東出昌大が“20代ハーフ美女”と交際!彼女も匂わせ投稿を・・・

公開日: : 最終更新日:2021/10/21 芸能情報

去年8月に杏と離婚した東出昌大(33)に、新恋人の存在が明らかになった。

出典:文春オンライン

お相手は20代のハーフ美女で、彼女のマンションに通う姿も撮られ・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

2020年1月、女優・唐田えりか(24)との不倫が発覚した俳優の東出昌大。同年8月には妻の杏(35)との離婚が発表され、3人の子供の親権は杏に委ねられた。

それから1年余。10月10日スタートの「日本沈没―希望のひと―」(TBS系)で約2年ぶりの連ドラ復帰を果たし、映画公開も控える杏。いっぽうの東出には、新しい恋人・A子さんがいることが「週刊文春」の取材でわかった。A子さんの知人が語る。

「A子さんは30歳手前で、米国人の父親と日本人の母親を持つ、滝沢カレン似のハーフ美女。外国人相手に接客する丸の内のOLです」

別の知人によれば、出会って間もない今年5月ごろから東出はA子さんに積極的にアプローチ。6月には「もう少し近所に引っ越して」と頼んでA子さんを引っ越させ、毎日のように会っているという。

(以上引用 文春オンラインより)

スポンサードリンク



 

地方での仕事にも恋人を呼んでいるようで、10月上旬に撮影で広島県呉市にいた際も、ホテルにA子さんを呼んでいたという東出

今月11日にも都内にあるA子さんの自宅マンションに入っていく姿をキャッチされ、その5時間後に最寄り駅へと向かう東出に『週刊文春』は、、

(以下引用)



――今出てこられたマンションは……。

「友人の(マンション)」

――A子さんのところから?

「いえ、それは、存じ上げないです。あの、ちょっとごめんなさい。お話しすることはないので」

――ただのご友人? 真剣交際では。

「友人っていう定義が、何から何をっていうのはプライベートのことなのではっきりとなんか明言をしたくないですし、まぁ、いろいろな友人がいるので、それはえっと、まぁまぁ、一般の方も多いですし」

(以上引用 文春オンラインより)

A子さんの部屋の合鍵を持っているという東出だが、彼女とは毎日のように会っており、離れているときもビデオ通話でほぼ毎晩話し、長いときは8時間近く話すこともあるという笑。

文春の取材に東出の事務所は、「本日一連のことを本人に確認したところ、すべて事実のようです。ロケ先でのことが事実だとすれば、現在の東出の状況を考えるとまことに不見識な行動であると言わざるを得ません。東出に関しては事実確認を重ねて、今後の対応を考えてまいります」とコメントしたようだが、ネット上では・・・

・あんな人とまだ付き合う人いるんだ

・なんだこいつ懲りねえな

・人ってそんな簡単には変われないよね。

・反省してなくて草

・小室哲哉と同じニオイがする

・どうしようもない女ったらしだね

・誰と付き合おうがどうでもいいけど、ちゃんと養育費払ってんのかね。どこまでもクズ。

・反省はしてないでしょうね。だってすぐ次の恋人が出来るんだもの。杏ちゃんも子供達も他人事なんでしょうね。

・離婚からたった1年でこれ。しかも、離婚理由になった彼女とも別の相手…。軽薄だなー。杏さんは小さなお子さん3人も抱えて大変でしょうけど、早めに別れられてよかったですね。

・もう独身だからどうこう言うことではないけど、別れた奥さんと子供たちが…って思っちゃうね 女性が身の回りにいないと生きていけないタイプなんだろうね

・若い女性と遊ぶお金があるなら杏さんと子供たちに使えばいいのに。いまだに人望・人気商売って自覚がないんだね

・結婚には向いてない。ただの女好きなんだよ。イケメンだしモテるんだろうけど役者としてはいつまで持つか?杏さんは早く別れてよかったよ。

・東出がこういう行動をするのは想定内。そういう人間なんだよきっと。元気そうで何より。しかしこういう人間と付き合う20代女性は、はっきりいって悪趣味としか言いようがない。2股かけられてもいいと思っているのだろうか?奴が離婚に至るまでの経緯は知っていただろうに。

・性欲のバケモノ

・離婚したと言え子供いるのに色ボケすごいな 遅咲きで遊びにハマったタイプ?

・養育費をケチる理由が分かった

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

東出の恋人も以前から“匂わせ投稿”をしていたようで、インターネット上ではちょっとした有名人だったといい、、

(以下引用)

「NEWSポストセブンはこの夏、東出の知人からこんな話を聞いていた。「東出くんが最近、仲良くしている女性がいるんです。彼女は『投げ銭配信アプリ』で活動したり、インスタグラムで結構な数のフォロワー数を持っている、いわゆるインフルエンサー。一時期はライバー(=ライブ配信者)のタレント活動を支援する事務所にも所属していました。実は、彼女はSNSで東出くんにつながることを“匂わせ”ていたので、バレるのも時間の問題では?と危惧しています」

文春では、一般人と報じられたが、彼女はライブ配信アプリのあるカテゴリーでトップ5にランクインされたこともある、“ライバー”でもあった。

「6月ぐらいでしたかね。A子さんは自分のインスタグラムのストーリーに、彼との写真を複数回公開して、知り合いの間ではすぐに話題になっていたんですよ。さらに、相手の素性は明かさずに、長電話を嬉しそうに報告したりと。こんな“匂わせ投稿”が何度かあり、二人の知人が“付き合っているらしい”と噂をし始め、交際情報が広まっていった」(東出の知人)

(以上引用 NEWSポストセブンより)

10月11日に文春の突撃取材を受けた東出だが、その後、すぐにA子さんはインスタを鍵アカにして投稿を全削除していたという。

※A子さん(出典:インスタグラム)

東出も周囲に「彼女ができた」と楽しそうに話していたようで、仕事先にも彼女を呼び寄せるほどハマッているようだが、杏と離婚後は3人の子供への養育費を巡ってトラブルになっていることも報じられ、東出が提示した養育費は“子供1人につき月1万円”と『女性セブン』と書かれていたが、

出典:ツイッター

彼女とデートする金があるのなら、養育費の額を増やすべきでは。。

 

【関連記事】
杏と別居中の東出昌大、実家の母とラーメン屋に行く姿を撮られるw

“月3万円”の養育費を勝手に振り込む東出昌大に、杏が大激怒!!

スポンサードリンク

関連記事

“子供おじさん”キムタク、志村けんへの追悼文を絵文字付きで投稿

木村拓哉(47)がSNSに投稿した、志村けんへの“追悼メッセージ”が炎上してしまった。 出典:

記事を読む

手越祐也が暴露本『AVALANCHE』を発売!“15人の女性芸能人”との恋愛も暴露し・・・

6月にジャニーズを辞めた手越祐也(32)が5日、暴露本『AVALANCHE -雪崩-』を発売した。

記事を読む

ゲス川谷絵音の彼女で未成年飲酒・ほのかりんが所属事務所との契約解除に!今後は・・・

ゲス川谷絵音(28)の彼女で タレントのほのかりん(20)が今月16日、 所属事務所

記事を読む

強姦致傷容疑!高畑裕太に被害者女性が示談に応じた理由!

群馬県前橋市内のビジネスホテルで、 40代女性の従業員に乱暴してケガを負わすなど 「強姦

記事を読む

千鳥・大悟、今度は“金髪美女ダンサー”と不倫!弁明に40分かけるも妻に・・・

去年12月に “茶髪美女” との不倫をフライデーされた 千鳥・大悟(37)。

記事を読む

キムタク娘・Koki,が主演映画のクランクアップを報告するも批判殺到!

最近、女優としても活動し始めたキムタクの娘・Koki,(18)が5日、自身のインスタグラムを更新。初

記事を読む

【画像あり】菅田将暉と菜々緒が“13時間”お泊りデート!

出典:lomero.net 菅田将暉(25)と菜々緒(29)の熱愛を「女性セブン」がスクープ、

記事を読む

高畑裕太に反省の色なし!!語学留学中でも“飲む・打つ・買う”のやりたい放題で・・・

今年8月に映画撮影のために 群馬県前橋市のビジネスホテルに宿泊し、  

記事を読む

SMAPが紅白歌合戦を卒業か!?司会も中居正広ではなく、木村拓哉という衝撃!!

今年1月に起きたSMAP解散騒動が、 今だに尾を引く中。   早くも

記事を読む

平子理沙が村井克行と不倫旅行に出かけ、吉田栄作とは年内に離婚!?

整形芸人・平子理沙(44)が、 出典:marurun01.com   不

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
近藤真彦が経営するうどん屋、不正受給していた!

今年4月にジャニーズ事務所を退所した近藤真彦(57)だが、自身が経営す

熊田曜子の不倫相手は平井理央アナの夫だった!?週刊誌の直撃取材に・・・

ドロ沼離婚騒動で訴訟合戦を繰り広げている熊田曜子と夫・A氏だが、なんと

渡部建、佐々木希に捨てられる寸前か!?子供も転園し・・・

結婚4年目の渡部建(49)と佐々木希(33)だが、年末までに大きな動き

岡本健一がジャニーズとの専属契約終了!息子・岡本圭人の退所フラグとも・・・

元男闘呼組のメンバーで、現在は俳優として活動している岡本健一(52)が

“月3万円”の養育費を勝手に振り込む東出昌大に、杏が大激怒!!

去年8月に杏と離婚した東出昌大(33)。今年10月にはハーフ美女との交

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑