「SMAP×SMAP」最終回の視聴率23.1%!中居は涙するも、木村は1人取り残され・・・

公開日: : 芸能情報 , ,

1996年4月15日からスタートした

『SMAP×SMAP』が、

12月26日に最終回を迎えた。

 

年内をもって解散するSMAPは、

番組の最後に代表曲である

『世界に一つだけの花』を歌い・・・


28年に渡ったグループ活動に

終止符を打ったが。。

 

この日の最終回は“特別番組”として

18時30分から5時間も放送され、

 

気になる視聴率については、

『平均視聴率23.1%』

という高い数字を叩きだしたものの、

 

最後に涙を流した中居正広(44)。

 

木村拓哉は1人取り残され・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

最終回の番組平均視聴率は23.1%

(後10・00~11・18)

だったことが27日、分かった。

 

大台超えで有終の美を飾った。

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 

瞬間最高視聴率は午後11時7分の27・4%

 

メンバー5人によるラスト歌唱、

今世紀最大のヒット曲

「世界に一つだけの花」

を歌い終えた場面。

 

5人がお辞儀をし、中居正広が背を向けて

両手で何度も涙を拭う姿

が映し出されたシーンだった。

 

第1部は平均14・1%(後6・30~7・00)、

第2部は平均17・4%(後7・00~10・00)。

 

数々の名場面で構成された最終回。

 

メンバーの生出演やメッセージはなく、

番組の最後に今月1日に収録された5人による最終歌唱、

 

代表曲「世界に一つだけの花」が披露された。

 

この歌唱シーンがメンバー全員による最後の姿。

SMAPの活動も実質的にはこれが最後となった。

 

メンバー全員が出演し、コントや料理を披露。

新たなアイドル像を築く画期的な番組となった。

 

SMAPの年内解散に伴い、今年8月に

「継続不可能」

と番組終了が発表された。

 

番組歴代最高視聴率は

2002年1月14日の関東地区34・2%

関西地区36・5%

 

不祥事のため01年8月から謹慎中だった

稲垣吾郎(43)が

生放送で芸能活動を再開した時だった。

 

分裂危機の渦中にあったメンバー5人が

生放送で謝罪した今年1月18日は

平均31・2%(関東地区)。

 

今月19日に放送された人気コーナー

「ビストロSMAP」

の最後のゲストは親交の深いタモリ(71)。

 

平均16・3%(関東地区)と

高視聴率を記録した。

(以上引用 スポニチアネックスより)

 

『SMAP×SMAP』の最終回では、

5時間弱も放送していたにも係わらず、

SMAPメンバー5人生出演はなく、

 

ほぼ総集編のような内容だった。。

 

そして、録り下ろし映像ではあるが、

最後に『世界に一つだけの花』を歌うシーンで、

瞬間最高視聴率27.4%を叩き出し!!

 

ちなみに、最高視聴率を叩き出したのは、

『世界に・・・』を歌い終えた中居正広が・・・


背を向けて“涙をぬぐうシーン”だった。

 

しかし、SMAP5人が歌った最後のシーンでは、

無数の花に囲まれて歌っていたことから

“まるで故人をしのぶ追悼番組”か・・・


“生前葬”のようだという意見もあり。。

 

さらに、この日の最終回では、

SMAPが歩んできた道を

時系列で振り返っていたが、、

 

なんと、稲垣吾郎が2001年に

“公務執行妨害&道路交通法違反”

で現行犯逮捕された事件!

 

さらに、草なぎ剛(42)が20009年に

“公然わいせつ容疑”

で現行犯逮捕された事件についても触れ、

 

2人が問題を起こしたときのニュース映像

謝罪会見の様子も放送していた。

 

しかし、その一方で、

“木村拓哉と工藤静香の結婚”

には一切、触れず。。

スポンサードリンク



 

2000年に木村拓哉は記者会見の場で、

当時妊娠4ヵ月だった工藤静香との

“デキ婚”

を発表!!

 

当時の木村は、自身のラジオ番組でも

工藤とのエピソードを話していたものの、

 

すぐに木村の結婚について触れることは

芸能界では“タブー扱い”となってしまい。。

 

やはりジャニーズ側は、

解散後の木村のイメージだけは守りたいようだが、、

 

今や“裏切り者”としてイメージ急落中のキムタクだけに

『世界に一つだけの花』

を歌い終えたあとは・・・


“ちょ、待てよ!”という感じで、

キムタクは1人取り残され。。

 

キム・・・


タク。。

 

しかし、最終回では結局、

メンバーは最後の挨拶をすることなく

非常に後味の悪い終わり方だったが。。

 

まるで“追悼番組”のような最終回に

ネット上では、

・改めてSMAPの存在のすごさを感じたが、
 最後まで何も本人達からメッセージがないのは
 寂しいものがあるね。
 自分の中では、
 最後の中居くんの涙が全てだなと受け取った。
 こんな終わり方、メンバーもファンもモヤモヤだろうね

・生出演があればもう少し上がったかもな

・生出演なんかさせるはずがない。
 例えば香取が突然
 『すみませんでした、ごめんなさい!』
 と泣き出したり、
 中居が台本無視してファンに感謝の言葉を述べたり、
 そんなことがあればSNSで
 すぐにスマップをフォローする雰囲気が出来上がる。
 ジャニーズ事務所としてはスマップを
 完膚なきまでに抹殺したかったんだから

・朝からフジテレビみてますが勿体無いの一言です。
 こんな凄いグループがこんな形で解散なんて
 本当に勿体無いです。残念で悔しくてたまりません

・老害に消された
 言葉を発することすら許されなかったSMAP
 正直、昨日のラストは異様だった

・国民の多くがこんなに寂しくて悲しくてっていう
 解散が今まであったかな…やり場のない寂しさ

・みんな納得して解散するって感じのラストとは
 程遠いものだったね。無念だろうなって思ったよ

・まあ最後は中居センターで良かったわ
 謝罪の時キムタクがセンター気取りで
 それは違うだろって思ったから

・香取の顔が真っ青でこれはもう生放送で
 5人で居るのは無理なんだなあと思い知らされたわ

・あらためてメンバーの絆を育みきれなく抗争に負け
 解散の置き土産を置いて去った元のマネな
 これに尽きるわ
 四人で元マネ新事務からSMAPとか絶対みねーし

・記念撮影をテレビで映すなよ

・こう言う内輪受けの記念撮影なんか流しても
 見てる方はしらけるだけ だからフジはなあ…

・5人での撮影できないから
 スタッフなかにいれて撮ってる

などの意見が!!

 

『SMAP×SMAP』は、

今回で920回目の放送となったが、

 

ファンにとっては最終回だからこそ、

“メンバーが最後の挨拶”

をしてくれることを望んでいたようだが、

 

ファンの心情など全く考えていない

ジャニーズ事務所の手によって・・・


阻止されてしまった。。

スポンサードリンク

関連記事

未成年飲酒&淫行の小出恵介が“準強姦罪”で逮捕の可能性も!?女子高生とは避妊もせず・・・

フライデー砲により、今年5月に大阪で “17歳の女子高校生と飲酒&淫行” していたことを

記事を読む

SMAP「25周年コンサート」に新たな動きが!ジャニー喜多川が話し合いの場を設けるも・・・

今年はSMAP結成25周年という “アニバーサリーイヤー” にも係わらず、、

記事を読む

高畑淳子が“息子を溺愛する母役”でドラマ復帰!フジテレビの相変わらずな悪ノリに・・・

去年8月に強姦致傷容疑で逮捕され 示談が成立、不起訴処分になったものの 今だ“引きこ

記事を読む

木村拓哉『無限の住人』が大ゴケの予感!?内容も“キムタクのPV”状態で・・・

今年4月29日に公開予定の映画、 『無限の住人』 に主演する木村拓哉(44)だが、、

記事を読む

中島裕翔と“7連泊”した吉田羊は干され確定!?年末あたりから仕事が白紙に・・・

ジャニーズ副社長・藤島ジュリー景子(49) が溺愛しているHey! Say! JUMP・中島裕

記事を読む

山本裕典が“契約違反”で所属事務所との契約解除!!ある副業が原因で・・・

芸能事務所である 『エヴァーグリーン・エンタテイメント』 が今月21日、 &nbs

記事を読む

相棒14の視聴率の落ち込みが止まらない!局内から反町隆史の起用に対し・・・

2015年10月14日から放送が開始された   『相棒season14』

記事を読む

SMAPの後継者?嵐が紅白歌合戦を「世代交代アピール」の場として利用か!?年始も“嵐だらけ”のゴリ押しを開始!!

毎年、大晦日に放送される 『NHK紅白歌合戦』だが、   今年の白組は・

記事を読む

中居正広と木村拓哉の「年明け出演番組」がかぶり、中居の番組がお蔵入りに!!

SMAP解散まで残り少なくなってきたが、 ここへきて、またもやメンバーにトラブルが!!

記事を読む

嵐・松本潤に二股発覚!!井上真央の他にセクシー女優・葵つかさと4年交際!!

女優・井上真央(29)と交際中で、 “結婚秒読み”と言われていた嵐・松本潤(33)に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑