高島礼子は夫・高知東生のお薬使用を以前から知っていた!?さらに離婚できない理由が酷い!

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 芸能情報 ,

6月24日に覚せい剤取締法と、

大麻取締法違反で逮捕された高知東生こと、


大崎丈二(51)。

 

丈二のお薬逮捕により、

愛人・五十川敦子(33)との・・・


丈二(情事)までバレてしまった大崎丈二。。

 

そして丈二の妻で女優の高島礼子(51)は、

夫が犯した罪のせいで先月30日に、

京都市で謝罪会見を開くハメになり!!

 

会見上で、離婚について聞かれた高島礼子は、

「そういう判断も考えなければ」

と、離婚も視野に入れている発言をしていたが、

 

実は、丈二と離婚できない理由があるといい、、

 

さらに、夫が以前からお薬を使用していたのを

以前から知っていたと・・・。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

6月24日、覚せい剤取締法と

大麻取締法違反の疑いで

元俳優の高知東生容疑者が逮捕された。

 

昨年6月、高知容疑者が義父

(妻で女優の高島礼子の実父)

の介護に専念するために

芸能界を引退することを表明し、

 

今年5月には

横浜市内でエステサロンを開店していた。

 

事情を知る芸能事務所関係者は語る。

 

「これらすべての提案や援助は、

 高島さんによるものだといわれています。

 高島さんは、夫を守りながら、

 なんとか違法薬物の使用をやめさせようと

 していたのではないでしょうか。

 振り返って考えてみれば、

 高島さんは高知の薬物使用を知っていたのかな、

 と思う言動をいくつか見受けた記憶があります」

 

一部では、エステサロンは

高知自身のむくみや目の下のクマなど、

 

薬物による身体的影響を隠蔽するために

自ら開店したのではないかとの見方もある。

 

テレビ局関係者は語る。

 

「介護のために引退したはずなのに、

 事業を始めたと聞いた時は驚きました。

 オーナーということでしょうが、

 開業までの準備や開業してからの

 宣伝活動などを考えれば、

 とても介護に集中している余裕などありません。

 開業時に高知を取材した人の話によれば、

 しらふのはずなのに妙にテンションが高くて、

 初対面なのに古くからの友人のように

 “ちゃん付け”で呼ばれたということです。

 今思えば、それも薬物の影響だったのでしょう」

 

いずれにせよ、今回の事件は

今後の高島の芸能活動にも

大きな影響を与えることは否めないが、

 

高島のことを昔からよく知る

芸能事務所関係者は語る。

 

「今回、高知はホステスと一緒に

 現行犯逮捕されました。

 取り調べで、彼が女性のことを

 『愛人と思われても仕方がないですが、

  愛人ではなくて知人の女性』

 と証言したと警察は発表しています。

 高島は、高知の薬物依存も恐れてはいましたが、

 浮気や不倫という女性関係が

 一番許せなかったようです。

 一見、外で遊ぶ夫を

 手の平で転がしているかのような

 大人の女性を装っていますが、

 意外と内面は繊細なんです。

 今回の証言は、それをもっともわかっている

 高知ならではの言葉だと思います。

 情けないですが、

 あいつは高島に捨てられることを

 今一番恐れているんじゃないでしょうか」

 

一方、高島自身は、事情聴取を受けるも、

7月から始まるテレビ朝日系の

主演連続テレビドラマ

『女たちの特捜最前線』

の撮影はもちろん、

 

CM契約などにも現在のところ

特に影響は出ていない。

 

“ダメな夫の失態”

に同情が集まっているようだが、

 

前出事務所関係者は、

「今回のことを受けても高島は絶対、

 高知と離婚はしないと思う。

 彼女はすべてを受け止める覚悟だと思う」

と言い切り、

 

高島の苦労を危惧している。

(以上引用 ビジネスジャーナルより)

スポンサードリンク



 

一応、高島礼子丈二のお薬使用については、


“知らなかった”と言っているものの、

 

高知東生が愛人と一緒に逮捕された際は、

先に逮捕された清原和博が持っていた量の

40倍以上ものお薬を所持しており!!

 

さらに丈二と高島礼子が一緒に暮らす自宅からも


お薬を吸引するためのストローが押収されているが。。

 

どう考えても、一緒に暮らす夫婦で、

さらにお薬常習犯だった丈二の使用を

全く知らないというのも無理があり、、

 

もしかして、

“礼子も一緒に使用していたのでは?”

と疑ってしまうのだが、

 

こちらの疑惑に関しては・・・


関東信越厚生局麻薬取締部の薬物検査に応じ、

“尿検査”をすでに受けたという。

 

しかし、本人はお薬をやってないにしても、

何も知らなかった疑惑については晴れることなく、

 

離婚できない理由も含めネット上では、


などの意見が!!

 

2015年に神奈川県から、

『警薬物乱用防止対策官』

に任命された際の礼子の表情を見ても・・・


『警薬物乱用防止対策官』に任命される前から、

『丈二☆薬物乱用防止対策官』

として活動していたと思うが。。

 

 

それにしても丈二のゲスっぷりは酷く、

妻の稼ぎお薬を購入しながら愛人を作ったりと。。

 

 

昔から“オシドリ夫婦”と言われてきた

高島礼子高知東生夫婦だが、

夫の悪行によってそれも崩れ去り。。

 

今後の女優人生においても

完全に汚点となってしまった礼子。。

 

現在も多数のCM契約を結び、

先月は丈二の不祥事により花王のCM降板

 

他にもCM契約している

『太田胃散』のCMについては、

 

今のところ契約打ち切りには

なっていないものの、、

 

CMの決め台詞が・・・


「ありがとう。いい薬です」であることから、

こちらも降板は避けられないだろう。。

 

丈二にとって「いい薬」は、


「わるい薬」でしたが。。

 

【次の記事】
高島礼子が高知東生と離婚!“だめんず好き”な高島だったが・・・

スポンサードリンク

関連記事

加藤浩次「状況が変わらないなら退社する」と吉本興業に猛抗議!さらに岡本社長の“裏の顔”についても暴露

『スッキリ』で司会を務める加藤浩次(50)が22日、番組内で宮迫博之と田村亮が行った謝罪会見について

記事を読む

第66回NHK紅白歌合戦の出演者ギャラランキング!1位に和田アキ子の名前も・・・

2015年12月31日に放送された 『第66回NHK紅白歌合戦』。  

記事を読む

『嫌いな夫婦』断トツ1位の木村拓哉&工藤静香!特に“工藤の嫌われ方”がえげつない!

現在発売中の『週刊文春』の恒例アンケート企画「好きな夫婦」「嫌いな夫婦」で、『嫌いな夫婦』断トツ1位

記事を読む

有吉弘行に芸能界のドン大激怒!早速、有吉追放指令が・・・

先月から話題になっている有吉弘行(42)と 夏目三久(32)の熱愛&妊娠報道だが、

記事を読む

有吉弘行が夏目三久との交際&妊娠で芸能界から消える!?

今月24日。お笑い芸人・有吉弘行(42)と フリーアナウンサー・夏目三久(32)の 交際

記事を読む

橋本議員との不倫を“純愛アピール”する今井絵理子、元恋人と交際期間かぶりで・・・

神戸市議会議員・橋本健(37)との不倫について FAXや会見で、 「一線は越えていません

記事を読む

コカイン疑惑の成宮寛貴が年内復帰!?まずは舞台に出演し・・・

去年12月にフライデーに “コカイン吸引疑惑” を報じられた元俳優・成宮寛貴(34)。

記事を読む

木村拓哉『さんタク』が視聴率5.9%の大爆死!もはやキムタクじゃ数字が取れず・・・

毎年恒例となった明石家さんまと木村拓哉のスペシャル番組『さんタク』が1月1日に放送されたものの・・・

記事を読む

防弾少年団に続きTWICEも“キノコ雲”や“慰安婦Tシャツ”とやりたい放題だった!!

出典:ツイッターより 原爆Tシャツを着ていたことが発覚し、出場内定と言われていた紅白出場が白紙

記事を読む

後藤久美子が“迷走中の娘”のために女優復帰!夫との離婚の噂も・・・

出典:CHUNICHI Web 1990年代に「国民的美少女」として絶大な人気を誇っていたとい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ざわちん、髪をピンク色にするも話題になるどころか“架空人物”とツッコまれるwww

先月下旬から「ピンク髪デビュー」と、髪をピンク色に染めたことを自身のイ

工藤静香、ドヤ顔で下からのアングル披露も「なんか怖い」「オカマみたい」と笑われてしまうwww

キムタクの嫁・工藤静香(49)が10日、インスタのストーリーズで美しい

鼻の整形を告白したあいのり桃に「目の次は鼻か」「鼻をいじったら他もどんどん」と整形依存を心配する声も・・・

『あいのり』に出演していたこともあるブロガーの桃(34)が10日、自身

氷川きよし「男らしく生きてって言われると…」ふわっとカミングアウトするwww

オネエ化が止まらない氷川きよし(42)が、『週刊新潮』の直撃取材にふわ

【浜崎あゆみ】41歳お浜さん、顔を小さく加工した“お座りショット”を披露するwww

“お笑いインスタグラマー”として毎回はずさない投稿をしているお浜さんが

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑