SMAP解散回避するもキムタク以外は活動自粛の方向へ?

公開日: : 芸能情報 , ,

昨日、フジテレビで放送された

『SMAP×SMAP』

に生出演し、

出典:ringosya.jp

 

“解散しない”とはハッキリ明言しないまま、

 

(以下引用)

木村拓哉
先週から、われわれSMAPのことで世間をお騒がせしました。
そしてたくさんの方々に、たくさんのご心配とご迷惑をおかけしました。
このままだとSMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、
今日は自分たち5人がしっかり顔を揃えて、
みなさんに報告することがなによりも大切だと思いましたので、
本当に勝手だったんですが、このような時間をいただきました。

 

稲垣吾郎
このたびは僕たちのことでお騒がせしてしまったこと、
申し訳なく思っております。
これからの自分たちの姿を見ていただき、
応援していただけるように、精一杯頑張っていきますので、
これからもよろしくお願いします。

 

香取慎吾
本当にたくさんの方々に心配をかけてしまい、
不安にさせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。
みなさまといっしょに、また今日からいっぱい笑顔を
作っていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

中居正広
今回の件で、SMAPがどれだけみなさんに
支えていただいているのかということを、
あらためて強く感じました。
本当に申し訳ございませんでした。
これからもよろしくお願いいたします。

 

草なぎ剛
みなさんの言葉で気づいたこともたくさんありました。
本当に感謝しています。
今回ジャニーさんに謝る機会を木村くんが作ってくれて、
いま僕らはここに立てています。
5人でここに集まれたことを安心しています。

 

木村拓哉
最後に、これから自分たちは、なにがあっても前を見て、
ただ前を見て進みたいと思いますので、
みなさん、よろしくお願いいたします。

(以上引用 フジテレビ『SMAP×SMAP』2016年1月18日放送より)

 

と、なんとも煮え切らないコメントをしており。。

 

さらに10月以降は…キムタク以外の

中居正広香取慎吾草なぎ剛稲垣吾郎は、

活動自粛の方向で動いているという!

 

(以下引用)

分裂・解散の危機を乗り越え、この日までに

メンバー5人全員がジャニーズ事務所に残ることで合意した。

 

中居正広(43)ら独立を決意していた4人がこの日、

ジャニー喜多川社長や、

激怒していたメリー喜多川副社長に謝罪し、

残留を承諾された。

 

しかし、騒動を引き起こした責任から、

秋のテレビ改編期の10月以降、

 

一時的に活動を自粛する可能性もありそうだ。

 

5人の中央に陣取った木村拓哉(43)が、

硬い表情のまま3分近くにわたるメンバーの

あいさつを締めくくった。

 

ただ一人、最初から残留を決めていた。

 

「自分たちは何があっても前を見て、

 ただ前を見て進みたいと思います」

とカメラの向こうのファンに言葉を向けた。

 

「解散」「存続」―。

明確な言葉を使うことはなかった。

 

だが事実上、5人での再出発の宣言だ。

 

冒頭、木村はこの数日の苦悩を明かした。

「このままだとSMAPが空中分解になりかねない。

 自分たち5人が顔をそろえて皆さんに報告することが

 何より大切だと思ったので、このような時間をいただいた」

 

これに続いて、一時は独立を考えた4人が次々と謝罪。

 

中居

「今回の件で、SMAPがどれだけみなさんに

 支えていただいているのかを改めて強く感じた。

 本当に申し訳ありませんでした」

 

日本だけでなく世界中のファンを

騒動に巻き込んだことを深く反省した。

 

国民的グループの大騒動は、

最悪の事態を免れる形で収束することになった。

 

この日までにグループ存続が合意した。

17日夜に木村が映画撮影を終えて京都から帰京し、

その足で4人と合流し、事務所幹部らと話し合いを行った。

 

「独立組」の4人は直接、ジャニー喜多川社長、

メリー副社長に謝罪。

 

草ナギ剛(41)は

「ジャニーさんに謝る機会を木村くんがつくってくれた。

 5人でここに集まれたことを安心しています」

と感謝の思いを明かした。

 

騒動の発端は“育ての親”の

女性マネジャーとメリー副社長の対立だ。

 

「過去にも何度か解散の話は出ていたけど、

 看板を残したまま続けていくことで話がまとまっていた。

 マネジャーが責任を取れば済むこと」

と事務所関係者。

 

女性マネジャーは12日に関連会社役員を辞任し、

事務所も間もなく退社する。

 

また世論も後押しとなり、ジャニー、メリー両氏が

最終的に5人が事務所に残っての存続を認めた。

 

ただ、これだけの騒動を招いた責任は、4人にもある。

 

テレビ局関係者は

「“裏切り行為”があったわけだから、

 何らかのペナルティーがないと、

 木村さんや他のタレントに示しがつかない」

という。

 

「謹慎」ではないにせよ、

一定期間の活動自粛を強いられることは避けられない。

 

木村以外が活動自粛となれば、

SMAPとしては事実上の活動休止となる。

 

中居を筆頭に4人の仕事は多岐にわたる。

各局が4月に行う大型改編も、すでに動き出している。

 

10月の大型改編に向け、スポンサーなどの

関係者を含めた協議が行われることになりそうだ。

 

現在のSMAPの契約は9月いっぱい。

 

そのタイミングで放送20周年の

“スマスマ”に区切りをつけるなど、

何らかの形で再出発をすることになる。

 

苦難は待ち受けているが、

「何があっても」

5人で力を合わせて乗り越えていく。

(以上引用 スポーツ報知より)

スポンサードリンク



 

SMAP全員が揃って放送された

謝罪会見についてもネット上では、

などの意見が!

 

なぜか?キムタク以外のメンバーが悪者にされ、

挙げ句の果てに…会見で訳の分からない謝罪をされられ。。

 

メリー喜多川がいる

ジャニーズ事務所はやっぱり…

出典:zamasu.jp

 

ゲスの極みだ!!

スポンサードリンク

関連記事

再ブレイク中の青山テルマ、最新アルバム発売も“964枚”しか売れずwww

最近、バラエティ番組などへの出演が 急激に増えている歌手の・・・ 青山テルマ(29)

記事を読む

シングルマザーになったタッピーナ(木下優樹菜)、今後の復帰については「テレビに出る気はさらさらない」

タピオカ恫喝騒動で芸能活動を休止し、夫・フジモンとも離婚するハメになった“タッピーナ”こと木下優樹菜

記事を読む

ゲス川谷絵音が20代女性を自宅マンションにお持ち帰りwそのときの画像が・・・

ベッキーとの不倫騒動により、 今年5月に妻と離婚。   現在、独身生活を

記事を読む

高畑裕太 強姦致傷事件の被害女性がついに「週刊現代」で反論開始!

高畑裕太(23)が起こした 「強姦致傷事件」 の被害者女性がこのたび・・・ 事

記事を読む

松居一代の離婚会見がカオスすぎる!母親にも電話をかけ「お母ちゃん、離婚できたよ」と生報告www

俳優・船越英一郎(57)との離婚が成立したお騒がせタレント・松居一代(60)が15日の朝、都内のリッ

記事を読む

ファンキー加藤がアンタ柴田元妻とのW不倫により、新曲「ブラザー」が最高のプロモーションに!

アンタッチャブル柴田英嗣の元妻とW不倫をし、 さらに彼女のお腹の中には子供がいるとして。。

記事を読む

堀北真希が早くも“月9ドラマ”で女優復帰か!?

去年2月に所属していた『スウィートパワー』を退所、芸能界からも引退した堀北真希(29)に早くも“

記事を読む

伊藤綾子と熱愛中の二宮和也にファン激怒!応援しないファン続出に主演ドラマの視聴率が・・・

2ショット写真まで撮られてしまった嵐・二宮和也(34)と元アナウンサー・伊藤綾子(37)の熱愛に

記事を読む

工藤静香がインスタに“顔パック”公開も「怖いよ」の声www

インスタグラムを投稿するとたびたび炎上し、今や“インスタ芸人”と化している歌手の工藤静香(47)。

記事を読む

【画像あり】あいのり・桃が“二重整形”直後の写真を公開!!

フジテレビで1999年10月~2009年3月まで 放送されていた恋愛バラエティ『あいのり』に、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
手越祐也、早くもオワコン化。。

6月19日にジャニーズを退所した手越祐也(32)。同日に自身のユーチュ

BUMP OF CHICKEN・直井由文、元不倫相手に“恥ずかしいLINEのやり取り”を暴露されるwww

人気ロックバンド『BUMP OF CHICKEN』のベース・直井由文(

二宮和也「こんなはずじゃなかった!」結婚生活への不満爆発

2019年11月に元アナウンサー・伊藤綾子(39)と結婚した嵐・二宮和

1万3000人を超える人気配信者の夫、配信に気づかず“子どもに肘鉄”を喰らわす!

動画配信サービス『ふわっち』で、1万3000人を超えるフォロワーを抱え

伊勢谷友介、売人に「1円でも安い大麻を」と実は“金欠”だった!

大麻取締法違反容疑で逮捕後、次々と“裏の顔”が明らかになる俳優・伊勢谷

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑