中島裕翔に未練タラタラの吉田羊!一方で中島は警察沙汰に!?

公開日: : 芸能情報 ,

先日、羊邸で20歳年下の彼、

Hey! Say! JUMP・中島裕翔(22)と

“7連泊”していたことがバレてしまった、


女優・吉田羊(42)。

 

この熱愛スクープにより、

“中島を溺愛”しているジャニーズ副社長の

藤島ジュリー景子(49)は大激怒しており、

 

吉田羊への圧力はもちろん、

中島裕翔にもお灸をすえているという。。

 

しかし、そんなマズイ状況の中でもは、

“中島への未練タラタラ”

の様子だといい、、

 

その一方で中島裕翔は、

“警察沙汰のトラブル”

を起こして・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

4月11日発売の「週刊ポスト」(小学館)で、

ジャニーズアイドルグループ、

 

Hey! Say! JUMPの中島裕翔との

“自宅7連泊デート”

が報じられた女優の吉田羊が、

 

公の場で意味深な涙を見せ話題となった。

 

今月22日、東京都内で行われた雑誌

「日経ヘルス」(日経BP社)が主催する

「ビューティーミューズ大賞2016」

の授賞式でのこと。

 

吉田は女優賞を受賞し、

受賞式とトークショーに参加。

 

美容や健康法についての話題をメインに、

司会者からは

「日々の芸能活動で

 キツいと思うことはあるか?」

 

今の吉田にとっては厳しい質問を投げかけられ

「基本的にはしんどいことは

 すべて試練と思うようにしています。

 外に出られないと思うこともあるけど、

 そこに意味があれば、乗り越えていける。

 その時の自分に足りなかったこと、

 忘れていたことを教えてくれているのでは」

と明るく語った。

 

しかし、約30分間のトークも終盤、司会者から

「最後に会場のみなさんにメッセージを」

と言われると、

 

「とにかく日々、笑顔で過ごしてください」

と話しだし突然、言葉を詰まらせると、

 

目を真っ赤にして

「あなたが笑顔でいれば、

 あなたを大事に思っている人も、

 きっと笑顔になると思う」

と泣き声になった。

 

現場にいたテレビ局関係者は語る。

 

「現場にいる報道陣だけじゃなく、

 一般客も関係者も一瞬騒然となりましたね」

 

またイベント関係者は

「事前にマスコミからの質疑応答や

 囲み会見は設定しておらず、

 厳しいともとれる質問は

 事前に用意されていたもので、

 吉田さんも事前に了承していた」

と打ち明ける。

 

「ポスト」によると吉田は、

中島とは行きつけのバーで知り合い

仲を深めたという。

 

中島を自宅に招きそのまま

7日間連泊させたと報じられ、

 

2人が手をつないで歩く写真も掲載された。

 

報道を受けジャニーズ事務所は

2人の交際を完全否定し、

 

吉田の所属事務所は

本人に確認するとして返答しないまま。

 

その後、吉田は今月10日に

「第24回 橋田賞授賞式」

へ出席し、

 

マスコミの前に

やや頬がやつれた姿を見せたが、

 

取材に対しては厳戒態勢で

騒動に関してはノーコメント。

 

双方共に当人が

同騒動についてコメントしていない。

 

「吉田さんは今でも、

 中島への想いを断ち切れないでいる」

(小劇場の女優時代から

吉田をよく知る映画業界関係者)

 

一方の中島は、今月19日に発売された

「週刊文春」(文藝春秋)で

 

警察沙汰が報じられた。

 

その内容は、路上で見知らぬ30代女性に

泥酔状態で抱きついたというもので、

 

過去にも泥酔で

失態を犯していることが明らかになった。

 

中島は最近、

「ベストジーニスト賞」第2位(2015年)、

映画『ピンクとグレー』(16年1月)の主演、

 

さらには7月から放送開始の

フジテレビ系連続ドラマ

『HOPE~期待ゼロの新入社員~』

でゴールデン連ドラ初の単独主演

が決まっているなど、

 

ジャニーズ事務所が推しに推している。

 

そんな売り出し時期にこのスキャンダルは、

さすがのジャニーズ事務所も黙ってはいない。

 

「ジャニーズは中島にお灸をすえる意味で現在、

 事実上の活動休止状態にさせている

 ともいわれています。

 中島が謹慎中にやけを起こしたことで、

 吉田さんの気持ちを再燃させて

 しまったのではないでしょうか。

 吉田さんが涙ながら言った

 『あなたが笑顔でいれば、

  あなたを大事に思っている人も、

  きっと笑顔になると思う』

 というコメントは、

 もう二度と会うことを許されない中島に、

 マスコミを通して発したメッセージだと思います」

(同)

 

さらに同関係者は、

次のように吉田へエールを送る。

 

「中島は酔うと

 見境がなくなってしまうところがあり、

 今回『文春』の報道で

 お酒による失態が初めてではない

 こともバレてしまいました。

 どう考えても中島から

 吉田さんに対する気持ちは本物ではない。

 こんなことで、ようやく女優として飛躍を始めた

 吉田さんのキャリアを無駄にしてほしくない。

 吉田さんも今はまだ人の言葉に

 耳を傾けられる状態ではないようですが、

 早く目を覚ましてほしい」

 

吉田の踏ん張りに期待したい。

(以上引用 ライブドアニュースより)

スポンサードリンク



 

中島裕翔は泥酔状態で、

30代女性に路上で抱きつき・・・

110番通報されたそうだが、

 

実はこの事件は、


“羊邸で7連泊した翌日”

に起こしていたという!!

 

まさか羊邸で7連泊した翌日に

“抱きつき魔”

としてトラブルを起こしていたなんて。。

 

しかし、藤島ジュリー景子のお怒りにより、

2度と会うことができなくなった抱きつき魔

 

そんな2人にネット上では、

などの意見が。

 

結局は、

“羊の片想い”

だった気もする今回の熱愛騒動だが、、

 

中島路上で抱きつき → 警察沙汰については、


TVなどでは・・・一切取り上げられない現実www

スポンサードリンク

関連記事

板野友美の主演映画「のぞきめ」が大ゴケするも、経歴を作るための作戦で・・・

えっ、そんな映画公開してたの!? という感じだが、、   先月の4月2日

記事を読む

浜崎あゆみが豪雨災害に便乗、ポエムや西日本育ちアピール炸裂で“災害パリピおばさん”と化す!

出典:J-CASTニュース 元歌姫の浜崎あゆみ(39)が8日、西日本を襲った記録的豪雨の被災地

記事を読む

堀北真希が早くも“月9ドラマ”で女優復帰か!?

去年2月に所属していた『スウィートパワー』を退所、芸能界からも引退した堀北真希(29)に早くも“

記事を読む

ベッキーが朝の生放送に出演するも笑顔で何事もなかったように振る舞うw

ベッキーのメンタルすごっ!! 先日からゲスの極み。のボーカル 出典:dailykini.

記事を読む

ZOZO前澤友作に金欠疑惑!?自身のコレクションを競売にかけ、恋人・剛力彩芽も側におらず・・・

剛力彩芽との交際で注目を集めていたZOZO前澤友作に金欠疑惑が浮上した。 出典:アフロ

記事を読む

手越祐也が広さ“280平方メートル”の新居を披露も、すぐに場所が特定されるwww

6月にジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32)が6日、自身のユーチューブチャンネルで新居を披露した

記事を読む

Hey! Say! JUMPで確定!?未成年少女を妊娠させた件で新たな動きが!!

今月3日に「東京スポーツ」が報じた、 某人気アイドルグループメンバーによる、 “未成年飲

記事を読む

【画像あり】中村橋之助が30代・美人芸妓と不倫!妻・三田寛子に淡々と叱られ・・・

30代の美人芸妓と不倫していたことを 今月15日発売の「週刊文春」でスッパ抜かれた、

記事を読む

パク・キョンベ(新井浩文)、懲役5年の判決に不服→即日控訴する!

強姦魔の“新井浩文”ことパク・キョンベ(40)の裁判が2日に開かれ、東京地方裁判所は「犯行は卑劣で悪

記事を読む

SMAP木村拓哉がTBSで医師モノ主演!実は米倉涼子を避けての・・・

SMAP独立騒動でただ1人、 事務所残留を最初から決めていた 木村拓哉(43)。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
嵐・大野智、シングルマザーと極秘交際していた!事務所から誓約書も・・・

嵐・大野智(39)が一般女性と交際していたと『週刊文春』が報じた。

【画像あり】活動休止中の坂口憲二が“子供との2ショット写真”を披露!

芸能活動を無期限休止中の俳優・坂口憲二(44)が、子供とサーフィンを楽

上級国民・飯塚幸三、実刑判決でも収監されない可能性大!

事故の原因を車のせいにするなど、人を殺しても全く反省していない上級国民

TENNを自死に追いやった上原多香子がSNSを再開、芸能活動も本格始動か!

2017年8月から芸能活動を休止中の上原多香子(37)がツイッターを再

女性問題で活動休止中のフィッシャーズ・ぺけたん、今度は17歳女性とのスキャンダル発覚!

女性問題で活動休止中のフィッシャーズ・ぺけたん(25)だが、今度は17

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑