押切もえが「山本周五郎賞」を逃すも、すっぴん顔の方に注目が集まるwww

公開日: : 芸能情報

モデルやタレントとして活動している

押切もえ(36)は・・・最近は、

小説家としても活動しているという。

 

そんな押切もえは小説家として今月16日、

すぐれた物語を書いた小説や文芸書に贈られる

文学賞「山本周五郎賞」の発表が都内で行われ、

 

彼女が書いた小説

「永遠とは違う一日」

は偏差で受賞を逃したという。

 

しかし、賞を逃したことよりも

大きな注目を集めていたのは、、

押切もえのすっぴん顔の方で・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「第29回山本周五郎賞」(新潮文芸振興会主催)

の発表が16日、都内のホテルで行われ、

 

湊かなえ氏の「ユートピア」(集英社刊)が受賞した。

3回目の候補での受賞。

 

モデルの押切もえ(36)の小説

「永遠とは違う一日」(新潮社)は

惜しくも受賞を逃した。

 

得票数0・5差の僅差での落選だった。

 

押切にとっては2作目の小説で、

短編小説6編を1本にまとめた作品。

 

都内の出版社で、編集者、マネジャーとともに

吉報を待っていたという押切

 

受賞はならなかったが、ツイッターで

「最後まで候補に残ったと聞き、

 とても嬉しかったです。

 お褒めのお言葉に胸を打たれ、

 とても晴れやかな気持ちです。

 応援してくださった皆さん、

 本当にありがとうございます!

 これからも頑張りますね!」

と感謝の思いをツイート。

 

ブログでも感謝を記した。

 

選考委員の佐々木譲氏は会見で

選考過程を説明。

 

押切の作品について、

湊氏の作品とは、投票で0・5差の

「大変僅差だった」ことを明かした。

 

W受賞も検討されたが、山本周五郎賞の規定上、

W受賞はできず、湊氏の1作品に絞ったという。

 

選考委員の間では

「文芸の世界でないところから

 やってきている方なのに、非常にうまい。

 巧みな構成は2作目で大変なもの。

 きちっとした文学になっている」

(佐々木氏)と高く評価されており、

 

「これだけの才能を持っている方なので、

 次の作品を楽しみにしたい。

 選考委員一同、

 長編を読んでみたいという声が出ていた」

と次回作への期待が高かったことも明かした。

 

佐々木氏はモデルと

作家の二足のわらじについて

「文芸の世界を活気づけるのでうれしく思う。

 押切さんのような方が文芸に真摯に向き合って、

 発表して、読者が増えるのは大いに歓迎」

と話した。

 

押切は13年に処女小説

「浅き夢見し」(小学館)を出版。

 

15年1月から16年1月までに雑誌

「小説新潮」で短編小説を6本連載し、

1本にまとめたのが「永遠-」

 

湊氏の受賞作品は最初の投票から

トップの得票数。

 

5作品中、得票数の高かった押切の作品、

相場英雄氏の「ガラパゴス」(小学館)

の3作で議論が練られた。

(以上引用 デイリースポーツより)

スポンサードリンク



 

今回、賞を逃したことは

ちょっぴり残念なことではあるが、、

 

それよりも注目というか衝撃だったのは、

やはり押切もえのすっぴん顔だ!!

 

年々、別人化している彼女だが、

今回のすっぴん顔にもネット上では、、

などの意見が!!

 

ちなみに化粧をして、

フォトショ修正すれば・・・

このような感じになるようだが。。

 

フォトショが使えないTVに出れば、

このようなクオリティ&リアリティに。。

 

整形前押切もえ

改めて見てみると、、

整形したのは正解だった気もするが、

やり過ぎで崩れつつあるのか!?

 

押切もえが書いた小説

『永遠とは違う一日』

とは違った物語・・・

『過去とは違う顔面』

が始まる予感がする。。

スポンサードリンク

関連記事

高島礼子が高知東生と離婚!“だめんず好き”な高島だったが・・・

先日、覚せい剤取締法&大麻取締法違反で 逮捕された“高知東生”こと、 大崎丈二(51

記事を読む

プロ意識ゼロの坂口杏里、新年早々の仕事をドタキャン!今回の言い訳がコチラwww

出典:坂口杏里 インスタグラムより 何をやっても長続きしない坂口杏里(27)が、いつものように

記事を読む

2000万円のベッキー人形製作に“無駄遣い”の声が・・・

ハーフタレント枠でも もはや賞味期限が切れつつある、 出典:1min-geinou.co

記事を読む

【お浜さん】浜崎あゆみがダンゴムシ浦田直也と新年挨拶するも「ぶっちゃけ見ててイタイ」「公私混同」の声!

出典:ツイッターより インスタ芸人のお浜さん(浜崎あゆみ)が元日にインスタグラムを更新し、ダン

記事を読む

大塚愛と離婚したRIP SLYME・SU、新恋人は江夏詩織ではなく“シングルマザー”と熱愛中!?

出典:ツイッターより 江夏詩織(23)との不倫により、去年11月に大塚愛(36)と離婚したRI

記事を読む

“尿潤”こと松本潤が紅白歌合戦の司会に!?イメージ回復を図るも、今さらムリかと・・・

女優・井上真央(30)と、 セクシー女優・葵つかさ(27)と2股交際していた “尿潤”こ

記事を読む

前田敦子が濡れ場に挑戦するも“視聴率大爆死”で低視聴率女優は健在!

今月20日からスタートした、 女優?前田敦子(24)の主演ドラマ、 『毒島ゆり子のせきら

記事を読む

沢尻エリカがデザイナー・NAOKIと事実婚状態!高城剛と離婚前から交際か!?

出典:ライブドアニュース 女優・沢尻エリカ(31)がデザイナー男性と“事実婚”状態であることを

記事を読む

所属事務所から“特別扱い”の山田孝之、ギャラの取り分も100%な理由とは!?

元ジャニーズの赤西仁(33)と 音楽ユニットを組んでCDデビューしたり、  

記事を読む

【浜崎あゆみ】お浜さんの暴露本『M』をサイバーエージェント社長が絶賛する裏事情!

8月7日に発売された“お浜さん”こと浜崎あゆみ(40)の暴露本『M』について、サイバーエージェント社

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
妻を“毒母”呼ばわりされたキムタクの逆襲が始まる!

20日からスタートするドラマ『グランメゾン東京』で主演を務め、来年新春

ちんちくりんモデル・Koki,が『トモコイズミ』のショーで“着ぐるみバイト”のような姿を披露するwww

コスチュームデザイナー・小泉智貴氏が手掛けるファッションブランド『トモ

金塊強奪犯が暴露本を出版!帯には宮迫博之の写真、疑惑の手越祐也は・・・

7億円金塊強奪事件の主犯格である野口和樹被告が、事件の裏側を綴った暴露

【池袋暴走事故】今だ逮捕されない上級国民・飯塚幸三、週刊FLASHの取材に「体調はよくない」と答えるも・・・

母子2人が死亡し、10人が負傷する暴走事故を起こしても、今だ逮捕すらさ

木下優樹菜の恫喝DM騒動、某事務所幹部が東スポに“記事差し止め圧力”をかけていた!

出典:木下優樹菜 インスタグラム 姉が働いていたタピオカ店のオー

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑