中島裕翔に未練タラタラの吉田羊!一方で中島は警察沙汰に!?

公開日: : 芸能情報 ,

先日、羊邸で20歳年下の彼、

Hey! Say! JUMP・中島裕翔(22)と

“7連泊”していたことがバレてしまった、


女優・吉田羊(42)。

 

この熱愛スクープにより、

“中島を溺愛”しているジャニーズ副社長の

藤島ジュリー景子(49)は大激怒しており、

 

吉田羊への圧力はもちろん、

中島裕翔にもお灸をすえているという。。

 

しかし、そんなマズイ状況の中でもは、

“中島への未練タラタラ”

の様子だといい、、

 

その一方で中島裕翔は、

“警察沙汰のトラブル”

を起こして・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

4月11日発売の「週刊ポスト」(小学館)で、

ジャニーズアイドルグループ、

 

Hey! Say! JUMPの中島裕翔との

“自宅7連泊デート”

が報じられた女優の吉田羊が、

 

公の場で意味深な涙を見せ話題となった。

 

今月22日、東京都内で行われた雑誌

「日経ヘルス」(日経BP社)が主催する

「ビューティーミューズ大賞2016」

の授賞式でのこと。

 

吉田は女優賞を受賞し、

受賞式とトークショーに参加。

 

美容や健康法についての話題をメインに、

司会者からは

「日々の芸能活動で

 キツいと思うことはあるか?」

 

今の吉田にとっては厳しい質問を投げかけられ

「基本的にはしんどいことは

 すべて試練と思うようにしています。

 外に出られないと思うこともあるけど、

 そこに意味があれば、乗り越えていける。

 その時の自分に足りなかったこと、

 忘れていたことを教えてくれているのでは」

と明るく語った。

 

しかし、約30分間のトークも終盤、司会者から

「最後に会場のみなさんにメッセージを」

と言われると、

 

「とにかく日々、笑顔で過ごしてください」

と話しだし突然、言葉を詰まらせると、

 

目を真っ赤にして

「あなたが笑顔でいれば、

 あなたを大事に思っている人も、

 きっと笑顔になると思う」

と泣き声になった。

 

現場にいたテレビ局関係者は語る。

 

「現場にいる報道陣だけじゃなく、

 一般客も関係者も一瞬騒然となりましたね」

 

またイベント関係者は

「事前にマスコミからの質疑応答や

 囲み会見は設定しておらず、

 厳しいともとれる質問は

 事前に用意されていたもので、

 吉田さんも事前に了承していた」

と打ち明ける。

 

「ポスト」によると吉田は、

中島とは行きつけのバーで知り合い

仲を深めたという。

 

中島を自宅に招きそのまま

7日間連泊させたと報じられ、

 

2人が手をつないで歩く写真も掲載された。

 

報道を受けジャニーズ事務所は

2人の交際を完全否定し、

 

吉田の所属事務所は

本人に確認するとして返答しないまま。

 

その後、吉田は今月10日に

「第24回 橋田賞授賞式」

へ出席し、

 

マスコミの前に

やや頬がやつれた姿を見せたが、

 

取材に対しては厳戒態勢で

騒動に関してはノーコメント。

 

双方共に当人が

同騒動についてコメントしていない。

 

「吉田さんは今でも、

 中島への想いを断ち切れないでいる」

(小劇場の女優時代から

吉田をよく知る映画業界関係者)

 

一方の中島は、今月19日に発売された

「週刊文春」(文藝春秋)で

 

警察沙汰が報じられた。

 

その内容は、路上で見知らぬ30代女性に

泥酔状態で抱きついたというもので、

 

過去にも泥酔で

失態を犯していることが明らかになった。

 

中島は最近、

「ベストジーニスト賞」第2位(2015年)、

映画『ピンクとグレー』(16年1月)の主演、

 

さらには7月から放送開始の

フジテレビ系連続ドラマ

『HOPE~期待ゼロの新入社員~』

でゴールデン連ドラ初の単独主演

が決まっているなど、

 

ジャニーズ事務所が推しに推している。

 

そんな売り出し時期にこのスキャンダルは、

さすがのジャニーズ事務所も黙ってはいない。

 

「ジャニーズは中島にお灸をすえる意味で現在、

 事実上の活動休止状態にさせている

 ともいわれています。

 中島が謹慎中にやけを起こしたことで、

 吉田さんの気持ちを再燃させて

 しまったのではないでしょうか。

 吉田さんが涙ながら言った

 『あなたが笑顔でいれば、

  あなたを大事に思っている人も、

  きっと笑顔になると思う』

 というコメントは、

 もう二度と会うことを許されない中島に、

 マスコミを通して発したメッセージだと思います」

(同)

 

さらに同関係者は、

次のように吉田へエールを送る。

 

「中島は酔うと

 見境がなくなってしまうところがあり、

 今回『文春』の報道で

 お酒による失態が初めてではない

 こともバレてしまいました。

 どう考えても中島から

 吉田さんに対する気持ちは本物ではない。

 こんなことで、ようやく女優として飛躍を始めた

 吉田さんのキャリアを無駄にしてほしくない。

 吉田さんも今はまだ人の言葉に

 耳を傾けられる状態ではないようですが、

 早く目を覚ましてほしい」

 

吉田の踏ん張りに期待したい。

(以上引用 ライブドアニュースより)

スポンサードリンク



 

中島裕翔は泥酔状態で、

30代女性に路上で抱きつき・・・

110番通報されたそうだが、

 

実はこの事件は、


“羊邸で7連泊した翌日”

に起こしていたという!!

 

まさか羊邸で7連泊した翌日に

“抱きつき魔”

としてトラブルを起こしていたなんて。。

 

しかし、藤島ジュリー景子のお怒りにより、

2度と会うことができなくなった抱きつき魔

 

そんな2人にネット上では、

などの意見が。

 

結局は、

“羊の片想い”

だった気もする今回の熱愛騒動だが、、

 

中島路上で抱きつき → 警察沙汰については、


TVなどでは・・・一切取り上げられない現実www

スポンサードリンク

関連記事

錦織圭が観月あこと破局か!?彼の遠征中に“ジャニーズJr.”と浮気を・・・

観月あこ(25)と交際してからは、 成績不振やケガが相次いでいる・・・ 錦織圭(27

記事を読む

ゲス不倫・藤吉久美子の“号泣記者会見”に加藤浩次が「あんな涙流しちゃダメ」と苦言!

「文春砲」により14日、TVプロデューサーとのゲス不倫疑惑を報じられた女優・藤吉久美子(56)。

記事を読む

SMAP解散の舞台裏!ジャニー喜多川が説得するも香取慎吾が“SMAPもやりたくない”と・・・

今年12月31日をもって、 SMAPは解散するというが。。   解散が決

記事を読む

【文春砲】菊川怜の夫・穐田誉輝、さらに“第4の婚外子”発覚!!

“資産200億円”とも言われる穐田誉輝(48)と 結婚した菊川怜だったが・・・ 先日

記事を読む

高知東生のお薬逮捕に続き、今度は超大物俳優が逮捕秒読みと・・・

先日、“覚醒剤取締法”と “大麻取締法の違反(所持)”の容疑で 現行犯逮捕された高知

記事を読む

メリー喜多川が大暴走!紅白歌合戦にSMAPを出すなら「嵐は出さない!」と・・・

今年12月31日をもって解散する SMAP。   12月21日にはS

記事を読む

神田沙也加と村田充の結婚パーティーでマスコミがやらかす!目にケガ、車を傷だらけに!!

4月に俳優・村田充(39)との結婚を発表した 女優・神田沙也加(30)が今月13日、

記事を読む

三田佳子の次男・高橋祐也が元乃木坂・大和里菜を暴行、警察沙汰に!

女優・三田佳子(76)の次男で、 これまで“3度の逮捕歴”がある・・・ 俳優・高橋祐

記事を読む

何をやっても中途半端な西内まりや、今度は“国際派アーティスト”に転身かwww

モデルに女優、タレント、歌手と マルチな活動をしていた西内まりや(23)だが、 曲を

記事を読む

ANRIこと坂口杏里が“3万円”恐喝未遂容疑で逮捕!!ホストを脅し・・・

女優・坂口良子(満57歳没)の娘で、 2016年に“ANRI”へ改名し、  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
小室哲哉が妻・KEIKOを裏切り“看護師”と不倫!文春の取材に小室は否定するも「言い訳としては苦しい」

文春砲により、音楽プロデューサー・小室哲哉(59)の不倫が発覚した

森田剛と宮沢りえが4月6日に強行結婚!?岡田准一が突破口を開いたことで・・・

V6・森田剛(38)と交際中の女優・宮沢りえ(44)がいよいよゴー

木村拓哉が『帰れま10』に出演!3連続正解する姿に「ヤラセでは?」の声

15日に放送されたバラエティー番組『帰れま10』(テレビ朝日系)に

渡辺謙が南果歩と離婚、不倫相手と再婚か!?事務所の忠告も聞かず“恋に溺れる”ハリウッド俳優の末路は・・・

2017年3月に不倫が発覚したハリウッド俳優・渡辺謙(58)。

芸能界を引退、キャバ嬢に転身した坂口杏里が行方不明に!?ツイッターも1カ月以上更新されず

去年、芸能界を引退した元タレント&セクシー女優で、現在はキャバ嬢を

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑