高畑淳子&裕太親子が「告白本」を出版!?親バカ懺悔本として・・・

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 芸能情報 ,

強姦致傷容疑で逮捕されるも、

敏腕弁護士によって示談が成立!

 

不起訴処分により釈放された、


元俳優・高畑裕太(23)。

 

☆詳しい経緯は ⇒ ココから

 

不起訴処分になった裕太であるが、


“芸能界への復帰は絶望的”

と言われるなかでも、

 

母・高畑淳子(61)の仕事にも影響が出ており!!

 

息子が出演する予定だった番組が、

全て出演キャンセルになったことで

“大きな違約金”

が発生してしまったという。。

 

違約金の支払いも含め、

今後も困窮&反省の日々を送る予定の

高畑親子だが、、

 

そんな親子に複数の出版関係者が接触、

「告白本」

のオファーをしているという!!

 

膨らんだ借金を返済するために、

さらに真実を捻じ曲げて

世間から同情を集めるための

“親バカ懺悔本”

として実際に本は発売されるのか!?

スポンサードリンク



 

(以下引用)

被害女性との示談が成立し、

検察が不起訴処分とした9月9日に

裕太は釈放された。

 

事件発生直後、裕太

「欲求を抑え切れなかった」

と一度は容疑を認める供述をしていたが、

 

弁護士は

「違法性の顕著な悪質な事件ではなかった。

 仮に起訴されて裁判になっていれば、

 無罪主張をしたと思われた事件」

などとするコメントを発表した。

 

「自白したのになぜ?」

 

と、どうにもスッキリしない決着だった。

 

裕太や母親の淳子からはこれまで、

無罪主張のコメントなどは発表されていない。

 

示談金が1000万円以上とも一部で報じられ、

「母親のカネで懲役刑を免れた」

と世間が見るのも致し方なかった。

 

事件を受け淳子が出演していた

「花王」

「かどや製油」

のCMが放送自粛となり、

 

裕太の出演ドラマが撮り直しとなった

日本テレビ系「24時間テレビ」をはじめとする

バラエティー番組など、

 

高畑母子が支払う違約金は、

億単位になるともみられている。

 

こんな状況下で動きだしたのが出版業界だ。

 

「強姦致傷という事件だけに、

 裕太の芸能界復帰はまず無理でしょうし、

 淳子もCMが自粛されたのをはじめ、

 今後もCMは無理でしょう。

 ドラマや映画にも影響が出るのは間違いないところ。

 それでも生活はしなくちゃいけないですからね。

 そこで母子揃っての

 “告白本”

 の出版を提案するというわけです。

 裕太は釈放時に報道陣をニラミつけ、

 何か言いたげだっただけに、

 うやむやになった事件の真相を明かせないか。

 たとえそれがダメでも

 “親バカ懺悔(ざんげ)本”

 の形ならいけるでしょう。

 有名母子の転落劇ですから、

 読みたい人は多いはず」

(出版関係者)

 

一般に事件をめぐる示談や離婚では、

当事者に守秘義務が課される場合がある。

 

ただ、

個人としての心境などを告白

することは可能だろう。

 

それを見越して出版社が動きだしたとみられる。

 

謝罪会見で淳子

「どんなことがあっても、お母さんだから」

と溺愛ぶりを見せつけた。

 

示談金だけでなく、

芸能界を離れざるを得ない裕太は、

今後も母親の世話になる可能性が高い。

 

しかも今回の事件では、

それまで明かされていなかった

裕太の父親

までが報じられ登場人物が増えた。

 

「淳子が、俳優・大谷亮介との

 不倫関係の末の出産や、

 2度の離婚、芸能界の恥部などの

 過去も洗いざらい語れば、

 ベストセラーも夢ではないですよ。

 裕太を育てた“親バカ・溺愛”の23年は

 読者にとっても反面教師になるでしょうし、

 その後のイバラの道への思いなど、

 母子で懺悔する内容でもいい」

(同)

 

芸能人が子育ての苦悩を書いたケースでは、

俳優の穂積隆信(85)が非行に走った

長女・由香里さん(故人)との

“親子戦争”を描いた1982年の

「積木くずし」

が知られている。

 

本は300万部のミリオンセラーとなり、

ドラマや映画化もされた。

 

高部知子(49)主演で、

83年にTBS系で放送されたドラマの最終回は、

いまだに民放ドラマ歴代1位である

45.3%(関東地区)を記録するなど、

社会現象となった。

 

別の出版関係者は

「300万部はさすがにキツいでしょうけど、

 裕太の事件は衝撃的で、謎が多いだけに、

 新事実が明かされれば、

 50万部くらいは期待できる。

 すでに大手出版社数社が動いており、

 特に芸能人の告白本を数多く手がけているA社は

 淳子の所属劇団に積極的に働きかけているそうだ」

と話す。

 

果たして、すんなり出版にこぎつけられるか。

(以上引用 東スポより)

スポンサードリンク



 

高畑裕太が起こした、

前代未聞の強姦致傷事件により、


母・高畑淳子の仕事が

激減するのも確実で。。

 

バカ息子の逮捕によって、

“違約金は5億円”

にのぼると言われており、

 

さらに母・淳子は、

“代々木に豪邸を建設中”

であったが・・・


この豪邸も借金を返すために売却する!

という見方が濃厚だという。

 

※その他にも高畑淳子渋谷区に2億円以上

練馬区に3500万円以上の物件を所有しているという。

 

今後の仕事激減&違約金支払いを考えても、

「告白本」

を出版する可能性も十分あり得るが。。

 

仮に告白本を発売しても

買う人はいるだろうが、、

 

それでもネット上では、

・読みたくありません

・同情を誘って好感度狙いか?
 その手には騙されないわよ

・買う人はいるんじゃない?
 殺人犯が書いた本すら買う人もいるんだし

・もういいよ親子とも需要無し

・今更かもしれないけど、
 不倫関係の末の出産だったの??
 この人っていうより、
 娘さんが波乱万丈な人生な気がする。可哀想

・やっぱり買う馬鹿がいるんだろうな

・買う奴が居るから出版社が動く

・単なるエッセイでしょ。
 アホな親子のアホな日常なんて、
 誰が興味あるのよ

・もうどうでもよくなったわこの事件

・示談内容に今回の件では
 一切語らないとか盛り込まんかったのか
 じゃあ被害者も全てぶちまけた本でも
 出したら良いかもね どっちが売れるかな

などの意見が!!

 

また、芸能界復帰は絶望的といわれる中でも、

母・高畑淳子は・・・


息子の復帰を諦めていないようで、、

 

劇団『青年座』の稼ぎ頭であるは立場を利用し、

“裏方として息子を使い”

・・・ほとぼりが冷めた頃に


芸能界復帰させる計画もあるというが。。

 

しかし、強姦致傷容疑という

前代未聞の事件を起こした高畑裕太の復帰は

まずないと思うが。。

 

それに「告白本」を出したとしても、

釈放時の彼の目つきを見る限り・・・


どう見ても真実を話すとは思えず。。

 

それでも仮に「告白本」が発売されたとしても、

妄想や幻想いっぱいの話になるだろうから・・・


あくまで「ファンタジー小説」として

読むべきだろう。。

スポンサードリンク

関連記事

2股不倫の宮迫博之、女性とホテルに宿泊するも“一線は越えていない”と苦しい言い訳www

モデル・小山ひかる(26)と、 美容系ライター・佐々木仁美(30)との 2股不倫が発覚し

記事を読む

デヴィ夫人がベッキー不倫を擁護し、謝る必要ないと・・・

勘違い発言で有名なお婆ちゃん、 デヴィ夫人(76)が、 相変わらずのおバカ発言をしていた

記事を読む

何をやっても炎上する辻希美、今度は「寿司」を食べただけで炎上www

もはや何をやっても炎上する 炎上芸人・辻希美(30)が・・・ 今度は“寿司”を食べた

記事を読む

浜崎あゆみが“急性気管支炎”から復活、千葉公演に降臨も「やっぱり仮病だったんだ」ファンの不満爆発!

「やっぱり仮病だったんだ」・・・ 17日に開催予定だった宮城公演を ドタキャンした浜崎あ

記事を読む

高島礼子は夫・高知東生のお薬使用を以前から知っていた!?さらに離婚できない理由が酷い!

6月24日に覚せい剤取締法と、 大麻取締法違反で逮捕された高知東生こと、 大崎丈二(

記事を読む

狩野英孝の元カノ・加藤紗里の父親まで登場!娘に芸能界引退勧告を・・・

狩野英孝との交際宣言から一転、 すでに彼とは破局したとして... 見事に売名行為が成功し

記事を読む

浜崎あゆみが“神田うの化”wwwさらに美Body&くびれを披露するも現実は・・・

先日、自身初となる60公演のロングツアー、 『Just the beginning -20-

記事を読む

成宮寛貴がインスタ再開したのは“金欠”が理由か!?新ビジネスもうまくいかず・・・

去年12月、コカイン疑惑報道により突如、芸能界を逃げるように引退した成宮寛貴(35)。 引

記事を読む

坂口杏里、ナンバー1になった六本木ラウンジを辞めて渋谷へ移動www

タレントからセクシー女優に転身し、 現在は六本木の高級ラウンジで・・・ 出典:坂口杏里

記事を読む

手越祐也が女性スキャンダルを警戒、新居に引っ越すも“女遊び”はやめられず・・・

コネチケや金塊強奪犯との繋がり、 ベッド写真流出などなど、   相次ぐス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑