正月太りの原因は?解消するには?予防策は?

公開日: : 最終更新日:2015/11/19 季節のイベント/行事 , ,

h20151116
お正月といえば、美味しいおせち料理やお雑煮など

ついつい食べ過ぎてしまいコタツでゴロゴロと…。

 

その結果、体重が増えてしまうことってありますよね?

 

まさにお正月の天敵ともいえる正月太りですが、

元となる原因はもちろん、解消するには?予防策については?

詳しく解説していきます!

正月太りの原因は?

正月太りの原因は、やはり食べ物です!

例えば、正月によく食べるソバお餅などは炭水化物なので、

炭水化物=水分が多く、食べ過ぎるとむくみの原因になります。

 

そしておせち料理にも太る原因があり、

実はおせち料理って保存食なんです。

スポンサードリンク

 

保存食であるおせち料理には、塩分が多く含まれているので、

こちらも食べ過ぎるとむくみの原因になってしまいます。

 

よく食べる正月料理の定番メニューのカロリーをみてみると

・雑煮→300キロカロリー

・モチ→118キロカロリー

・おせち料理は2人前で→2000キロカロリー

 

そして平均的な1日に摂取して大丈夫なカロリー量は、

・女性→約1200キロカロリー

・男性→約1500キロカロリー

といわれているので・・・おせち料理は結構、危険ですよね(笑)。

 

お餅も一見すると、カロリーがなさそうに見えますが、

餅で空腹を満たそうとすると、やはり太る原因になってしまうようです。

正月太りを解消するには何をすれば良いの?

正月に増えてしまった体重を戻すには、普通のダイエットと同じように

摂取するカロリーを減らしながら、消費するカロリーを増やすことが大切です。

 

まず摂取するカロリーを減らすために、

正月に多くとってしまった炭水化物に気をつけるようにして、

野菜を多めにとり、おかずなどは薄味にして食べてください。

 

正月料理は基本的に濃い目の味が多いので、

むくみ・食べ過ぎの原因にもなります。

 

野菜をとる際は、炭水化物が少ない

キャベツやブロッコリー、ナスなどがおすすめです。

 

肉を食べたい場合は、油の少ない赤身やローストビーフなども

良いと思います。

 

また、魚の油は良質で痩せる効果があるそうです。

 

消費カロリーを増やす方法としては、

“とにかく動くこと!”

が重要です。

 

ウォーキングも効果がありますし、

エレベーターやエスカレーターを使わず階段にする。

など、日常生活で体を動かすことを積極的に取り入れていけば

それだけ痩せやすくなります。

 

とにかく早く痩せやたい方は特に、

冬は特に気温が低く、カロリーを多く消費できるので

ランニングやウォーキングが最も効果があるようです。

正月太りの予防策は?

正月太りを予防するには・・・これが1番難しいのですが、

『食べ過ぎないように自己管理をしっかりする』

これだけです。

 

お正月料理の他にも美味しいお菓子やお酒、ジュースなど。。

さらに夜更かしなどをして生活習慣のバランスなども崩れてしまうと

代謝機能も崩れてしまいます。

 

正月太りを予防するために、

・食事の時間

・起きる&寝る時間

をできるだけ乱さないように気をつけてください。

 

他にも、朝・昼の食事は抑えめにしておき、

夜の食事を早めとる方法も効果があるようです。

 

お風呂に入る場合も、40度前後のお湯に設定しておき、

体のさきからふくらはぎ・太モモへと中心に向けて

血液・リンパを押し流すようにマッサージするのも良いそうです。

まとめ

美味しい正月料理を食べて、コタツで甘いみかんでも食べながら、

ゆっくりTVをみて過ごしたい気もしますが、

正月が終わって自分の姿を鏡でみたときの恐怖といったら・・・。

 

仮に誘惑に負けて多めに食べてしまったとしても

食べた後は運動する&動くという意識を持って、

楽しいお正月を過ごし・・・美味しい料理を食べ過ぎないように注意したいですね♪

スポンサードリンク

関連記事

【愛妻家】とにかく明るい安村が本上まなみ似の美女と浮気で“パンツを脱いだ”・・・

“安心してください、穿いてませんよ” 愛妻家でプチブレイクしたお笑い芸人、 とにかく明る

記事を読む

おせち料理の由来は?種類は?詰め方は?

お正月の楽しみの1つとして「おせち料理」があると思います。 重箱の中にキレイに並べられた豪

記事を読む

ローストチキンをクリスマスに食べるのはなぜ?七面鳥は?

1年ってほんとうに早いもので、来月にはもうクリスマスがやってきます。 そしてクリスマスの定番料

記事を読む

七五三って男の子は何歳から?着付けは?お参りはどこに行くの?

室町時代からはじまったといわれている七五三ですが、 全国的に広まったのは江戸時代からとされてお

記事を読む

年賀はがきに有効期限はあるの?交換は?現金にできる?

毎年、「年賀状」を出す中でも、書き間違いや 多めに買ったものの...余ってしまう年賀はがき

記事を読む

花粉症の時期と種類は?ヨーグルトが効くの?対策グッズは?

毎年、やってきては鼻水、くしゃみを止まらなくさせる憎き敵・花粉症! 今や多くの人が花粉症に悩ま

記事を読む

バレンタインデーのお返しランキングは?相場は?うまい棒を?

2月14日=バレンタインデーという風習は、 もとはお菓子メーカー&広告代理店が仕掛け、

記事を読む

羽子板はなぜ飾るの?いつからいつまで?誰が買う?

日本では古くから初正月(子供が生まれて初の新年を迎えること)を迎える子供に、 年末になると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑