ASKAこと宮崎重明が売人ヤクザに狙われていた!?“タマ取ったる”と・・・

公開日: : 最終更新日:2019/08/26 芸能情報 ,

先月28日に、

“覚せい剤取締法違反(使用)”

の容疑で2度目の逮捕となったASKAこと、

出典:朝日新聞

宮崎重明(58)。

 

2014年に同じ罪で逮捕された際は、

懲役3年・執行猶予4年

の有罪判決を受けているため、

 

今回の逮捕により、

懲役刑は免れないようだが。。

 

しかし、重明のお薬逮捕により、

“タマ取ったる”

と、命を狙う売人ヤクザがいたようで、

 

重明自身、身の危険を感じていたと。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「『懲役が終わって自分が出てきたらタマ取ったる。

 あいつはチンコロ(覚醒剤の入手先をばらす)

 したんだから』。

 ASKAにクスリを売って逮捕されたヤクザは

 収監前にこう話していた」

(暴力団関係者)

 

11月28日、覚醒剤使用の疑いで

再び逮捕されたASKA容疑者は、

じつは身の危険を感じていた。

 

警察関係者が話す。

 

「ASKAは警察の『保護対象者』になっていた。

 ヤクザから狙われていることを自覚し、

 警察に相談していた」

 

ASKAが恐れていたのは、

ある暴力団幹部とその組織だった。

 

「ASKAにクスリを売って逮捕されたヤクザは、

 裁判では一貫して否認していた。

 ところがASKAはわざわざ裁判に

 証人として出てきて

 『この人からもらいました』

 と証言した。

 それはヤクザの論理では許されないこと。

 我々は覚醒剤を売るとき、事前に

 『チンコロしたらどうなるか、

  わかっているだろうね』

 と釘を刺して、

 バラさないことを約束させる。

 それを反故(ほご)にしたんだから」

(前出・暴力団関係者)

 

ASKAが逮捕されてから3カ月後の2014年8月、

「新宿の薬局」

といわれた暴力団の幹部が逮捕された。

 

さらに組員も次々に逮捕され、

組織は壊滅寸前に追い込まれた。

 

翌2015年5月、

組幹部には懲役6年、罰金200万円、

追徴金153万円という重い判決が下った。

 

「ASKAの証言をもとに、

 警察はこの組を徹底的に追い込んだ。

 すでに懲役を終えて戻ってきた者もおり、

 ASKAを恨んでいる組員は多い」

(同前)

 

暴力団に狙われたことが覚醒剤の

再使用の引き金になった可能性がある

と語るのは、精神科医の日向野春総氏だ。

 

「彼が不安を感じる状況に

 身を置いていたのなら、

 それを紛らわせるために

 覚醒剤に手を出した可能性が高い」

 

――私は、アーティストという社会に

影響力のある立場でありながら、

社会で許されない過ちを犯したことを、

深く、深く反省しております。

 

そして、二度とこのような過ちを

繰り返さないことを誓います。

 

「ありがとう。」という題で、

8月にブログにこう綴っていたASKA

 

このころすでに

覚醒剤を再開していた可能性

が指摘されている。

(以上引用 週刊FLASHより)

スポンサードリンク



 

売人ヤクザから、

相当な恨みを買っているという重明だが、、

 

重明は2015年3月19日に、

自身にお薬を売った住吉会系組幹部である、

“新宿の薬局”

こと、

 

安成貴彦被告(47)の公判に証人として出廷!

 

安成は、重明の供述により逮捕されていたが、

無罪を主張していた。

 

また、彼の供述により安成の他にも、

仲介役として元風俗店経営者だった

柳生雅由被告も逮捕されたという。

 

法廷での重明は、

自身の“お薬生活”の詳細について

赤裸々に語り。。

 

重明は検察側の問いに、

“3グラム30万円単位で覚醒剤を購入した”

と証言!

 

さらに仲介役の柳生に対し、

1回の購入につき、

6万円の手数料を支払ったという。

 

また、重明がお薬を購入する際は、

「覚醒剤という言葉を使いたくなかった」

としたうえで、

 

「きょう会えますか?」

 

を合言葉にして、

“10日に1度のペース”

でお薬を買っていたという。。

 

さらに検察側から、

「柳生被告がどこから薬物を調達してくるのか、

 知っていたか?」

と質問されると、

 

少し震えた声で

「ヤスナリという人物だと思います」

重明は答えていたという。

 

ちなみに、安成被告については、

柳生被告を介してお薬を買っていたため、

直接的な面識はなかったという重明

 

しかし、重明にバラされたことで、

“ASKAのタマ取ったる”

と、命を狙う組員もいるというが。。

 

命を狙われている以上、

ある意味、重明にとって2度目の逮捕は、

警察に保護されるという意味では・・・

出典:東京スポーツ

良かった?のかも知れないが。。

 

また、命を狙われている重明ネット上では、

・これを是としてはダメだよね。
 売る方の罰則を厳しくしないと

・純粋に怖い

・ASKAマジでやられるかもね

・所持使用者の罪を重くするのは勿論だが、
 売る側の罪をもっと重くしないと

・変な組織に盗撮、
 盗聴されてるとか言ってたのは、
 身に覚えがあったんですね

・命狙われてるんだから
 いまは逆に捕まってよかったかもね。
 ある意味保護されるわけだし。
 もうアスカの歌声は聞けないだろうけど、
 今後のためにもシャブはもうやめたほうがいい。
 いずれ結末はこういう結果にしかならないんだから

・入手先を吐いただけ
 清原さんよりマシだと思うけど、
 警察も証言した人を組織にバレないように
 上手く守るカタチで進めてくれないと、
 怖くて証言できないわ

などの声が!!

 

重明は1回目の逮捕後、

“自身が盗聴されていること”

をブログで書いていたこともあり、

 

これは覚醒剤の副作用

禁断症状によるものかも知れないが、、

 

もしかしたら、命を狙われている!

という恐怖心もあるのでは!?

 

1度お薬に手を出してしまうと、

「4年以内の再犯率は25%」

と言われていることから・・・

出典:東京スポーツ

2度目の逮捕はやっぱり、

重明にとっては良かったのかも。。

 

【関連記事】
ASKAが『CHAGE and ASKA』脱退!Chageに対して「あいつとの信頼関係は築けない」「バランスが崩れた」

スポンサードリンク

関連記事

Hey! Say! JUMP・山田涼介が5歳年上のモデル・宮田聡子と熱愛!すでに交際3年で半同棲中!

Hey! Say! JUMP・山田涼介(25)に熱愛が発覚した! 出典:ツイッターより

記事を読む

木下優樹菜とフジモンが離婚危機!?妻の愚行にブチ切れ、芸人仲間にも「今ウチ、マジでヤバイことに…」

タピオカ店オーナーに「事務所総出でやりますね」など、過激なDMを送っていたことが発覚した“タッピーナ

記事を読む

ダンゴムシ・浦田直也容疑者、実は女性を自宅に連れ込もうとしていた!?暴行したコンビニは自宅の1階に・・・

コンビニで女性にナンパしたが断られ、これに腹を立てて平手打ちや蹴りなどの暴行を加えて逮捕された“ダン

記事を読む

ベッキー激やせ報道も、すぐにウソがバレるw

CM降板、レギュラー出演している TV番組もどんどん出演が見合わされ、  

記事を読む

二宮和也と伊藤綾子が半同棲生活!彼女の愛犬を可愛がり、2人で近所の居酒屋へ!

先日、「女性セブン」によってドライブデートを報じられた嵐・二宮和也(34)と伊藤綾子(37)。

記事を読む

SMAP元マネージャー・飯島三智氏がジャニーズ事務所と紛争!?退職金や詫び状をめぐり・・・

今年1月に起きたSMAP解散騒動。   SMAP全員と共にジャニーズ事務所を退

記事を読む

オネエ化した氷川きよし、連日のアゲ記事にアンチ急増!

最近はオネエであることを一切隠さなくなった氷川きよし(42)だが、事務所が書かせているのか?連日のア

記事を読む

さげまん・観月あこに憑依された錦織圭、今季の残り試合すべて欠場へ!!

さげまん彼女・観月あこ(25)に憑依された プロテニスプレイヤー・錦織圭(27)が

記事を読む

小室哲哉が乃木坂46に楽曲提供、音楽業界に復帰!

2018年に芸能界を引退した小室哲哉(61)だが、やはり業界に未練タラタラだったようで、2年足らずで

記事を読む

中島裕翔と“7連泊”した吉田羊は干され確定!?年末あたりから仕事が白紙に・・・

ジャニーズ副社長・藤島ジュリー景子(49) が溺愛しているHey! Say! JUMP・中島裕

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
弟の不倫を黙認していた井上尚弥、拓真は1万円札を女性に投げつけ・・・

先日、W不倫が発覚したプロボクサー・井上拓真だが、彼の兄で現役最強ボク

愛犬譲渡で大炎上のGACKT、「何もわかってねえ!」と激怒して出国www

愛犬を里子に出す動画が大炎上してしまったGACKT(47)だが、批判の

堀北真希、北関東に移住していた!夫・山本耕史は2つの自宅を行き来して・・・

2017年2月に芸能界を引退した女優・堀北真希(32)が、北関東に移住

トイレ不倫・渡部建が豊洲市場でアルバイト→すぐに辞めた!?

多目的トイレ不倫騒動によって、去年6月から芸能活動を自粛している渡部建

前田敦子が“女優”として海外で花開く可能性も!?

去年12月に所属事務所を退社し、現在はフリーランスとして活動をしている

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑