キムタク、またやらかす!『東京フレンドパーク』のキムの態度に視聴者ドン引き!!

公開日: : 最終更新日:2017/01/12 芸能情報 ,

スターから一転、

今や完全なる“嫌われ者”となった


キムタクこと木村拓哉(44)。

 

SMAP解散騒動の戦犯として、

日を重ねるごとに好感度を下げているキムタクだが、

 

今月9日にTBSで放送された

『関口宏の東京フレンドパーク2017

 新春ドラマ大集合SP!!』

に出演した際も、

 

“キムの態度に視聴者がドン引き!”

 

するという事態が起きてしまった!!

スポンサードリンク



 

(以下引用)

木村の主演ドラマ

『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)

が、いよいよ1月15日からスタートする。

 

数々の主演ドラマで、

組織や権力に逆らってでも正義を通し

仲間を守るタイプのヒーローキャラを演じ、

高視聴率を獲得してきた木村拓哉

 

今回も例に漏れず、

凄腕の外科医を演じるようであるが、

黙っていても出演者次第で

視聴者がついてくる時代ではないため、

TBSも番宣に余念がない。

 

新しいドラマのスタート時期ともなると、

各ドラマの出演者たちは番組宣伝のために

同じ局内の様々な番組に出演して、

宣伝を行わなければならない。

 

1月9日に、あの『東京フレンドパーク』が

一夜限りの特番復活をし、

 

間もなく始まる冬ドラマの主要メンバーたちが勢ぞろい、

体を張ったゲームで得点を競いあった。

 

当然、木村拓哉もそこに参加、

『A LIFE』チームのメンバーは木村

竹内結子(36)、松山ケンイチ(31)、

木村文乃(29)であった。

 

昨年9月、首のあたりに老いの兆しが見えるような

一枚の写真があっという間にネット上で拡散され

激ヤセを囁かれた木村であったが、

 

『フレンドパーク』で溌剌とゲームに興じる姿は

これまでと変わらず若々しいイメージだった。

 

医者、しかも外科医役ということで、

髪を短く切り手術着を着用しているため

首元もガッツリと見えていたが、

 

そこにあの拡散写真のような老齢感はない。

 

木村独特の誰に対しても

少し斜に構えたような喋り方や俺様的態度も健在で、

要所要所での決め顔や決めポーズも忘れない。

 

見た目にはつっこみどころのない、

SMAP解散前と変わらぬいつもの、

いつも通りすぎるぐらいのキムタクだった。

 

しかし一点、やらかしてしまった。

 

番組終盤に行われたハイパーホッケーでの

木村の態度に、

 

web上では視聴者からの

ブーイングが吹き荒れている。

 

同コーナーには

お笑いコンビ・ホンジャマカのふたりが

酉年にちなみ鳥の扮装で登場。

 

このふたりが

(対戦相手が女子ふたりの場合は、

コンビのどちらかが)

ゲストチーム相手にエアホッケーで得点を競う

というお馴染みのゲームだ。

 

『A LIFE』チームはまず竹内・文乃ペアが対戦し、

苦戦したところで満を持して木村・松山ペアに交替。

 

このゲームに勝つと、

それまでトップを走っていた俳優の阿部サダヲ率いる

『下剋上受験』チームを逆転して優勝することができ、

 

さらには最後のダーツに

チャレンジできる権利を獲得するという、

番組内のクライマックスシーンであった。

 

さっそうとラケットを持って登場した木村は、

当然のように松山の立ち位置を指示した(キーパー扱い)。

 

そして関口宏支配人が投じる最初のパスを

いったん手元で止めてから強烈なスマッシュを打ち込み、

ゴールを決めて点を取る、という手法を繰り返し、

得点を重ねたのである。

 

このやり方にネットでは非難ごうごう

 

「ハイパーホッケーでは、暗黙の了解で、

 支配人からの最初の1球目は

 みんなとめないで打つのに、

 なんでキムタク止めて打ってんだ?ふざけてる。

 これやったらみんな勝つでしょ」

 

「これはキムタク、しょっぱすぎ」

 

「もうちょっと松山ケンイチに

 場を譲ってあげても良かったと思う」

 

筆者も視聴していたのだが、

たしかに松山ケンイチの存在感が

このゲームではほぼゼロ。

 

自分ひとりで試合しているように振る舞う

木村の態度

は見ていて気分のよいものではなかった。

 

「キムタクの協調性のなさが全面に出た

 ハイパーホッケーだった」

 

との意見には激しく同意したいところである。

 

今後の俳優人生の命運を賭けたといっても過言ではない

主演ドラマの番宣で出たはずが、

 

逆に残念なイメージ

視聴者に与えてしまった木村拓哉

 

TBS内でもっとも高視聴率獲得の可能性が高い

日曜劇場、

 

しかもキムタク主演というスペシャル枠の

『A LIFE』が逆転優勝ということで、

「出来レース」

を疑う声も多い。

 

あるネットユーザーの意見に

「もう阿部サダヲが優勝でいいよ」

というものがあったが、筆者も同意見である。

 

どのゲームも全力で頑張り、

きっちり笑いも取ってサダヲはホントによく頑張った。

 

いち視聴者として筆者の心の中では、

MVPは間違いなくサダヲなのである。

 

放送直後にブーイングの嵐が吹き荒れようとは

知る由もない木村は、

番組終了間際にはとても満足げで

やり切った感ある笑顔を浮かべていたが、

 

テレビ画面のこちら側にいる者としては

虚しさを感じた回であった。

 

『A LIFE~愛しき人~』制作チームにとって、

これが吉と出るか凶と出るか。

 

1月15日、初回の評判が楽しみである。

(以上引用 メッシーより)

スポンサードリンク



 

この日の『東京フレンドパーク』では、

『A LIFE~愛しき人~』のキムタク以外にも、

 

1月からスタートとなる、

『下剋上受験』の阿部サダヲ

『カルテット』の松たか子など、

TBSドラマ出演者12名が登場していた。

 

そして番組途中までキムタクチームは、


阿部サダヲチームに総合得点で負けていたが、、

 

最後に行われたエアホッケーで、

キムタクはホンジャマカから

“連続して点数”を決めて勝利を掴み取り・・・


“カッコイイ☆キムタク”を魅せつけた!

ハズだったが。。

 

しかし、キムタク

“ワンマンホッケー”

っぷりに視聴者はドン引き!!

 

ホッケーでのキムタクは、

円盤を毎回押さえるだけで、、

 

ホンジャマカとラリーをすることなく、

一撃で得点を決め続けるという

セコイ作戦を実行www

そして、キムタクと組んだ松山ケンイチ

ほぼ動くことなく…ゲームは終わってしまい。。

 

昔からプライドが高く、

負けず嫌いなキムタクらしい!と言えば

らしいが。。

 

しかし、ネット上では

キムタクのホッケーに対し、

・やっぱキムって糞だわ

・対戦型チームプレイゲームなのに
 パック独占して一人で壁打ちしとるやんけ

・あれ見てたけどマジで感じわるかったわ
 正直バカだと思った

・もう何をやっても叩かれる運命

・めっちゃインチキしててワロタ
 台のほぼ中央まで出て打つとか、
 恵もポカーンしてたわw

・というかゲーム終了後
 ホンジャマカ明らかにキレてた

・だって他人を思いやる気持ちとかない人だし

・キムタコは、今までは他の4人が
 木村が美味しくなるようにお膳立てしてたのに
 気づいたかな…まあ無理か。

・この人の俺様ぶりってもう痛いね

・キムタクは尋常じゃなく負けず嫌いだからな

・あ~あ せっかく周りが持ち上げてくれてんのにw

・ある意味 ずっとお子ちゃまのわがままを
 素でやってるのはスゴい。確信犯だよね まさに

・なんでsmapが解散したかわかったかもしれない

・こういうところが嫌われるんだよなあ
 いつまでキムタクはキムタクやってるんだろうか
 痛い痛い

・松山ケンイチさん、目が死んでますがな

・勝ちに行ったんだろうけど、マツケン無視はなぁ…
 あれをキムタクがマツケンにやられたら
 裏でボコってそう

・痛々しいオッサンだよな
 マジで空気とか全然読めないんだなこいつ

・4人がキムのこういう所に
 長年ムカついてたのが容易に想像出来るな
 そらキムの独立騒動から特別扱いになって
 修復不可能になるわ

・でもさ 相手はこういうボロを出してくれる
 人間だから話は早いよね
 みんな見るだけで一発で理解してくれるわけだし

などの意見が!!

 

結局、ホッケーでのキムタクの活躍?より、


逆転優勝となった訳だが。。

 

今月15日からはキムタクにとって、

“絶対に失敗できない作品”

であろう『A LIFE~愛しき人~』がスタートし、

 

 

早くも“苦戦”することが予想されているが。。

 

 

昔は“視聴率男”として、好感度と共に

トップの座に君臨していたキムタク

 

しかし、SMAP解散騒動での“裏切り”によって、

「痛いオジサン」

「心は子供っぽいまま外見だけ年取って
 年齢にあった役出来ずに
 俳優としては死んでいくんだろうなぁ」

「本当に痛いやつ」

など、イメージ急落が加速しており。。

 

今年はジャニーズ事務所総出で、

“キムタクイメージ回復作戦”

を実施するというが、、

 

今回の『東京フレンドパーク』はもちろん、

今のところキムタクをヨイショすればする程・・・


全て裏目に出ているwww

 

【次の記事】
工藤静香がインスタ開設!キムタク含め、夫婦揃ってここまで空気が読めないとは・・・

スポンサードリンク

関連記事

嵐・相葉雅紀『貴族探偵』が初回視聴率11.8%も、下手すぎる演技に“来週はもう見ません”の声!

今月17日からスタートした フジテレビの月9ドラマ、 『貴族探偵』。 &nbs

記事を読む

ベッキー激やせ報道も、すぐにウソがバレるw

CM降板、レギュラー出演している TV番組もどんどん出演が見合わされ、  

記事を読む

小林麻央の訃報を井上公造がフライング流出させ批判殺到!ニセ親族まで現れ・・・

2017年6月23日に、 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で ガンの闘病中だった・・・

記事を読む

テレ朝・田中萌&加藤泰平アナ、不倫発覚によりW左遷確定か!?さらに“4股疑惑”も・・・

今月8日、「週刊文春」のスクープにより、 “社内不倫”が発覚した・・・ テレビ朝日の

記事を読む

Hey! Say! JUMPで確定!?未成年少女を妊娠させた件で新たな動きが!!

今月3日に「東京スポーツ」が報じた、 某人気アイドルグループメンバーによる、 “未成年飲

記事を読む

関ジャニ∞・横山裕を巡り、水ト麻美と田中みな実がガチバトル!!

2015年に日本テレビ・水卜麻美アナ(30) との熱愛をスクープされた・・・ 関ジャ

記事を読む

ICONIQが「伊藤ゆみ」で芸能活動再開するも、顔が違いすぎて震えるwww

2010年に “わたしが変わる” というキャッチフレーズで、  

記事を読む

櫻井翔が“長年のセフレ”をポイ捨て!?小川彩佳アナとの熱愛報道後に・・・

今年2月に発覚した嵐・櫻井翔(35)と テレビ朝日・小川彩佳アナ(32)の熱愛。 &

記事を読む

最優秀主演男優賞を受賞した嵐・二宮和也の身長がwww

昨日、 『第39回日本アカデミー賞』 の授賞式が3月4日に、  

記事を読む

震災復興イベント後に美女と密会の石井竜也。本妻と手を繋ぎラブラブアピールしたものの・・・

東日本大震災の「復興支援活動」に 力を入れてきた石井竜也(56)だったが、 実は1番力を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
元SMAPの3人がSNS解禁へ!香取はインスタグラマー、草なぎはYouTuber、稲垣はブロガーに!!

9月8日をもってジャニーズ事務所を退所した 元SMAPの香取慎吾

浜崎あゆみが謎の“ポエム芸”を披露!引退する安室奈美恵に便乗か

元歌姫・浜崎あゆみ(38)が22日、 自身のインスタグラムを更新

どうした小西真奈美!?歌手としてインディーズデビューするも、インスタで披露した“ラップ”が恥ずかしすぎるwww

女優・小西真奈美(38)が歌手として、 9月23日に“インデ

安室奈美恵の紅白出場はNHKの“大ポカ”により絶望的な状況に!!

今月20日、自身の公式サイトで 芸能界引退を発表した・・・

芸能界引退で「生きる伝説」となった安室奈美恵!引退発表の前から“ある異変”が・・・

9月16日にデビュー25周年を迎えた 歌手・安室奈美恵(40)が

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑