極楽とんぼ・山本圭壱が『めちゃイケ』で復帰した結果→スポンサーが激怒、降板へwww

今年7月30日に放送されたフジテレビ、

『めちゃ×2イケてるッ!』

にて。。

 

2006年に起こした“未成年淫行事件”により、

吉本興業から専属マネジメント契約の解除を受け、

長らく表舞台から姿を消していた・・・


極楽とんぼ・山本圭壱(48)が、

約20年ぶりとなる地上波復帰を果たした。

 

この日の『めちゃイケ』は注目度も高く、

視聴率11.9%という数字を叩き出したものの。。

 

この放送をみた、番組の有力スポンサーである

「日清食品」大激怒!!

 

『めちゃイケ』途中降板する事態に・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

“落ち目”のフジテレビ

またまた追い打ちをかけるような

事態が発生している。

 

先月30日放送のフジテレビ系バラエティー

「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜20時)。

 

06年に未成年淫行事件を引き起こして以来、

芸能活動休止状態にあった

「極楽とんぼ」

山本圭壱

 

10年ぶりに同番組で

地上波復帰で注目を浴びたが、

 

その内容にスポンサー“激怒”しているのだ。

 

攻めの一手で挑んだ企画は

放送前からの大々的な宣伝も功を奏し、

 

同番組の今年最高タイとなる

高視聴率11.9%

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

をマーク。

 

久しぶりの明るい話題にめちゃイケだけでなく、

フジテレビ全体にも一筋の光明が

差し込んだかのようにも見えたが――。

 

「番組の有力スポンサーである日清食品が、

 7月の山本復帰の放送回を見て、

 契約を“即白紙にする”と通告を出したのです。

 クールの途中でスポンサーを降りるなんて

 異例中の異例。

 もちろん、フジから日清さんへ事前に

 企画趣旨の説明はしていましたが、

 内容が悪過ぎた。

 なかでもナイナイの岡村隆史が

 山本をリング上で“フルボッコ”する様子を

 他の共演者やスタッフらが

 静観しているシーンは度が過ぎた。

 家族だんらんの休日夜のゴールデン帯で

 あり得ない内容だとカンカンだったそうです」

(広告代理店関係者)

 

日清食品宣伝部は日刊ゲンダイの取材に対し、

契約解除は「事実」と認め、

 

「理由などの詳細は

 差し控えさせていただきます」

 

と回答した。

 

フジにノーを突きつけた企業は

日清だけじゃない。

 

看板枠のひとつである「月9」こと

月曜21時台のレギュラースポンサーであるTOYOTAが、

10月期からスポンサー契約を降りるというのだ。

 

理由は視聴率の不振。

 

現在放送中の桐谷美玲(26)主演

「好きな人がいること」

 

2回目放送までは

10%台の2ケタをキープしていたが、

その後は1ケタ台に転落。

 

前作の福山雅治(47)主演

「ラヴソング」

に至っては全10話の平均が8.5%にとどまり、

 

月9史上最低記録を更新した。

 

「TOYOTAの提供は、

 7月期クールをもって終了になるようです」

(前出の代理店関係者)

 

TOYOTAは

「スポンサー契約の詳細については

 申し上げられません」

(広報部)と回答。

 

当事者のフジテレビも、

「契約の詳細に関しては

 お答えしておりません」

(企業広報部)というが、

 

尻に火が付いたどころの騒ぎではないだろう。

 

フジは今年2月に巷を席巻中の

「ポケモンGO」を開発した

 

ナイアンティック社の

第三者割当増資5億3000万円

の大半を引き受けたと一部で報じられた。

 

ナ社が上場したあかつきには

莫大な含み益を得られるが、

本業のテレビがこれでは……。

 

お台場から断末魔が聞こえてくる。

(以上引用 日刊ゲンダイDIGITALより)

 

約10年ぶりとなる、地上波復帰を果たした

極楽とんぼ・山本圭壱だったが、

 

今回の出演に関しては、

レギュラー復帰ではなく、、


あくまで1回限りの出演だったようだが。。

 

しかし、『めちゃイケ』の大スポンサーである

「日清食品」が激怒して番組を途中降板したのは、

山本圭壱が出演したことではなく、、

 

リング上でナイナイ・岡村隆史

山本をガチで殴るなどの・・・


酷い内容降板の原因だったという!!

 

日清食品の降板についてもネット上では、


などの意見が!!

スポンサードリンク



 

『めちゃイケ』自体も以前から

視聴率がガタ落ちしており、、

 

1996年10月19日に放送を開始し、

放送開始後から最盛期となる

2000年の前半くらいまでは、

 

通常放送でも毎回15%以上もあり、

多いときには20%超えを果たす回もあった。

 

しかし、かつての勢いはすでに失っており、

近年の通常放送は・・・下降の一途をたどり、、

11~14%台を推移している時期もあったものの。。

 

2015年12月に放送された2時間スペシャルでは、

スペシャル枠にも係わらず

“7.5%”

という悲惨な数字を叩き出し!!

 

さらに、2016年の初回放送では、

“4.9%(歴代最低視聴率)”

という、最悪の数字を叩きだしてしまった!!

 

フジテレビ側も最後のあがきなのか?

先月30日に山本圭壱を出演させ、

11.9%という数字を取ったものの。。

 

この視聴率上昇にフジテレビは味をしめたのか?

 

その翌週である8月6日の『めちゃイケ』では、

「極楽とんぼSP 完全版」

と題して、


山本復帰の未公開映像を放送!

 

この日の放送では、極楽とんぼ・加藤浩次や、

ナイナイ岡村隆史を始めとするめちゃイケメンバー

 

さらに、ロンブー田村淳などの

山本を慕う後輩芸人たちで結成された

「山本軍団」

のメンバーたちが、

 

山本圭壱への思いを・・・


涙ながらに語っていたものの。。

 

6.8%という悲惨な結果に!!

 

そもそも「山本軍団」なんていう身内の話なんか、


視聴者からみれば、全く興味ないと思うが。。

 

そして今回の日清食品の降板により、

さらにTOYOTA「月9枠」降板も重なることで、、

 

フジテレビのおしまい感は・・・


さらに加速しそうだwww

スポンサードリンク

関連記事

ベッキー激やせ報道も、すぐにウソがバレるw

CM降板、レギュラー出演している TV番組もどんどん出演が見合わされ、  

記事を読む

千眼美子(清水富美加)が告白本「全部、言っちゃうね。」を緊急発売!!

「幸福の科学」に出家した 千眼美子(清水富美加)が今月17日、 告白本 『全部

記事を読む

SMAP中居正広が被災地熊本でタバコのポイ捨て?動画を見るかぎり・・・

SMAP・中居正広(43)が今月24日に 地震によって被災した熊本県を訪れ、 避難所とな

記事を読む

藤原紀香がやりたい放題で梨園関係者も困惑&激怒し・・・

先月に歌舞伎役者で熊切あさ美の元カレ、 片岡愛之助(44)と結婚した 陣内智則の元嫁・藤

記事を読む

加護亜依の再婚相手は元チーマーだった!?「トップJ」という武闘派集団で関東連合とも・・・

今月8日に美容関係の会社を経営している 一般男性と再婚を発表した、 加護亜依(28)

記事を読む

坂口杏里、ナンバー1になった六本木ラウンジを辞めて渋谷へ移動www

タレントからセクシー女優に転身し、 現在は六本木の高級ラウンジで・・・ 出典:坂口杏里

記事を読む

小山慶一郎ら“ジャニタレ”を重宝しすぎた日テレが『視聴率3冠王』陥落の危機に!

山口達也(46)や小山慶一郎(34)らの騒動により、日本テレビにも悪影響が及んでいるという。

記事を読む

ハリウッド俳優・渡辺謙、南果歩と離婚成立!不倫相手と再婚の噂も!

かつては“おしどり夫婦”と言われていたハリウッド俳優・渡辺謙(58)と女優・南果歩(54)が離婚

記事を読む

堀北真希、芸能界引退の裏には夫・山本耕史の「母の存在」が!!

2015年8月に交際0日で 俳優・山本耕史(40)と結婚。   2016

記事を読む

【画像あり】小山慶一郎がイメージ回復のためにボランティア活動を開始!写真撮影NGなのにわざわざ撮らせ・・・

出典:ツイッターより 未成年飲酒にパーティー音声流出など、アホすぎる失態の数々にファンからも見

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
秋篠宮ご夫婦の“破談希望”の思い届かず、眞子さまは小室圭と再会するために「強行渡米」する可能性も!

出典:女性自身 今や皇室だけでなく、国民にとっても懸案事項となっ

【画像あり】氷川きよしの顔が別人化!肌もつっぱり、二重も拡大して・・・

演歌界のプリンス・氷川きよし(41)の容姿が激変したと、ネット上で話題

【お浜さん】浜崎あゆみがダンゴムシ(浦田直也)と復縁かw いつものようにインスタで意味深投稿を・・・

出典:ツイッターより 本業は歌手のはずなのに、今や歌以外でしか話

何をやっても中途半端な坂口杏里、今度は“バンド結成”を発表!本業の「夜の仕事」は引退する模様www

タレントからセクシー女優、その後は夜の仕事など、様々な仕事に挑戦するも

辻希美&杉浦太陽、第4子の名前はキラキラネーム『幸空(こあ)』w さらに命名ではなく“名命”と相変わらずのおバカ丸出しw

日本一のDQN夫婦として有名な辻希美&杉浦太陽夫妻に第4子が誕生した。

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑