強姦致傷容疑!高畑裕太に被害者女性が示談に応じた理由!

公開日: : 社会, 芸能情報 ,

群馬県前橋市内のビジネスホテルで、

40代女性の従業員に乱暴してケガを負わすなど

「強姦致傷容疑」

で逮捕→送検されていた高畑裕太(22)が、


今月9日に“不起訴処分”となり、

勾留先されていた群馬県警前橋署から釈放された!

 

高畑側被害女性側の双方の意思により、

示談は成立したというが、、

 

特に被害者女性示談に応じた理由に。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

事件は発生から17日で

急転直下の幕切れを迎えた。

 

午後2時20分ごろ、釈放された裕太は、

第1ボタンまで留めた白い半袖シャツと

グレーのズボン姿。

 

怒っているようにも見える硬い表情で、

充血した目はうつろに見えた。

 

響きわたるような大声で

「多大なる迷惑をお掛けしてしまい、

 本当に申し訳ございませんでした」

と謝罪すると、

 

約30秒間、深く頭を下げた。

 

報道陣の質問には無言で5メートルほど歩くと、

再び頭を下げ車に乗り込んだ。

 

勾留期限を3日後に控え、

なぜ事件は示談不起訴になったのか。

 

前橋地検は

「不起訴の理由、

示談の有無いずれもお答えしません」

とした。

 

一方、裕太の弁護人は、示談成立の事実と、

事件についての見解を説明する文書を発表した。

 

スポニチ本紙は釈放前日の8日夜、

「不起訴から釈放の可能性が高い」

との情報を得た。

 

取材の結果、裕太側相手女性側の双方が

裁判での決着を望まず、

 

示談にする方向でまとまったことが判明した。

 

示談交渉は淳子を含む、

高畑サイド主導との見方も上がっていたが、

 

相手女性は裁判になることで

素性があからさまになる

ことがネックになる側面もあり示談を強く求め、

 

双方の意思が一致したことが、

検察の判断に反映されたとみられる。

 

また、事件そのものの不可解な点もあった。

 

事件については当初から、

裕太がホテルでの逮捕時、

 

泥酔状態でもないのに熟睡しており、

犯罪意識に乏しいことなども指摘されていた。

 

群馬県警は逮捕について

「部屋に歯ブラシを持ってきて」

と自室に女性を呼び、

 

無理やり中へ入れ、

乱暴しケガをさせた疑いがあるとしていた。

 

「強姦致傷」という罪状の根拠となった、

この疑いに関して弁護人は、

 

裕太以外の関係者から事情は聴いていないとした上で、

 

「高畑裕太さんの方では

 合意があるものと思っていた可能性が高く、

 逮捕時報道にあるような、電話で

 “部屋に歯ブラシを持ってきて”

 と呼びつけていきなり引きずり込んだ、

 などという事実はなかったと考えております」

と説明した。

 

弁護側は、

強姦致傷が親告罪にあたる強姦と異なり、

 

被害者の告訴なしでも起訴できる

重大犯罪である点を踏まえ

 

「お金を払えば勘弁してもらえる

 などという簡単なものではない」

と、

 

不起訴に示談以外の要因

強く働いたことを示唆した。

 

被害者側が示談を望んだことで今後、

検察側への警察の協力も期待できない。

 

その上で悪質性の立証は難しく、

仮に起訴しても有罪に持ち込むのは

困難な状況だと判断したとみられる。

(以上引用 スポニチより)

スポンサードリンク



 

高畑裕太側弁護士の手腕により、


40代女性による“ハニートラップ”だったのでは?

との声も浮上しており、

 

高畑側の弁護士のコメントには、

「裕太さんの方では合意があるものと

 思っていた可能性が高い

「裕太さんの発言を踏まえ、

 裁判で争うことになれば

 無罪を主張していく予定だった」

「示談も踏まえれば、悪質性も低いため、

 不起訴は妥当」

など、

 

あくまで

“裕太以外の関係者から事情は聴いていない”

とした上でのコメントではあるものの、、

 

これらのコメントからは、

“まるで被害女性による

 ハニートラップがあったかのような”

言い方にも取れるが。。

 

もし仮にハニートラップがあったのなら、

高畑裕太“冤罪”になるのだが、

 

もし、これが事実でないのなら

明らかに被害女性に対する冒涜発言である。

 

これらの発言からも、

高畑裕太側弁護士は・・・


相当、やり手であるのは間違いないが、、

 

まるでハニートラップがあったかのような

コメントを出した際も、

 

すでに被害者女性との示談が成立し、

この女性が示談により

“何も言えない状況”

を作ってからコメントしている所に

ある意味、キナ臭さを感じるが。。

 

実際、ハニートラップ説を疑う声も増えており、

高畑裕太に同情する声を多く集める意味でも


やはり、この弁護士は上手くやっており。。

 

しかし、今回の示談&不起訴について、

ネット上では・・・

・高畑裕太は真性の発達障害だったって事だよ
 弁護側の言ってる通り裁判になっても
 障害者って事で激しく減刑されるか最悪無罪
 被害者側もこれなら示談した方が良いって思うよ

・親告罪で無くても
 示談→不起訴って流れになるもんなんだな。

・本人は最初認めてたじゃん
 こういうのって、 被害者に
 「あなたにも落ち度があったんだから」
 って言うんだよねひどい話だ。

・母親の意志が反映されてるんだろう
 犯人は蚊帳の外で母親の言いなり
 刑務所に入って社会的な御祓を
 済ませたほうがいいのに

・女性側のコメントが全く出ないから
 真実が全く判らんね
 たとえコメントが取れたとしても
 本当の事を話すとも限らないが
 情報が0過ぎてちょっと

・芸能人としての人生がかかってるのに
 示談じゃ結局駄目な訳で
 合意の上でなら絶対に争う必要があるんだが
 そういうの無視なんだよな

・そんな高畑の勘違いひとつでどうにでもなるわ
 あいつの思考回路なんて
 「世の女はみんな有名人である俺と
  やりたがっている」
 なんだろ

・合意だと「思った」と後から言えばいいなら
 全ての強姦罪は無くなる

・強姦の裁判ではよくある主張だよ
 合意がなかった状況を被害者に証言させるのも
 嫌がらせになるし

・過去同様の事があり全て金で解決してきて
 有名になったから世間にバレただけだろ。

・淳子の「被害者とされる女性」
 って言い方もこのためだったw

などの意見が!!

 

被害者女性からの発言は一切なく、

このままハニートラップ説が強くなれば、

週刊誌などに真実を暴露する可能性も

十分あり得るだろうが。。

 

高畑裕太は逮捕時に、

「欲求を抑えきれなかった」

と発言していることからも、

 

ハニートラップ説は、

非常に薄いものと思うが、、

 

それでも警察署から出てきた

高畑裕太態度目つきをみる限り・・・


“まともじゃない”ことだけは、

誰だって理解できるだろう。。

スポンサードリンク

関連記事

落書き女優・江角マキコの「芸能界休養宣言」により、ゴチの“出来レース”がバレた!

2012年に当時のマネージャーに指示を出し、 長嶋一茂(50)の自宅の壁に “バカ”や“

記事を読む

小林麻耶がパニック障害!?バイキング復帰も絶望的な状態で・・・

“ぶりっ子キャラ”に疲れてしまったのか・・・。   先月19日に放送された

記事を読む

ベッキーがすでに金スマのロケ収録で「仕事復帰」していたw

ゲス川谷絵音の離婚により、 今月末には芸能界復帰するのでは? と噂されているベッキー(3

記事を読む

高知東生と一緒に逮捕された五十川敦子の顔写真が流出!銀座薬物コネクションも・・・

今月24日に“覚醒剤取締法”と “大麻取締法の違反(所持)”の容疑で逮捕された 高知

記事を読む

復帰目指すベッキーにまたもや、川谷絵音との生々しいLINEやり取りが・・・

ゲス川谷絵音(27)との不倫により、 芸能活動を現在休業している センテンススプリング☆

記事を読む

ゲス川谷絵音の元妻がベッキーに抗議文を送る→実際は騒動の終焉文だった!?

今月13日にTBSで放送された『金スマ』にて、 芸能界復帰を果たしたベッキー(32)。

記事を読む

ファンキー加藤は昔からクズだった!合コン三昧で人妻を・・・

アンタッチャブル・柴田英嗣の元嫁との W不倫&妊娠が発覚し、   今月7

記事を読む

Hey! Say! JUMPのメンバーが17歳少女を妊娠させた!?犯人はどうやら・・・

最近、何かと世間を騒がせているジャニーズだが、 今度は“17歳少女を妊娠させる”という、

記事を読む

中島裕翔と吉田羊の熱愛発覚にジュリー副社長が大激怒!

先日、熱愛が発覚した Hey!Say!JUMP・中島裕翔(22)と 女優・吉田羊(42)

記事を読む

生田竜聖アナと秋元優里アナが別居で離婚危機!理由は“秋元の不倫”で・・・

俳優・生田斗真(32)の弟で、 フジテレビに所属している生田竜聖アナ(28)が、 &nb

記事を読む

Comment

  1. 金井冨美子 より:

    高畑裕太が強姦致傷で逮捕され、お金で強姦を示談に持ち込みましたが
    一般的な話として、強姦魔って捕まったら必ず余罪があるそうです。
    訴えた女性の後ろに泣き寝入り女性が多数いるということで
    本当に日本は性犯罪被害者に厳しいです、セカンドレイプも多いし
    示談後に加害者が被害者を誹謗中傷する話もよく聞きます。
    性犯罪の厳罰化とセカンドレイプ対策をしてほしいです。
    レイプするほうが悪いんです、泣き寝入りしてほしい性犯罪者が
    高畑裕太強姦事件を使って世の女性に「お前をレイプして
    訴えたらネットや週刊誌でお前の素性ばらしたり、お前が悪かったように
    叩いてやるからな!」と言ってるようで恐ろしいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑