ベッキー所属のサンミュージックがファンキー加藤&三遊亭円楽の不倫に逆ギレ!?

ベッキー(32)の不倫騒動に続き、


今年はファンキー加藤(37)や

66歳の三遊亭円楽までもが不倫をスクープされ、

 

“裏スター”が続々と誕生する中でも・・・

 

ファンキー円楽

“2大裏スター”の報道に対し、

 

ベッキーが所属している

『サンミュージック』

“迷惑だ!と逆ギレ”しているというwww

スポンサードリンク



 

(以下引用)

6月10日、朝の情報番組『とくダネ!』で、

20歳年下女性とラブホテルに入ったことが

報じられた落語家の三遊亭円楽について、

 

笠井信輔アナウンサーが

「本日、会見するそうです。

 ベッキーさん、ファンキー加藤さんとは

 違ったトーンの会見になるのでは」

とコメントしたが、

 

これを見ていた

サンミュージック関係者が

「いちいちベッキーの名前を出すな。

 迷惑だ」

と怒っていたと、

 

フジの番組ディレクターが明かす。

 

「サンミュージック側は当初、

 ほかの不倫ゴシップが出れば、

 矛先が変わってくれると思っていたんでしょう。

 ファンキー加藤の件では

 『うちの子よりヒドいでしょ、これ』

 なんて喜んでいるようにも見えましたからね。

 でも、実際にはワイドショーなどで

 ベッキーが引き合いに出されて、

 面白くないんでしょう。

 『不倫問題にベッキーを結び付けないでほしい』

 と要望しているとか。

 それだけでなく、最近は新聞や雑誌で

 ベッキーに関する内幕の記事が出るたびに

 『誰がしゃべっているんだ!?』

 と、テレビ局内で

 犯人探しをすることもあるんです」

(同)

 

ベッキーの不倫問題が持ち上がる前、

不倫報道で引き合いに出される定番は、

元モーニング娘。の矢口真里だった。

 

ただ、こちらは、

その汚れキャラを隠しもせず活動。

 

バラエティ番組では、

不倫評論家

のような立ち位置になっていることさえあった。

 

本人が開き直っているため、

「所属事務所も、

 特に彼女の名前を扱うことにうるさくない」

とディレクター。

 

これに比べると、

ベッキーは不倫を謝罪しつつも、

優等生キャラは堅持。

 

先に出演した

『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』

で清純派を気取ったまま、

 

6月10日、スカパー!の番組収録に際して

記者の前に顔を出したが、

 

あえて小さな部屋で会見をして

記者の数を制限した挙げ句、

 

質問は大手メディアのみ1社1問だけ、

結局わずか10分で切り上げて

記者陣の反感を募らせた。

 

安全地帯から出てこないベッキーには

いまだ不快感を示す者が絶えず、

 

Twitterでも

「不快だから、

 ベッキーを使ったスカパー!を解約する」

と宣言する者もいるほどだ。

 

「サンミュージック側は、

 自分たちの采配が裏目に出ているのを

 自覚していない様子です。

 最初の会見で大失敗したにもかかわらず、

 直後から復帰を画策して

 『金スマ』だけ先行、

 不倫相手の奥さんにも根回しをしておらず、

 不倫をスクープした『週刊文春』にだけ

 インタビュー記事を差し出す始末。

 それなのに、いまだにサンミュージック側は

 上から目線で番組側に接してくるので、

 テレビマンの中にも

 『ベッキーには関わりたくない』

 という人が増えていますね」

(前出ディレクター)

 

芸能界は不倫だらけ、

いまだ公になっていない不倫疑惑は

記者間でも多数あるだけに、

 

いつそれが明らかになってもおかしくはない。

 

そのたびに持ち上がるのがベッキーというわけで、

事務所関係者が芸能ゴシップに

ヤキモキする日々はしばらく続くだろう。

(以上引用 日刊サイゾーより)

スポンサードリンク



 

先月13日に不倫騒動以来となる

『金スマ』

テレビ復帰を果たし、

 

“視聴率24%”を叩き出して

話題になったものの・・・


今後の『金スマ』出演や活動に関しては、

今だ白紙状態だという。。

 

そして、地上波ではなく今月10日に、

BSスカパー!の音楽番組の収録に挑んだベッキー

 

地上波と違って、

“スポンサーの影響を受けにくい”

ということから、

 

復帰の場として選ばれたようだが。。

 

しかし、『サンミュージック』も相変わらず、

“ベッキー復帰で押し通す予定”

で仕事をねじ込んでいる様子だが、、

 

完全復帰するにも

“スポンサーサイドが

 難色を示す可能性が高い”

というのが現実のようだ。

 

世間からのイメージも地に堕ち

BSでまずはプチ復帰したベッキーに関しても

 

ネット上では、、

などの意見が!!

 

かつて有吉弘行に付けられたアダ名、

「元気の押し売り」

から・・・


「復帰の押し売り」になってしまったベッキー。。

 

“不倫パイセン”矢口真里と


同じポジションになった今!

 

矢口と“ユニット”と組んで活動するか、

 

もしくは・・・ファンキー加藤円楽と組んで、、


“ゲストリオ”として3人で活動してみては。。

スポンサードリンク

関連記事

終わりの始まり?ZOZO前澤の所蔵アート売却に「いよいよヤバイのかな」「資金繰りが苦しいんだろうね」

ZOZO離れが加速するなか、同社を率いる前澤友作も資金繰りが苦しいのか?自身が所蔵する現代アート数点

記事を読む

小出恵介と関係を持った江原ほのりが「週刊文春」で真相を暴露!口止め料として200万円を・・・

17歳の江原ほのりと飲酒&淫行したことで、 現在、芸能界を無期限活動停止の・・・ 俳

記事を読む

喜多嶋舞が大沢樹生とのDNA騒動で言い訳しながら芸能界引退で逃走!

まさにゲスの極み。。 先月19日、裁判で “元夫・大沢樹生(46)と長男の親子関係がない

記事を読む

藤本敏史が木下優樹菜の“恫喝DM”について「すみませんでした」と謝罪か!?

出典:ツイッターより 姉が勤務するタピオカ店のオーナーに「事務所総出でやりますね」など、恫喝D

記事を読む

浜田の嫁・小川菜摘の顔面がヤバイ!別人化した顔に「安室ちゃんに見えました」の声もwww

ダウンタウン・浜田雅功(54)の嫁・小川菜摘(55)の顔面がヤバイことになっている!! 小

記事を読む

夜のお店を去年引退した坂口杏里、年明けに復帰するwwww

芸能界復帰を目指すために、夜のお店を去年で引退していたはずの坂口杏里が、年明けに早くも復帰した(笑)

記事を読む

46歳木村拓哉の攻めすぎな私服姿に「チャラいおっさん」「いい加減年齢考えろ」

23日発売のフライデーが、ドラマの打ち上げで会場をあとにするキムタクの私服姿をとらえた。 出典

記事を読む

藤原紀香がやりたい放題で梨園関係者も困惑&激怒し・・・

先月に歌舞伎役者で熊切あさ美の元カレ、 片岡愛之助(44)と結婚した 陣内智則の元嫁・藤

記事を読む

Hey! Say! JUMP 岡本圭人、グループは脱退せず“活動休止”へ!ぶっちゃけ彼がグループを抜けても影響なし(笑)

出典:keitoru_jump インスタグラムより 先日、週刊文春によりグループ脱退を報じられ

記事を読む

【LINE画像あり】いきものがかり山下穂尊の女グセがヤバ過ぎる!複数の女性を食い物に・・・

プライベートで女性を食い散らかしているいきものがかり・山下穂尊(36)に文春砲が炸裂した。 出

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ダサすぎるZeebra、娘のCDデビュー後に離婚発表か!?

今年8月に不倫を報じられたラッパー・Zeebra(49)が、妻でモデル

トイレ不倫の渡部建、復帰についてフライデーの直撃取材に・・・

今年6月にトイレ不倫が発覚し、現在も芸能活動を自粛中の渡部建(48)。

小室哲哉が復帰理由を告白!不倫相手やKEIKOとの離婚問題についても・・・

2018年に不倫現場をスクープされ、逃げるように芸能界を引退した小室哲

29歳になった眞子さま、庭園で花を眺める姿を披露するも「カメラの前でポーズしてる場合じゃないよ」

今月23日に29歳の誕生日を迎えられた眞子さま。 出典:文春オン

嵐・大野智、シングルマザーと極秘交際していた!事務所から誓約書も・・・

嵐・大野智(39)が一般女性と交際していたと『週刊文春』が報じた。

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑