三代目JSB「日本レコード大賞」買収騒動を各マスコミが一切報じない理由が・・・

公開日: : 芸能情報 , ,

今月27日に「週刊文春」がスクープした、

三代目JSBが所属する・・・

LDHによる「日本レコード大賞」の

1億円買収騒動!!

 

☆詳しい経緯は ⇒ ココから

 

本来なら、この衝撃的なニュースは

各TVや新聞などで大きく報道されるはずだが、、

 

なんと各マスコミは、このニュースに関して

完全スルーしており。。

 

1億円買収騒動に関し、

各マスコミが一切報じない理由が・・・。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

『週刊文春』は

「三代目JSBは

 レコード大賞を1億円で買った!」

と題した記事内で、

 

LDHが芸能事務所の

バーニングプロダクションへ支払った

1億800万円の請求書を暴露した。

 

事の顛末を洗いざらいつづり、

レコ大の不正に関わった関係者企業名のみならず、

同業のメディアの名前も実名で公開している。

 

もう一つのポイントは、同賞の審査委員を、

多くの新聞記者が務めていることだ。

 

スポーツ紙は

『ニッカン』や『スポニチ』、

『サンスポ』、『デイリー』、

『東スポ』など六紙、

 

ほかに『読売』や『毎日』、

『日経』、『産経』、『東京』、

『夕刊フジ』などが名を連ねている。

(週刊文春・特集記事

「三代目JSBはレコード大賞を1億円で買った!」

より抜粋)

 

記事中で名前の挙がっているバーニング

エイベックス

 

大手マスコミはそれぞれ反論ナシ。

 

LDHにいたっては23日、

HIRO(47)が社長を今年で退任し、

新設されるグローバル組織

「LDH WORLD」

のクリエイティブ・リーダーになることを発表。

 

あたかも、

暗に報道が事実であると物語っているようだ。

 

「『文春』に名指しされたメディアの現場記者の多くは

 レコ大の“事情”を知らなかったのでは。

 上の不始末で汚名を着せられているようで、

 かわいそうではある。

 だが、事態そのものは

 大手の芸能事務所・マスコミ・音楽会社が

 業界の枠を超えて癒着して実現した不正であり、

 日本の芸能界の暗部を象徴するような出来事。

 同業者も関わっているので言及するのは心苦しいが、

 率直に言えば、それぞれの権力を利用した腐敗の極み。

 『文春』の言うように、音楽ファンを愚弄している」

(報道デスク)

 

『週刊文春』の今回のスクープは

SNSを中心に拡散したものの、

テレビや新聞の後追い報道はほとんどナシ。

 

「取り上げないのが疑問」

 

などとキツネにつままれたような印象を受ける

読者・視聴者も少なくない様子だ。

 

「バーニングなどに頭が上がらないのが大きな理由だろうが、

 おそらく数ヶ月もすれば忘れ去られる。

 また、もしレコ大不正で名前の浮上した大手マスコミが

 何らかのペナルティーを食らって活動に制限を受けたとしたら、

 記者クラブなどを牛耳っているため、

 各分野の報道がマヒする。

 これが現在のマスコミ事情。

 不正が発覚しても体質が変わりづらく、

 世間に“マスゴミ”と叩かれても否定しにくい」

(前出・報道デスク)

 

NGO「国境なき記者団」が4月に公開した

「報道の自由度ランキング2016年版」

で日本は、180カ国中72位。

 

来年は評価の一つである不正に関する項目で、

著しく評価を下げそうだ。

(以上引用 デイリーニュースオンラインより)

スポンサードリンク



 

「週刊文春」の請求書公開により、

三代目JSBのレコード大賞受賞は、

“LDHが1億800万円で買収していた”

事実が明らかになった訳だが。

 

しかし、日本レコード大賞といえば、

昔から買収疑惑が囁かれており。。

 

例えば1987年に

『愚か者』

でレコード大賞を受賞した近藤真彦だが、

 

当時の年間オリコンランキングでは

35位だった。

 

しかし、近藤が受賞する前の年に

『DESIRE -情熱-』。

 

さらに前々年に

『ミ・アモーレ』

の2年連続でレコード大賞を受賞した中森明菜は、

2曲とも年間オリコンランキングでは2位だった。

 

このことから、35位の近藤真彦が受賞するのは

当時も疑問の声が上がっていたようで、

 

中森明菜以外の受賞曲も、

『愚か者』以外は・・・

年間ベスト10以内に入っている曲が

大賞を受賞していたという。。

 

「日本レコード大賞」買収は、

どうやら1970年代から行われていたようで、

 

2014年に『R.Y.U.S.E.I.』

2015年に『Unfair World』で、

レコード大賞2連覇を果たした三代目JSBについては、

 

オリコン年間ランキングをみると

『R.Y.U.S.E.I.』→30位

『Unfair World』→31位と・・・


レコード大賞を受賞するほどの

ヒットではないと思えるが。。

 

また、レコード大賞買収について、

声優・宍戸留美(42)がツイッター上で、


“『最優秀新人賞、

  お金出せないからとれないからね♪』

 って16歳の時、大人にいわれました”

とツイートしたことで、

 

疑惑がさらに強まっていき。。

 

この衝撃スクープに関して、

沈黙を続ける各マスコミにネット上では、

・マスコミもグルだから報道できないだろ(笑)

・まぁグルってか周知の事実だったんじゃねの?

・マスゴミも一億もらってるんだろ(笑)

・自分の首を絞めるようなもんだし
 だからマスゴミなんだよ

・なにごともなかったように
 時が過ぎ去るのを待ってるんだろうな

・詐欺罪ルwww

・報道しない自由www
 二度と報道の自由を主張するなマスゴミ

・ある意味一覧託生なんだから
 報じるわけ無いと思うんだけど

・とりあえずTBSはコメント出すべき
 じゃないと政治とカネや企業不正の報道に
 説得力なくなる

・過去に遡ると
 ほとんどの芸能事務所が関わってるから
 報道されない

・日本の場合、報道の自由を制限してんのは
 自分達マスコミ自身だからな
 自分たちで枷をはめ、鎖で雁字搦めになって
 お互いその鎖の先を持ち合ってる

・日本の大手メディアに
 報道の自由など一切存在しません。
 政治経済芸能…全て恣意的です。
 あるのは庶民に対する報道熱だけです。
 しがらみが無い場合、
 乞食のように情報を欲します。

・バーが貰った1億からマスコミは
 接待漬けされてるんだから報道出来ないんだろうな
 いつもそうだマスコミの不祥事は報道しない
 だから誰もマスコミなんか信用していない

・意外性もなんもない
 こんなんだからテレビ離れが進むだけさ

・カスゴミはずっとそうだし
 これからもずっとそう、誰も期待してない

・月曜日のTBSの「ハロウィン音楽祭」にもたぶん、
 何ごともなかったように出演しますよ。

・他局も同じような事してるからな
 流行とかランキングとかほぼ嘘っぱち
 バカがバカを相手の商売

・そういうのに踊らされて
 CDとか買う奴が間抜けなだけ
 好きなようにしたらいい

・業界ではごく当たり前の事だから
 バーニング絡みだから
 一部は8ーサンに流れてるかな?

などの意見も多く!!

 

バーニングに支払った請求書が公開されるにあたり、

LDHの社長であるHIROは・・・


今年で社長を退任し、グローバル組織

『LDH WORLD』

のクリエイティブ・リーダーになることを

発表していたが。。

 

しかし、HIROといえば私生活で、

妻・上戸彩との不仲説がたびたび囁かれ。。

 

さらにHIROE-girlsメンバーとの不倫疑惑や、

「レコード大賞」買収騒動など問題が山積みの中、

 

少しでもイメージを回復するためなのか?


“家庭円満”をアピールする写真を

「女性セブン」に撮らせていたwww

 

もしかしたら、

上戸彩のイメージダウンを避けるために

彼女が所属する『オスカープロモーション』が


撮らせたのかもw

スポンサードリンク

関連記事

中居正広と木村拓哉の「年明け出演番組」がかぶり、中居の番組がお蔵入りに!!

SMAP解散まで残り少なくなってきたが、 ここへきて、またもやメンバーにトラブルが!!

記事を読む

震災復興イベント後に美女と密会の石井竜也。本妻と手を繋ぎラブラブアピールしたものの・・・

東日本大震災の「復興支援活動」に 力を入れてきた石井竜也(56)だったが、 実は1番力を

記事を読む

SPEED今井絵理子が政治家に転身した理由が「新曲が売れずアッチの方が儲かるから」と・・・

先日、夏の参議院選挙の “目玉候補”として、 自民党から出馬することがきまった!

記事を読む

仲間由紀恵の夫・田中哲司がゲス不倫!有名ヘアスタイリストと・・・

本日発売の「フライデー」にて、 女優・仲間由紀恵(37)と2014年に結婚した 俳優・田

記事を読む

浜崎あゆみが2度目の離婚www10歳下の米国人ヒモ夫を捨て、日本に軸足を戻すものの。。

今や歌手というより・・・ お笑い芸人色の強い浜崎あゆみ(37)が、 2度目の離婚を発

記事を読む

24時間テレビ、最高視聴率40%を叩き出すも募金額は“1億円以上”激減

毎年恒例の日テレのチャリティ番組 『24時間テレビ 愛は地球を救う』 が26・27日

記事を読む

木村拓哉が単独で雑誌に載るもSMAPについては一切触れず、“好感度回復に必死”で・・・

今年1月に起きた、 SMAP解散騒動の裏切り者として!!   最近は、見

記事を読む

炎上芸人・辻希美の母がハンバーガー店『Ciel Amour』をオープン → 早くも店の存続を危ぶむ声www

元モーニング娘。で、 現在は炎上芸人として・・・ 度々ブログを炎上させている辻希美(

記事を読む

瀬戸朝香が長男の入学式出席するも、激太りでジャガー横田化!

女優・瀬戸朝香(39)の体に、 異変が・・・。   先日、長男の小学校の

記事を読む

『無限の住人』大コケのキムタク、とうとう嵐・二宮和也にすがるwww

4月29日に公開初日を迎えた キムタク主演映画、 『無限の住人』。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
どうした小西真奈美!?歌手としてインディーズデビューするも、インスタで披露した“ラップ”が恥ずかしすぎるwww

女優・小西真奈美(38)が歌手として、 9月23日に“インデ

安室奈美恵の紅白出場はNHKの“大ポカ”により絶望的な状況に!!

今月20日、自身の公式サイトで 芸能界引退を発表した・・・

芸能界引退で「生きる伝説」となった安室奈美恵!引退発表の前から“ある異変”が・・・

9月16日にデビュー25周年を迎えた 歌手・安室奈美恵(40)が

何をやっても中途半端な西内まりや、今度は“国際派アーティスト”に転身かwww

モデルに女優、タレント、歌手と マルチな活動をしていた西内まりや

関ジャニ∞・横山裕を巡り、水ト麻美と田中みな実がガチバトル!!

2015年に日本テレビ・水卜麻美アナ(30) との熱愛をスクープ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑