TOKIO・山口達也がアルコール中毒で病院通い!?月1回変装して・・・

公開日: : 最終更新日:2018/04/25 芸能情報 ,

最近、ジャニーズのゴシップ情報が

数多く流れる中、、

 

今年7月に痛々しい眼帯姿を披露し、

8月に離婚を発表したTOKIO・山口達也(44)に、


“アルコール中毒”という、

とんでもないスキャンダルが飛び出した!!

 

変装して月1回、

病院通いをしているという山口達也は・・・。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「出会ってから16年、結婚してから8年以上」

も連れ添ってきた妻との離婚を

今年8月に発表したTOKIO・山口達也

 

ジャニーズ初となる離婚会見を開いた

山口の会見には、報道陣が殺到。

 

この日は、普段は取材NGとされる媒体も

多数参加しており、

 

さらにはジャニーズの記者会見ではつきものの、

質問規制が敷かれることもないなどの、

異例づくし。

 

また、会見後には山口

記者一人ひとりに頭を下げるなど、

 

山口の誠実さあふれる行動に

多数の称賛の声が寄せられた。

 

この離婚会見で男を上げた

ともいわれていた山口だが、

やはり精神的な負担は大きかったようで、

 

「女性自身」(光文社)が山口の病院通いを報じている。

 

記事によれば、

山口は1回30分ほどのカウンセリングを、

月に1回受けているという。

 

が通う病院は、

アルコール依存症の治療

に定評がある病院だというが、

 

ジャニーズ事務所は通院は認めたものの、

アルコール依存症に関してはきっぱり否定。

 

あくまで心身的な負担を減少させるためであり、

現在はほぼ健康体に戻ったとコメントしている。

 

「会見では、離婚理由として、

 『私が未熟で幼稚だった。

  自分のペースでいたので彼女が疲れてしまった』

 とこの結果が自分のせいであると話し、

 3年前から話し合いを積み重ねたうえでの、

 円満に決着を主張していましたが、

 やはり、精神的には応えるものが

 あったのかもしれませんね。

 テレビ番組では、あまり精神的なもろさを

 見せることもない山口だけに、

 この痛ましさがこぼれ出る報道に

 同情の目を向ける人も多いでしょう」

(芸能ライター)

 

一抹の憐憫すら感じられる今回の報道。

だが、真っ向異を唱えるものもいる。

 

「今回報じた『女性自身』は、

 ジャニーズと蜜月であることも知られています。

 わざわざ通院しているという報道事態が不可解。

 これは何かしら女性スキャンダルが出る前に、

 精神的不調という布石を打ち、

 同情を引こうとする思惑がある可能性も。

 山口は8年もの結婚期間中、

 週に2~3回しか帰宅しないと告白、

 また別宅があり、

 そこでは夜な夜な何かしら行われていた

 という報道や都内某所に愛人がいたともいわれるなど、

 遊び人の一面を持ちます。

 それらの決定的な証拠をどこかの媒体が

 とらえたのではないでしょうか。

 この通院などの記事があると、

 他の疑惑を追求するほうが悪者として

 世間にとられることもあり、

 マスコミとしてはあまり強く追求できませんからね」

(業界関係者)

 

様々な見方ができる今回の通院報道。

その真意はどこにあるのだろうか?

(以上引用 ギャンブルジャーナルより)

スポンサードリンク



 

アルコール中毒の治療で有名な病院に

“変装”までして通っていた山口達也だが、

 

過去には肌の黒さ激ヤセ具合から・・・


“お薬疑惑”もあったが。。

 

しかし、山口達也といえば、

サーフィンをしていることからも、


肌の黒さはおそらく、

日焼けによるものだろう。

 

それでもアルコール中毒については、

ジャニーズ側は否定しているものの。。

 

山口をよく知る業界関係者などの間では、

“山口の酒好きは有名”

な話だそうで、

 

仕事がまだ終わっていないスタッフを

山口が強引に誘って飲みに連れ出すなど、


“無類の酒好き”

だったのは確かなようだ。

 

そして、結婚していた頃の山口は、

“酔って女性を口説いていた”

という話も聞こえることから・・・


“無類の女好き”

だったのも確かなようで。。

 

離婚記者会見を開いたときも、

“離婚の原因”については

ハッキリ明言しなかった山口達也。。

 

結婚しているときも、

サーフィンをやりたいからと

鎌倉に引っ越した山口だったが、、

 

仕事の忙しさを理由に

都内に別で家を持って・・・

そこに妻と子供を住まわせていたという。

 

妻と子供が暮らす家には、

“週に2日ほど”

しか帰らないことが多かったそうで、

 

離婚の原因はやはり・・・


“酒&女遊びなのでは?”

といわれており。。

 

ジャニーズ御用達の「女性自身」が

今回のアルコール中毒記事を出したことで、

 

離婚による精神的ショックが原因で、

山口がお酒に走ってしまった!!

という形にしておきたいのか?

 

変装してお忍びで通院していることからも

“かなり切羽詰った状態”

であるのは間違いないが。。

 

あるいは、他の理由があるのかも。。。

 

山口のアル中疑惑についてネット上では、

・山口くんの酒癖・女癖が尋常じゃないという噂は、
 これまでもたくさん報道されていましたからね

・あの“顔面ボコボコ生出演”だって、
 やっぱりどう考えても異常」

・山口ってなんか胡散臭いんだよな~

・アル中はリーダーじゃないの?

・この後、とんでもない超弩級の
 スキャンダルが飛び出すのかどうか注目

・うーん。なんだか引っ掛かる

などの意見があるなか、

 

今年7月、山口が司会を務める日テレ、

『ZIP!』

で眼帯姿で登場した際は、

“自転車で転んだ”

と弁明していたが。。

 

仮にアルコール中毒が事実だったとしても

明らかに離婚が原因ではなく・・・


もっと前からアル中だろう。。

 

【過去の記事】
山口達也の離婚の原因がヤバイ!子供を妻に押し付け、遊びを優先させ・・・

【衝撃!】TOKIO・山口達也が“強制わいせつ”で書類送検へ!!

スポンサードリンク

関連記事

女子プロレスラー化した浜崎あゆみ、原因は「暴飲暴食」!?

LIVE写真撮影を解禁し、 現在、全国ツアー中の浜崎あゆみ(38)だが、  

記事を読む

【画像あり】錦戸亮が人妻不倫に続き、今度はホステスを妊娠ポイ捨てする!

今年8月に人妻不倫をフライデーされた関ジャニ∞・錦戸亮(33)だが、またもやゲス過ぎる女性スキャンダ

記事を読む

“強制わいせつ”で逮捕の青木玄徳、後援者女性にも見放され俳優人生終了へ。

先日、路上で女性に抱きつき胸を触り、さらに首や腰にケガを負わしたとして“強制わいせつ致傷容疑”で逮捕

記事を読む

柴咲コウがIT企業の社長に就任するも“所属事務所”との深い溝が・・・

女優・柴咲コウ(36)が去年11月、 IT企業の社長に就任していたことが 「週刊文春

記事を読む

千眼美子(清水富美加)の父に5000万円の借金が!?教団が肩代わりした可能性も・・・

『幸福の科学』 の信者であることをカミングアウトし、   今後は法名・千

記事を読む

ゲス川谷絵音がワイドナショーに出演!ベッキーから「謝罪会見は見ないでくれ」と一連の騒動を大暴露!!

当時、未成年だったほのかりん(20)と交際。 一緒に飲酒していたとして謹慎していた ゲス

記事を読む

坂口杏里がストリップデビューをドタキャンするも「ドタキャンされたのはこっち!」と言い訳を展開www

出典:ツイッターより 元おバカタレント&セクシー女優だった坂口杏里(27)が浅草ロック座でスト

記事を読む

小倉優子の夫・菊池勲が馬越幸子とゲス不倫!彼女のマンションから2人で・・・

“こりん星”の住人で、2011年に カリスマ美容師・菊池勲(45)と結婚した 小倉優

記事を読む

有吉弘行と夏目三久の交際&妊娠報道の真相!各TV局がスルーするのは大手芸能事務の圧力か!?

昨日、「日刊スポーツ」が報じた、 有吉弘行と夏目三久の交際&妊娠報道。  

記事を読む

未成年淫行の小出恵介「あの女、ぶち殺してえ!」とまるで反省の色なし!

去年6月に17歳の女子高校生との飲酒&淫行が発覚し、大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検され

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
NEWSがドリフェスで大トリを務めるも、ファンのマナー悪すぎで“いい加減にしろ”と苦情殺到!

スキャンダル続きの『NEWS』が16日、幕張メッセで行われた音楽イベン

安室奈美恵のラストライブ、一部ファンが駐車場を占拠するなど大暴走!

9月16日に芸能界を引退した安室奈美恵(40)。 出典:朝日新聞

剛力彩芽、ZOZO社長に結婚を否定されてしまうwww

出典:ツイッターより ZOZO社長と交際中の剛力彩芽だが、一部の

小室圭、留学先でも“VIP待遇”だった!高級車で送迎、専属スタッフが付きっきりでアテンド!

出典:ツイッターより 小室圭がアメリカへ留学して1ヶ月あまりが経

【画像あり】錦戸亮が人妻不倫に続き、今度はホステスを妊娠ポイ捨てする!

今年8月に人妻不倫をフライデーされた関ジャニ∞・錦戸亮(33)だが、ま

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑