“ホラッチョ川上”ことショーン・マクアードル川上がコンサル復帰www

今年3月に学歴&経歴詐称が発覚した

“ホラッチョ川上”こと・・・


ショーン・マクアードル川上(48)

がコンサル復帰したwww

 

学歴&経歴詐称が発覚したのも

「週刊文春」のスクープによるものだが、、

 

騒動により、ホラッチョが出演していた

ラジオやTVも全て降板!!

 

ラジオの冠番組にて、

「過ちの責任は私にある!」

と鼻をすすりながら謝罪していたものの、

 

ホラッチョの口から真実が語られることはなく、

多くの謎を残したまま・・・表舞台から姿を消していたが。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

それから9ヵ月。

 

「騒動後、東京を離れて

 長野の友人宅に一時身を寄せていた」

 

と知人は言う。

 

近況を追うと、川上氏が

「本業を頑張りたいので、

 そっとしておいてほしい」

と言っていることが分かった。

 

別の知人は

「用事があるときに都内で会うが、

 まだ心の傷は癒えていない様子だ」

と話した。

 

メディア向けの窓口になっている

事務所の関係者は

「本業は経営コンサルタントなので、

 復帰して働いているのは事実です」

と明かす。

 

事務所の公式ホームページには

「ショーンKは

 現在全てのメディア活動を停止しています」

というメッセージが残っているが、籍はある。

 

そのため、テレビやラジオなどからの

出演オファーが今も届いており

「全て伝えているが、

 彼が判断して断っている」

という。

 

騒動ではテレビ局が翻弄(ほんろう)された。

 

在京キー局は、

自局の情報番組に出演する高学歴タレントらに

卒業証書などの“証拠”を求めるなど対応に追われた。

 

情報番組担当者は

「幹部から

 “出演者の経歴に気をつけるように”

 と連絡が来た」

と振り返る。

 

実体がいまだにつかめていない中、

オファーが絶えないのはなぜか。

 

高校時代のあだ名

「ホラッチョ」

が笑いのタネにされており、

 

テレビ関係者は

「情報番組はもう無理。

 バラエティー番組に出るなら見てみたい」

と話す。

 

騒動の幕引きが文章によるコメントと

ラジオでの謝罪だったため、

 

眉間にしわを寄せながら低音ボイスで話す

休業前のイメージが残っているのも事実。

 

「また見たい」

という空気が醸成され始めていることについて、

漫画家やくみつる氏(57)は

 

「みんな、ホラッチョをしゃぶりつくしていない。

 いじりたくてしょうがないんですよ。

 “人の噂も七十五日”というが、

 150日たつとまた噂を蒸し返したくなってくる」

 

と分析。

 

先に復帰したベッキー(32)や

乙武洋匡氏(40)を引き合いに

「元のポジションには戻れない。

 復帰するなら相当な覚悟が必要」

と話した。

(以上引用 スポニチアネックスより)

スポンサードリンク



 

学歴&経歴詐称をしていたホラッチョだが、

これらのホラがバレてしまうきっかけとなったのは、


自身の公式サイトで表記してあった、

英文のプロフィールだった!!

 

プロフィールには、

・テンプル大学で学位
・ハーバードビジネススクールでMBAを取得
・パリ第1大学に留学していた

などと表記されていたが、、

 

この経歴や学歴について週刊文春が

“経歴詐称疑惑”

があるとスクープ!!

 

また、ホラッチョ

“ビジネスパートナー”

として紹介していた2名の外国人の顔写真も・・・


別人であることが判明www

 

外国人の顔写真や学歴詐称については

ホラッチョは認めたものの、、

 

週刊文春のスクープがきっかけとなり、

☆ハーバード大学院卒ではなく、
 高卒だった。

☆経営コンサルタントではなく、
 売れない声優・ナレーターだった。

☆米国人親から生まれたハーフではなく、
 日本人の両親から生まれた日本人だった。

☆世界7ヶ所にコンサル会社はなく、
 渋谷に月3万円というペーパーカンパニーだった。

などの詐称が次々と発覚!!

 

これによりホラッチョは、

4月に司会を担当する予定だった

フジテレビの情報番組、

『ユアタイム~あなたの時間~』。

 

テレ朝で水曜コメンテーターを担当していた

『報道ステーション』

などの6番組を降板

 

そして、真相を100%明らかにすることなく、

“メディア活動の無期限停止”

を発表し、表舞台から姿を消した。。

 

また、ショーン・マクアードル川上という名前についても、

が経営していたとされる会社の登記簿から、

『川上伸一郎』

という名前が本名だったことまで判明!!

 

名前もホラを吹いていた他にも、


顔のホラ(整形)までバレてしまった!!

 

そして現在のホラッチョは、

コンサル業を復帰したというが、、

 

コンサルの経歴さえもホラだったことから、

“復帰”というのはおかしい気もするがw

 

現在のホラッチョは今だ、

心の傷は癒えていない様子

というが、

 

そんな彼にネット上では・・・

・傷が癒えないって、
 なんか被害者みたいじゃないか。

・もう今年、色々ネタがあり過ぎて
 この人の事ちょっと忘れてたw

・復帰オファー?
 それこそ、普通の意識ではあり得ないけど…
 この業界の意識はわからない。

・ちょっと忘れかけていたけれど、
 今年もいろいろあったなぁと
 思い出させてくれる人物でしたね。

・仕事が優秀ならオファーはあるでしょ。
 ホラ吹きには頼みたくないけど。

・ショーンK、ハーバードを目指すって
 企画だったら応援する!

・結局この人は高卒なの?

・今彼を雇った会社は懐が深いな。

・コンサルには復帰できるの?
 バラエティーなら活躍できるんじゃないかな、、
 期間限定かもしれないけど。。

・コンサルタントとしての実体験を元に話している、
 と思って聞いていた人が多かったんだと思う
 そんなものまったく無かったと分かった今
 彼の話を聞いてどうするんだろうか

・仕事を頼む人いるの?アメリカだと結果を出せば
 実績の真偽や過程は問わないって価値観があるけど
 そもそも本業で結果の出た実績があったの?

・此の人にコンサル依頼する会社って
 コンサル以前の問題山積みダメ会社だと思いますが

・コンサルから言わせればコンサルじゃないっていう
 コメントを見た気がするが(笑)
 コンサルじゃないと言った奴も
 コンサルじゃなかったってことだよな?
 テレビって作り過ぎ。

・心の傷も何も、自業自得じゃないのか?
 嘘ついていたのがばれて、騒がれただけ。
 なんで加害者が被害者面しているのか・・・。
 大変だったのは彼に騙された方だと思うんだけど。
 ユアタイムで彼をキャスティングした人とか
 会社で立場悪くなっていよね。可哀そうに。

などの意見が!!

 

ちなみに“ホラッチョ”という名前は、

川上伸一郎の高校時代のアダ名で、


“ホラッチョ=ホラ吹き”

という意味だそうだw

 

今年は、ベッキーゲス川谷絵音

ゲス乙武洋匡チャーリー成宮寛貴などの

スキャンダルに埋もれてしまったホラッチョ川上だが、、

 

もし今、TVに出演したとしたら・・・


絶対に面白いのは確かだwww

スポンサードリンク

関連記事

木下優樹菜のタピオカ騒動が急にテレビで放送された裏事情!

今月18日に活動自粛を発表した木下優樹菜だが、これまで各テレビ局は彼女の件について一切取り上げること

記事を読む

【浜崎あゆみ】お浜さん、エイベックス会長との恋愛模様を切り売りするほど落ちぶれるwww

元歌姫のお浜さんがエイベックス会長・松浦勝人との“秘められた恋”を綴った小説『M 愛すべき人がいて』

記事を読む

篠田麻里子が相変わらず“上からマリコ”で記者から苦笑されるw

2013年にAKB48を卒業してからは、 すっかり存在感がなくなり...過去の人になりつつある

記事を読む

【浜崎あゆみ】お浜さん、最新リハーサル芸を披露するも「顔が違う」「安室ちゃんをイメージして整形?」と言われてしまうwww

元歌姫の“お浜さん”こと浜崎あゆみ(41)が8日、自身のインスタグラムでリハーサル芸を披露した。

記事を読む

俳優・伊藤健太郎が“ひき逃げ”で逮捕!ほかにも重大な余罪が・・・

人気ドラマ『今日から俺は!!』の伊藤真司役で有名な伊藤健太郎(23)が、ひき逃げで逮捕されていたこと

記事を読む

マラソン高橋尚子がパチンコ依存症に!?11時間食事せず、変装してまで夢中に打つ姿がコチラwww

2005年のシドニー五輪女子マラソンで 金メダルを獲得し、   国民栄誉

記事を読む

清原和博の逮捕によりB’z松本孝弘とGACKTの名前が!

清原和博(48)のお薬逮捕により、 長渕剛、赤西仁、北島康介の 名前があがる中、、

記事を読む

女優を口説きまくっていた東出昌大が唯一 “あの人はヤバイ” と口説けなかった女優がコチラ

唐田えりか(22)との不倫が発覚したことで、“イクメンパパ”のイメージが崩壊してしまった東出昌大(3

記事を読む

ゲス川谷絵音が「週刊文春」にて、妻との離婚など全てを語った!?

センテンススプリング ベッキー(32) はTVから消え。。   不倫相手

記事を読む

大竹まことの親バカぶり!長女・大竹美波が大麻逮捕でも「二度とやらないと思っています」って・・・

お笑いタレント・大竹まこと(68)の長女・大竹美波(28)が1月28日に“大麻取締法違反(所持)”容

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
小室圭、今度は“解決金”を払うと言い出すwww

借金問題について、あれだけ逃げ回っていた小室圭だが、今度は“解決金”を

マリエの告発に出川の事務所が「事実ない」と否定→マリエ「私は嘘をつきません」と反論!

島田紳助の“枕営業”に加担していたとして、出川哲朗の名前をあげていたマ

マリエの“枕営業”暴露で出川哲朗の好感度が急落!!

島田紳助から“枕営業”を要求されていたことをインスタライブで暴露したマ

マリエが島田紳助に“枕営業”を迫られた過去を暴露!出川哲朗の名前も・・・

タレントのマリエ(33)が4日、インスタグラムのライブ配信で“島田紳助

山下智久、家族の仕事介入の真相が明らかに!!

ジャニーズ退所後は大きな仕事をドタキャンするなど、家族の仕事介入によっ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑