和田アキ子、とうとう紅白歌合戦に落選!ヒット曲がなくても39回出場していたものの・・・

公開日: : 最終更新日:2016/11/26 芸能情報 ,

今年12月31日に放送される

『第67回NHK紅白歌合戦』

に出場する歌手が本日発表された!

 

なかでも、39回という

“歴代最多出場”

を誇っていた、見た目は白組・・・


和田アキ子(66)がついに落選!!

 

ヒット曲がなくても、

毎年出場していた和田だったが。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

歌唱面のみならず、

紅組司会を通算3度務め、

 

長年大みそかの“顔役”だった和田が落選した。

 

13年の北島三郎(80)以降、ここ数年、

大物の卒業や落選が続いていることを受け、

当落に注目が集まっていた。

 

和田は今年、

女性歌手歴代単独1位となる

連続出場31回の快挙がかかっており、

 

NHKは慎重に選考を進めたが、

関係者によると23日に入り、

色濃くなった世代交代の流れを支持する

局内の声が強まり、出場見送りを決定。

 

所属事務所に通達した。

 

70年に初出場し、

78年まで9年連続出場。

 

86年に返り咲いてからは

紅組のトリを7回務める常連となり、

98年には大トリをとった。

 

紅組司会としては97年、白組の司会を務めた

「SMAP」中居正広(44)との軽妙な掛け合いが

お茶の間を大いに沸かせ、

 

「ゴッド姉ちゃん」

「芸能界のご意見番」

 

として認知される存在感を示した。

 

実績もさることながら

常に出場歌手の中心に立ち、

場を盛り上げてきた和田だけに、

 

同局関係者は

「紅白の一時代が終わりを告げた印象が強い」

と話す。

 

“顔”としての役目に区切りをつけた形になるが、

デビュー50周年の節目を迎える再来年をはじめ、

再び大みそかの舞台に戻ってくる機会はありそう。

 

長年の貢献は自他共に認めており、

紅白の場で労を称えるべきという声は

内外から上がりそう。

 

新たな形での活躍も期待される。

(以上引用 スポニチアネックスより)

 

紅白落選を受け、和田アキ子は本日、、

「今回、この様な形になり、

 とても残念に思っております。

 40回という節目でもありましたので、

 正直悔しい気持ちもあります。」

と報道各社に、書面でコメントを発表!

 

そして、40回目の出場を逃したものの、

「これも、これからの歌手人生のための

 1つの通過点と思っております。

 和田アキ子は、これからも歌い続けていきます!!」

と宣言していた。

 

しかし、紅白出場39回を誇る和田については、

昔から“おかしい”という意見が多く、、

 

1970年(昭和45年)に初出場し、

1978年(昭和53年)まで“9年連続”出場していた頃は

多少なりともヒット曲はあったようだが。。

 

それでも、ここ10年の和田アキ子

CD売上枚数をチェックしてみると・・・

80枚目:How We Do It!!!/(Everything Will be)All Right
 初動 1819枚(2006年5月10日)

81枚目:ゴールデンタイム
1120枚(2007年6月27日)

82枚目:幸せのちから
6019枚(2008年2月27日)

83作目:Brand New PARADISE
枚数不明(2009年2月25日)

84作目:あなただけの青空
1015枚(2009年3月4日)

85作目:キララ・キララ・バカ
枚数不明(2009年10月21日)

86作目:人生はこれから
348枚(2010年10月20日)

87作目:ff (フォルティシモ)
枚数不明(2011年4月20日)

88作目:今夜は夢でも見ましょうか
1000枚(2012年7月25日)

89作目:今でもあなた
1000枚(2013年7月3日)

 

※枚数不明の曲がある理由について、

オリコンランキングでは

“200位以下”の曲は集計していないため。

スポンサードリンク



 

CDの売上枚数をみても、

悲惨なほどヒット曲がない和田だが、、


なぜ、こんな状況でも紅白歌合戦に

39回も出場できたのか!?

 

実は、NHKが紅白出場者を決める基準に、

・その年の活躍
・世論の支持
・番組上の企画や演出

などがあるそうだが。。

 

その基準に和田アキ子をあててみると・・・


どれも基準を満たしておらずw

 

そんな和田にNHKはようやく、

紅白落選を言い渡したわけだが、、

 

落選についてネット上では、

・何のヒット曲もないのに
 今まで出てたのが不思議だった。

・落選よりも、
 39回も当選してた方がビックリだわ。

・それが普通だと思うし、
 今まで気を使いすぎてたと思う

・他の出演者も下手に和田をヨイショしなくて良いから
 多少は気が楽になったんじゃないかな。

・これで和田アキ子にいじめられって、事務所退社した、
 井上陽水・森昌子・浜田省吾も出場期待できる。

・キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
 赤組か白組か微妙な奴は全員落選させろ!

・別にどうでもいいが
 なぜ落選前から和田が落選する情報が出回ってたんだ?
 これってNHKがリークしてるってことか?
 なんだよ関係者って・・・
 発表前に情報を漏らすこと自体があり得ないだろw

・アッコにおまかせでこのことに触れたら
 悔しくて泣きだすんじゃないか

・紅白の件は無視するか、
 触れるなら「辞退した」って熱弁するんだろーな(笑)

・色々な意味で変革の時ですね。

・ヒット曲もないのにいつも出演して、
 そのたびに枠を無駄に使っていた感じがした。
 この人が出てれば、他の人が出られない。
 他の人が言うように、
 もっと早くに落選させるべきだったと思う。
 今後もヒット曲が出ない限りは、出すべきでない。

・自分から辞退した方が良かったのに。

・やっとかよ
 いっつもこの人のときチャンネル変えてる

・大御所が当然のように
 出れる時代じゃないのかもね

・「卒業」といって自ら身を引けば
 「落選」っていうカッコ悪い表現にならなかったのにね。

・ヒット曲なんて一曲もないのに
 選ばれ続けてるのがむしろ異常だよ

・やり方が下手くそだな
 和田も細川もこれが最後の紅白ってやれば
 winwinなのに

・AKBとEXILE関係も一組に纏めろよ
 ジャニーズも3組だけにしろ

・和田は民放の自分の番組で
 NHKの悪口三昧だろうよ

・ヒット曲もないが、最近歌唱力の低下がひどい
 10年ほど前までは男にも女にも出せない
 独特の凄みみたいのがあったけど、
 最近は歳とったって感じ・・・

・何かと批判が多かったから妥当な選考です。
 需要もないみたいだし。

などの意見が!!

 

ちなみに、

大阪府鶴橋出身の和田アキ子だが、

出生名は金福子(김복자)といい、

 

帰化前の通名は→金海福子(かねうみふくこ)。

帰化後の本名は→飯塚現子(いいづかあきこ)という。

 

歌手としては1968年(昭和43年)10月に

『星空の孤独』でレコードデビュー。

 

1969年(昭和44年)4月に

2枚目の曲『どしゃぶりの雨の中で』がヒットし、

人気アーティストの仲間入りに。

 

その後、1970年(昭和45年)に

『笑って許して』

で、第21回NHK紅白歌合戦に初出場

 

1970年(昭和46年)7月23日に


日本国籍を取得したという。

 

紅白歌合戦に出場しても

『あの鐘を鳴らすのはあなた』

を毎度歌っている印象しかない和田アキ子

 

『あの鐘』は、1991年・1994年・1999年・

2004年・2007年・2011年しか

鳴らして(歌って)いないようだが。。

 

これだけヒット曲がないのに、

今まで39回も紅白に出られたこと自体が・・・


実に“気味が悪い”。。

 

“何かの特権”が今まであったのか。。。

 

【次の記事】
紅白落選・和田アキ子が「今年は紅白を見たくない」「とっとと日本を後にして」と暴言を吐く!

スポンサードリンク

関連記事

トータルテンボス・大村朋宏がゲス不倫!23歳OLと1年半にわたり月1回ペースで・・・

お笑いコンビ・トータルテンボスで ボケを担当している大村朋宏(42)に、 出典:ツイッタ

記事を読む

夜遊びをやめた手越祐也、六本木や麻布界隈から姿を消すも「隣にずっと手越さんいる」と自宅で・・・

次なるスキャンダルを恐れてか?最近は飲み歩いていた六本木や麻布界隈で目撃されることがなくなったという

記事を読む

前田敦子が北川景子と一触即発に!?「北川と同格」と前田が勘違いするも、2人には意外な共通点が!!

今年の冬に公開予定の映画、 『探偵はBARにいる3』 で共演する女優・北川景子(30)と

記事を読む

ノンスタ井上裕介の“言い訳”謝罪会見に批判殺到!!

去年12月に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と 道交法違反(ひき逃げ)の疑いで書類送検!!

記事を読む

歌で全く話題にならないお浜さん(浜崎あゆみ)、今度は“新恋人ネタ”でかまってちゃんwwww

本業では話題にならず、今や1流コメディアンの域に達しつつある“お浜さん”こと浜崎あゆみ(39)。

記事を読む

早くもメッキが剥がれたKoki,の現状に、母・工藤静香はイライラ!

2018年に大型新人としてモデルデビューするも、世界的ブランド『シャネル』のショーでモデルとは程遠い

記事を読む

清水富美加こと千眼美子、出家後は大川隆法の長男・大川宏洋と共演か!?

芸能界を引退し、宗教団体 『幸福の科学』 に出家!!   今後は女

記事を読む

何をやっても中途半端な坂口杏里、今度は“バンド結成”を発表!本業の「夜の仕事」は引退する模様www

タレントからセクシー女優、その後は夜の仕事など、様々な仕事に挑戦するも・・・ 出典:東京スポー

記事を読む

セレブ自慢に必死な浜崎あゆみに“仕込み疑惑”が!?

先日もたくましい背中をインスタで披露し、 「頼もしい背中」 「親父の背中を思い出す」

記事を読む

山里亮太と蒼井優がガチ結婚!

南海キャンディーズ・山里亮太(42)と女優・蒼井優(33)が5日、所属事務所を通じて結婚を発表した。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
【画像あり】木下優樹菜、激ヤセ写真を撮らせ“復帰アピール”する!

復帰をアピールするために、あえて撮らせたのか?タピオカ恫喝騒動で芸能活

元℃-ute岡井千聖、略奪不倫した競輪選手と堂々交際!友人の結婚式にも2人で・・・

今年7月に競輪選手との不倫が報じられた元℃-ute・岡井千聖(25)だ

坂口杏里の告白本、発売前から「紙のムダ」「誰が買うの」と酷評されまくる

元おバカタレントの坂口杏里(28)が、12月11日に告白本『それでも、

【浜崎あゆみ】お浜さんの年越しライブ生中継に「人来んの?」「また大遅刻しそう」

“お浜さん”こと浜崎あゆみ(41)が31日に年越しライブを都内で行い、

【タッピーバースデー】32歳になった木下優樹菜のインスタが大荒れ!

タピオカ店オーナーへの恫喝DMが発覚し、現在は芸能活動を自粛している“

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑