ハイスタ横山と不倫のマギー、メッセンジャー黒田に「タレントに向けへんかも」とイジられるも・・・

公開日: : 最終更新日:2017/02/18 芸能情報 , , ,

Hi-STANDARD・横山健(47)との

“ゲス不倫”をスクープされた、


マギー(24)。

 

しかし、マギーは大手芸能事務所

『レプロエンタテインメント』

に所属しているため、

 

TVなどでもゲス不倫については

一切触れず。。

 

★詳しい経緯は ⇒ ココから

 

そんな中、マギーはレギュラーを担当している

『わざわざ言うテレビ』(テレビ大阪)

に出演。

 

番組内でマギーは、

共演したメッセンジャー・黒田有(47)に

 

“タレントに向けへんかも”

 

とイジられるも・・・。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

先月31日深夜の放送では、マギー

「キャンピングカーに乗ってキャンプがしたい」

という希望を叶えるため、

 

メッセンジャー黒田

ウーマンラッシュアワー・村本大輔と共に

ロケを敢行。

 

村本は、オープニングからマギーに対し

「ベッキー」

と口を滑らしたり、

 

サングラスをかけたマギー

「今は調子に乗らないほうがいいんちゃうか?」

と声をかけるなどしていた。

 

一方、黒田も、スタッフが用意した

キャンピングカーに不満を漏らすマギーに対し

「お前にわがまま言う権利は一切ない」

と言い放ったほか、

 

「全員、傷だらけやん」

 

と自分たちが

お騒がせタレントであることを自虐。

 

さらに、マギーが運転する

キャンピングカーの助手席で、村本

「マギーちゃんはデリケートだから、

 ストレスを感じやすい」

と切り出すと、

 

同調した黒田

「そうやねん。マギーは繊細というか、

 意外とクヨクヨするよな。

 知り合いから胃薬もらってたもん。

 極端なことを言うと、

 タレントに向くかと言うと向けへんかもしれん。

 モデルには向いてるけど」

と続けた。

 

また、黒田マギーの年の差に関する話題では、

 

村本マギーに執拗に

「(黒田のことを)男として見れない?」

などと質問。

 

マギー

「お兄ちゃん(みたいなもん)だもん」

などとはぐらかしていた。

 

「村本が意図していたかはわかりませんが、

 横山と黒田は同じ47歳なだけに、

 視聴者をハラハラさせる質問でした。

 このロケは、『フライデー』(講談社)が

 マギーの不倫疑惑を報じた直後に行われたもので、

 同番組で長く共演してきた黒田と村本は、

 イジることで視聴者からの風当たりを和らげようと、

 マギーを気遣ったのでしょう。

 しかし、マギーはイジられても、

 ベッキーのように乗っかろうとはせず、一切無視。

 終始、無言で固まったり、

 別の話題ではぐらかそうとしていた。

 レプロ(所属事務所)にシラを切り通すよう

 命じられていることが、はっきり見て取れました」

(テレビ誌記者)

 

マギーといえば、

不倫報道から半月以上がたつものの、

 

コメントなどは出さず、スルー

 

バーニング傘下の所属事務所の圧力により、

テレビスポーツ紙も後追いしていない。

 

とはいえ、マギーのTwitterやインスタグラムは、

現在も相変わらず炎上中。

 

コメント欄には

「不倫最低」

「相手の子どものこと、考えたことあるんですか?」

「メンタル強すぎ」

といった批判が並んでいるが、

 

本人は気にするそぶりを見せずに

更新を続けている。

 

「スルーしたまま笑顔でテレビに出れば出るほど、

 マギーの人間性が疑われる結果に。

 ただのモデルならバッシングも無視できますが、

 バラエティタレントとして活動する

 マギーにとっては致命傷。

 ましてや、マギーのトーク力はいたって人並みで、

 容姿以外に秀でたものもない。

 現状では共演者に気を遣わせるため、

 番組側もできればキャスティングしたくありません。

 事務所がスルーしている限り、

 すぐに降板させることはできませんが、

 徐々にバラエティ番組の起用は減っていきそう」

(同)

 

共演者から“不倫イジリ”を受けても、

無視するしかないマギー

 

黒田の言う通り、

タレントには向いていない

のかもしれない。

(以上引用 日刊サイゾーより)

スポンサードリンク



 

先月13日に

マギー横山健の不倫が発覚したものの、


現在まで、釈明謝罪会見さえ行われず、

文書でのコメントも一切なく。。

 

さらにTVはもちろん、

スポーツ紙後追い報道を一切せず!!

 

やはり、マギーが所属する『レプロ』は、

芸能界で非常に大きな力を持つ

“バーニングプロダクション”

傘下ということで、、

 

マギーのゲス不倫については

後追い報道をしないように・・・


各大手メディアに圧力をかけているようで。。

 

メッセンジャー黒田

“タレントに向けへんかも”

とイジられるも、

 

一切スルーしていたマギーであるが。。

 

このまま何食わぬ顔をしてやり過ごし、

忘れ去られるのを待つ作戦だろうが、、

 

今でもマギーが出演している番組には、

「マギーを降板させろ!」

「何でアイツを出しているんだ!」

などの抗議の電話が多いという。

 

さらに、何食わぬ顔で平常運転している

マギーのインスタグラムには・・・

 

出典:Maggy(@maggymoon) Instagram

「その不倫相手は二児の父親である横山健。
 まだ11歳と7歳の子供たちが可哀想だ。」

「インスタ更新してる暇あったら
 不倫について釈明したらどうですか?」

「だがマギーの事務所は
 大手事務所バーニングの傘下レプロ。
 事務所の力で揉み消し中。」

「メディアもビビってマギーの不倫について一切触れず、
 同じハーフタレントのベッキーと違い
 不倫騒動を無かったことにし、
 今まで通りテレビに出続けているのである。」

「大丈夫この人はすぐ消えるよ需要ないじゃんw

「スルーし続けられるほど、甘くない!」

「ちゃんと立ち向かったほうが、
 より一層内からの美しさが放たれると思いますよ?
 今の笑顔が心からの笑顔なら、
 人としてどうかしていると感じています。」

「ハイスタンダード!!!」

「不倫してても楽しそう♪だけど…
 傷つけて悩んでいる人がいる事も忘れずに」

などの批判コメントも見受けられる。

 

このままシラ~っと、

やり過ごしたいマギーであるが、、

 

普通にTVに出演すればする程、

 

番組への抗議が・・・


“スポンサーへの抗議”

に発展していくことも考えられ。。

 

今は何食わぬ顔でTV出演しているマギーだが、

このまま抗議が殺到し続けるようなら

番組側としても使い辛くなり、、

 

次の編成のタイミングで

“番組降板”

もあり得るのでは!

 

夏頃にはTVから姿を消すことになるのか!?

 

いくら事務所に守られているとはいえ、

今後マギー消えない可能性は・・・


ゼロではないだろう。。

 

【関連記事】
マギーが塚地武雅との“同居生活”をTVで披露するも「不倫現場見てる気分」の声!!

スポンサードリンク

関連記事

嵐・二宮和也&伊藤綾子の熱愛はジャニーズ事務所も公認の仲!?

国民的スーパーアイドルグループ『嵐』の 二宮和也(33)との熱愛が発覚した、、 フリ

記事を読む

デヴィ夫人がベッキー不倫を擁護し、謝る必要ないと・・・

勘違い発言で有名なお婆ちゃん、 デヴィ夫人(76)が、 相変わらずのおバカ発言をしていた

記事を読む

センテンススプリング ベッキー不倫にTV&広告関係者も大激怒!

不倫の代償はとてつもなく大きかったようで、 CM降板はもちろん、、  

記事を読む

浜崎あゆみ、山梨公演の映像流出!素人のカラオケレベルだったwww

太った体を細くみせる加工芸に かまってちゃんアピールなど・・・ もはや下手な芸人より

記事を読む

セレブ自慢に必死な浜崎あゆみに“仕込み疑惑”が!?

先日もたくましい背中をインスタで披露し、 「頼もしい背中」 「親父の背中を思い出す」

記事を読む

SMAP解散はメリー喜多川の飯島マネジャーへのパワハラが原因!?キムタクの裏切りも・・・

昨日、日本中を賑わせた... 出典:pbs.twimg.com   SM

記事を読む

キムタク&工藤静香の最新2ショット画像!左ハンドルで娘の送迎へ!

先月下旬、都内にて1台の高級車が走っていた。 この高級車の車内で...左ハンドルを握っていたの

記事を読む

極楽とんぼ・山本圭壱が吉本復帰で“なんで今さら?”の大ブーイングが!!

今年の9月から「極楽とんぼ」として、 相方・加藤浩次(47)と全国ツアーを行っている

記事を読む

【画像あり】NHK早川美奈&斉藤孝信アナが不倫!車内でスカートを・・・

NHK甲府放送局で毎週月曜~金曜に放送し、 山梨県のローカルニュースを放送している 『N

記事を読む

ノンスタ井上裕介、交際暴露した佐藤聖羅の件で謝罪するも大炎上!!

2016年12月に当て逃げ事故を起こし、 今年3月に芸能活動を再開した NON ST

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑