ディーン・フジオカが経歴詐称?で第2のショーンK、“ホラッチョフジオカ”にwww

ドラマや映画のオファーが絶えず、

インフルエンサーとして4月から放送される

『サタデーステーション』(テレビ朝日系)

の出演も決まっている、


ディーン・フジオカ(36)。

 

ディーンといえば日本ではなく、

香港でモデルとしてデビューしたあと、

 

台湾やインドネシアに渡って

俳優やアーティストとして活動。

 

その後、

「逆輸入」

という形で日本に凱旋し、ブレイク。

 

しかし、ディーン・フジオカの経歴について

いくつかの“疑問点”があると週刊文春が報じた!!

 

経歴詐称といえば“ホラッチョ川上”こと、


ショーンK(49)が有名であるが、、

 

このままだとディーン・フジオカ

第2のショーンKこと、

“ホラッチョフジオカ”

に。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

例えば、公式プロフィールでは

アメリカの大学を卒業

とされているが、

 

短大レベルの学校で準学士

 

であることを、

『文春』の取材に自ら告白した。

 

また、台湾時代は生粋の日本人であるのに

「ハーフで名門・シアトル大卒業」

と虚偽経歴でメディアに登場していた。

 

それでも、回ってくるのは脇役クラスの仕事。

 

フジオカを特集した昨年1月放映の

『中居正広の金曜日のスマたちへ』

では、

 

台湾でのブレイクのきっかけとなったドラマ

『笑うハナに恋きたる(不良笑花)』(日本テレビ系)

が紹介された。

 

この際、視聴率8%と伝えられたが、

実際は1.57%

と低視聴率番組だったことも明るみに出た。

 

「フジオカの現在の所属事務所は、

 台湾時代の経歴詐称について

 中国メディアのミスだとしています。

 何にせよ、これまで持ち上げられたような

 輝かしい経歴ではなかったことは明らかです」

(芸能誌記者)

 

インテリ的な雰囲気を醸しだす自称・国際派

 

そのうえ、ニュース番組に出演。

ここで連想するのが、学歴詐称が発覚して

『ユアタイム』(フジテレビ系)

の降板を余儀なくされたショーンKだ。

 

テレビ局社員は次のように指摘する。

 

「ニュース番組では、品位を保つために

 出演タレントには潔癖性が求められる。

 視聴者やスポンサーから

 経歴詐称が問題視されれば、

 人気タレントのフジオカと言えども

 クビになりかねません」

 

『文春』の取材には、

インドネシアで財閥を率いる義父

もインタビューに応じ、

 

「日本に石炭鉱山を買いたいという人はいないか」

「放射能を低減させる除染剤」

 

など怪しい儲け話を振っていた。

 

フジオカ自身も、

東京タワーの近くで中国武術の剣を振り回し、

職務質問を受けた過去をテレビ番組で披露するなど、

珍発言が目立つ。

 

経歴詐称にいかがわしい人脈といった

不安要素を抱えるフジオカが、

第二のショーンKになってしまうのか。

注目される。

(以上引用 デイリーニュースオンラインより)

スポンサードリンク



 

国際派俳優として英語北京語

広東語インドネシア語が堪能だという


ディーン・フジオカ

 

俳優業以外では4月22日から始まる、

報道・情報番組

『サタデーステーション』

に“インフルエンサー”として出演するが。。

 

しかし、インフルエンサーとは

“世間に影響力を持つ人”

という意味があることからも、

 

インフルエンサーとして出演する彼の経歴にも

自然と注目が集まるのも当然で!!

 

今が旬な俳優であるディーンであるが、

以前からも彼の経歴にはいくつか疑問点があり、

 

本当の学歴は、アメリカ・シアトルにある

「コミュニティ・カレッジ」

を卒業したディーンであるが、、

 

台湾で活動していた際は“シアトル大学卒”

日本では“シアトルの大学卒”としていた。

 

自身のオフィシャルサイトでも

「高校卒業後アメリカ、シアトルの大学へ留学。

 大学卒業後香港へ渡りモデルとして活躍」

としており、

 

出演したTV番組などでも


「シアトルの大学卒」

と紹介されていた。

 

また、『しゃべくり007』に出演した際は、

「(シアトルの大学の)卒業証書あるんで」

本人が発言しており。

 

しかし、

「コミュニティ・カレッジ」

は・・・実は大学ではなく、

 

だれでも入れる市民講座で、、

 

日本で言う「短大」のような役割だという。

(コミュニティ・カレッジは2年制で、

 成績が良ければ大学に編入することが可能)

 

そのため、最初からディーン

“短大卒”

と言えば良かったのだろうが、、

スポンサードリンク



 

本人がハッキリ言わなかった所を見ると、

ディーン自身も・・・


そういう気持ち(学歴詐称)があったのでは?

と思えてしまう。。

 

週刊文春の取材にはコミュニティ・カレッジ卒と、

本当の経歴を答えたディーンであるが、

 

今だに彼のオフィシャルサイトには

“シアトルの大学へ留学”

と書かれているwww

 

しかし、ディーンといえば

「逆輸入」

を強調していただけに、

 

経歴を詐称していたとなると・・・


一気に存在自体がウサン臭くなる!!

 

経歴など遅かれ早かれバレてしまうことから、

盛らないのが1番良いのだが、、

 

すでにウサン臭い人になりつつあるディーン

ネット上では、

・名前聞いた時から
 誰もがショーンと同類だと直感してるわ

・うさんくささは見ればわかるだろ

・いちいち芸能人の経歴詐称ほじくり返してたら
 ほとんどの芸能人が活動できなくなるだろ

・役者やってればいいのに、
 変なものに出るから

・経歴はどうでもいい
 顔とセリフが棒なの直せ

・向井理と同じで
 ごり押し情報操作の俳優さんね!

・おいおいおい
 アメリカで短大と4大はかなり違うよ
 まぁだから詐称したんだろうけどね
 本当ならやばいよ

・TVタレントなんて話を盛るのが商売でしょ
 TVに出てる輩の話を真に受けるほうが馬鹿

・たしか20歳過ぎた義理の息子がいるんだよな
 華僑で金持ちの年上婆と結婚してると聞いた

・話せる5か国語に昔は韓国語も入ってたのに
 今は違う言語に差し替えて
 5か国語にしているんだよね(笑)

・欲張りすぎるからこうなるんだよ
 俳優だけしてれば胡散臭くても
 マスコミはスルーしてくれただろうに

・あーあやっちゃったなwww

などの声が!!

 

インフルエンサーとして報道番組に出る以上は、

“シアトル大学出身か?”

“シアトルにある短期大学出身か?”

ではイメージも変わってくるだろうし、

 

ましてや「経歴詐称」するような人物の発言など

誰も参考にしないだろう。。

 

俳優だけなら良かったものの、

報道番組に出演するとなると


やはり経歴詐称はアウトかも。。

 

台湾時代もディーン

生粋の日本人にも係わらず、

“ハーフで名門・シアトル大卒業”

という経歴でメディアに登場した

過去もあるようで、

 

経歴詐称は明らかに

ホラッチョ川上と同じような・・・


ホラッチョフジオカ(確信犯)だったのでは!?

 

経歴詐称によって

『報道ステーション』

を降板したホラッチョ川上の例もあることから、

 

疑惑のホラッチョフジオカの出演にも

違和感や疑問を感じてしまいそうだが、、

 

違和感でいえばホラッチョフジオカの虎も・・・


この際、疑惑の経歴と一緒に

消してみてはどうだろう!?

 

【関連記事】
ホラッチョ川上こと、ショーンKの経歴詐称っぷりが酷いwww

スポンサードリンク

関連記事

マギーと横山健の“ゲス不倫”をTVは一切報じず!!袴田吉彦の不倫は取りあげ・・・

今月13日、タレント・マギー(24)と、 パンクバンド「Hi-STANDARD」の ギタ

記事を読む

妹に会わないでくれ!浅田舞が妹・真央との確執話で批判殺到!!

元フィギュアスケート選手で、 現在はスポーツキャスターやタレントとして 活躍している、

記事を読む

清水富美加が大川隆法の長男・宏洋の妻に?千眼美子として芸能活動再開した彼女は・・・

今年2月、宗教団体『幸福の科学』に出家し、 現在は“千眼美子(せんげんよしこ)”として、

記事を読む

狩野英孝が謝罪会見で17歳女子高生(飛沫真鈴)との交際認める!無期限謹慎を発表し・・・

今月20日に「フライデー」のスクープによって、 “17歳女子高生との淫行疑惑” が発覚し

記事を読む

渡辺謙がNHK大河『西郷どん』出演決定も、不倫の言い訳が酷すぎてイメージがさらに大暴落!

今年3月、文春砲によって“不倫”を報じられた ハリウッド俳優・渡辺謙(57)。 &n

記事を読む

浜崎あゆみが金欠?海外の別荘を処分し下町マンションへ引っ越し!

最近は、お笑い芸人のようなポジションにいる 出典:amenities-news.com

記事を読む

関ジャニ∞・横山裕を巡り、水ト麻美と田中みな実がガチバトル!!

2015年に日本テレビ・水卜麻美アナ(30) との熱愛をスクープされた・・・ 関ジャ

記事を読む

神木隆之介と佐野ひなこのペアルック熱愛に“志田未来じゃないの?”の声!!

今月2日に発覚した俳優・神木隆之介(23)と グラビア・佐野ひなこ(21)のペアルック熱愛

記事を読む

覚せい剤で逮捕された高知東生!妻・高島礼子は7月から“刑事役”で・・・

現在は芸能界を引退している 元俳優の高知東生(51)が昨日、 “覚せい剤取締法違反”

記事を読む

ゲス川谷絵音が「週刊文春」にて、妻との離婚など全てを語った!?

センテンススプリング ベッキー(32) はTVから消え。。   不倫相手

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑