元AKB48・高橋みなみのソロアルバム『愛してもいいですか?』が素人カラオケレベルで大爆死www

公開日: : 芸能情報 ,

今年4月8日。AKB48劇場で開催された

『高橋みなみ卒業特別記念公演

 〜10年の軌跡〜』

をもってAKB48を卒業した、


元AKB48・高橋みなみ(25)。

 

そして今月12日。ソロとしての初アルバム、

『愛してもいいですか?』

が発売された!!

 

ソロアルバムに対し、

今までお見せしたことのない

 高橋みなみの新しい面を、

 1面ではなく11面お見せします!

と意気込みを語っていた高橋みなみだったが、、

 

早くもこのアルバムは、

「素人カラオケレベル」

と大爆死しているという。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

プロデューサーの秋元康氏が

「高橋みなみとつながりのあるアーティスト、

 本人の才能をより引き出していただける

 アーティストに楽曲を提供してもらう」

というコンセプトで制作した同アルバムは、

 

槇原敬之玉置浩二岸谷香

高見沢俊彦HYの名嘉俊など、

豪華アーティストが楽曲を提供。

 

数曲にタイアップが付いているほか、

15日に出演した音楽番組

『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)では、

収録曲「GIRLS TALK」を、

 

作詞・作曲を手掛けた岸谷香とともに

フルコーラスで披露した。

 

さらに、アルバム購入者を対象とした

「ライブ&握手会」

を東名阪で開催。

 

楽曲、プロモーションともに

抜かりのない同アルバムだが、

 

売り上げは振るわないという。

 

「初週売り上げは約1万枚で、

 オリコン週刊ランキングは9位に。

 初日こそ約3,000枚を売り上げたものの、

 その後はガクンと下がり、

 発売1週間も経たないうちに

 オリコンデイリーランキングで30位まで急落。

 かつてのシングル選抜総選挙で

 約14万票を獲得していた高橋ですが、

 ファンはどこへ行ってしまったのか……」

(芸能記者)

 

なお、元AKB48・板野友美

約2年前にリリースしたソロ初アルバムは、

初動約2万枚。

 

同・前田敦子

今年6月にリリースしたソロ初アルバムは、

初動約1万7,000枚だった。

 

「高橋は、ソロアーティストとしての

 ウリがまったく伝わってこないため、

 消費者もアルバムを手に取るきっかけが

 見つからないのでしょう。

 また、『MUSIC FAIR』では、

 完全に岸谷のバックコーラスの迫力に負けてしまい、

 高橋の特徴のなさが際立つ結果に。

 さらに、高橋の歌唱の後、

 いきものがかり・吉岡聖恵のステージが続いたため、

 本物の歌手との差が明確に。

 目標に歌姫・中森明菜を掲げる高橋ですが、

 今のままでは明菜はおろか、

 プロ歌手として世間に認められる日も遠いでしょう」

(同)

 

「魅力がわからない」

「素人のカラオケレベル」

 

という声も聞かれる高橋の歌声。

 

次のリリースまでに、

歌手としてのウリを提示することはできるだろうか?

(以上引用 日刊サイゾーより)

スポンサードリンク



 

高橋みなみに楽曲を提供した、

各アーティストを見ると、

 

1.カガミヨカガミ

(作詞・作曲:槇原敬之)

 

2.GIRLS TALK

(作詞:岸谷香、木村有里 / 作曲:岸谷香)

 

3.愛しくて恋しすぎて

(作詞・作曲:高見沢俊彦)

 

4.ティンクル

(作詞・作曲:玉置浩二)

 

5.夢売る少女じゃいられない

(作詞:オカモトショウ / 作曲:オカモトショウ、オカモトコウキ)

 

6.笑顔

(作詞・作曲:真島昌利)

 

7.カツ丼 in da house

(作詞・作曲:前山田健一)

 

8.アンバランス

(作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお)

 

9.わたしの証明

(作詞:榊いずみ / 作曲:榊いずみ、佐藤亙

 

10.Kiss Miss Kiss

(作詞・作曲:Carly Rae Jepsen、Billy Steinberg、

 Joshua Alexander 日本語詞:高橋みなみ

 

11.いつか

(作詞・作曲:Shun Naka[HY])

 

※ボーナストラック

・あの空

(作詞:高橋みなみといじめをなんとかしたい!みなさん / 作曲:奥田もとい)

 

槇原敬之や岸谷香、高見沢俊彦(THE ALFEE)、

玉置浩二や真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)など、

 

そうそうたるメンバーによる、


贅沢なアルバムになっているものの。。

 

高橋みなみといえば・・・

歌唱力に難があるわけで。。

 

それでも『愛してもいいですか?』に関し、

“アイドルとして、たくさんの経験をしてきましたが、

 レコーディングを通してこれまで自分でも

 出会ったことのない自分を感じることができ、

 まだスタートラインではありますが、

 今後の歌手活動の道がすこし見えた気がします。”

とコメントしていた高橋

 

しかし、肝心のアルバムについて

ネット上では・・・

・元アイドルの限界

・全曲聴きました。
 私はたかみなのリーダー論も買ったし、
 総選挙のスピーチを何回も聞くくらいファンです。
 でもやっぱり、彼女の歌は聴きたいと思えませんでした。

・カラオケかなんかですか?

・結局趣旨がバラバラで歌わされているだけだし
 歌っているだけ

・5000枚いったかどうかってとこ?
 やばいなそれ

・歌唱力が抜群じゃないかぎり売れないだろw
 へたくそのCDに金だすやつって本当にすごいな
 募金したほうがまだいいぞ

・秋元康はこうなることがわかっていたので
 曲の提供をしなかったんだな

・大爆死言うなよ。現実なだけ!!

・AKBの中の一人だから輝いてた。
 ソロになって、汚れて輝きを失った。
 典型的な井の中の蛙wwww
 自身の歌唱力の無さが露呈して売れないんだぞ。

・歌は編集だからね
 生歌見たら幻滅するんじゃね?

・逆に売れると思ってたのかが聞きたいわw

・AKBっていう集団の中にいるときは、
 「間違えても分かりにくいだろう」
 という安心感があったから
 のびのび歌えたかもしれないけど、
 ソロの緊張感の中では全然ダメだったね。

などの意見が!!

 

“ソロアーティスト”としての高橋みなみは、

“素人カラオケレベル”ならば・・・

うまい方?なのかも知れないが、、

 

やはりプロの歌手としては、

ジャイアンリサイタルのような・・・


「たかみなカラオケリサイタル」

になってしまう。。

 

それでも、こっちのリサイタルよりは・・・

マシだろうがwww

スポンサードリンク

関連記事

成宮寛貴をフライデーに売った友人A氏がツイッター開始!?さらなる暴露ネタを・・・

成宮寛貴のコカイン吸引疑惑写真や 音声データをフライデーに売ったとされる、 友人A氏

記事を読む

ざわちん「ものまねメイク」が画像解析業者によって“加工”と判明!!

「ものまねメイク」で有名なざわちん(25)は、 以前から画像の加工が疑われ・・・ “

記事を読む

千眼美子(清水富美加)が告白本「全部、言っちゃうね。」を緊急発売!!

「幸福の科学」に出家した 千眼美子(清水富美加)が今月17日、 告白本 『全部

記事を読む

どうした真木よう子!!激太りで別人化!!!

どうした真木よう子!! 昔はスレンダーだったはずの・・・ 女優・真木よう子(33)。

記事を読む

NMB48木下春奈17歳が秋田新太郎31歳と不倫!?週刊文春が証拠写真を!

NMB48の17歳、 木下春奈が、、   エステート24社長の31歳、

記事を読む

小出恵介 淫行事件の黒幕「セラミック松村」が真相について語った!!

17歳のシングルマザー・江原ほのりと淫行し、 現在、無期限活動停止中の俳優・小出恵介(33

記事を読む

【お浜さん】浜崎あゆみがついに痩せた!?a-nationで大トリを務める姿が・・・

8月26日・27日、 東京・味の素スタジアムで開催された 『a-nation 2017』

記事を読む

さげまん・観月あこに憑依された錦織圭、今季の残り試合すべて欠場へ!!

さげまん彼女・観月あこ(25)に憑依された プロテニスプレイヤー・錦織圭(27)が

記事を読む

相武紗季と結婚した小宮生也が黒過ぎる!ヤミ金や反社会的勢力との・・・

今月3日に結婚を発表した 女優・相武紗季(30)。   お相手となる男性

記事を読む

香取慎吾の「隠し子」騒動!ジャニー喜多川は“彼女との同棲”は知っていたが・・・

先日、週刊文春がスクープした・・・ 香取慎吾(40)の“隠し子”報道!!  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑