参院選出馬のSPEED今井絵理子は前科者・彼氏の悪事を知っていた!?

公開日: : 最終更新日:2017/07/27 社会, 芸能情報 ,

夏に行われる参院選に自民党から、

電撃出馬を表明した…


元SPEED・今井絵里子(32)。

 

先日行われた会見では、彼女の1人息子で

聴覚障害を持つ長男の存在が

出馬を決意させたことを述べたうえで、

「明るい希望を持てる

 社会作りをしたいと思いました」

と決意を語っていたが、、

 

フタを開けてみればボロが出るわ出るわ!!

 

シングルマザーではなく、

“同棲している内縁の夫”

の存在も明らかになり、

 

さらにこの内縁の夫

逮捕歴闇社会との係わりなど、、

黒い過去・現在が明らかになった。。

 

しかし今井絵理子は、彼の過去については

「詳しく知らなかった」

「不起訴になった事件だから問題ない」

とすっとぼけている様子だが、、

 

実は彼の悪事は知っていたと。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

7月の参院選に自民党から出馬を表明した

元SPEED今井絵里子氏だが、

 

その直後にとんだスキャンダルが

噴出している。

 

障がい者の子どもを持つ

シングルマザーだったはずの今井氏に

 

半同棲の恋人が存在したのだ。

 

これを報じた

「週刊文春」2月25日号の取材に対し、

今井は恋人の存在を認め、

 

男性が沖縄の同級生で現在、

障がい者児童デイサービスで働いていること、

 

また息子も

「再婚してほしいと望んでいる」

と誠実な男性との順調交際を強調した。

 

もちろんここまでなら特に問題のないことだ。

 

だが、翌週2月22日発売の

「週刊ポスト」3月4日号に、

 

今井の恋人A氏が昨年まで

那覇市で経営する風俗店で

 

中学生を含む少女たちに

本番等の行為をさせ、

 

15年3月には、

風営法・児童福祉法違反容疑で逮捕

されていたとすっぱ抜かれたのだ。

 

政治家を目指す今井氏にとって

大きな足かせとなりかねない交際男性の逮捕歴。

 

しかも少女たちに

わいせつ行為をさせていたというのだから、

そのダメージは決して小さなものではない。

 

目玉候補の思わぬスキャンダルに自民党は

「今井が男性を更正させている」

などと美談にすり替え火消しに躍起だが、

 

しかし今回の一件は単に

今井の交際相手の問題などといった話では

済まされない疑惑さえ浮上している。

 

それは、今井がA氏の仕事内容を知った上で

黙認していた、というものだ。

 

今週発売の「週刊ポスト」3月11日号では、

A氏の風俗店共同経営者で共に逮捕された

X氏が証言している。

 

今井氏との交際を自慢そうに語っていた

というA氏に対し、

 

X氏は今井氏と会いたいと頼み、

それが実現したのだが、

そのときの様子をこう語ったのだ。

 

「今井さんは、

 夜の世界への知識は全然なかったけど、

 好奇心が強くて僕らの仕事の話を

 面白そうに聞いていました。

 それで彼女は

 『現場も見てみたい』

 と思ったらしく、

 一度その風俗店に来たこともありました。

 そのときはさすがに怖そうにしていて、

 全然面白そうではなかったですが」

 

恋人のA氏が経営する風俗店に

今井氏も訪れたことがあった。

 

当然、そこでどんなことが行われていたかは、

風俗の知識がない今井氏でも分かっただろう。

 

しかも今井氏は

それを止めることもなかったという。

 

記事にはこう記されている。

「X氏の知る限り、

 若い女性に性を売らせるビジネスを

 本気でやめさせようとした

 やり取りはなかった」

 

A氏は昨年の逮捕を機に

風俗店から手を引き、

 

上京して現在の生活になったというが、

今井氏はA氏の逮捕前から

恋人の仕事内容を知っていた

ということになる。

 

もちろん少女たちがそこで働いていたことを

認識していたかどうかまでは分からないが、

それでも大きな衝撃だ。

 

しかも記事によれば、A氏は風俗だけでなく

闇金まがいの金貸しをしていて、

 

その借金を盾に17歳少女を

風俗店で働かせるようなことまで

していたという。

 

男を見る目がないだけではなく、

恋人の違法なビジネスを黙認した──。

 

これは今井氏の政治家としての資質に

大きな疑問が生じるもので、

 

彼女がいう

「明るい希望を持てる社会」

とは真逆な行動だろう。

 

さらに「週刊文春」(3月3日号)では、

A氏の逮捕は今回が初めてではなく、

 

05年4月にも風営法違反で

警視庁に逮捕された過去があったこと、

 

また昨年A氏が逮捕された際、

今井氏は那覇署の留置所に駆けつけて

2回面会した上、

 

弁護士費用も支払ったと報じられてもいる。

 

昨年の安保法制時、

「戦争は何があってもダメ」

とTwitterに投稿していた今井氏だが、

 

自民党から出馬するや一転、

「万が一のために備えは必要」

と前言を翻した。

 

また沖縄基地問題にしても、

シングルマザーや家庭問題にしても、

 

今井氏の思いと自民党、

安倍政権が乖離していることは

一目瞭然なのだが、

 

そんなことにも気づかない、

または目をつむっていると

本サイトは以前にも指摘した。

 

そう考えると今井氏は

自民党から出馬することと同様、

 

再婚まで決意していた恋人の

“都合の悪いビジネス”

に関しても目をつむって

黙殺したのだろうか。

 

出馬に関しては政界と芸能界の癒着問題や、

仕事が激減した今井氏の経済的理由が

指摘されているが、

 

恋人に関しても経済的理由を優先させた。

そう捉えられても仕方がないものだ。

 

自民党にスター候補と持ち上げられ

広告塔となった今井氏だが、

 

ほんとうに政治家になって大丈夫なのだろうか。

(以上引用 リテラより)

スポンサードリンク



 

さらに今井絵理子は、

去年に同じSPEEDのメンバー

島袋寛子(31)と新ユニット、

『ERIHIRO』を結成したものの、

全く話題にもならず。

 

さらに去年9月に「Stars」という曲を発売し、

発売1週間でのセールスが約4400枚程度大惨敗!!

 

金欠説も飛び交う中での

今回の出馬表明をした訳だが。。

 

内縁の夫の黒い過去・現在を

把握しておきながら、

“知らなかった”

の一点ばりで逃げ切る様子の今井絵理子

 

今回の騒動の中でも

「去年からわたしを支えてくれている

 大切な人がいます。

 (中略)

 あたたかく見守ってください」

自身のブログで、

“クリーンなイメージ”

でまとめようとしているが、


真っ黒なのは確かだ。。

 

【関連記事】
【画像あり】今井絵理子議員が“お泊り”不倫!お相手の橋本健議員と3日間ホテルで・・・

スポンサードリンク

関連記事

ゴリ押しKoki,に続き、工藤静香の長女も芸能界デビュー間近か!

今年5月にモデルデビューを果たしたKoki,には2歳上の姉がいるが、その姉も芸能界デビュー間近では?

記事を読む

【るんるーん】ジャニーズの知性派、NEWS小山慶一郎の“おバカさん”がバレたwww

キャスターとしても活躍し、 ジャニーズきっての知性派といわれる NEWS・小山慶一郎

記事を読む

ゲス川谷絵音の離婚でベッキーが今月末にも「金スマ」で復帰か!?

今月9日、自身のブログで妻との離婚を報告した ゲスの極み乙女。のボーカル、 川谷絵音(2

記事を読む

離婚を決意した船越英一郎の“2つの出来事”とは!?

暴走中の妻・松居一代から “バイアグラ100ml男” というアダ名まで付けられ、

記事を読む

三浦春馬がダンサー菅原小春と破局!周囲には「もうついていけない、限界」

去年秋ごろから交際していた 俳優・三浦春馬(27)と ダンサー・菅原小春(25)。

記事を読む

ホラッチョ川上こと川上伸一郎に さらにヤバイ事実が!?本人は行方をくらまし・・・

耳が聞こえ過ぎた作曲家、 佐村河内守をすでに超えたとされる ホラッチョ川上(川上伸一郎)

記事を読む

【格付けチェック】GACKTの2018年の相棒はYOSHIKI!毎年噂される“やらせ疑惑”については・・・

2018年1月1日にテレビ朝日で放送される『芸能人格付けチェック!』に、GACKT(44)の相棒とし

記事を読む

安室奈美恵の引退にエイベックスからTV局に“SAMの話題NG”通達!破るとクレームが・・・

来年9月をもって 芸能界から完全引退する・・・ 安室奈美恵(40)。 &nbs

記事を読む

大麻陽性反応の田中聖に“コカイン疑惑”が浮上!お尻の間に挟んで持ち運び・・・

大麻所持容疑で逮捕され、 尿検査により・・・ “大麻の陽性反応” が出たことが

記事を読む

伊藤綾子に続き、とうとう二宮和也が交際匂わせ!料理男子アピールにファン「本当は誰の料理食べてるのかな」

しきりに彼との交際をアピールしていた伊藤綾子(37)に続き、とうとう二宮和也(34)も交際を匂わせる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑