前田敦子、ドラマ『就活家族』でも“棒演技”が炸裂wwwそれでも態度だけはデカく・・・

公開日: : 最終更新日:2017/03/02 芸能情報 ,

今年1月12日からテレ朝でスタートした

三浦友和主演のドラマ、

『就活家族~きっと、うまくいく~』

にて・・・


“富川栞”役を演じている前田敦子(25)。

 

今月2日に第4話が放送された際は、

平均視聴率9.6%を叩き出し!

 

第1話は11.0%だったものの、

第2話は9.4%、第3話は9.5%

下降の一途を辿っていた。

 

そんな中、やはり批判の声が多いのが、

昔から全く進化していない・・・


“前田敦子の棒演技”

だといい。。

 

さらに演技の酷さに加え、

現場での態度のデカさに・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「同ドラマは、大手メーカーに勤めていた

 富川洋輔(三浦)が、

 予期せず退社に追い込まれ、

 またその家族も仕事や就職の壁にぶつかる様子が

 描かれています。

 元AKB48・前田敦子は、

 洋輔の娘・栞を演じているのですが、

 ネット上ではドラマ開始当初から

 『前田の演技力のなさをどうにかしろ!』

 といった批判が相次いでいました」

(スポーツ紙記者)

 

前田は2012年にAKBを卒業し、

本格的に女優業を展開してきたものの、

 

常に

「演技がひどい」

と言われ続けてきた。

 

「前田は、“演じ分け”ができておらず、

 今回のドラマで披露している声の出し方や

 セリフの読み方も、15年に出演した

 『ど根性ガエル』(日本テレビ系)や、

 16年の『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)

 の時とまったく同じ。

 撮影に関わったことのあるスタッフからは、

 一昔前、元SMAP・木村拓哉が言われていたのと同様に、

 『彼女は何をやっても“前田敦子”にしかならない』

 との声も。

 制作側が

 『これなら前田でも演じられる』

 といった役を作って、彼女に与えているだけなので、

 前田には“役作りをする”という意識がなく、

 いつまでたっても成長しないのでしょう」

(同)

 

そもそも当の前田は、

周囲の意見に耳を傾ける気がないようで、

 

1月23日に放送された

『しくじり先生 俺みたいになるな!!

 3時間SP』(テレビ朝日系)

に出演した際、

 

ファッションデザイナーの

“ドン小西”こと小西良幸から

「演技を知らない人に

 『そんな演技ダメじゃん』

 『センスゼロだね』

 って言われたら、ムカつきますよね?」

と話を振られると、

 

「嫌ですよね~。

 自分が胸張ってる仕事ですからね、

 そこには言われたくないですよね~」

と、コメントしていた。

 

「この発言からもわかる通り、

 前田の勘違いぶりは現場でも問題になっています。

 以前、あるスタジオ内で立ち話をしていたスタッフが、

 気付かずに通路をふさいでしまっていたことがありました。

 そこへやって来た前田は、一声かければ済む話なのに、

 ものすごく嫌そうな顔で

 『どけよ』

 とばかりにスタッフを睨み付けたんだとか。

 すぐにスタッフが気付いて謝り、通路を空けたものの、

 前田は一言も発しないまま奥の部屋に入って行ったそうです。

 こうしたちょっとした対応が、

 現場での評判を下げていることに、早く気づいてほしいです」

(制作会社スタッフ)

 

前田が演技面だけでなく、

こうした人間的な部分でも成長できることを願うばかりだ。

(以上引用 サイゾーウーマンより)

スポンサードリンク



 

相変わらずの“棒演技”に加え、

現場での勘違いっぷりな態度だけは・・・


“大物女優”を気取っている前田敦子www

 

そして、AKBから女優に転身したメンバーでは、

大島優子(28)や川栄李奈(21)のほうが

前田敦子よりも・・・


“女優”としての評価は上だという!!

 

2007年4月に映画、

『あしたの私のつくり方』

で女優デビューした前田敦子

 

さらに、今年8月でAKBを卒業してから

丸5年を迎えるが、、

 

“女優”として今だに、

これといった代表作もなく。。

 

演技も上手くなることなく、

相変わらずの“棒演技”であるものの、、

 

唯一、変わった事といえば・・・


“エラ”がなくなった事くらいで。。

 

さらに前田は、

「クランクイン!」のインタビューで、

女優業について聞かれた際、

 

“女優としては、何かで劇的に変わった、

 とかはないですね。

 ずっと

 『ありのままの私』

 でやらせていただいたので、

 とてもラッキーだったと思っています”

 

と答えていたが、、

 

この女優・前田敦子の発言ついて

ネット上では、

・女優を語らないでほしい

・声が無理過ぎる!

・女優・・・?
 なんかインタビューとかでも
 あまり態度が良くないので好きになれません
 何故ドラマに起用されるのか

・まずAKBの時と顔違い過ぎて引くわ

・自称女優

・5年経ってもその演技?
 大根すぎる
 ドラマの邪魔にしかなってない

・女優…ねぇ
 私でもなれそうだわ

・最初は才能あるのかなと思ったけど
 今は大島優子の方が活躍している気がする

・この人が出てるせいで
 録画してある就活家族を見るのをためらってる
 頭をユラユラしたりするのもダメだし
 声もダメなんだよねぇ…

・前田敦子さんよりも綺麗で
 演技の上手い女優はいくらでもいる

・一気に安っぽいドラマになるから、
 出ないでほしい。

・しくじり先生で生徒として出たとき
 演技しことないのに文句言うな的発言してたよね?
 そんなこと言ったら全部の職業そうじゃん
 就いた以上プロとして殆どの人は仕事してるよ
 何勘違いしてるの?と改めて思った

・同年代でも他に女優さんなんぼでもいるのに、
 あえて前田敦子を起用するのってほんとに意味わかんない。

・一般人になった方が幸せになれそう
 演技微妙スタイルイマイチ喋りだって気が利かない
 女優もモデルもタレントすら無理じゃん
 一般人の中で比べれば可愛い部類だろうに、
 芸能界で考えると大して可愛くはないし…

・女優と胸張って言えるのがすごい
 この人評価してる人いるなら詳しく教えてw

・悪口じゃないんだけど、
 この人の演技、凄い棒でビビるw
 全然上手くならないよね
 よっぽどの確変でもない限り
 女優としてはもう伸びないんじゃない?

などの意見が!!

 

現場での態度の悪さやワガママを

“ありのままの私”

で誤魔化している前田敦子

 

歌手業も“音痴”でダメ、

 

女優業も“棒演技”でダメとなると、

主役や脇役よりも・・・


“エキストラ”で出演したほうが良いのかも!?

 

それでも女優?前田敦子は、

今年6月に公開予定の綾野剛 主演映画、

『武曲 MUKOKU』

に出演!!

 

ここでも“棒演技”は炸裂するのか!?

 

今後も学芸会レベルの・・・


女優?の演技に注目だ!!

 

【関連記事】
【画像あり】前田敦子に新恋人!アパレル会社役員とのデート姿が面白いwww

スポンサードリンク

関連記事

工藤静香が裏切り者とされる夫・木村拓哉批判について反論開始!

今やSMAP解散騒動の際に、 “ただ一人メンバーを裏切った人物” とされ!! &n

記事を読む

中島裕翔に未練タラタラの吉田羊!一方で中島は警察沙汰に!?

先日、羊邸で20歳年下の彼、 Hey! Say! JUMP・中島裕翔(22)と “7連泊

記事を読む

高畑淳子が“息子を溺愛する母役”でドラマ復帰!フジテレビの相変わらずな悪ノリに・・・

去年8月に強姦致傷容疑で逮捕され 示談が成立、不起訴処分になったものの 今だ“引きこ

記事を読む

武井咲がEXILE TAKAHIROと交際継続!?左手薬指に指輪がキラリと・・・

2014年1月に日本テレビで放送された 『戦力外捜査官』 での共演がきっかけで、

記事を読む

浜崎あゆみが謎の“ポエム芸”を披露!引退する安室奈美恵に便乗か

元歌姫・浜崎あゆみ(38)が22日、 自身のインスタグラムを更新し、 謎の“ポエム芸

記事を読む

「婚外子騒動」の菊川怜、新婚なのに夫・穐田誉輝とは“別居生活”を続け・・・

自身がMCを務める 『とくダネ!』(フジテレビ系)にて、 “脱・独身”を報告した菊川

記事を読む

キムタク人気が危険水域に!?さすがにメリー&ジュリーも世論を無視できないと・・・

元マネージャー飯島三智氏のジャニーズ独立に関し、 メンバーで唯一、キムタクだけは事務所に留まる

記事を読む

嵐の暴露本の第2弾が出版!KAT-TUNや小雪に対して・・・

去年4月17日に 主婦と生活社から発売された 嵐の暴露本、 『嵐、ブレイク前夜』。

記事を読む

EXILE TRIBEが新曲発表するもボーカル7人で、もはやEXILE合唱団にwww

今や大所帯となったEXILEファミリーだが、 先日、このEXILEからの派生ユニットである

記事を読む

ベッキーが週刊文春に手紙を出し「不倫」を認める!このあざとい行動に・・・

ゲス川谷絵音(27)との不倫騒動により、 現在は芸能界を休業している センテンススプリン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑