ベッキー所属のサンミュージックがファンキー加藤&三遊亭円楽の不倫に逆ギレ!?

ベッキー(32)の不倫騒動に続き、


今年はファンキー加藤(37)や

66歳の三遊亭円楽までもが不倫をスクープされ、

 

“裏スター”が続々と誕生する中でも・・・

 

ファンキー円楽

“2大裏スター”の報道に対し、

 

ベッキーが所属している

『サンミュージック』

“迷惑だ!と逆ギレ”しているというwww

スポンサードリンク



 

(以下引用)

6月10日、朝の情報番組『とくダネ!』で、

20歳年下女性とラブホテルに入ったことが

報じられた落語家の三遊亭円楽について、

 

笠井信輔アナウンサーが

「本日、会見するそうです。

 ベッキーさん、ファンキー加藤さんとは

 違ったトーンの会見になるのでは」

とコメントしたが、

 

これを見ていた

サンミュージック関係者が

「いちいちベッキーの名前を出すな。

 迷惑だ」

と怒っていたと、

 

フジの番組ディレクターが明かす。

 

「サンミュージック側は当初、

 ほかの不倫ゴシップが出れば、

 矛先が変わってくれると思っていたんでしょう。

 ファンキー加藤の件では

 『うちの子よりヒドいでしょ、これ』

 なんて喜んでいるようにも見えましたからね。

 でも、実際にはワイドショーなどで

 ベッキーが引き合いに出されて、

 面白くないんでしょう。

 『不倫問題にベッキーを結び付けないでほしい』

 と要望しているとか。

 それだけでなく、最近は新聞や雑誌で

 ベッキーに関する内幕の記事が出るたびに

 『誰がしゃべっているんだ!?』

 と、テレビ局内で

 犯人探しをすることもあるんです」

(同)

 

ベッキーの不倫問題が持ち上がる前、

不倫報道で引き合いに出される定番は、

元モーニング娘。の矢口真里だった。

 

ただ、こちらは、

その汚れキャラを隠しもせず活動。

 

バラエティ番組では、

不倫評論家

のような立ち位置になっていることさえあった。

 

本人が開き直っているため、

「所属事務所も、

 特に彼女の名前を扱うことにうるさくない」

とディレクター。

 

これに比べると、

ベッキーは不倫を謝罪しつつも、

優等生キャラは堅持。

 

先に出演した

『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』

で清純派を気取ったまま、

 

6月10日、スカパー!の番組収録に際して

記者の前に顔を出したが、

 

あえて小さな部屋で会見をして

記者の数を制限した挙げ句、

 

質問は大手メディアのみ1社1問だけ、

結局わずか10分で切り上げて

記者陣の反感を募らせた。

 

安全地帯から出てこないベッキーには

いまだ不快感を示す者が絶えず、

 

Twitterでも

「不快だから、

 ベッキーを使ったスカパー!を解約する」

と宣言する者もいるほどだ。

 

「サンミュージック側は、

 自分たちの采配が裏目に出ているのを

 自覚していない様子です。

 最初の会見で大失敗したにもかかわらず、

 直後から復帰を画策して

 『金スマ』だけ先行、

 不倫相手の奥さんにも根回しをしておらず、

 不倫をスクープした『週刊文春』にだけ

 インタビュー記事を差し出す始末。

 それなのに、いまだにサンミュージック側は

 上から目線で番組側に接してくるので、

 テレビマンの中にも

 『ベッキーには関わりたくない』

 という人が増えていますね」

(前出ディレクター)

 

芸能界は不倫だらけ、

いまだ公になっていない不倫疑惑は

記者間でも多数あるだけに、

 

いつそれが明らかになってもおかしくはない。

 

そのたびに持ち上がるのがベッキーというわけで、

事務所関係者が芸能ゴシップに

ヤキモキする日々はしばらく続くだろう。

(以上引用 日刊サイゾーより)

スポンサードリンク



 

先月13日に不倫騒動以来となる

『金スマ』

テレビ復帰を果たし、

 

“視聴率24%”を叩き出して

話題になったものの・・・


今後の『金スマ』出演や活動に関しては、

今だ白紙状態だという。。

 

そして、地上波ではなく今月10日に、

BSスカパー!の音楽番組の収録に挑んだベッキー

 

地上波と違って、

“スポンサーの影響を受けにくい”

ということから、

 

復帰の場として選ばれたようだが。。

 

しかし、『サンミュージック』も相変わらず、

“ベッキー復帰で押し通す予定”

で仕事をねじ込んでいる様子だが、、

 

完全復帰するにも

“スポンサーサイドが

 難色を示す可能性が高い”

というのが現実のようだ。

 

世間からのイメージも地に堕ち

BSでまずはプチ復帰したベッキーに関しても

 

ネット上では、、

などの意見が!!

 

かつて有吉弘行に付けられたアダ名、

「元気の押し売り」

から・・・


「復帰の押し売り」になってしまったベッキー。。

 

“不倫パイセン”矢口真里と


同じポジションになった今!

 

矢口と“ユニット”と組んで活動するか、

 

もしくは・・・ファンキー加藤円楽と組んで、、


“ゲストリオ”として3人で活動してみては。。

スポンサードリンク

関連記事

炎上芸人・辻希美の母がハンバーガー店『Ciel Amour』をオープン → 早くも店の存続を危ぶむ声www

元モーニング娘。で、 現在は炎上芸人として・・・ 度々ブログを炎上させている辻希美(

記事を読む

元SMAPマネージャー・飯島三智氏が新会社の社長に!中居をはじめとする独立組4人は・・・

中居正広をはじめとする、 “SMAP独立組” メンバー4人の動きに注目が集まる中、

記事を読む

堀北真希、芸能界引退の裏には夫・山本耕史の「母の存在」が!!

2015年8月に交際0日で 俳優・山本耕史(40)と結婚。   2016

記事を読む

EXILEファミリーのドラマ大ゴケに「オヤジの学芸会」とまで言われ・・・

EXILEファミリー最強の“棒俳優”、 出典:pic.prepics-cdn.com &

記事を読む

Zepp名古屋公演を中止した浜崎あゆみ、原因は人気急落のストレスが原因!?

元歌姫で、現在は空港芸やサーカス芸を披露している 浜崎あゆみ(38)。  

記事を読む

ゲス川谷絵音の元妻がベッキーに抗議文を送る→実際は騒動の終焉文だった!?

今月13日にTBSで放送された『金スマ』にて、 芸能界復帰を果たしたベッキー(32)。

記事を読む

今井翼が酔って「SMAP解散はメリーさんのせいだ」と暴言を吐いた結果・・・

タッキー&翼としては、 今年1月にLIVEを開催して以降は・・・ ソロ活動に専念して

記事を読む

キムタク主演映画『無限の住人』、試写会出席者による採点が“5点中3点台”の衝撃!!

今年2月上旬に都内で行われた試写会でも “まるでキムタクのPV” と酷評されていた、

記事を読む

浜崎あゆみが肥大化、“女子プロレスラー☆あゆ”にwwww

浜崎自身、史上最多となる60公演のロングツアー、 『Just the beginnnig -2

記事を読む

後藤真希、菅野美穂、上戸彩、佐藤江梨子などママタレ炎上予想!眞鍋かをりは・・・

2015年は、芸能人の結婚ラッシュが続き... さらに後藤真希、菅野美穂、上戸彩、蛯原友里、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑