前田敦子が濡れ場に挑戦するも“視聴率大爆死”で低視聴率女優は健在!

公開日: : 芸能情報

今月20日からスタートした、

女優?前田敦子(24)の主演ドラマ、

『毒島ゆり子のせきらら日記』

 

このドラマで前田敦子は、

セクシーシーンや濡れ場に挑戦したものの

“初回視聴率は2.1%”

と大爆死!!

 

昔から

「低視聴率女優」

と言われていた彼女の低視聴率っぷりは、

まだまだ健在のようで・・・。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

元AKB48の前田敦子が民放で

連ドラ初主演を務めるTBS系の深夜ドラマ

『毒島ゆり子のせきらら日記』

が4月20日にスタートし、

 

初回視聴率は2.1%

(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)

と散々な発進となった。

 

同枠「てっぺん!水ドラ!!」は、

昨年10月期にスタート。

 

同期の『おかしの家』

(オダギリジョー主演)は初回2.8%、

 

今年1月期『悪党たちは千里を走る』

(ムロツヨシ主演)は初回2.3%で、

 

これまでの3作中で最低の船出となった。

 

『毒島ゆり子』のキャッチコピーは、

“深夜の昼ドラ”。

 

前田が演じる「あけぼの新聞」記者

(文化芸能部から政治部に異動)・毒島ゆり子は、

超恋愛体質で惚れやすく冷めにくいため、

 

複雑な恋愛に陥りやすく、

常に恋人がいないと耐えられないタイプ。

 

「この人に裏切られても、

 もうひとりがいる」

と二股をかけ続けている。

 

幼い頃のある出来事がきっかけで

男性不信となり、

「二股はかけても不倫はしない」

をモットーとしているという役柄。

 

前田“深夜の昼ドラ”を地で行くように、

同棲相手の売れないミュージシャン・幅美登里

(渡辺大知=ロックバンド・黒猫チェルシーのボーカル)

との濃厚なキスシーンやシャワーシーン、

 

ド派手なランジェリー姿を披露するなど、

濡れ場&セクシーシーンが満載。

 

「元トップアイドルが

 ゴールデン帯ならともかく、

 深夜ドラマでここまでやるの?」

というほどの驚愕シーンの

オンパレードだったにもかかわらず、

 

視聴率は爆死。

 

時間帯を考えると、

せめて3~4%台はほしいところだ。

 

2012年8月にAKB卒業後、

女優に転じた前田は、NHK木曜時代劇

『あさきゆめみし ~八百屋お七異聞』

(13年9月~11月)で連ドラ初主演したが、

NHKということもあり、

 

大きなインパクトは残せず。

 

『ど根性ガエル』

(15年7月期/日本テレビ系)では

ヒロイン役を務めたが、

 

平均視聴率は8.0%と振るわず、

いつしか“低視聴率女優”とも

称されるようになった。

 

映画では、

『もらとりあむタマ子』(13年11月公開)、

『Seventh Code』(14年1月公開)で主演し、

一定の評価を受けたが、

 

ドラマに関しては

結果を残しているとは言いがたい。

 

『毒島ゆり子』前田にとって、

まさに“脱アイドル”の覚悟を示した

体当たり演技となりそうだが、

 

これで視聴率が伴わなければ

“低視聴率女優”

のレッテルは張られたままになりそうだ。

(以上引用 日刊サイゾーより)

スポンサードリンク



 

初回視聴率2.1%を叩きだした、

『毒島ゆり子のせきらら日記』

では、

 

濡れ場&セクシーシーン満載というが、

前田敦子からは、あまり・・・

セクシーさは感じられず。。

 

さらに主演女優のスケールでみても・・・

主演女優というよりは、

ただの個性派に見えるが。。

 

今月からスタートした主演ドラマ

回を重ねるにつれ・・・

視聴率が上昇していけば良いが、

 

やっぱり前田敦子“1番手”よりも

“2番手”“3番手”以下で、、


演技をした方が良いかも。。

スポンサードリンク

関連記事

松本人志が“1000万円の金銭トラブル”により、三又又三と絶縁状態に!!

『すべらない話』でも度々、 三又又三(49)の話をするなど、 後輩・三又を可愛がって

記事を読む

未成年妊娠スキャンダルの某アイドル2人、今度はレイプ魔と犯行直前まで一緒に飲んでいた!?

2016年9月に東スポが報じた、 “超人気若手グループが  17歳少女を妊娠させる”

記事を読む

ハイスタ横山と不倫のマギー、メッセンジャー黒田に「タレントに向けへんかも」とイジられるも・・・

Hi-STANDARD・横山健(47)との “ゲス不倫”をスクープされた、 マギー(

記事を読む

覚せい剤所持で逮捕された清原和博!以前から奇行が目立ち、ろれつが回らず・・・

今月2日、以前からお薬疑惑のあった 元プロ野球選手の清原和博(48)が、 覚せい剤取締法

記事を読む

ベッキーがBSスカパー!でレギュラー復帰!しかし地上波では・・・

ゲス川谷絵音との不倫騒動で、 一世を風靡したセンテンススプリングこと、 ベッキー(3

記事を読む

薬物使用で逮捕された清水良太郎!私生活は父・清水アキラが稼いだ“48億円”に甘え・・・

今月11日、覚せい剤取締法違反(使用) で逮捕された、俳優でものまねタレントの・・・

記事を読む

「婚外子騒動」の菊川怜、新婚なのに夫・穐田誉輝とは“別居生活”を続け・・・

自身がMCを務める 『とくダネ!』(フジテレビ系)にて、 “脱・独身”を報告した菊川

記事を読む

今井絵理子議員が“ビール券”を配布、公職選挙法違反で辞職確定か!

先日、神戸市議会議員・橋本健(37)との 略奪不倫がバレてしまった・・・ 出典:週刊新潮

記事を読む

ファンキー加藤の不倫相手は、氷川きよしのバックダンサーを務めた元ノーボトムNAONか!?

アンタッチャブル柴田英嗣(40)の元嫁(35)と、 妻子がいるにも係わらず不倫&妊娠させてしま

記事を読む

小倉優子の夫・菊池勲がゲス不倫した馬越幸子は、実は結婚する気満々だった!?

現在、“こりん星の住人”として有名な 小倉優子(32)は第二子を妊娠中だが、、 &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑