ASKAこと宮崎重明が売人ヤクザに狙われていた!?“タマ取ったる”と・・・

公開日: : 芸能情報 ,

先月28日に、

“覚せい剤取締法違反(使用)”

の容疑で2度目の逮捕となったASKAこと、


宮崎重明(58)。

 

2014年に同じ罪で逮捕された際は、

懲役3年・執行猶予4年

の有罪判決を受けているため、

 

今回の逮捕により、

懲役刑は免れないようだが。。

 

しかし、重明のお薬逮捕により、

“タマ取ったる”

と、命を狙う売人ヤクザがいたようで、

 

重明自身、身の危険を感じていたと。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「『懲役が終わって自分が出てきたらタマ取ったる。

 あいつはチンコロ(覚醒剤の入手先をばらす)

 したんだから』。

 ASKAにクスリを売って逮捕されたヤクザは

 収監前にこう話していた」

(暴力団関係者)

 

11月28日、覚醒剤使用の疑いで

再び逮捕されたASKA容疑者は、

じつは身の危険を感じていた。

 

警察関係者が話す。

 

「ASKAは警察の『保護対象者』になっていた。

 ヤクザから狙われていることを自覚し、

 警察に相談していた」

 

ASKAが恐れていたのは、

ある暴力団幹部とその組織だった。

 

「ASKAにクスリを売って逮捕されたヤクザは、

 裁判では一貫して否認していた。

 ところがASKAはわざわざ裁判に

 証人として出てきて

 『この人からもらいました』

 と証言した。

 それはヤクザの論理では許されないこと。

 我々は覚醒剤を売るとき、事前に

 『チンコロしたらどうなるか、

  わかっているだろうね』

 と釘を刺して、

 バラさないことを約束させる。

 それを反故(ほご)にしたんだから」

(前出・暴力団関係者)

 

ASKAが逮捕されてから3カ月後の2014年8月、

「新宿の薬局」

といわれた暴力団の幹部が逮捕された。

 

さらに組員も次々に逮捕され、

組織は壊滅寸前に追い込まれた。

 

翌2015年5月、

組幹部には懲役6年、罰金200万円、

追徴金153万円という重い判決が下った。

 

「ASKAの証言をもとに、

 警察はこの組を徹底的に追い込んだ。

 すでに懲役を終えて戻ってきた者もおり、

 ASKAを恨んでいる組員は多い」

(同前)

 

暴力団に狙われたことが覚醒剤の

再使用の引き金になった可能性がある

と語るのは、精神科医の日向野春総氏だ。

 

「彼が不安を感じる状況に

 身を置いていたのなら、

 それを紛らわせるために

 覚醒剤に手を出した可能性が高い」

 

――私は、アーティストという社会に

影響力のある立場でありながら、

社会で許されない過ちを犯したことを、

深く、深く反省しております。

 

そして、二度とこのような過ちを

繰り返さないことを誓います。

 

「ありがとう。」という題で、

8月にブログにこう綴っていたASKA

 

このころすでに

覚醒剤を再開していた可能性

が指摘されている。

(以上引用 週刊FLASHより)

スポンサードリンク



 

売人ヤクザから、

相当な恨みを買っているという重明だが、、

 

重明は2015年3月19日に、

自身にお薬を売った住吉会系組幹部である、

“新宿の薬局”

こと、

 

安成貴彦被告(47)の公判に証人として出廷!

 

安成は、重明の供述により逮捕されていたが、

無罪を主張していた。

 

また、彼の供述により安成の他にも、

仲介役として元風俗店経営者だった

柳生雅由被告も逮捕されたという。

 

法廷での重明は、

自身の“お薬生活”の詳細について

赤裸々に語り。。

 

重明は検察側の問いに、

“3グラム30万円単位で覚醒剤を購入した”

と証言!

 

さらに仲介役の柳生に対し、

1回の購入につき、

6万円の手数料を支払ったという。

 

また、重明がお薬を購入する際は、

「覚醒剤という言葉を使いたくなかった」

としたうえで、

 

「きょう会えますか?」

 

を合言葉にして、

“10日に1度のペース”

でお薬を買っていたという。。

 

さらに検察側から、

「柳生被告がどこから薬物を調達してくるのか、

 知っていたか?」

と質問されると、

 

少し震えた声で

「ヤスナリという人物だと思います」

重明は答えていたという。

 

ちなみに、安成被告については、

柳生被告を介してお薬を買っていたため、

直接的な面識はなかったという重明

 

しかし、重明にバラされたことで、

“ASKAのタマ取ったる”

と、命を狙う組員もいるというが。。

 

命を狙われている以上、

ある意味、重明にとって2度目の逮捕は、

警察に保護されるという意味では・・・


良かった?のかも知れないが。。

 

また、命を狙われている重明ネット上では、

・これを是としてはダメだよね。
 売る方の罰則を厳しくしないと

・純粋に怖い

・ASKAマジでやられるかもね

・所持使用者の罪を重くするのは勿論だが、
 売る側の罪をもっと重くしないと

・変な組織に盗撮、
 盗聴されてるとか言ってたのは、
 身に覚えがあったんですね

・命狙われてるんだから
 いまは逆に捕まってよかったかもね。
 ある意味保護されるわけだし。
 もうアスカの歌声は聞けないだろうけど、
 今後のためにもシャブはもうやめたほうがいい。
 いずれ結末はこういう結果にしかならないんだから

・入手先を吐いただけ
 清原さんよりマシだと思うけど、
 警察も証言した人を組織にバレないように
 上手く守るカタチで進めてくれないと、
 怖くて証言できないわ

などの声が!!

 

重明は1回目の逮捕後、

“自身が盗聴されていること”

をブログで書いていたこともあり、

 

これは覚醒剤の副作用

禁断症状によるものかも知れないが、、

 

もしかしたら、命を狙われている!

という恐怖心もあるのでは!?

 

1度お薬に手を出してしまうと、

「4年以内の再犯率は25%」

と言われていることから・・・


2度目の逮捕はやっぱり、

重明にとっては良かったのかも。。

スポンサードリンク

関連記事

バイアグラの話しかしない松居一代に重大疑惑が浮上!週刊文春は松居の嘘を・・・

夫・船越英一郎に対し、 “全面戦争はじまりますよ” と宣戦布告をした・・・ 松

記事を読む

覚せい剤で逮捕された高知東生!妻・高島礼子は7月から“刑事役”で・・・

現在は芸能界を引退している 元俳優の高知東生(51)が昨日、 “覚せい剤取締法違反”

記事を読む

神田沙也加が“和製スネイプ”と結婚!!父・神田正輝と幸せ3ショットを披露し・・・

女優や歌手として活動する神田沙也加(30)が、 インスタグラムで結婚を発表した。 &

記事を読む

AKB成人式に集まったファンのマナー悪すぎ!!ゴミポイ捨て、さざれ石に乗るなど・・・

AKB48グループの新成人メンバー による成人式が今月9日、 東京・神田明神にて行われた

記事を読む

「愛人になればいいんだよ」葉加瀬太郎が大滝裕子とゲス不倫!!

『情熱大陸』のテーマ曲を手掛け、 世界的なバイオリニストとしても有名な 葉加瀬太郎(49

記事を読む

スマスマ視聴率ダダ下がりで9月に終了か?チーフプロデューサーも更迭され・・・

先日、行われたSMAPのパワハラ謝罪により、 瞬間最高視聴率37.2%を叩き出し、 さぞ

記事を読む

JSB登坂広臣との熱愛に、ローラがインスタをブロックした結果・・・さらに炎上www

三代目J Soul Brothers・登坂広臣(29)と ローラ(26)の熱愛発覚に・・・

記事を読む

【お浜さん】浜崎あゆみがついに痩せた!?a-nationで大トリを務める姿が・・・

8月26日・27日、 東京・味の素スタジアムで開催された 『a-nation 2017』

記事を読む

有村架純の姉・新井ゆうこが本名「有村藍里」に戻し、露骨な“便乗商法”を展開!!

女優・有村架純(24)には・・・ グラビアアイドルをしている姉がいるが、  

記事を読む

ホラッチョ川上こと、ショーンKがついに動き出す!各関係者に「悲しみのメール作戦」を・・・

自身の経歴や、顔まで詐称していた “ホラッチョ川上”こと、 ショーン・マクアードル川

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ニノと交際中の伊藤綾子、今度は“妊娠”を匂わせ!あえてカメラマンに自分を追尾させ・・・

出典:ツイッターより 「週刊文春」の恒例アンケート企画 “女が嫌

ZOZO社長に結婚を全否定された剛力彩芽、月旅行にも同行させてもらえず!

出典:日刊ゲンダイ 先日、剛力彩芽との結婚について“ないです”と

小室圭の母・佳代、パート先から姿を消す!もしや溺愛する息子を追って母も渡米か!?

出典:女性自身 今や日本一の“嫌われ親子”となった小室佳代と圭。

【お浜さん】浜崎あゆみが安室引退に触発され、40歳のバースデーに“引退”ではなく“休止”宣言かwww

出典:ツイッターより 歌手として成長するどころか劣化し、常に肩や

バナナマン日村勇紀に”未成年淫行”が発覚!本人も事実を認めたうえで・・・

出典:ユーチューブより お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀(46

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑