが、 出典:真木よう子 ツイッターより 今月28日に

記事を読む

手越祐也がジャニーズ退所&芸能界引退か!?今後はアイドルではなく○○家として・・・

ジャニーズの問題児・手越祐也(32)が、事務所を退所する意向を固めたと『スポニチ』が報じた。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
小室圭の母・佳代が文春の取材に“胸中告白”するも「何で被害者づらしてんの?」

借金の踏み倒しや遺族年金の不正受給疑惑など、さまざまな問題を抱えている

倖田來未、動画配信で愛犬にイラッとする姿を晒されてしまう!

歌手の倖田來未(38)が行ったインスタライブの動画が話題になっている。

3度目の結婚をした山寺宏一に“元妻”が意味深な反応!

6月17日に還暦を迎えた声優・山寺宏一(60)が、32歳年下のタレント

坂口杏里「知らなかったしガッカリした」と泣き顔でかまってちゃん発動

元おバカタレントの坂口杏里(30)が14日、自身のインスタストーリーズ

小室圭、納采の儀の費用も“秋篠宮家”に負担させようとしていた!!

5月に米フォーダム大学ロースクールを卒業した小室圭だが、2018年3月

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑