ベッキーが「迷子犬」保護で好感度UP → 自作自演だったことが判明www

公開日: : 最終更新日:2019/01/29 芸能情報

川谷絵音とのゲス不倫によって

“いい人キャラ”が・・・


完全崩壊してしまったベッキー(33)。

 

不倫騒動により、

3ヶ月ほど活動休止をして現在は復帰し、

じょじょに露出の場を増やしつつあるが。。

 

しかし、世間からは彼女を擁護する声もあるが、

まだまだ厳しい意見も多く。。

 

そんなベッキーは先月31日に

『緊急。』というタイトルで、

自身のインスタグラムとブログを更新。

 

子犬を抱いた写真を公開し、

“心当たりある方いませんか?”

と迷子犬を保護。

 

その後、無事に飼い主が見つかり、

彼女の行動に絶賛の声が相次いでいたが。。

 

しかし、ベッキーは好感度UPを狙い過ぎたのか?

“自作自演”

だったことがバレてしまい。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

ベッキー

「車で走っていたら、大きな交差点に迷子犬。

 その周辺にあるおうち、ピンポンしましたが、

 外出中だったり、わからなかったり。

 この首輪が目印です。

 赤ベースの民族柄のような首輪。

 名前は書いていません。川崎市。

 とりあえず、わが家で預かります」

と、子犬を抱いた写真をアップ。

 

「心当たりある方いませんか?

 すごく震えていましたが、

 しっぽもふり始めたので心は大丈夫です。

 川崎市です。みつかりますように。

 交差点のまわりに住まれてる方も

 協力してくださるみたい。がんばります」

(原文ママ)

とつづった。

 

その約1時間後、再びインスタとブログを更新。

 

「ご近所さんの連携プレーにより

 無事飼い主さんみつかりました!

 飼い主さんのもとへ帰って行きました!

 情報を拡散してくださったみなさま、

 アドバイスをくださったみなさま、

 ありがとうございます」

と素早く報告、

 

「とりあえず安心!」と締めくくり、

お礼のポーズで写真をアップした。

 

これに対しフォロワーからは

「見つかって本当によかったです」

「ベキさんえらい」

「良かった良かった」

などと賛辞の声が寄せられている。

(以上引用 スポニチより)

 

迷子犬を見つけ保護し、

インスタやブログに緊急投稿したベッキーだが。。


多くの不審な点が浮き彫りに!!

 

まず、ベッキーの投稿に

“5万いいね”

がついたものの、

 

拡散されたのはわずか4件にも係わらず、

その後、1時間足らずで飼い主が見つかり。

 

ツイッターなどでも、

この件についての目撃情報は0だったという。

 

また、迷子犬は普通、

保健所や警察に知らせるのが原則だが、

なぜか自宅に連れ帰るベッキー。。

 

インスタで

心当たりある方いませんか?

と投稿するものの、

「川崎」

「交差点」

と書くだけで、

 

迷子犬を見つけた正確な場所時間

一切公開せず。。

 

さらに、保護した犬は・・・

ベッキーが所属する

「サンミュージック」

の・・・


“相澤社長の愛犬では?”

と言われており。。

スポンサードリンク



 

さらにベッキーは、

インスタに投稿した写真も

“灰色が濃くなるように加工”

していると思われ、、

 

元の色はこんな感じだが、

↓ ↓ ↓

 

加工している写真は、

↓ ↓ ↓

やはり灰色が濃くなっているw

 

これらの疑惑に対しベッキーは、

さすがにマズイと思ったのか!?

 

この美談記事を即削除www

 

その後、インスタで

「もう解決したので迷い犬の投稿、

 2つ消しました。」

と誤魔化し?の投稿をしていたw

 

迷子犬の写真をみても犬の顔はもちろん、

ワザとなのか?


“首輪を見え辛くして”

投稿していたベッキー。。

 

好感度UPを狙うあまりの

「自作自演」

だったのか!?

 

もはや常軌を逸している!

としか思えない彼女の行動にネット上では、

・やるならもう少しストーリー考えたらいいのに

・もうそういう「いい人設定」いいから。

・やらせとかクソすぎ
 スペシャルチーム正気かよ

・邪悪な女だなー
 そのうち子犬を川に投げ込んで
 自作自演で助けたりしそう

・もういいかげん諦めろよ
 自分のイメージ・メリットのためなら
 平気で嘘つく人間としか思われてないんだから

・車で走ってて迷子犬だと判断して
 その近所をピンポンして聞いて回るとか
 普通ないだろ

・ネット芸が雑。
 事務所無視して直接ステマメディアと
 コンタクト取ってるんだろうね。

・気づいた?
 迷子犬の件で怪しまれてるから4月1日から
 毎日1、2回も書き込んでいたブログや
 インスタが止ってるよな。
 昨年、不倫がバレたときも止ったよな。

・今更いい人ぶったってどうにもならないのに。
 もう名前を見るだけで嫌悪感しかないわ。

・そんな都合の良い事あるわけがないからね
 嘘設定するにせよもっと煉らないと

・嘘で破滅したのに嘘を重ねるって…

・悪役も板についてきたじゃん(笑)
 ネタとしては弱いから、もうちょっと頑張れー

・わざわざ自滅しなくても。
 もうただのイタイ人になっちゃってるね。

などの意見が!!

 

迷子犬を保護し、

飼い主探しを呼びかけるも

“オスかメスか?”

についても一切言及せず、

 

写真を載せるにも、

普通は複数枚撮って載せるだろうが。。

 

また、車を運転中に迷子犬を発見したというが、

わざわざ車を降りて拾いに行くのだろうか?

飼い主が近くに居る可能性もあるのに。

 

さらに、飼い主を探すために

周辺の家をピンポンして周ったというが、

 

ベッキーほど顔の知られた有名人なら、

普通は目撃情報なども拡散されるハズでw

(実際、目撃情報はゼロだった)

 

かつての“栄光”を取り戻そうとした結果、

みずから墓穴を掘ってしまったベッキーwww

 

ここまでくると“いい人キャラ”ではなく・・・


“嘘つきキャラ”であるが。。

 

【関連記事】
ゲス不倫から今だ好感度が戻らないベッキー、「#加工なし」自撮り写真を投稿しても“嘘つき”と相変わらず嫌われるwww

スポンサードリンク

関連記事

下衆の極み乙武。の乙武洋匡が別居!さらに離婚へ向けて話し合いを・・・

自身の不倫により・・・ 参院選の出馬も白紙になり、、   とうとう妻にま

記事を読む

前田敦子が濡れ場に挑戦するも“視聴率大爆死”で低視聴率女優は健在!

今月20日からスタートした、 女優?前田敦子(24)の主演ドラマ、 『毒島ゆり子のせきら

記事を読む

ジャニーズ事務所が“3部制”の組織改編を進めていた!1部はもちろん・・・

先日、元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、 稲垣吾郎が事務所を去ることが発表され、 また

記事を読む

【超絶劣化】女優・伊藤裕子の姿がヤバイ!元カレ・渡部建には「うまく乗り換えやがったな!」の声www

今月4日にテレビ朝日で放送された、 『路線バスで寄り道の旅』に・・・ ゲスト出演した

記事を読む

柴咲コウがIT企業の社長に就任するも“所属事務所”との深い溝が・・・

女優・柴咲コウ(36)が去年11月、 IT企業の社長に就任していたことが 「週刊文春

記事を読む

浜崎あゆみの「スマホ使えない」「お手伝いさん5人」発言にウソつくな!の声www

インスタで披露する姿と TVで披露する姿がまるで別人で・・・ 理想と現実がかけ離れす

記事を読む

活動自粛中の手越祐也が“宅配ボランティア”で好感度アップを狙うも「良い人アピールにしかみえない」

芸能活動を自粛中の手越祐也(32)だが、落ちた好感度を上げるためか?6月初旬に宅配ボランティアをして

記事を読む

水沢アリーが整形失敗か!?もはや別人に・・・

“第2のローラ”として、 本家のローラの話し方や声、 雰囲気までも完全にパクっていた

記事を読む

安倍昭恵が花見自粛を無視して大宴会!なかにはジャニーズ問題児・手越祐也の姿も・・・

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が外出自粛を呼びかける中、なんと安倍首相の妻・安倍昭恵(57

記事を読む

安室奈美恵のチケットが売れ残り!?昔からのファン離れが加速!

去年は、事務所独立騒動でモメていた安室奈美恵(38)。 今年1月になると、モメていた旧事務所

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
女子高生モデル・マリア愛子をお持ち帰りした山下智久、巻き添えを食らった亀梨和也は怒り心頭で・・・

『週刊文春』に未成年飲酒&淫行を報じられた山下智久だが、巻き添えを食ら

山下智久が未成年と淫行!このまま芸能界引退の可能性も・・・

トップアイドルの山下智久(35)に、とんでもないスキャンダルが飛び出し

小島瑠璃子とキングダム作者・原泰久の交際、実は“略奪愛”だった!?

先日発覚した小島瑠璃子(26)と漫画『キングダム』の作者・原泰久(45

【画像あり】トイレ不倫の渡部建、親子3人で手つなぎする姿を撮られる。。

多目的トイレに女性を呼び出して行為に及ぶなど、ゲスすぎる不倫スキャンダ

手越祐也が暴露本『AVALANCHE』を発売!“15人の女性芸能人”との恋愛も暴露し・・・

6月にジャニーズを辞めた手越祐也(32)が5日、暴露本『AVALANC

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑