小室圭、司法試験は“不合格”だった!来年2月に再チャレンジするようだが・・・

公開日: : 社会 ,

先日、秋篠宮家の長女・眞子さんと結婚した小室圭だが、米ニューヨーク州の司法試験の結果が“不合格”だったことが判明した。

出典:J-CASTニュース

来年2月に再チャレンジという圭。しかし、眞子さんとの新婚生活に大きな影響が・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

秋篠宮家の長女・眞子さんと小室圭さんが結婚し、念願のアメリカでの結婚生活もまもなく始まるというところで、またしても2人に苦難が待ち受けていた。小室さんが、米ニューヨーク州の司法試験で不合格だったことが判明したのだ。アメリカで弁護士として仕事をするための第一歩をくじかれた形だ。皇室を長年取材してきた記者が解説する。

「日本時間の29日の深夜にマスコミ各社の記者の間で大騒ぎとなりました。ニューヨーク州司法試験委員会が公表した合格者リストに小室さんの名前がなかったのです。ただ、合格者6名については名前が公表されていなかったので、きっとその中にいるのではと噂されていたのですが…」(皇室担当記者)

小室さんは留学先のアメリカ・フォーダム大学を今年5月に卒業し、7月には司法試験を受けていた。すでに、ニューヨークの大手法律事務所で弁護士の助手として勤務し、眞子さんとの生活を送る高級マンションも契約済み。あとは、ニューヨーク州で弁護士資格を取得することができれば、お待ちかねの幸せな結婚生活がスタートするはずだった。

(以上引用 週刊SPA!より)

スポンサードリンク



 

今年7月にニューヨーク州の弁護士試験を受けただが、今月29日に司法試験委員会のHPで結果が発表され、そこに“小室圭”の名前はなかった。

ちなみに、同試験は9227人が受け、5791人が合格したという。の元に届いたのは「failure(不合格)」通知で、圭の他にも3435人が試験に落ちたという。

今回の試験の合格率は63%で、初めて受けた人の合格率は78%。さらに、アメリカ内の学校で法律の勉強をしていた生徒の初回合格率は87%だったという。

NHKによると、圭が日本でパラリーガルとして働いていた弁護士事務所の所長・奧野善彦氏は、圭から「今回の試験の結果は不合格でした。大変申し訳ございません」と電話をもらったようで、来年2月の司法試験に再チャレンジすることを明かしたようだが、ネット上では・・・

出典:文春オンライン

・自己弁護もまったく出来てない人が弁護士なんか出来ないよ。アナウンサーとか銀行員とか華やかな職業じゃなくてさ、自分の出来る仕事見つけて一生懸命に頑張りなよ。今のところ眞子さんを幸せに出来る要素1ミリもないぞ

・「まさかの」ではなく「大方の予想通り」だと思います。私は法律の勉強をしているわけではないのでえらそうな事は言えませんが、この人が合格して活躍するとはどうしても思えなかった。

・収入無しで夢物語は成立しないよね?それでも強行するなら税金が流れている証拠。

・物事には順序があり。強引に結婚を強行した頭の悪さが出ましたね。何故合格してからの結婚じゃ駄目だったのか?普通に考えれば判る事。くれぐれも税金投入だけは絶対許さない。

・もう呆れて笑うしかない 口からでまかせばかり こんないい加減な男も珍しいよ せめて3年間必死に勉強して試験に受かるのが眞子さんに対する最低限の事だと思うけど、それさえも出来ないなんて自ら支える気も無いと思われて当然 私は眞子さまを愛してますって良く言えたな 逆にこんな男を見つけてくる方が難しいよ

・秋篠宮自身が頼り無さ過ぎる。小室さんお母さんに似て厚かまし過ぎです。無職に近い時に婚約会見。弁護士試験結果判明前に結婚。通常一般家庭では収入の目処が立って初めて婚約、結婚と成ります。皇室はやはり特権階級ですね。

・元姫は、一時金がなくても十分な程の“日本国民”の税金をお持ちだそうで、今まで誰のお陰で贅沢な生活が出来たか考えも感謝もせず、“日本国民のせいでPTSDになった”と発言し、“日本に居たくないから海外で生活したい”と会見で言われ、日本国民に“絶縁状”を叩き付けた訳ですから、司法試験の合格者に夫の名前がなくても、配偶者ビザは通常、働けなくても“特別に”一流美術館で学芸員として勤務して生活していくのでしょうか?流石に、こんな感じで日本を出るのに、もし今後“やっぱり日本に帰って生活します”は、どんだけ神経図太いの?という感じです。とても似たもの夫婦でお似合いなので、生涯、日本以外の土地で、(できれば1円の日本の税金も使わずに)末永くお暮し下さいませ、という気持ちです。そして次々に義母の問題が出てきますが、皇室の力で“特別に”ねじ伏せるつもりでしょうか?

・結局3年前と何ら状況は変わってない!変わったのはあれから本人、母親に更なる疑惑が増えてきただけ。アメリカの法律事務所も答えに戸惑いを見せたのも、試験内情が伝わり不合格だったので採用破棄されたのかもな!結局無職のままです!

・行き当たりバッタリのツケが回ってきただけ。くれぐれも、ロイヤルパワーで就職とか税金で生活だけは、やめて欲しいですね。お2人とも自分自身をよーく顧みたら良い…。実力だけでは何も出来ない2人だということを自覚し、反省し、地道に生活してもらいたいですね。

・NY生活は諦めたほうがいいと思います。生活に困窮するのは目に見えているからです。現状を見れば、彼はNYで年収600万円、奥様は精神疾患を患っている。いくら奥さんの貯金があってもこれでNYで生活が続けられると思えません。NYに拠点を置くことも弁護士も諦めて物価の安い土地で彼に会った職業と収入で堅実に暮らすほうがいいと思います。

・勉強しなきゃいけない時に言い訳の便箋28枚も書くからだよ。このままでは2月の再試験も微妙だろう。この家族を見てると分不相応な感じ。なんでも背伸びをして身の丈に合わない生活習慣から抜けられないんだろうな。眞子さまも早く見切りをつけた方が良いと思う。

・宮内庁も合格するとでも思ってた方が驚きです。銀行から今に至るまで全てご自分の実力で入ってないのわかってるはずなのだから、普通に考えれば合格できませんよね。学費全額免除とか論文優勝も忖度で勝ち取ったものというのもわかりますよね。それで不合格が予想できない方がおかしい。わかった上での結婚だったのでは?最初からA家も宮内庁も裏からサポートするというのを既定路線にしてたと思われても仕方ないと思います。

・次回の衆議院選挙から「最高裁裁判官国民審査」に加えて国民の象徴メンバーとして引き続き相応しいか否かを民主的に投票できる「皇室構成員国民審査」制度を導入するのはどうか?もちろん皇室側メンバーの自主的退室も認めてあげる。そうすれば皇室離脱の手段としての海外拠点設営の為の無茶な行動も無くなる。

・民間人なのだから、税金や宮内庁を使わず好きにすれば良いでしょう。マコもメトロポリタンの学芸員をやれる技量があるとは、とても思えませんが。分不相応な望みを持つと、こうなります。そもそも彼の経歴、大学卒業後からA宮か宮内庁の力だった可能性もありますね。最悪生活保護もあるし、彼らにあった生活をしてください。でもここから公金を使い始めたら、話は別です。宮内庁と皇室の意義が、根本から問われます。マスコミは追求してください。

・留学生で7月の試験で落ちて2月の試験に合格する確率は30%に落ちる。ここに至るまで多額の費用と時間を費やし、母国で弁護士資格を持つような法律的素養のある受験生が人生をかけて必死に勉強して、それでも10人の内7人が不合格となる。Kさん無理でしょう、仕事は忖度で色々配慮があったとしても、とてつもない良家(世界一の)から嫁をもらい、しかも重度の精神疾患。こんな新婚生活で勉強に専念できるとは思えない。現実の合格率は限りなくゼロだと思う。

・あれだけ、一方的な国民関心無視な会見して、今更NY行きは合格してからにします。なんて言えないでしょう。次の試験まで、見習い弁護士として、眞子様と力を合わせて、頑張って幸せにお暮らしください。大丈夫です。眞子様は上級民間人ですから。

・事務職でも600万貰える。眞子がどっかの美術館で1,500万貰う。それで物価の高いNYで高い家賃も払いながら生活してみたら良いだけ。まぁ、無職の分際が合否決まる前に高級マンション契約してる時点で税金で生きていける土台は確保されてる認識あるんだろうな。って思うけど。

・結局この人は、これまで母親や誰かのお膳立ててでやってこれただけで、自分で道を切り開こうなんて思ってない。アメリカの司法試験だって、誰かがなんとかしてくれると甘くみてたはず。だから「大丈夫です、合格します」なんて言えたんだと思う。

・すべて他人のお金頼みたし、情けないなと思う。

などの意見が!!

スポンサードリンク



 

今後、眞子さんはアメリカで新婚生活を始めるものの、圭が試験に落ちたことで生活そのものに大きな影響が、、

(以下引用)

小室さんは勤務先のニューヨークの事務所で弁護士として働けば、年収2000万円となるはずだったが、助手のままだと年収は約500万~600万円と言われている。弁護士にならずとも、社会人1年目としては十分な給料であるとも思えるが、眞子さんと二人で生活するマンハッタンの高級マンションの家賃は月80万円とされていて、家賃だけで年収を上回ってしまう可能性が高い。

家賃が安いマンションを選び直すことも出来るが、セキュリティーが万全でない場所となれば、眞子さんの身の安全にも関わる重要な問題となってしまう。それは是が非でも避けなければならないだろう。

「大事なのは眞子さんをちゃんと守れるのかということだと思います。お金だけが大事とは思いませんが、生活の環境を整えるのにはお金が必要です。まだ、金銭問題も解決できていませんし、多くの関係者が、このままではアメリカでの新婚生活を断念せざるをえないのではと心配しています」(宮内庁関係者)

(以上引用 週刊SPA!より)

現在、眞子さんはパスポートを取得している最中で、試験に落ちた圭を今後も“支えていく”ようで、渡米する意思は変わらないという。

すでには、ニューヨークの法律事務所『Lowenstein Sandler』で法律事務員として働いているものの、司法試験に2回連続で落ちた場合はクビになる可能性もあるようで。

収入面でも弁護士と事務員では大きな差があり、試験に合格していた場合は年収2200万円程もらえるが、そうでない場合は600万円程になるという。

そのため、来年2月の試験が圭にとってラストチャンスになるようだが・・・

出典:中日新聞

しばらくはが夫を養うことになりそうだ。。

 

【関連記事】
小室圭の母・佳代、とうとう“詐欺罪”で刑事告訴される!

スポンサードリンク

関連記事

小室圭、NY州の司法試験を受験できるのは最短でも2021年7月までかかることが判明!経済的余裕もなく留学中止の可能性も!

今だに借金問題を解決させることなく、眞子さまとの婚約も延期させ続けている小室圭。 出典:文春オ

記事を読む

小室圭の母・佳代が「大変なことになる」と陛下を恫喝、借金の肩代わりを試みていた!

出典:ツイッターより 2017年12月に小室家の借金問題が発覚し、この問題を説明するために佳代

記事を読む

宮内庁が小室圭に仕事斡旋!?眞子さまとの結婚に向けてか、それとも別の思惑が・・・

結婚延期=事実上の結婚破談と噂される秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭。 週刊誌によって圭の

記事を読む

留学前に小室圭と母が暮らしていたマンションに“ある物”が投げ込まれていた!!

出典:ツイッターより 元・海の王子で現在は“乞食王子”といわれている小室圭(26)。 現

記事を読む

小室圭、眞子さまとの結婚でゲットできる一時金に“減額”の可能性!秋篠宮さまは辞退も視野に・・・

出典:週刊新潮 婚約を辞退するどころか、今年8月から弁護士資格を取得するために(人の金で)アメ

記事を読む

夏休みも“支援金”充分で帰国しない小室圭。眞子さまの気持ちの変化については・・・

出典:FNN.jpプライムオンライン 今月20日にフォーダム大学LLMコースの卒業式が行われ、

記事を読む

【ゲスの極み乙武】乙武洋匡の妻・仁美夫人の謝罪コメントが失敗した理由!

“ゲスの極み乙武”こと、 乙武洋匡(39)の不倫が次々に発覚!   本人

記事を読む

VALU詐欺で炎上中のYouTuberヒカル、ついに本名や住所がバレるwww

VALU詐欺で大炎上中の YouTuberヒカル(26)。   先日

記事を読む

小室圭の母・佳代、パート先から姿を消す!もしや溺愛する息子を追って母も渡米か!?

出典:女性自身 今や日本一の“嫌われ親子”となった小室佳代と圭。 息子は今年8月にアメリ

記事を読む

小室圭、皇室や国民に反対されながらも「僕は眞子と結婚したい」と前のめりに進むことを決意!

出典:ツイッターより 今や国民の多くが“眞子さまの結婚相手にふさわしくない”として小室圭の結婚

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
洗脳が解けた小林麻耶がまさかの・・・夫と復縁wwww

夫・國光吟(38)と別居&離婚協議入りと報道されていた小林麻耶(42)

ベッド写真流出のなにわ男子・高橋恭平、タッキー副社長から“イエローカード”が・・・

デビュー直前にベッド写真が流出してしまったなにわ男子・高橋恭平(21)

元RIP SLYME・PESのイジメ問題にメンバー3人が「一切ない」と全否定!

先日、グループを脱退していたことを明かした元RIP SLYME・PES

朝倉未来にボコボコにされた後藤祐樹、歯が8本折れたことについて・・・

11月20日にABEMAで生配信された『朝倉未来にストリートファイトで

不倫&中絶報道の歌広場淳が『プレバト』に登場した結果・・・

派手な女性関係が明らかとなり、なかには妊娠中絶に至ったケースもあると報

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑