ベッキーが7月復帰に向けて関係者100人に「不倫していない」と手紙を出し・・・

公開日: : 芸能情報 ,

ゲス川谷絵音との不倫により、

現在は芸能活動をお休みしている
ベッキー
センテンススプリング★ベッキー

 

このまま芸能界から姿を消すのか!

と思いきや…

 

早くも7月に復帰するという噂があり。。

 

しかし、不倫が原因で干されたベッキーだが、

復帰に向けて関係者100人に送った手紙では、、

 

“不倫を認めておらず”

 

ゲス川谷絵音とは

あくまで友達だと・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

ベッキーと不倫疑惑が報じられた

ゲスの極み乙女。の川谷絵音

 

それから2か月ほどが過ぎた

3月2日のライブでは、

 

今まで沈黙していた

うっぷんを晴らすかのように、

 

ファンに向かって

挑戦的な言葉を次々と投げかけた。

 

ライブでは

“好きで黙っていたわけじゃない”

“写真使うならもっといいやつ使って”

など言いたい放題。

 

ライブだけでは飽きたらなかったのか、

『週刊文春』の電話取材に応じると、

 

2週にわたって自らの主張をぶちまけたのだ。

 

謝罪会見でベッキーは、

川谷とは“お友達”と話していたが、

 

川谷は友人関係について、

最後まで言葉を濁していた。

 

沈黙から一転、

ペラペラしゃべる川谷に対して、

苦い思いをしている人たちもいる。

 

ベッキーの所属事務所だ。

 

「ウチとしては、

 早くこの騒動を沈静化させたいんです。

 それなのに、

 川谷さんがいろいろ騒げば騒ぐほど、

 長引いてしまう。

 はっきり言って迷惑というのが、

 会社の本音だと思いますよ。

 上層部としては、

 7月には復帰させたい

 と思っているようです。

 下手に長引くと、

 逆に出るタイミングを逃してしまう。

 なので、彼には黙ってほしいと

 思っているでしょうね」

(事務所関係者)

 

そんな中、一部報道で出ているのが

ベッキー『CM賠償問題』だ。

 

今回の騒動で打ち切りになった

10社に対し、

 

一説には4億円にものぼる

違約金が発生しているというのだが……。

 

「そんなことはないですよ。今のところ、

 CMを出した企業さんから、

 違約金などの請求が来たとは

 聞いていません。

 一部の企業さんは、

 CM出演が長期に及ぶため、

 契約時に半金、契約満了時に

 もう半金ということもあるようです。

 なので、その半金が入らないという

 ことはあったようですが、

 ウチから相手側に違約金を払う

 ということはないみたいですよ」

(前出・事務所関係者)

 

違約金の請求はないとはいえ、

事務所の総売り上げの3分の1以上を

占めていたというベッキー

 

その彼女が休業となれば、当然、

会社にとって大きな打撃だ。

 

「7月の復帰を目指すのならば、

 テレビ局や芸能関係者などに、

 今すぐにでも水面下で

 動き出さなくてはいけないんです。

 でも、事務所としては具体的な方針を

 打ち出せていないみたいですね。

 実は不倫騒動が起こってから、

 ベッキーと事務所の上層部とは、

 直接会って話し合いが

 できていないんですよ。

 社長もベッキーに

 遠慮しているんでしょうが、

 いまだに彼女が会社に

 すべてを話そうとしていない。

 まずは、ベッキーときちんと

 話し合いをし、引退や独立など

 すべての可能性を含め、

 彼女が今後どうしたいのかを、

 腹を割ってきちんと

 話し合うことが大事でしょう」

(別の事務所関係者)

 

7月の復帰を望む事務所と

自宅で貝のようになっているベッキー

 

今後、彼女はどうしたいのだろうか。

 

「ベッキーは芸能界でも

 筆マメで有名なんです。

 何でもオジサンにどうすれば

 気に入られるかを考え、

 こまめにお礼状などを直筆で送るんです。

 いつも、レターセットを

 持ち歩いているくらいですから。

 川谷の奥さんへお詫びの手紙を

 送ったことが報じられましたが、

 今回の騒動について、

 友人や仕事関係の人たちにも

 手紙を送っているんです。

 100人くらいに送っているって

 話ですよ」

(芸能プロ関係者)

 

そんな手紙が実際に送られてきたのが、

あるテレビ局プロデューサー。

 

彼の勤めるテレビ局あてに、

便箋2枚の封書が送られてきたのは

3月上旬だったという。

 

「会社に行ったら、

 いきなり送られてきていたので

 驚きましたよ。

 サインペンのようなもので、

 直筆で書かれていました。

 個性的ですが、

 とてもきれいで読みやすい字ですよ。

 内容を詳しく話すと

 バレちゃうから言えないけど、

 要は

 《川谷さんとは不倫をしていません。

  本当に友達なんです》

 っていうことが書かれていました」

(テレビ局関係者)

 

謝罪会見でも

“友達”を強調していたベッキー

 

やはり、

今でもその主張は変わらないようだ。

 

「ベッキーとしては、

 川谷とホテルに行ったり、

 彼の実家に行ったりと、

 誤解される行動をしてしまった。

 好きだったけど、

 それでも不倫関係にはなかった

 ということを

 信じてもらいたいみたいです。

 でも、その主張がそのまま

 世間に通用しないことも、

 徐々にわかってきている。

 今後、

 どうテレビの前に立っていいのか、

 悩んでいるみたいですね」

(前出・芸能プロ関係者)

 

そこで、復帰のタイミングや

手紙の内容について

所属事務所に問い合わせてみた。

 

「この件に関しては、

 何もお話しすることはありません」

(以上引用 週刊女性より)

スポンサードリンク



 

関係者に充てた手紙では、

あくまでゲス川谷とは友達

押し通しているベッキーではあるが、、

 

すでに不倫している数々の証拠が

“卒論”として…
ベッキー 不倫証拠

ベッキー 不倫証拠2
世に出てしまっているがwww

 

さらに関係者への

“ベッキー流の根回し”

についてネット上では、、

などの意見が!!

 

このまま友達で押し通せるほど

甘くはないと思うが、、

不倫相手であるゲス川谷絵音だけは、

悪ノリテンション

ゲス川谷絵音
ありあまっているようだ。。

スポンサードリンク

関連記事

何をやっても中途半端な坂口杏里、今度は“バンド結成”を発表!本業の「夜の仕事」は引退する模様www

タレントからセクシー女優、その後は夜の仕事など、様々な仕事に挑戦するも・・・ 出典:東京スポー

記事を読む

小島瑠璃子、キングダム原泰久と破局していた!

去年7月に漫画家・原泰久(46)との熱愛を報じられた小島瑠璃子(27)だが、2人はすでに破局している

記事を読む

坂口杏里が「未練はありません」芸能界引退を発表www

おバカタレントからセクシー女優に転身し、 現在はキャバ嬢として活動している・・・ A

記事を読む

千鳥・大悟、今度は“金髪美女ダンサー”と不倫!弁明に40分かけるも妻に・・・

去年12月に “茶髪美女” との不倫をフライデーされた 千鳥・大悟(37)。

記事を読む

石原さとみが山下智久と熱愛中!?超厳戒態勢で密会するも・・・

現在、日テレで放送中のドラマ、 『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』 で主演を務めて

記事を読む

熊田曜子の夫、暴行罪で起訴される!!

今年5月に妻・熊田曜子(39)に対する暴行容疑で逮捕された夫(38)。その後、同月20日に釈放された

記事を読む

【示談金3000万円】17歳少女妊娠騒動は完全決着か!?お腹の子については・・・

今年9月に「東スポ」がスクープした、 ある“超人気アイドルグループ”のメンバーによる、

記事を読む

松本潤に新たな女性の存在!今度のお相手は日本人ではない、専属の○○○嬢だったwww

破局した井上真央と復縁し、結婚の可能性もあるという嵐・松本潤(35)。 出典:文春オンライン

記事を読む

キムタク主演『A LIFE~愛しき人~』の初回視聴率14.2%!自身最低記録を更新し・・・

SMAP解散後の、キムタク初主演となるドラマ、 『A LIFE~愛しき人~』 の第1話が

記事を読む

家族売りが止まらないキムタク、今度は生活情報誌『ESSE』の表紙を飾るwww

家族売りが止まらないキムタク(47)が、5月2日発売の生活情報誌『ESSE(エッセ)』の表紙に登場す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
Sexy Zone 菊池風磨の弟・音央が芸能界デビュー!ファンからは“便乗商法”を心配する声も

Sexy Zone・菊池風磨(26)の弟・菊池音央(18)が、ついに芸

LiSAの夫・鈴木達央が『東京リベンジャーズ』のイベント出演見合わせ!女性声優からも共演NG続出か!?

7月に不倫スキャンダルをスクープされた声優・鈴木達央(37)が、12月

“3年ぶり”帰国予定の小室圭に聞きたい13の疑問!

10月にも婚姻届を提出する方向で準備が進んでいるという眞子さまと小室圭

二股交際の鬼龍院翔が“罰ゲーム企画”で謝罪→大炎上!!

ヴィジュアル系エアーバンド『ゴールデンボンバー』のボーカル・鬼龍院翔(

違約金1億円超を自腹で払った渡部建、復帰に関しては現場から拒否反応が今だに。。

多目的トイレ不倫により、2020年6月から芸能活動を休止している渡部建

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑