【ゲス不倫】BUMP OF CHICKEN・直井由文がバンド復帰するもファンからは・・・

公開日: : 最終更新日:2021/08/31 芸能情報 ,

不倫相手との恥ずかしいやり取りを『週刊文春』に暴露され、去年9月から活動休止していたBUMP OF CHICKEN・直井由文(41)が6日、バンド活動再開を発表した。

出典:ツイッター

BUMP OF CHICKENの公式サイトで「リスナーの皆様と関係各所の皆様」と長文コメントを発表した直井だが、ファンからも厳しいコメントが・・・

スポンサードリンク



 

既婚者であることを隠して女性と交際していた直井。しかし、彼の行動を不審に思った女性は直井の友人に詰め寄ると、「直井にはモデルの妻がおり、さらに子供がいる」と既婚者であることを知ったという。

その後、女性は『週刊文春』に直井のネタを売ったようだが、彼の恥ずかしい“性癖”も暴露されてしまった。

出典:文春オンライン


不倫報道が出た1週間後に活動休止が発表され、それから約9ヶ月後に公式サイトで復帰を発表した直井

(以下引用)

リスナーの皆様と関係各所の皆様

直井由文です。
皆様にお伝えしたい事がありまして、この文章を書かせて頂きました。

昨年の9月に報道がありました自分の軽率な行動によって、リスナーの皆様、一緒に活動を共にしてきたメンバー、スタッフ、関係各所の皆様に多大なご迷惑をお掛けしてしまった事を改めて謝罪させて頂きたいです。本当に申し訳ございませんでした。
そして、当時誠実な対応が出来ず傷付けてしまった相手の方、また自分の家族に対しても本当に申し訳なく思っています。

報道当初は自分の未熟さ、弱さから事実に向き合う事が出来ず、一人での時間を過ごしていました。自分の事で精一杯で、視野も狭くなってしまい、色々な事に気付く事が出来ませんでした。
恥ずかしい話ですが、スタッフはもちろん、30年以上友人として一緒に居たメンバーとも会う事が出来ないくらい、消耗してしまいました。自分のした事なので、落ち込む、消耗する資格はないと思うのですが、とはいえどうすればいいのか分からない、という気持ち、様々な思いが複雑に絡まって動けませんでした。

しかし、このままではいけないと思い、そんな僕に根気よく声をかけ続けてくれたメンバーと会ってもらうという事から始めました。
この時点で報道からもう2ヶ月が過ぎていました。
ここでもまた、僕はたくさん間違えたり、メンバーとのコミュニケーション上のすれ違いを起こしたりしながらも話をたくさんして、少しずつ自分と向き合い、してしまった事について今更ですが、向き合う事をしてきました。

あのような状況の中でも、あのような状態の自分でも、自分と向き合ってくれた事に心から感謝しています。
これは僕が一生背負っていく過ちですが、でもその中で改めて気付けた宝でした。

リスナーの皆様の声に少しずつ、向き合う事を始められたのもこの頃です。
少しずつ、できる限り全て読ませて頂きました。
自分の行動のせいで以前の様に楽曲を聴けなくなってしまった方々や、まっさらな気持ちで楽曲を聴けなくなってしまった、といった方々の意見を目にするにつれ、改めて今回自分が起こした事は決して許される事ではないと感じましたし、今でもそう思っています。

情けない思いと、そんな事態を引き起こしてしまい、楽曲に余計な荷物を背負わせてしまった事、リスナーの皆様に余分な思いをさせてしまった事、そんな自分であった事に対して、やはり悔やまれる、憤りを感じる、様々な気持ちがあります。当時「悔しい」と書いた気持ちはそういった気持ちだったのですが、今思い返すと、幼稚な癇癪にしか見えない文章だったと思います。
そういった自分であった事も含めて、本当に申し訳ございませんでした。

そうした自分のしたことを本当の意味で自覚するところから始まって、身体を戻すための行動をしたり、家族や友人と話をしたりしながら、自分はどういう人間なのか、自分にとって大切にしなくてはいけないものは何なのか、自問自答する日々を更に繰り返していきました。

いつの間にか、当たり前に思ってしまっていた日々の中で、そういった事を考える事を自分は忘れてしまっていたのだと思います。
今は何が大切なのか、今更ですが本当の意味で分かっていると思います。

そんな中、他のベーシストも入れず、藤くんが身体を壊してまでベースを弾いてレコーディングした新曲が世に出ました。

自分が情けなかったです。

なんで自分はここに居ないんだ、支えるべきメンバーを支えるどころか迷惑をかけて三人での活動をさせている。申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
それと同時に、何としてでもあの席に一刻も早く戻りたい、戻らなければ、という気持ちもより強くなりました。

もちろん、もう自分の姿を見たくないと感じている方もいらっしゃると思います。
自分の居場所は簡単に取り戻せるものではないと思っています。

でも、自分を見つめ直す日々の中で自分には音楽しかないと改めて感じました。
ここまで時間がかかってしまって申し訳ないのですが、報道から9ヶ月、やっと皆様に対しての自分なりの反省や答え、覚悟を見つけられたと思い、今ここに居ます。身体も徐々に戻せてきています。
やっと、改めてきちんと自分自身の言葉や声でお詫びさせて頂くところまでこれました。

叶うなら、もう一度BUMP OF CHICKENの看板を背負う人間として生きていきたいと切に思いました。

自分にとって大切なものは、BUMP OF CHICKENのメンバーと音楽です。
たくさんの人に迷惑をかけた自分が、このバンドに居続けていいのだろうか、その資格があるのだろうか、自分自身の終わりまで考えた日々の中、自分なりに出した答えはそれでした。

今までも自分なりに全力で活動してきたつもりだったのですが、大切なものを見失ったり、間違えたりしてきてしまいました。しかし今後は、人生を懸けてBUMP OF CHICKENのベーシストとしてBUMP OF CHICKENの音楽を守り、歩んでいきたいと思っています。

僕に、僕が汚してしまった看板の汚れを落とす努力を続けるチャンスをください。
僕に、僕が傷付けてしまった看板の傷を直す努力を続けるチャンスをください。

今回の活動自粛期間中に報道にありました当時の自分の行動を思い返していました。
改めて思い返してみても、未熟で弱い人間で、BUMP OF CHICKENのメンバーとしての自覚が足りていない部分もあったと思います。

皆様の信頼を取り戻す事が出来るのか、正直分かりません。
ずっと取り戻す事が出来ないとしても、そういった人の方が多かったとしても、それでも、より一層自分とメンバーと、リスナーの皆様と向き合い、バンドの一員として楽曲を誠心誠意届けていきたいと思っています。
まだまだ未熟かもしれませんが、その姿勢を通してリスナーの皆様に少しずつでも自分の想いを伝えていきたいと考えています。

いつか、僕のせいでBUMP OF CHICKENの音楽から離れてしまった方々が戻って来てくれた時に、BUMP OF CHICKENのベーシストは僕でありたいと思いました。
一人でも多くの方に、それを許してもらえるように努力を続けていきたいと思っています。
この度は本当に申し訳ございませんでした。

直井由文

(以上引用 BUMP OF CHICKEN 公式サイトより)

スポンサードリンク



 

直井の長文コメントにファンからはミュージシャンの不倫くらい何とも思わんけど、作詞も作曲もできない分際で藤原基央の音楽活動の足を引っ張った事は許せんねライブMCというか広報担当だから代わりがいないと言えばしょうがないけどBUMPの楽曲イメージと真逆のことをしでかした罪は重い彼がやってしまったことで、「マジかよ。バンプ好きだったのに」と思っても、次の瞬間「まぁ、でも藤くんじゃないからな。」って思う人は少なくないはず。本人は、看板に塗った泥を落とさしてください。というけど、回りはそこまで気にしてない。いい意味でも悪い意味でも、あなたに影響されるようなバンドではないと思う。私はこれからも、変わらぬ同じ気持ちでバンプオブチキンを聞き続けると思う」などの声や、ネット上でも・・・

・チャンスをくださいって笑笑

・不倫そのものよりもメイドや女子高生のコスプレさせてたってのがキツイ

・たいして演奏上手くないくせに。たまたまボーカルのお友達だったってだけでここまできただけの人。

・自分が消耗した話とか、ふじくんが体調崩しながらベースやってくれた?とか同情引こうとしてる感じがなんかモヤる。全部自分が招いた事態なのにね。なんだかなあって感じですぐには受け入れられないけど、BUMPの曲は好きだから少しずつ慣れていくのかなあ。個人的にはまだおかえりって言う気にはなれないや。

・自分自身の終わりまで考えたって

・BUMPはゴシップのイメージからかけ離れていたからな イメージダウン

・藤くんが体を壊してまでって文は入れないで欲しかった 戻ってきたら応援するつもりでいたけれど、なんか同情誘ってる風に感じてしまったよ…

・なんだろう。すごい長文コメントなのに、頭の中にさっぱり入ってこない。

・帰ってこないで欲しかったです

・うわー長すぎてますますカッコ悪い。さらなるイメージダウン。こんな文出さずにしれっと戻れば良いのに。

・そもそもベース作詞したの1曲しかないし、曲はボーカルが書いてるから曲聞いてもなんとも思わん ライブとかで前みたいに調子乗ってる姿を見たらちょっとイラッとするかも

・この人、前々から言ってることが臭かったし演技じみてた。今回も自分に酔ってる感じで言ってる事が演技じみてて、あーやっぱりねって感じで想定内。

・でもなぁ…、正直言ってあいついない方がラジオ聴きやすいんだよな。ゲストで呼ばれたときなんかも含めて。藤くんが話の中心にはなるんだけど、ヒロやヒデちゃんの話もしっかり聞けるし。

・BUMP10年くらいずっと応援してたけど、なんかモヤモヤする これからもまたチャマが仕切ってくのかな?バンドのイメージも悪くなって悲しい。

・自分の言動に酔ってる感が ずっと気持ち悪かった

・こういうダラダラと長ったらしい自己陶酔系の文章書く人って胡散臭いよね。KKとか(笑)

・脱退すると思ってたのに。

・やはり藤原さんの大事なお友達だから切れなかったのね。直井さんは謝罪文出したとき、保身に徹してばかりいたことにとても呆れました。あれが彼の本性なのでしょう。再開はご自由にどうぞという感じですけど、また同じことして他メンバーが迷惑する日が来ると思います。40年以上生きているし、人はそう簡単に変わらないですよ。

・申し訳ないけど 昔のように綺麗な心でバンプを聴くことは二度とない

などの意見が!!

謝罪コメントでは「叶うなら、もう一度BUMP OF CHICKENの看板を背負う人間として生きていきたいと切に思いました」「僕に、僕が傷付けてしまった看板の傷を直す努力を続けるチャンスをください」など、相変わらず自分に酔っている様子の直井

こんな長ったらしいコメントを出すくらいなら・・・

出典:文春オンライン

初めから不倫なんてしなきゃ良かったのでは。。

 

【関連記事】
ゲス不倫のバンプ直井由文が活動休止へ!

BUMP OF CHICKEN・藤原基央の妻は“元モーニング娘”だった!

スポンサードリンク

関連記事

【Hey! Say! JUMP】未成年妊娠&痴漢&セクシー女優密会など、問題児だらけのグループに・・・やはり解散か!?の声。。

女優・吉田羊との熱愛&痴漢が発覚した、 中島裕翔(23)。   シン

記事を読む

夫の不倫が原因で離婚した小川彩佳アナ、養育費を一括請求する

夫の不倫が原因で離婚した小川彩佳アナ(36)だが、慰謝料や財産分与を巡っての対応に「彼女らしくクール

記事を読む

山口達也はキスだけじゃなかった!女子高生の顔からは“唾液”も検出され・・・

女子高生への“強制わいせつ”疑惑で起訴猶予処分となり、ジャニーズ事務所から退所することになった元

記事を読む

高畑裕太と菅原小春がスピード破局w 高畑事件を知った彼女が・・・

出典:週刊女性PRIME 今年1月に交際が報じられた高畑裕太(25)とダンサー・菅原小春(27

記事を読む

川本真琴がベッキー&川谷絵音の不倫騒動に参戦か?わたしの彼氏を取らないでくださいと・・・

歌手の川本真琴(42)が ベッキー&ゲス川谷絵音の不倫騒動に参戦する!?  

記事を読む

松居一代が“アジアNo.1の敏腕弁護士”の存在を明かすも、船越側も精鋭ぞろいの弁護士と法的措置の準備に!

松居一代(60)に対し、 現在、離婚調停を申し立てている 船越英一郎(56)だが、

記事を読む

【浜崎あゆみ】お浜さん“家族に関する発信控えて”と呼びかける

“お浜さん”こと浜崎あゆみ(41)が3日、自身のプライベート情報に関する注意喚起をした。 出典

記事を読む

ファンキー加藤は昔からクズだった!合コン三昧で人妻を・・・

アンタッチャブル・柴田英嗣の元嫁との W不倫&妊娠が発覚し、   今月7

記事を読む

お薬逮捕の伊勢谷友介、交際女性をフルボッコしていた!

今月9日に大麻取締法違反容疑で逮捕された俳優・伊勢谷友介(44)だが、私生活では交際女性をフルボッコ

記事を読む

山田涼介主演「カインとアベル」が月9初回最低視聴率を更新!未成年妊娠騒動による影響が・・・

今月17日からスタートした フジテレビの月9ドラマ、 『カインとアベル』。 &nb

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
“3年ぶり”帰国予定の小室圭に聞きたい13の疑問!

10月にも婚姻届を提出する方向で準備が進んでいるという眞子さまと小室圭

二股交際の鬼龍院翔が“罰ゲーム企画”で謝罪→大炎上!!

ヴィジュアル系エアーバンド『ゴールデンボンバー』のボーカル・鬼龍院翔(

違約金1億円超を自腹で払った渡部建、復帰に関しては現場から拒否反応が今だに。。

多目的トイレ不倫により、2020年6月から芸能活動を休止している渡部建

活動休止中のGACKTに“仮想通貨スピンドル”トラブル再燃か!?

重度の発声障害で芸能活動を休止中のGACKT(48)だが、過去に広告塔

RADWIMPSギター桑原彰に不倫発覚!妻が相手宅に乗り込み警察沙汰に・・・

人気ロックバンド『RADWIMPS』のギタリスト・桑原彰(36)に文春

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑