ハリウッド俳優・渡辺謙がゲス不倫!!不倫女性との2ショット&猫ちゃん写真まで・・・

公開日: : 最終更新日:2017/04/03 芸能情報

映画『ラストサムライ』や『硫黄島からの手紙』、

『バットマン ビギンズ』などで知られる

ハリウッド俳優・渡辺謙(57)に・・・


“ゲス不倫”が発覚した!!

 

不倫を報じた「週刊文春」によると

のお相手は元ホステスの女性(36)で、

手つなぎデート姿や2ショット写真、、

 

さらに

“謙がソファで寝ている写真”

“謙の猫ちゃん写真”

まで掲載され。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

渡辺さんの妻、女優の南果歩さん(53)は

昨年3月に乳がんの手術をするなど闘病中で、

渡辺さんの献身的な姿が報じられていたためか、

 

ネット上では

「世界の渡辺謙すら不倫する世の中か」

などと落胆の声も寄せられている。

 

同誌によると、

女性はジュエリーデザイナーで、

 

フリーアナウンサーの田中みな実さん

に似た清楚系美人。

 

2月にニューヨークを歩く2人や、

仲むつまじく顔を寄せ合っている写真

をグラビア3ページ、

 

記事5ページにわたって掲載している。

 

渡辺さん夫妻は米ロサンゼルスに自宅を所有、

ニューヨークでも高級アパートを借りている。

 

渡辺さんは2月中旬に映画の撮影のため滞米。

 

同月上旬から同行していた妻の南さん

元夫との間にもうけた長男に会うため

 

サンフランシスコに移動した直後に、

2人が会ったという。

 

同誌は3月26日、

米ロサンゼルスの自宅で渡辺さんに直撃したが

取材に応じなかった。

 

渡辺さんの所属事務所は産経新聞の取材に

「帰国次第、事実関係を確認して

 今後の対応を検討します」

とコメント。

 

帰国時期については「未定」としている。

 

渡辺さん南さんは平成15年のドラマ

「異端の夏」(テレビ東京系)

で共演し17年12月3日に結婚。

 

お互い再婚同士だった。

 

ツイッター上では

「謙ちゃん…あなたもゲスだったか…」

などと失望の声がある一方、

 

「世界の渡辺謙もストレス溜まってんだよ」

と擁護する声も寄せられている。

(以上引用 産経ニュースより)

 

の不倫相手である

ジュエリーデザイナーの女性とは、

2013年8月頃に出会ったそうで。。

 

当時、自身の主演映画

『許されざる者』

の試写会に出席するため、

 

大阪にやって来たは、

この作品で共演した佐藤浩市

柄本明とクラブに訪れ、、

 

このクラブでNo.1ホステスとして働く

女性と出会ったという。

 

ちなみにの不倫相手である女性は、

20代前半は読者モデルとして

女性ファッション誌などに載ることもあり、

 

20代後半になると宝飾関係の専門学校に通いながら、

ジュエリーブランドを立ち上げる資金稼ぎのため、

北新地のクラブで働いていたという。

 

そして、との出会いから1年後には

交際がスタートしていたようだが、、

 

女性は自分が働く店で

“謙と温泉旅行に行った”

など、

 

不倫していることを

包み隠さず話していたことから・・・


店では“2人の仲”は知られていたようで。。

 

また交際当時、

女性には長年交際していた男性が居たものの、

との関係にのめり込み、別れてしまったという。

 

出会ったときからには妻、

女性には彼氏がいたという

まさに“ゲスカップル”な2人であるが、、

 

との不倫を続けた結果、

女性は水商売から離れることに!

 

しかし、ホステスを辞めたあとは

“ジュエリーデザイナー”

として活動しているかと思いきや、

 

女性は現在、実家暮らしで

“料理教室に通う”

ニートだというw

 

そのため、ジュエリーデザイナーという肩書きは

あくまで自称ということで、

“料理学校の生徒さん”

というのが、今の肩書き?になるようだw

スポンサードリンク



 

ゲス不倫の2人は今年2月18日に、

ニューヨークのマンハッタンにある

セントラルパークを歩く姿をスクープされ、


この場所から歩いて10分ほどの所にある

の高級アパートに入って行ったという。

 

このとき、謙の妻・南果歩

ニューヨークからサンフランシスコに行き、

大学生の長男に会いに行っていたことからも、

 

妻が居ない間を見計らっての・・・


計画的な密会だったようで。。

 

そして2月20日になるとは、

不倫相手と手を繋ぎながら、

 

マンハッタンを南北に走る

アムステル・アベニューを10分ほど散歩し、

チャイニーズレストランで夕食を楽しんだという。

 

夕食不倫を満喫していただが、

海外なのでバレないと思っていたのか!?

 

ハリウッド俳優のゲス不倫発覚に

ネット上では、

・やっぱりね 女好きそうじゃん

・はは、女性側のリークやねw

・もっさりした相手ね

・マンハッタンならバレないと思っ

・あらら!そりゃケンワタナベだも

・逆に一度も不倫したこと無い人、
 芸能界でいるのかな?

・もう孫までいてる爺さんが何やっ
 こっ恥ずかしい

・前妻と結婚してた時も若村真由美
 別にって感じ

・うわ~これはがっかり
 杏だって前妻との子供なのに

・渡辺謙は病気を克服した頃は応援
 なんだかどんどん残念になってき

・南果歩は余裕かまして離婚しなさ
 腐ってもハリウッド俳優の旦那を
 そう簡単に手放すとは思えないし

・前妻、子供にした仕打ちを知って
 演技が良ければ私生活は関係ない
 私にはそこまでこの人の演技は好

・よりによってこんな初老が

・3年も隠してたのかw

・ごめん。南果歩だとそんなにかわ
 バレたから、南果歩にものすごい
 思ってしまう。

・不倫相手、地味な人だね。
 スタッフみたい。

・前妻の時も浮気しまくりだったの
 愛妻家アピールも、
 過去のイメージを払拭したかった

・謙さん…病気克服して語学頑張っ
 名だたるハリウッド・スターと共
 凄いなーと思って好きだった…
 謙さんもただの男だったか…。

などの声が!!

 

また、ゲス不倫写真は2人が歩く姿の他にも


2ショットでの自撮り写真や、

 

顔認証自撮り動画スタンプアプリ

『SNOW』で・・・


“謙が猫ちゃん”になる写真までwww

 

他にも・・・


がソファーで寝ている写真も。。

 

こんな写真が出てしまった以上、

言い逃れはできないと思うが、、

 

プライベート過ぎる写真なことからも

やはり情報をリークしたのは・・・


料理教室の生徒さんの可能性も。。

 

日本やハリウッドで成功した大物俳優、

ケンワタナベであるが、、

 

ここへきてスケールの小さい・・・


“ゲスの仲間入り”を果たしてしまった!!

 

【関連記事】
渡辺謙、ゲス不倫の代償!!早速CM削除で「渡辺外し」本格化!!

スポンサードリンク

関連記事

EXILE TRIBEが新曲発表するもボーカル7人で、もはやEXILE合唱団にwww

今や大所帯となったEXILEファミリーだが、 先日、このEXILEからの派生ユニットである

記事を読む

ファンキー加藤がアンタ柴田元妻とのW不倫により、新曲「ブラザー」が最高のプロモーションに!

アンタッチャブル柴田英嗣の元妻とW不倫をし、 さらに彼女のお腹の中には子供がいるとして。。

記事を読む

水沢アリーが整形失敗か!?もはや別人に・・・

“第2のローラ”として、 本家のローラの話し方や声、 雰囲気までも完全にパクっていた

記事を読む

同棲中の佐々木希と渡部建が「デキ婚」!?渡部の“ネット見ろ!”が現実のものに・・・

一時は“破局”との噂もあった佐々木希(28)と アンジャッシュ・渡部建(44)だが、、

記事を読む

【SMAP解散】ジャニーズ事務所は早速、香取慎吾を元凶にするなど・・・キムタク以外のメンバーを悪者に!!

今月13日。 “今年12月31日をもって解散する” ことを発表したSMAP。

記事を読む

ナイナイ岡村隆史、ハリセンボン近藤春菜、サバンナ高橋茂雄に似ているソックリさんが・・・

ハリセンボン・近藤春菜が 角野卓造に似ていることは有名だが、   ナイナ

記事を読む

関ジャニ∞の仕事が激減!事務所がジャニーズWESTの売り出しに・・・

関西ならではのツッコミや ノリの良さが人気の関ジャニ∞だが、 仕事が激減するという、

記事を読む

キムタク主演『A LIFE~愛しき人~』の初回視聴率14.2%!自身最低記録を更新し・・・

SMAP解散後の、キムタク初主演となるドラマ、 『A LIFE~愛しき人~』 の第1話が

記事を読む

清水富美加の不倫相手はKANA-BOON・飯田祐馬だった!!本人や事務所も認め「どんな処分でも受ける」と・・・

“千眼美子”こと清水富美加(22)が告白本、 『全部、言っちゃうね。』にて、 出家す

記事を読む

落書き女優・江角マキコの「芸能界休養宣言」により、ゴチの“出来レース”がバレた!

2012年に当時のマネージャーに指示を出し、 長嶋一茂(50)の自宅の壁に “バカ”や“

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑