キスマイ北山宏光と内田理央が交際継続!過去の匂わせも含めてファンからは・・・

Kis-My-Ft2・北山宏光(35)と女優・内田理央(29)の密会を『フライデー』が報じた。

出典:日刊大衆

過去にも熱愛をスクープされた2人だが、今回は三軒茶屋のバーで密会していたようで、過去の匂わせも含めてファンからは・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

4月中旬の夕方6時過ぎ、東京・三軒茶屋(世田谷区)の人気ない裏通りに、『Kis‐My‐Ft2』北山宏光の姿があった。通り沿いのマンションに入ると、同じ年頃の男性と連れ立ってすぐに出てきた。どうやら友人を迎えに行っていたようだ。

道端に虫を見つけ、驚いて大声をあげるなど、男二人で楽しそうに歩き、揃って駅前の雑居ビルへ。北山はエレベーターに乗り、シャレたバーへと向かった。

「北山は仲間と酒を飲むのが大好きで、コロナ前はしょっちゅう居酒屋やバーに入り浸っていました。コロナ禍が拡大してからはステイホームを貫いていたので、飲みに出るのは久々だったと思いますよ。4月5日に最終回を放送した主演ドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』(日テレ系)が無事クランクアップし、時間ができたこともあるんでしょう」(北山の知人)

だがこの夜、北山が時間をともにしたのは友人だけではなかった。入店してから数時間後、足早に店から出てきた黒いワンピースの女性――。マスクをしていてもその大きな目は隠しようもない。昨年8月に北山との熱愛が報じられた、“だーりお”こと女優の内田理央だ。

「北山と内田さんも、もともとは飲み仲間だったようです。同じバーの常連で、何度も顔を合わせるうちに恋愛関係になったとか。交際が始まったのは、昨年の始めくらい。コロナが徐々に広がりだしてからだと聞いています。感染拡大後は二人とも飲みに行くことは止め、内田さんが北山の家に通いながら順調に交際を続けているそうです」(前出・北山の知人)

(以上引用 フライデーデジタルより)

スポンサードリンク



 

三軒茶屋のバーで友人らとお酒を楽しんでいたという北山内田。その後、他に予定があったのか?内田はタクシーに乗り先に帰宅したという。

そして、内田が帰宅した30分後、バーを出た北山は周囲を警戒しながらタクシーに乗り込み、都内の自宅マンションへ帰宅。マンションに入ったあとも、顔を出して周囲を警戒していたという笑。

※バーから出て、周囲を警戒するように何度も見回している北山(出典:フライデーデジタル)

かなり周囲を警戒していたという北山だが、ここまで警戒する理由について同誌は「プライベートでも警戒を解かないことは、元『SMAP』の中居(正広)から教えられたんでしょう。二人は『師弟』と言われるほど仲が良く、中居は度々、北山を飲みに連れて行っていました。中居もジャニーズ時代は『プライベートを撮らせない男』として有名でしたからね」(スポーツ紙芸能デスク)。

コロナ禍のなか、内田や友人らとバー通いを楽しんでいたという北山。内田との交際は順調に続いているようで、ネット上では・・・

・田中圭はもういいの?

・独身同士なんだから好きにさしたれよ

・結婚しちゃえ

・この人ちょいちょい撮られるね

・そのへん普通に歩いてる一般人にしか見えない。

・だーりお最近芸能で存在見ないね

・もういい歳こいたオッサンなんだからいちいちトピにしなくても、、

・コロコロ女性変えるより好感もてる、続いているんだね内田さんと

・そんなことより写真の躍動感に笑ってしまったw 何でこのショットチョイスしたの?w

・二人とも夫婦でもおかしくない年齢なんだね。もっと若いのかと思ってた。

・好きにさしてあげなよ もう結婚しても良い歳なんだから

・最近不倫とか極端な年の差ばっかだからまともに思える ええことやん

・もうジャニも30過ぎたら自己責任でいいんじゃない?

・昔からいっつも男友達といるところしか撮られてなかったけど 異性と普通に撮られるってことは真剣交際なんだね 幸せにしたれよ

・キスマイは結局玉森次第のイメージ 玉森担当がめちゃくちゃ多いと思う

・ファンは恋愛してても良いって思ってても、リアルなのは見たくないよね。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

北山内田の熱愛は、去年8月に『週刊文春』がスクープし、お泊り現場などを撮られていた。

出典:文春オンライン


本格的な交際が始まったのは去年の始めくらいで、コロナウイルスの感染拡大後は2人とも飲みに行くのをやめ、北山の自宅に内田が通いながら交際を続けていたという。また、北山は動物アレルギーを持っているが、猫を飼っている内田のために“薬を飲んで”アレルギーを克服したというエピソードも。

彼の自宅に通う姿を『文春』に何度もキャッチされてしまった内田だが、交際報道後は“北山との交際を匂わして”炎上したこともあった。

去年9月に内田は自身のインスタやツイッターで“赤髪”になった姿を披露したものの、その前日に北山が自身のブログで「髪を赤にしました」と投稿していたことから、ファンから怒りの声が相次ぐ事態に。

出典:ツイッター

さらに、北山のラジオ番組のタイトル『ナニキタ』と、4月からスタートした内田のラジオ番組のタイトル『内田理央の 明日、なに着よ?(なにきよ)』が似ていたことから、こちらもファンは激怒していたという。

しかし、その後は2人の熱愛報道が出ることはなく、ファンからも「破局したのでは?」と見られていたが、今回の『フライデー』の交際継続報道によって北山のファンからは・・・

・北山宏光と内田理央、本当に懲りないね。アイドルとして許せないわ。匂わせしてるのも。さよなら。

・北山くんはやっぱり内田理央さんと付き合ってたから匂わせも止めなかったのですね。北山くんも好きだからファンに匂わせたかったのかな。似たもの同士 なにきよも北山くん了承済みなのですね。

・すんごい今辛い…別に北山担って訳じゃないのになんでこんなに悲しくなるんだろ…悲しすぎて涙出た
私は宮田担だけど、やっぱりキスマイみんな好きだから、誰かの熱愛報道が出ると心に来る…

などの声が。

中には“担降り(ファンであることをやめる)”を宣言するファンもおり、北山自身は周囲を警戒しても知らずに撮られてしまった訳だが、それでも内田とは・・・

出典:ツイッター

結構お似合いなカップルだと思うが。

 

【関連記事】
関ジャニ・横山裕とNMB48・横野すみれがホテル密会!ジャニーズJr.福本大晴ともホテルに・・・

スポンサードリンク

関連記事

ダンゴムシ・浦田直也容疑者、実は女性を自宅に連れ込もうとしていた!?暴行したコンビニは自宅の1階に・・・

コンビニで女性にナンパしたが断られ、これに腹を立てて平手打ちや蹴りなどの暴行を加えて逮捕された“ダン

記事を読む

ベッキーが「迷子犬」保護で好感度UP → 自作自演だったことが判明www

川谷絵音とのゲス不倫によって “いい人キャラ”が・・・ 完全崩壊してしまったベッキー

記事を読む

板野友美の主演映画「のぞきめ」が大ゴケするも、経歴を作るための作戦で・・・

えっ、そんな映画公開してたの!? という感じだが、、   先月の4月2日

記事を読む

え?ざわちんの金髪ショート姿に「横浜流星に似てる」の声

過剰な加工によって、もう誰だか分からなくなっているざわちん(27)が3日、自身のインスタを更新した。

記事を読む

【恐怖】稲村亜美が“4000人以上”の中学球児に襲われる!

「神ピッチング」「神スイング」で知られるタレント・稲村亜美(22)が今月10日、神宮球場で開催された

記事を読む

菅田将暉と本田翼に熱愛発覚も“男関係派手すぎ”の声が!!

若手俳優としてブレーク中の菅田将暉(24)と モデル&女優・本田翼(24)が・・・

記事を読む

Hey! Say! JUMP中島裕翔が痴漢行為で警察沙汰になるも、ドラマ「HOPE」が何事もなく放送される裏事情!

今月17日から毎週日曜の21時から、 フジテレビにて放送開始された、 『HOPE〜期

記事を読む

EXILE・白濱亜嵐がゲス不倫!口止め料としてLDHが“300万円”支払うも・・・

出典:文春オンライン EXILEやGENERATIONSのメンバーとして活躍する白濱 亜嵐(し

記事を読む

キムタク人気が危険水域に!?さすがにメリー&ジュリーも世論を無視できないと・・・

元マネージャー飯島三智氏のジャニーズ独立に関し、 メンバーで唯一、キムタクだけは事務所に留まる

記事を読む

世界の渡辺謙、離婚原因となった“不倫相手”と軽井沢の別荘で同棲中!

出典:ハズキルーペCMより 5月に女優・南果歩(54)と離婚したハリウッド俳優・渡辺謙(59)

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
LiSAの夫・鈴木達央が20代女性と不倫!自宅で密会も・・・

アニメ『鬼滅の刃』の主題歌で大ブレークした歌手のLiSA(34)だが、

【画像あり】大野智と元カノの写真がまた流出!!

先日、元カノと釣りを楽しむ動画が流出した嵐・大野智(40)に、今度は写

林遣都と大島優子が電撃婚!

俳優・林遣都(30)と元AKB48で女優・大島優子(32)が29日、結

渡部建の芸能界復帰を有吉弘行が後押し!?『反省会』の最終回ゲストに・・・

去年6月の不倫スキャンダルで芸能界から消えた渡部建(48)だが、復帰プ

絵本作家・のぶみ、不倫がバレる!!

東京オリンピック・パラリンピックの文化プロジェクト辞退した絵本作家・の

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑