田口淳之介がKAT-TUN脱退後、小嶺麗奈とすぐに同棲再開!

公開日: : 最終更新日:2016/04/17 芸能情報 ,

去年11月にKAT-TUN脱退を電撃発表し、

先月末をもってKAT-TUNを卒業、

ジャニーズ事務所も退所した・・・
田口淳之介 脱退
田口淳之介(30)。

 

詳しい脱退理由も明らかにされず、

理由については以前から交際していた
小嶺麗奈 結婚
小嶺麗奈(35)と結婚するためでは?

など噂されていた田口

 

現在はジャニーズを去り、

何をしているか分からない田口であるが、

 

どうやら小嶺と同棲再開し、

プライベート写真も流出し始め・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「KAT-TUN結成10周年という

 節目の年に辞めるというのは不可解で、

 ’07年から交際している

 小嶺麗奈さんと結婚するためではないか

 と言われています」

(スポーツ紙記者)

 

何度も交際報道があって

事務所は別れるように諭したが、

 

田口は従わなかったといわれる。

 

交際期間は8年になり、

年齢的にもそろそろ潮時と

考えても不思議ではない。

 

「昨年11月の脱退発表の直後、

 小嶺さんと彼女のお母さんは都内を離れ、

 静岡県内にある

 田口クン名義の家に移りました。

 東京から100kmほど離れた土地に

 行くくらいですから、

 よほど触れられたくないことでも

 あったのではないでしょうか。

 その時点で田口クンは、

 まだジャニーズでの仕事が

 残っていたので一緒に行くことは

 できなかったようです」

(小嶺の知人)

 

小嶺と母親が暮らすという場所に赴いたが、

そこにいるはずの小嶺は

まったく家から外出している様子はない。

 

日を置いて何度か取材を試みるも、

まるで世間から隠れているかのように

姿を見せず、

田口も帰っている気配はない。

 

唯一、姿を確認できたのは小嶺の母親だけ。

 

毎日のように

近くのスーパーへ自家用車で行き、

1人分としては多すぎる量の日用品や

食材を買い込んでいた。

 

現地取材も日を重ねたある日、

田口小嶺が飼っている愛犬を連れて

小嶺の母親が家から出てきた。

 

ふたりのことを聞こうと直撃した。

 

――小嶺さんですよね?

「いえ、ちがいます!」

 

――この家はKAT-TUNの

田口淳之介さん名義で借りられていますよね?

「……」

 

最初は否定したものの、

事実を指摘すると黙りこんでしまった。

 

――こちらのワンちゃんは、

田口さんが飼われている犬ですよね?

「さっきから突然なんなんですか!」

 

怒気をあらわにして声を荒らげるが、

明らかに動揺した表情には

懸命に娘を守ろうとする

気持ちが表れていた。

 

記者から名刺を受け取ると、

家の中に戻っていった。

 

都内の田口の自宅マンションを訪ねてみても、

やはり田口小嶺の姿はない。

 

連日、部屋の明かりが灯されることはなく、

人が住んでいるようには見えない。

 

すっかり雲隠れしたかに見えた田口だが、

ジャニーズ退社翌日の4月1日に

 

思わぬ形で行動が明らかになった。

 

芸能人やモデル御用達をうたう、

完全貸し切りのマンツーマンプライベートジム

のTwitterに、

 

トレーニング中の写真がアップされたのだ。

 

ジャニーズ時代には

プライベート写真の流出は

厳しく抑えられていたが、

制約がなくなった途端に解禁したらしい。

 

さらに4月2日にも、

田口の目撃情報が多く上がった。

 

ジャニーズ時代の盟友・内博貴が出演する舞台

『最高はひとつじゃない』

を、都内で観劇していたのだ。

 

4月5日には、

グラフィックデザイン会社社長の

インスタグラムに登場。

 

《淳之介とミーティング》

とコメントがつけられていた。

 

あれだけ姿を見せなかった田口の行動が、

他人のSNSからダダ漏れ状態になっている。

 

もしや、ジャニーズを辞めたことで

警戒も緩んでいるのでは?

 

都内の自宅に再度行ってみると、

何度取材に訪れても暗かった窓に、

明かりが灯っている。

 

翌日、改めて訪れてみると、

田口が車で帰宅したのだ。

 

「ジャニーズを脱退した直後から、

 小嶺さんとの同居を再開させたみたいですね。

 辞めるまではなかなか一緒に暮らすことが

 できなかったので、

 ようやく、という感じだと思いますよ」

(田口の知人)

 

しばらくすると田口は以前、

小嶺の母が散歩させていた愛犬を連れ、

 

そしてなかなか姿を見せなかった

恋人・小嶺と一緒に姿を現した。

 

ふたりは犬の散歩に出かけると、

20分ほどで戻ってきた。

 

雨がちらつく中、寄り添う姿から

仲睦まじい様子が伝わってきた。

 

気になる今後だが、

「田口クンは、ジャニーズを辞めた後、

 小嶺さんと一緒に(小嶺の実家である)

 熊本に行くみたいなんです」

(小嶺の知人)

(以上引用 週刊女性より)

スポンサードリンク



 

ジャニーズ退所により、

今まで以上にプライベート

ダダ漏れになってしまった田口淳之介

 

小嶺麗奈と同棲している姿も

早速、週刊女性に撮られてしまい。。

 

グラフィックデザイン会社社長と

ミーティングをするなど、

仕事面では動きがあるようだが、、

 

ネット上では、

などの意見が!

 

恋愛面は自由になった田口ではあるが、

ジャニーズという後ろ盾がなくなった今、、

これから一般人として仕事をしていくのか!?

 

それにしてもKAT-TUNは、

2010年7月に

赤西仁(31)。

 

2013年9月に
田中聖 脱退
田中聖(30)が脱退するなど、

不運が続いているが。。

 

このまま残ったメンバーである、

亀梨和也(30)、上田竜也(32)、

中丸雄一(32)だけになった彼らは、、

もう“KAT-TUN”ではなく、

“KUN”になってしまった(涙)。

スポンサードリンク

関連記事

工藤静香がインスタ開設!キムタク含め、夫婦揃ってここまで空気が読めないとは・・・

キムタクの妻、工藤静香(46)が 公式インスタグラムを開設し・・・ “夫婦揃って空気

記事を読む

ざわちん、加工がエスカレートしすぎて「素直に大丈夫?」「病気ですか?」と心配されるwww

最近は特に“加工”がエスカレートし、もはや別人となってしまったざわちん(26)。 出典:ツイッ

記事を読む

木村拓哉『さんタク』が視聴率5.9%の大爆死!もはやキムタクじゃ数字が取れず・・・

毎年恒例となった明石家さんまと木村拓哉のスペシャル番組『さんタク』が1月1日に放送されたものの・・・

記事を読む

中島裕翔に未練タラタラの吉田羊!一方で中島は警察沙汰に!?

先日、羊邸で20歳年下の彼、 Hey! Say! JUMP・中島裕翔(22)と “7連泊

記事を読む

AAA 浦田直也が「ayuに死にほど会って抱きしめたい」と痛い誤爆ツイートwwww

出典:モデルプレス ダンスボーカルグループ『AAA』でリーダーを務める浦田直也(35)のツイッ

記事を読む

香里奈の写真集『G香里奈』が大爆死!何をやっても“大股開き”のイメージしか・・・

1枚の“大股開き”写真により、好感度が一気に崩れ落ちてしまった香里奈(34)。 そんな瀕死

記事を読む

元歌姫・浜崎あゆみがMステ ウルトラFES2016に出演!顔の劣化や、特に歌が酷く・・・

元歌姫で現在は“宴会芸”が得意の 浜崎あゆみ(37)が今月19日。  

記事を読む

不倫してもお咎めなしのマギーが“健気な村娘”役で女優デビューwww

不倫しても何のお咎めもなく、 普通にTVに出続けているマギー(25)だが、 そんな彼

記事を読む

VALU詐欺で炎上中のYouTuberヒカル、ついに本名や住所がバレるwww

VALU詐欺で大炎上中の YouTuberヒカル(26)。   先日

記事を読む

【悲報】浜崎あゆみのLIVEチケットが売れず!空席は関係者で埋めるしか・・・

とっくに全盛期は過ぎている中でも、 本人だけはまだ“それ”に気付いていないという、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
すでに結納済み?櫻井翔の“匂わせ”実家帰省エピソードにファン動揺!

今年1月、恋人とベトナム婚前旅行に出かける姿を撮られた嵐・櫻井翔(38

【浜崎あゆみ】お浜さん “本当の終わり” と意味投稿!引退時期を逃した元歌姫に「いつものかまってちゃん」「やめるやめる詐欺」

元歌姫のお浜さん(41)が20日、自身のインスタグラムのストーリーズで

キムタク娘・Koki,が色っぽい?網タイツ姿を披露するも「ダサい」の声www

キムタクの娘でモデル・Koki,(17)が19日、自身のインスタグラム

眞子さまと小室圭の結婚問題、運命の2月にも何ら発表なし!

眞子さまと小室圭の結婚問題に関して、2月6日に何らかの発表があると思わ

杏が夫(東出昌大)の不倫騒動に初言及、謝罪するハメに。。

杏(33)が18日、都内で開催された『文化プログラム参加促進シンポジウ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑