コブクロの大きいほう黒田俊介に不倫発覚!相手女性は“自殺未遂”まで・・・

公開日: : 最終更新日:2021/05/19 芸能情報

音楽デュオ『コブクロ』の黒田俊介(44)に不倫が発覚した。

出典:ツイッター

不倫相手とのLINEでのやり取りや、最終的に女性は自殺未遂するまで追い込まれ・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

両者の出会いは、2017年の秋。黒田の地元・大阪で開かれたという飲み会で知り合い、A子さんは初対面ながら、王様ゲームで「黒田に押し倒されキスをされた」という。その後、黒田の希望によって19年9月に再会を果たすと、不倫関係に発展。多いときは週に3度、黒田がA子さんの部屋を訪れるなど、一時的に、かなり深い関係になっていたようだが、些細なことでケンカする回数が増え、昨年4月頃から2人の間にはどんどん距離ができていったようだ。

「その後、A子さんは黒田とのLINEのやりとりをプリントアウトして彼の自宅ポストに入れるなど、ストーカーまがいの行動を取るようになったそう。黒田は弁護士を間に挟み、警察にも相談していたといいます。そして今年4月中旬にA子さんは抗うつ薬と睡眠薬を大量に服用、意識を失い救急車で運ばれる事態に発展。黒田は弁護士を通じてA子さんの母親に、見舞金300万円程度を支払うと提案したそうです」(芸能ライター)

記事でも触れられている通り、A子さんはインスタグラムの公開アカウントで、「女は使い捨てですか」などと不穏な投稿を行っていたという。

「『黒田俊介』のハッシュタグをつけながら投稿していたため、黒田自身はもちろん、一部のファンも気づき、問題視されていました。同アカウントは2月頃に削除されましたが、最後の投稿は『私は何度もチャンスをあげたけど何も理解できていないみたいだからしょうがない』『無能な弁護士が入ってきたおかげで私も決心がつきました』『少し先になるけどそれまでさようなら』という内容で、今回の文春報道を“予告”するかのようなものだったんです」(週刊誌記者)

(以上引用 サイゾーウーマンより)

スポンサードリンク



 

不倫関係となったA子のLINEには、「好きやで」「会いたい」「夕方まで連絡なかったから凄いモヤモヤ」「俺ちょっと依存しすぎ」など、黒田と1日に400通ほどのやり取りをしていたという。

出典:文春オンライン

また、黒田A子はお互いを「キャプテン」「Aちゃん」と呼び合い、黒田は仕事現場で撮った写真をLINEに送ったり、東京に行く際もA子を同行させていたという。

出典:文春オンライン

黒田はA子のことが好きでたまらなかったようで、彼女の家族にもエルメスの財布をプレゼントするだけでなく、文春によると「ホテルはいつも広いダブルの部屋。中華や寿司などに連れて行ってもらい、彼の仕事の合間には『これで洋服買ってええよ』とクレジットカードを渡してくれました。さすがにそれはできませんでしたが」(A子)。

A子も黒田が“妻子持ち”であることを知ったうえで不倫関係を続け、黒田の甘い言葉に・・・

(以下引用)

「黒田さんが“家族関係がうまくいってない”と話すこともありましたが、かといって私も、いつまでもこの関係は続けられないということはわかっていました。それでも、私の家族にも優しくて、“この出会いには意味がある気がする”と言ってくれていた。“今を生きろ!”と言ってくれる黒田さんと一緒にいる時間が幸せだったんです」(A子)

(以上引用 文春オンラインより)

スポンサードリンク



 

黒田とは、多いときで“週3”の頻度でA子の自宅で会っていたものの、些細なことでケンカする回数が増え、去年4月頃から会う回数が減ったという。

その後も、黒田とはLINEでメールや通話をしていたようだが、以前のような“この出会いには意味がある気がする”などの愛の言葉はなくなったという。

黒田と会う回数も減り、A子の精神状態は次第に不安定になっていったという。そして、去年11月にA子は“黒田とのLINEでのやり取り”をプリントアウトし、彼の自宅のポストに投函。さらにA子は、インスタから黒田にダイレクトメッセージを送り、その後、黒田の代理人弁護士から連絡が来て・・・

(以下引用)

「黒田さんと今後直接連絡を取らないように言われ、約束しました。“話を聞く”と言われて、何度か電話に応じました。そして気を許していると、突然“あなたがしていることはストーカー行為にあたります”と言われました。そこでやっと尋問されていたことに気付きました」(A子)

(以上引用 文春オンラインより)

黒田の弁護士から連絡が来たあともA子の暴走は止まることなく、黒田から送られてきた“独唱”の音声をインスタに投稿したり、“自分の欲を満たす為だけに何人の人を傷つけてきたんですか 女は使い捨てですか”とコメント。さらに、ハッシュタグで黒田の名前も入れていたという。

今年1月にA子は“うつ病”と診断され、4月8日に黒田の弁護士に「死にます いつ思い出しても優しいキャプテンしかおもいうかびません」とメールを送ったという。

黒田の弁護士はA子の母親に事情を話し、母親は黒田に電話をして“自殺を止めて欲しい”と頼んだものの、彼からは「私には止められません」と断られたという。

その後、4月11日に黒田の弁護士は「どこかで無事に暮らしていらっしゃることを切に願っております(略)。私の方でできることは、あるいはないかもしれませんが、またお話ができればと思っております」とA子にメールを送り、これにA子は「私が死ぬかもしれないという状態で、ことを早く済ませようとしている」「私のことはもうどうでもいいと黒田さんは思っているんだ」と絶望したという。

黒田の対応にショックを受けたA子は、4月13日に睡眠薬と70錠以上の抗うつ薬を飲んで意識を失ったものの、その日の夕方にフラフラ状態で目を覚ましたという。その後、友人からの電話に出たA子だが、その“異変”に気づいた友人は救急車を呼ぶよう説得。その後、救急隊員が駆けつけたが、一緒に警察も来たという。

警察が来たのは“ストーカー被害を受けている”と黒田から相談を受けていたためで、そのときのやり取りについて「その時は意味が分からない状態で、警察の話を数分聞いた後、救急車で運ばれ

ました」(A子)。

自殺するまで追い込まれていたA子だが、『週刊文春』は5月8日に黒田に直撃取材をしたところ、彼は質問に答えることなく自宅に入って行ったようだが、そんな彼のクズっぷりにネット上では・・・

・だらしないグループなのですか?

・え?最悪。コブクロ揃って屑なの?

・あらま。コブクロ『共に』不倫してたのね。

・「永遠に共に」はこれで本当に結婚式では使われなくなるね

・不倫なんでするんだろうねー?バレたら終わりじゃん。

・差し止め請求されたからそれを記事にして相手方が差し止めたかった情報をタイトルに全部入れちゃう文春つよいなw

・コブクロの不倫してる方と…不倫してる方ね

・不倫してる大きい方と 不倫してる小さい方だろ

・こいつも不倫か・・・てかこうしてバレて差し止め請求無駄になったねw

・紀香と陣内の件で風評被害のグループと思ってたらそうでもなかったのね

・綺麗事ばかりの歌を歌っておきながら実際は真逆の事をしてるんだな

・一方的に黒田さんが悪いとは言えないけど、妻子がありながら不倫は良くない。黒田さんはこのことで大幅なイメージダウンは避けられない

・散々不倫を満喫して、うまく別れられず相手が心を病んで、その相手をストーカー認定か…。ストーカーは良くないけどもなかなか酷いね…

・報道の差し止め請求するところが何ともイタい…しかも不倫の認否はスルー。都合の悪いことには答えず、真実に蓋をしようとしているようにしか見えない。

・ファンモンといい、甘酸っぱい歌うたう奴に限ってアレだね。

・あんな歌歌っててもこれか~。ファンの人はガッカリだよね。

・結局、別れ方が下手なのよ。扱い方が悪いのよ。全部それに尽きる。勿論不倫はダメなの当たり前。でも手を出したならきちんとケツ拭かないから、こうなる。遊びだよって最初から伝えずに本気にさせるから悪い。用済みになったら雑に邪険に扱うから悪い。終わる時はきちんと感謝を伝えてお金をたんまり積む事。会って話す事。タレントはそれやんなきゃこれからは致命傷よ。

・『永久にともに』が歌えないのは、もう陣内のせいじゃない!

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

その後、黒田側はA子との不倫関係には触れず、「一連の行為は、全て黒田氏を苦しめるために行っているストーカー行為であるという認識を、黒田氏本人も含めて有しています」とストーカー被害を訴えていたが、文春によると黒田の弁護士はA子の母親に対して“見舞金として300万円程度支払う”という解決策の提案がなされていたという。

文春の報道を受け、今月11日に黒田の所属事務所は公式サイトを通じ、、

(以下引用)

2021年5月11日

黒田 俊介

株式会社ミノスケ オフィスコブクロ

黒田俊介に関する「週刊文春」の記事に関するお詫び

謹啓 平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、本日配信されました、「コブクロ」の黒田俊介に関する「週刊文春」の記事につきまして、記事に掲載されている女性、ご家族に対して大変ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

このような記事に至ったことは、黒田の不徳のいたすところであり、大変責任を感じております。

ファンのみなさま、関係者のみなさまに多大なご迷惑ご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。

このような事態に至り、普段から応援していただいているファンのみなさま、大変お世話になっている関係者のみなさま、そして家族、友人を含め、信頼してくださっているみなさまに対して、ご迷惑をおかけしましたことを、大変重く受け止めております。

この度は、誠に申し訳ありませんでした。敬具

(以上引用 ミノスケオフィスコブクロ公式サイトより)

事務所のコメントにネット上では、、

・コメント内容を見るかぎり、記事内容は本当だったという事なんでしょうねぇ。なんだかなー。。。

・不倫相手が自殺って事実やったらもう甘ったるいラブソングは聴いてられへんな 永久にともに

・歌詞綺麗事多いけど、やっぱり綺麗事ばかり言うやつはやばいやつだと再確認した

・こいつら女ぐせ悪いの有名なのに、女性ファンが多いのはやっぱり歌唱力?

・愛の歌を歌う奴はろくなもんじゃないなぁ

・思いのほか、相手をストーカー扱いしたのが逆風と思ったのか、軌道修正と言った感じが否めないな。どちらにしてもイメージダウン。

・相方の方は結婚してること隠してモデルさんと付き合ってましたよね~。この人らがテレビで歌うの見ると即変える。気色悪い。

・玉ブクロに改名しましょう。。。

などの声があり、黒田の相方・小渕健太郎(44)も過去に“複数の女性との不倫”をスクープされており・・・

出典:ツイッター

2人揃って不倫報道された音楽デュオは『コブクロ』が初なのでは!?

 

【関連記事】
ハイスタ横山健、マギーとの不倫スキャンダルで離婚&再婚してパパになっていた!!

ゲス不倫がバレたコブクロ黒田の “裏の顔” が明らかに!

スポンサードリンク

関連記事

24時間テレビ44が大コケ!視聴率ダウンも募金額は・・・

今年も日テレのチャリティー番組『24時間テレビ』が放送されたが、番組視聴率は歴代29位タイの結果とな

記事を読む

浜崎あゆみが「太って見える映像を使用した」と日テレに激怒!これに局員は「二度と呼びたくない」

最近、バラエティ番組に 立て続けに出演していた・・・ 元歌姫・浜崎あゆみ(38)。

記事を読む

夫の不倫が原因で離婚した小川彩佳アナ、養育費を一括請求する

夫の不倫が原因で離婚した小川彩佳アナ(36)だが、慰謝料や財産分与を巡っての対応に「彼女らしくクール

記事を読む

【浜崎あゆみ】お浜さん&愛犬の自撮りピンボケ写真に「犬は道具に過ぎないのね」「完全にオマケ扱い」

元歌姫の“お浜さん”こと浜崎あゆみ(41)が今月5日、自身のインスタで自撮り写真を公開したところ、ま

記事を読む

【音声あり】NEWS小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年に飲酒強要、“第2の山口事件”か!?

出典:pinterest NEWSの問題児・小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)に衝撃スキ

記事を読む

ホラッチョ川上こと川上伸一郎に さらにヤバイ事実が!?本人は行方をくらまし・・・

耳が聞こえ過ぎた作曲家、 佐村河内守をすでに超えたとされる ホラッチョ川上(川上伸一郎)

記事を読む

坂口杏里、タレント時代に“中絶”した過去を告白!

元おバカタレント&セクシー女優の坂口杏里(29)が8日、ユーチューブで“中絶”した過去を告白した。

記事を読む

木村拓哉がカンヌに登場するも女優をエスコートせず、つま先立ちを披露するwww

今月18日(現地時間)、 『第70回カンヌ国際映画祭』 がフランスで開催され、 &

記事を読む

橋本議員との不倫を“純愛アピール”する今井絵理子、元恋人と交際期間かぶりで・・・

神戸市議会議員・橋本健(37)との不倫について FAXや会見で、 「一線は越えていません

記事を読む

大宮エリーが松居一代の動画に「迷惑だわ!」と反論。例のシールについては・・・

ユーチューバーとして最近は、 動画をUPするたびにメキメキと腕を上げている 松居一代(6

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
“3年ぶり”帰国予定の小室圭に聞きたい13の疑問!

10月にも婚姻届を提出する方向で準備が進んでいるという眞子さまと小室圭

二股交際の鬼龍院翔が“罰ゲーム企画”で謝罪→大炎上!!

ヴィジュアル系エアーバンド『ゴールデンボンバー』のボーカル・鬼龍院翔(

違約金1億円超を自腹で払った渡部建、復帰に関しては現場から拒否反応が今だに。。

多目的トイレ不倫により、2020年6月から芸能活動を休止している渡部建

活動休止中のGACKTに“仮想通貨スピンドル”トラブル再燃か!?

重度の発声障害で芸能活動を休止中のGACKT(48)だが、過去に広告塔

RADWIMPSギター桑原彰に不倫発覚!妻が相手宅に乗り込み警察沙汰に・・・

人気ロックバンド『RADWIMPS』のギタリスト・桑原彰(36)に文春

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑