小室圭に元婚約者「私は納得できません」と反論!

公開日: : 最終更新日:2021/04/22 社会 ,

先日、24枚に渡って公表された“小室圭文書”だが、その内容に母・佳代の元婚約者が「私は納得できません」と反論した!

出典:週刊女性

小室の主張そのものにも「とても誠実な対応とは思えず、強い違和感を持ちました」と話したうえで・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

すべてのカギを握る、元婚約者が口を開いた。発売中の『週刊現代』が特集する。

「この文書を読んでまず思ったのは、なぜ圭君はいまこんなものを出したのかということです。宮内庁長官などから金銭問題についての説明責任を求める発言がありましたので、いずれ何か世間に対して説明をする機会があるとは思っていました。

それが大量の文書の発表という形だったので、非常に驚きました。内容はひたすら自分たちに非はなく、悪いのは私であるという主張が書き連ねてある。とても誠実な対応とは思えず、強い違和感を持ちました」

そう話すのは、小室圭さんの母・佳代さんの元婚約者の男性・A氏だ。4月8日に圭さんが発表したA4用紙28枚に及ぶ「文書」が波紋を呼んでいるなか、A氏が本誌の独占取材に応じた(以下、「 」は断りのない場合はすべてA氏の発言)。

圭さんの文書は「金銭トラブルと言われている事柄に対する私と母の認識について」など8つの項目にわけられ、論文のように多数の脚注までつけられている。

「小室圭さんは文書を発表した理由として、2点挙げています。ひとつは秋篠宮が昨年の誕生日会見で小室さんの説明責任について言及したこと。

もうひとつは昨年11月末に発売された『週刊現代』にA氏のインタビューが掲載され、その内容に対する反論があるという理由からでした」(全国紙宮内庁担当記者)

名指しされたのは、本誌’20年12月5日号の『眞子さまにお伝えします。もうおカネは要りません』と題した、A氏の独占告白記事だ。

そこでA氏はこれまで結婚問題のすべての原因となってきた「400万円」の返金を求めないと語った。

「私が返金の請求をやめようと考え始めた理由はいくつかあります。ひとつは’19年7月から始まった小室家側との話し合いが、こちらが金銭を貸した側にもかかわらず、先方の態度が誠意あるものではなく、徒労感ばかりが募ったこと。

そして、自分という存在が眞子さまと圭君の結婚の障害になっていると自覚があり、悩み続けていたことです」

(以上引用 現代ビジネスより)

スポンサードリンク



 

400万円を貸した71歳の元婚約者。現在は生活のために“再雇用”という形で週5日働いており、住まいは家賃8万円の木造アパートだという。

そして、経済的な理由から返金を諦めきれずにいたという元婚約者だが、2020年11月に眞子さまの“お気持ち”文書を読んだ際は、「いつまでも自分の存在が二人の幸せの障害になってはいけない」と返金を求めない決断をしたことも。

しかし、先日の“小室圭文書”の酷い内容に元婚約者の気持ちに変化があったようで、、
出典:ツイッター

(以下引用)

文書では〈元婚約者の方は、家族になるのだからこれからは金銭面も含めて全面的にバックアップします〉などと、A氏から積極的に小室家に金銭を渡したかのように書かれているが、実際はまったく違うという。

「金銭は、どれも佳代さんから『ヘルプしてください』『助けて頂けませんか』といった要請があったので、渡したものです。

『全面的にバックアップします』といった発言も、あくまで必要があればお渡しするという趣旨の言葉です。

それをあたかも私が積極的にどんどん出しますよ、と言っていたかのように書かれているのには納得できません」

佳代さんはA氏に毎月のように生活費などの金銭の要求を続けた。なかでも金額が大きかったのが、圭さんの大学の「入学金、授業料」だ。

’10年9月に圭さんが国際基督教大学に入学するにあたり、佳代さんから「入学金や授業料」という名目で援助を求められ、A氏は’10年11月1日に45万3000円、翌’11年4月14日に40万円を佳代さんの口座に振り込んだ。

文書では〈入学金と授業料についてはすべて私の貯金と奨学金で賄っています〉と主張。

さらに大学に入学したのは’10年9月なので、それ以降に「入学金」を求めるのは辻褄が合わないと、A氏の発言を否定するが、そこにも認識のズレがある。

「私はあくまで佳代さんから『入学金などの学費が払えないから助けてほしい』と聞かされて振り込んだだけです。時期が違うと言われても、確かめる術はありません。

そもそも、小室家という家計に入ってしまえば、すべて同じおカネなわけですから、いまさら『元婚約者から学費の援助は受けていない』と言われても、困惑するばかりです」

’12年1月には、圭さんの留学にあたって、一定の預金残高が必要だと言われ、200万円を振り込んだこともあった。

こうしたおカネが積み重なって「400万円」となった。そうして’12年9月、度重なる金銭要求を負担に感じ、A氏は婚約解消を切り出したのだ。

この婚約解消の話し合いはA氏の自宅で行われたが、その際、圭さんは会話を録音していたと文書で明かしている。

「以前からいつか婚約解消を告げなくてはならないと考えていて、覚悟を決めて切り出しました。

事前に私から『今日は大事な話がある』などと伝えていたわけではなかったので、圭君が録音していたと知り、驚きました」

文書では、この場でこれまで渡してきた金銭についてA氏が「返してもらうつもりはなかった」と発言したことが、鬼の首を取ったように繰り返し強調されている。

「申し訳ないのですが、10年近く前のことなので、私のほうは細かいやり取りまで記憶に残っていません。

ただ、渡した金銭の話になり、『一度に全額を返してもらわなくてもいい』という趣旨の言葉は言った記憶があります。そういった話の文脈で『(以前ならおカネを)返してもらうつもりはなかった』と言った可能性はあります」

(以上引用 現代ビジネスより)

スポンサードリンク



 

小室圭の文書は、元婚約者・A氏の佳代や圭に対する配慮や気遣いが歪曲されており、『週刊現代』の取材にA氏は、

「私が婚約解消を切り出した場で、その理由を答えなかったのは、そこに圭君が同席していたからです。まだ大学生の彼の前で『あなたのお母さんから、生活費やあなたの学費といった名目で金銭を要求されたことが理由です』とはとても言えません。彼が『自分のせいなんだ』と大きなショックを受ける可能性があるかもしれないと思った。それで理由を伝えられなかったのです」

と答えており、ネット上でもA氏を応援する声や小室圭についても・・・

出典:フライデー

・泥沼

・もう婚約破棄してくれ!

・被害男性には頑張ってほしい

・粘って粘って それほど結婚したいんだねと、国民を納得させる戦法

・この母子って一生誰かに寄生して行くんだろうな、自分達でって考え無いから怖い

・婚約破棄しか収束しなさそう

・そりゃ納得できるわけがない。小室圭には人の心が無いのかなぁ。普通の感覚してたら、あんな文書発表したらどうなるか容易に想像つく。(人のお金でだけど)法律学んで賢く立派になったつもりでいるんだろうが 自分の家族のトラブルすら泥沼化させてるようじゃ 弁護士としては役立たずだな

・お金の貸し借りが問題なんじゃなく、辛い時に金銭面で世話になったのに、録音しておいて借金じゃ無いとか文章を書いて相手が返金の意思が無いって主張したとか言ってる所が問題視されてるんだろうな。世間が騒ぎ出したら突然解決金出すとか言ってみたり、心の問題なんだろうな。

・納得してるのなんて、宮内庁長官くらいじゃないんですか?弁護士ぶって、こんな文書が書けるんですってひけらかしたかっただけのように見える(書いてるうちに自己陶酔で筆が乗ってきちゃって28ページにもなったのかと。笑) 法律振りかざしてるけど、母親の年金不正受給やら自分の経歴詐称での留学やらは、小室の大好きな法律には引っ掛からないのかよって感じですよね

・もうこれ結婚無理でしょ(笑)

・解決金なんて受け取りたくないよね。借金返済として受け取ってほしい。

・大変な一家と知り合った事に同情します。

・あの文章では一方的に小室氏が被害者のような書き方で俺も納得できていなかったし、多くの国民もあの文章で余計に小室氏に不快感を覚えたと思う。元婚約者の正義がキチンとなされ、皇室の尊厳が守られる為にもこの問題はきちんと正しいところに落ち着かないといけない。この結婚は早期に破談にするとともに、私人間の私的紛争に皇族の影響力を利用した眞子内親王の皇族からの追放(皇室典範11条2項)を決定する皇室会議の早期開催を求める。

・今だってまだ間に合うのに。婚約を破棄いたします。この一言で許される可能性も残っているのに。来年の一般参賀には立つことができないでしょう。もしかすると今後国民の前に立つことはかなわなくなるかもしれません。そこに何が残るのか考える能力はないのでしょうか?

・眞子さまもネット見てるよね?国民の声聞こえてるよね?

・自ら 愚かな人間性をあぶり出される為に出した文書だったね。あれにゴーサイン出した奴らも、「私はよく理解できました」なんて寝言言ってたおっさんも 同類。

・返してと言ったら返してくれないのに、要らないと言ったら解決金だ受けとれって、失礼な話よね。母親がそもそもだらしないからこうなったのに。母親もちゃんと説明しなさいよ。

・元婚約者さん、我々国民も同じ気持ちです。

などの意見が!!

去年12月、『フライデー』は圭の母・佳代に突撃取材をしており、その際は質問に答えることなく“無言のまま笑顔”をみせていたという。

母は息子の結婚を“確信”している様子だが、国民から祝福されるようなことは二度とないだろうし・・・

出典:フライデー

いい加減、結婚そのものをあきらめるべきでは。。

 

【関連記事】
小室圭、今度は“解決金”を払うと言い出すwww

【文春砲】小室圭の母・佳代に遺族年金詐取の疑いが!!

スポンサードリンク

関連記事

小室圭、眞子さまと密に連絡を取り合うも“2年間”は会わないと決意!

出典:毎日新聞 留学先のフォーダム大学では、今だに“眞子さまのフィアンセ扱い”で特別待遇を受け

記事を読む

今井絵理子が災害対応の“司令塔”として被災地を視察するも、案の定やっつけ感満載の“SPEED視察”だった!

今月13日に内閣府大臣政務官に起用された元SPEEDで自民党の今井絵理子(35)参院議員が、災害時の

記事を読む

小室圭親子が贈与ではなく「借金の申し出」をした証拠メールが暴露される!

母は「皇室でサポートしてもらえないか」と借金の肩代わりを皇室に要求したり、息子は借りた金で海外旅行を

記事を読む

今井絵理子「一番愛している」と息子を“好感度あげ”に利用開始!!

不倫発覚後は「一線は超えていない」と関係を認めず、現在も不倫相手との関係が続いているとの噂もある参議

記事を読む

小室圭のせいで眞子さまと秋篠宮さまが断絶状態に!このまま海外で結婚する可能性も囁かれ・・・

出典:WEBRONZA 今月から弁護士資格を取得するために、アメリカニューヨーク州にあるフォー

記事を読む

すぐにでも小室圭と結婚したい眞子さま、秋篠宮邸で“緊迫の話し合い”が・・・

結婚延期から2年以上が経ち、今だに結婚問題について何も解決されておらず、国民からは破断を望む声がほと

記事を読む

夏休みも“支援金”充分で帰国しない小室圭。眞子さまの気持ちの変化については・・・

出典:FNN.jpプライムオンライン 今月20日にフォーダム大学LLMコースの卒業式が行われ、

記事を読む

YouTuberヒカル(前田圭太)、文春砲により「高級車は借り物」「泊まるホテルは5000円」メッキ剥がれるwww

VALU売り抜け騒動で炎上中の YouTuberヒカルこと前田圭太(26)に 文春砲

記事を読む

小室圭が借金問題について「解決済み」と公式発表!これに母の元婚約者は「解決していない」と反論!

出典:ツイッターより 小室圭が22日、母が元婚約者に借りた400万円以上の借金について「解決済

記事を読む

“時効”によって借金がチャラになる小室圭、晴れて眞子さまと結婚!

眞子さまと小室圭の結婚に国民の多くが反対するなか、なんと小室家が抱えている借金問題が“時効”によって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
【悲報】木村拓哉が夫婦円満アピールを加速させた結果・・・

木村拓哉(48)と工藤静香(51)夫婦が、仲良く散歩する様子をフライデ

新恋人とのお忍び旅行を撮られた大野智、事務所への不信感で“引退説”も

先日、新恋人との京都旅行を撮られた嵐・大野智(39)だが、このスクープ

出川哲朗が“名誉毀損”でマリエを訴える!?

マリエの“枕営業”暴露で好感度が急落中の出川哲朗だが、今後は名誉回復の

【ジャニーズの老○】近藤真彦が退所、不倫相手とは別れず関係継続

ジャニーズの最年長(老○)タレント、近藤真彦(56)が退所を発表した。

不倫報道の福原愛、新会社のオフィスが2ヶ月で閉鎖wwww

2人の子どもを台湾に残し、大手商社に勤める男性との不倫をスクープされた

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑