絵本作家・のぶみ、不倫がバレる!!

公開日: : 芸能情報

東京オリンピック・パラリンピックの文化プロジェクト辞退した絵本作家・のぶみ(43)に、不倫の過去が明らかとなった。

出典:ツイッター

元不倫相手が『週刊文春』に、「NHKの仕事の後はきまって私の家にきました」と・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

これまで22年間にわたり、約250冊の絵本を執筆した人気絵本作家・のぶみ氏。代表作「ママがおばけになっちゃった!」(講談社)は累計発行部数61万部を突破。人気絵本作家として「情熱大陸」(TBS系)をはじめ複数のメディアに出演してきた。

NHKとの縁は特に深く、Eテレの人気子供向け番組「みいつけた!」の『おててえほん』というコーナーのイラストを担当。「おかあさんといっしょ」(Eテレ)では、人気曲「おしりフリフリ」や「コチョコチョむしのコチョたろう」の作詞を手がけるなどしてきた。

のぶみ氏は7月20日、東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラム「東京2020 NIPPONフェスティバル」への参加を辞退した。自身の過去のSNSでの発言や、自伝で中学時代の教師に対し「3ヶ月前の牛乳を飲ませる」と記述するなどの“いじめ疑惑”が注目され、ネット上で大炎上していたことが原因とみられているが、実はのぶみ氏にはさらなる疑惑があった。

自称「愛妻家」ののぶみ氏だが、実はこれまで何度か“不倫疑惑”がささやかれてきた。

2012年に、震災ボランティアに参加していた際にのぶみ氏から口説かれ、「半年間交際をしていた」と語る都内在住のA子さん(40代)が「文春オンライン」特集班の取材に答えた。

「私がのぶみさんと出会ったのは2012年、のぶみさんが震災ボランティアとして東北地方の被災地を巡っていたときでした。のぶみさんは当時、ワークショップを頻繁に開催していて、被災地にも無料で出向いていた。講演会をしたり、子どもたちに向けて絵本を読み聞かせたり、子どもたちと一緒に遊ぶといったボランティア活動をしていました。私も、イベントのための道具を準備したりして、のぶみさんのお手伝いをしていました。彼の本のレビューを書くこともありました」

のぶみ氏は2011年の東日本大震災以降、何度も復興ボランティアに関わってきた。

ボランティアとしての活動は、漫画家・森川ジョージ氏との共作「会いにいくよ」(講談社)でも描かれ、話題をよんだ。A子さんも、被災地に通い続けるのぶみ氏を心から尊敬していたという。

「彼は別れ際によくハグを求めてきました。のぶみさんはどなたとでもハグをするので、その一環だと思い受け入れていたのですが、どうやら違ったようです。帰りの新幹線や電車で手を繋ぐよう求められたり、頬っぺたをくっつけてきたり、何度も交際を迫られました。私も年が年なので、何度かお断りしていたのですが……。私自身も社会貢献や出版業界に興味があり、何よりボランティアに参加をしていると、ドンドン彼が特別な存在にみえてくる。『君のためにチカラになりたい』といわれ、最後は根負けして付き合い、いつの間にか彼のことが好きになっていました」

(以上引用 文春オンラインより)

スポンサードリンク



 

のぶみと不倫関係にあったという女性は“壇蜜似のスレンダー美人”で、当時は都内で一人暮らしをしていたという。そして、不倫相手の自宅に約半年間に渡って週2のペースで通っていたというのぶみ

女性は彼とのやり取りも文春に売り飛ばしたようで、、

(以下引用)


「のぶみさんはNHKで仕事の打ち合わせが定期的にあり、決まって週2回、タクシーで私の自宅にきました。家では彼の仕事の話や愚痴、『○○は僕が一生懸命してあげているのに、まったくわかってくれない!』といった話を『ウンウン』と聞いて、その後は決まって男女の関係になりました。

扱いはとても雑で、相手のことを思いやる行為ではなく、30分ほどで終わり、その後はすぐに帰ってしまう。タクシーに乗った彼は私に必ず電話をしてくる。彼が家に着くまで話につきあうのがいつものパターンでした」

(以上引用 文春オンラインより)

のぶみには妻と2人の子供がいるが、不倫が明らかになったことでネット上では・・・

出典:文春オンライン

・のぶみ嫌い!!絵本も嫌い!!

・あーあ、絵本の評判もいまいちなのに、、、

・ださ。

・終わったね

・お母さんがおばけになるやつ人気?だったから 本屋でパラパラ読んでみたら何がいいのか分からず 一冊もちゃんと読んでないや

・インスタに批判投稿すると消されるらしいよ!もとから胡散臭いと思ってたり

・文春とどめをさしにきたな

・そんな男と関係を持つ方もどうかも思うわ。

・目が細くていつも微笑んでいるみたいな顔がゾワゾワする。

・自分の身辺に自信がない奴は大きな仕事しちゃダメね

・気色の悪い絵本作家の本気なんて読みたくもない

・のぶみ…雑な行為しかできないくせに電話付き合わなきゃいけないなんてめんどくせー男だな 女もこいつのどこがよかったんだ

・これだけとも思えないわ 他にもアホな母親食ってんじゃないの?

・ペラペラ口外するような、モラルの低い女と付き合う男が自業自得。

・サイテーだな のぶみみたいな、俺は女性の味方だって言ってるような奴ほどチャラいイメージあるわ

・クズってどこまでもクズやね笑

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

のぶみは不倫相手のA子に「(妻に)無視されている」と、夫婦関係がうまくいっていないことをアピールしていたようだが、実はA子以外にも不倫相手がいたようで、、

(以下引用)

「のぶみさんは裏方スタッフで元看護師のB子さんとも交際していたようで、B子さんは自分が『のぶみさんの元彼女だ』と私に話してきました。

ある時、B子さんから『ヨリを戻したから』と打ち明けられました。暗に『あなたはのぶみさんから手を引くように』と、詰め寄られた気がしました。時を同じくして、のぶみさんからも別れ話を切り出されたのですが、なぜか彼は別れても私の家には今までと同じように来たいと言い出したんです。B子さんにも責められるし、彼の自分勝手な行動に振り回され、精神的にも疲れてしまい、彼とは私の方からお別れを告げました」

のぶみ氏と別れたA子さんの元には、なぜかのぶみ氏に関係する女性たちから相談のメッセージが送られてきたという。A子さんは肩を落とす。

「私と同じようにイベントを通じて言い寄られ、彼と関係をもった方が複数おり、相談を受けました。既婚者の方もいらっしゃいましたし、妻の浮気を疑い相談してくるご主人もいました。私が今回告発したのは、もうこれ以上、子どもや育児をダシに、都合の良い女性を探すのは止めてほしいと思ったからです」

(以上引用 文春オンラインより)

他にも複数の女性と不倫していた疑いのあるのぶみだが、ネット上では・・・

・この方子育てママさん集めたワークショップ?やったあとで、ママさんたちにハグする…みたいな不気味なイベントやってたような まあ色々言い訳はできるだろうけど、ハグまでするってのは個人的にはのぶみの性的嗜好を満たし、あわよくば記事のような関係の女性をカモるためだったんだろうと思ってる

・のぶみさんの脳内世界にしか存在しない疑惑の出てきた池袋連合の総長してたとか、絵本のパクリ疑惑も出てきてるし、作詞のほうもママさんブロガーのポエムのパクリ?そして今度は複数不倫とか、どんだけ疑惑ありまくりの絵本作家なんだよ…絵本作家って子供達がほのぼのするような作品を生み出してくれて、子供に勇気と夢を与えてくれるものじゃないのかよ…

・五輪やめた理由もしょうもないし、こうやって文春によってボロが出てくるのもそういう人なんだなーって。五輪選ばれた時点で断ればよかったのにね。もう駄目だわ。

・ようやく。ようやく明るみに出たという感想を一番に持った。これまで何十人もの方が、政府案件、自治体案件、ボランティア、その他の公の活動にふさわしくない人物と作品群だと指摘の声をあげていたのを知ってます。そしてその声は、ファンや本人によってことごとく封殺されてきました。複数人と不倫だとは予想の斜め上だけど、これで周囲の目が覚めるといい。

・正直絵本作家のプライベートなんて興味がないが、子ども用の絵本を作る身でこんなプライベートならひいてしまう。

・好きな方には申し訳ないが、あまり好きではない作家。どの話もうっすらウケを狙ってる感が匂うかんじがしてしまうんです。発言も、奥さんを立ててるように見せる自分自慢とか、なんだか全体的にキレイにまとまりすぎるんですよね…言い訳も上手そうだな、と思う。不倫が本当か嘘かは不明ですが、ただ「ああ、ありそうだな…」と思ってしまいました。

・もともと、元ヤンが絵本作家にと話題になってましたよね。更生されたと思ってましたが、たびたびよくない話題が出てたし、不倫と言われても驚きません。よくNHKも仕事を頼んでるなーとも思ってました。他にすばらしい絵本作家さんはいます。あいにく、うちの子達にはのぶみさんの文が読みにくいようでなので、もう彼の本を選ぶこともないでしょう。

・辞め方がサラッとしてて気持ち悪かったけど、やっぱり出てきたね。色んな人間がいるし過去も色々あるとはわかるけど、子供相手に商売をする人を見る目は厳しくなっちゃうよね。キモっ。

・この人のインスタ随分前に見たことあったけど、薄っぺらい言葉が並べられてるだけでなんで人気なんだろうって思っていたんですよね。けっこう信者的なファンもいたみたいでしたけど、なんだろうな。。育児で疲れたお母さんの弱みに付け込んだ商売という印象でした。今回の行動でこの人の浅はかで胡散臭い感じが繋がりほっとしました。

・そもそも不倫や浮気問題が霞むくらいに元の絵本の内容が酷いからね…でもあれだけ女性軽視の絵本を描ける土壌がわかった気がする。

などの声が。

のぶみに遊ばれていただけのA子は、文春の取材に「のぶみさんに伝えたいことはもうありません。ただ、これ以上、子どもや育児をダシにして、自分に都合の良い女性を探すのは止めてほしい。本当にもうそれだけです」と答えていたようだが、不倫以外にも昔からのぶみは・・・

出典:ツイッター

ヤバイ奴だったようだ。。

 

【関連記事】
絵本作家「のぶみ」の経歴詐称&盗作ぶりが酷い!!

スポンサードリンク

関連記事

NMB48木下春奈17歳が秋田新太郎31歳と不倫!?週刊文春が証拠写真を!

NMB48の17歳、 木下春奈が、、   エステート24社長の31歳、

記事を読む

元TOKIO・長瀬智也が週刊誌の突撃取材で、今後について「俺がやりたいことは、日本でやっている奴いないから」

今年3月にTOKIOを脱退、ジャニーズ事務所を退所した長瀬智也(42)が、『女性セブン』の突撃取材に

記事を読む

元AKB篠田麻里子がほぼ消えかけている件!上からマリコ様が裏目に・・・

ほぼ芸能界から消えかけている! 元AKB48・篠田麻里子(30)。  

記事を読む

沢尻エリカ容疑者、実は2012年から“薬物依存”を報じられていた!元夫・高城剛も「エリカの薬物依存は周知の事実」と・・・

今月16日、合成麻薬「MDMA」を所持していたとして警視庁組対5課に逮捕された沢尻エリカ(33)。

記事を読む

ワタナベマホトが逮捕(2度目)。

元ユーチューバーのワタナベマホト(28)が17日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された。

記事を読む

芹那が高級エステ&パーティーざんまいで、新たなパトロンがいる!?

現在では、すっかりTVでみかける機会も減り、 今年3月にgooが行った 『男性に聞いた!

記事を読む

トイレ不倫の渡部建、復帰についてフライデーの直撃取材に・・・

今年6月にトイレ不倫が発覚し、現在も芸能活動を自粛中の渡部建(48)。 出典:ツイッター

記事を読む

渡辺謙が南果歩と離婚、不倫相手と再婚か!?事務所の忠告も聞かず“恋に溺れる”ハリウッド俳優の末路は・・・

2017年3月に不倫が発覚したハリウッド俳優・渡辺謙(58)。 闘病生活を続けている妻・南

記事を読む

キムタク&工藤静香の最新2ショット画像!左ハンドルで娘の送迎へ!

先月下旬、都内にて1台の高級車が走っていた。 この高級車の車内で...左ハンドルを握っていたの

記事を読む

東方神起が『Love Line』のMVで“日本地図を削除”して大炎上、ファン離れが加速!!

現在は2人組で活動している韓国出身の男性デュオ・東方神起が発表した新MV『Love Line』で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
Sexy Zone 菊池風磨の弟・音央が芸能界デビュー!ファンからは“便乗商法”を心配する声も

Sexy Zone・菊池風磨(26)の弟・菊池音央(18)が、ついに芸

LiSAの夫・鈴木達央が『東京リベンジャーズ』のイベント出演見合わせ!女性声優からも共演NG続出か!?

7月に不倫スキャンダルをスクープされた声優・鈴木達央(37)が、12月

“3年ぶり”帰国予定の小室圭に聞きたい13の疑問!

10月にも婚姻届を提出する方向で準備が進んでいるという眞子さまと小室圭

二股交際の鬼龍院翔が“罰ゲーム企画”で謝罪→大炎上!!

ヴィジュアル系エアーバンド『ゴールデンボンバー』のボーカル・鬼龍院翔(

違約金1億円超を自腹で払った渡部建、復帰に関しては現場から拒否反応が今だに。。

多目的トイレ不倫により、2020年6月から芸能活動を休止している渡部建

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑