あの“ホラッチョ川上”こと、ショーンKにTVやラジオの出演依頼が殺到するも『マスコミは恐い』とトラウマに・・・

公開日: : 芸能情報 ,

経歴詐称問題により、

2016年3月に自身が出演していた

全てのレギュラー番組を降板!!

 

その後はメディアから完全に姿を消してしまった

“ホラッチョ川上”こと・・・


ショーンK(49)。

 

ショーンKことショーン・マクアードル川上

(本名・川上伸一郎)は現在、都内で本業である?

コンサルト業を開始しているというが。。

 

そんなホラで一世を風靡したショーンKには、

“ホラッチョ川上”としてのオファーなのか?

 

TVやラジオの出演依頼が殺到しているという!!

 

しかし、オファーを受けた当の本人は、

『マスコミは恐い』

とトラウマに・・・。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

ショーンKの親しい知人はこう明かす。

「経歴詐称が明らかになった後、

 彼はマスコミの取材攻勢から逃れるために東京を離れ、

 いくつかの地方都市を転々としていました。

 ショーンは精神的に相当まいってボロボロの状態でした。

 半年以上経ってから都内に戻り、

 いまは本業であるコンサルタント業を細々とやっています。

 もちろん新規のクライアントがたくさんつくわけはなく、

 ごく親しい人とだけ仕事をしている。

 健康状態は回復して、仕事で海外に行くこともあります」

 

騒動のほとぼりも冷め、いまショーンにはテレビ、

ラジオの出演オファーが殺到している。

 

「ただし、報道や情報番組のコメンテーターではなく、

 『あの騒動を語ってください』

 というワイドショーやバラエティ番組からの依頼です」

(民放テレビ局スタッフ)

 

本人は依頼をすべて断っているという。

 

「親しい友人たちも

 『テレビに復帰したら』

 とアドバイスしているんです。

 ところが、本人は

 『もしメディアに出演したら、

  また叩かれてしまう』

 と。それに耐える自信がないようですね。

 『マスコミは恐い』

 というのが口グセで、

 復帰を躊躇しています」

(前出の知人)

 

ショーンがキャスターを務める予定だった

フジテレビの『ユアタイム』

視聴率の低迷が続いている。

 

本人は番組をどんな気持ちで見ているのか。

 

「一切、見てないですよ。

 そもそも昨年3月以来、

 彼はテレビをほとんど見なくなった。

 それほどトラウマになったんでしょうね」

(前出の知人)

 

唯一、熊本地震の復興のためなら、

メディア復帰の可能性があるという。

 

「実はあの騒動で

 マスコミが熊本の実家に押し寄せたため、

 地震発生前にご両親は熊本を離れていたんです。

 ショーン本人も

 『経歴詐称騒動で全部失ってしまったけど、

  両親の命を助けることだけはできた』

 と話していました。

 騒動が落ち着いてから、

 彼も熊本を訪れています」

(前出の知人)

 

やつれて頬がこけた顔も、

少しずつ精悍さを取り戻しているという。

(以上引用 現代ビジネスより)

 

高校時代から“ホラッチョ川上”というアダ名で、

同級にもホラを吹き続けていた川上伸一郎は・・・


大人になってもホラ癖が治るどころか

さらにエスカレートしていき、、

 

★テンプル大学卒業

→実際は日本の高校を卒業しただけ。

★ハーバード大学院を卒業

→実際はオープン授業を3日受けただけ。

★パリ大学に留学

→オープンキャンパスに行っただけ。

 

などの経歴詐称をしたうえ、

自身は“クオーター”を自称していたものの

こちらも全くのホラで・・・


熊本出身の“純日本人”だったこともバレてしまいw

 

また、本業であるコンサル業(年商30億円)も

“世界7ヵ所”を拠点に行っていたというが、

 

こちらも蓋を開けてみたら

ただの“ペーパーカンパニー”で・・・


実績もホラだった!!

 

自分で蒔いたホラにより、

長年、レギュラーを務めていたラジオ番組

『MAKE IT 21』

は打ち切りとなり、

 

司会を担当する予定だった報道・情報番組

『ユアタイム〜あなたの時間〜』

も放送が開始される前に降板するハメに。。

スポンサードリンク



 

しかし、経歴詐称がバレなければ、

高卒で大学すら行ってないのに係わらず、

 

ハーバードのMBAを取得したエリート、

さらに年商30億円のコンサルトとして・・・


何食わぬ顔で司会を続けていただろう!

 

仮にホラッチョが『ユアタイム』の司会をしても

報道・情報番組ではなく・・・


バラエティ番組『ホラタイム』になってしまうが。。

 

そんなホラッチョ川上には、

TVやラジオの出演オファーが殺到しているようだが、

 

ネット上では、

・ホラッチョさんお久しぶりです(笑)

・また叩かれてしまう
 そりゃ自業自得だからね

・また叩かれるから
 大人しくしていた方が良さそう

・忘れてた。いい人そうだけど
 学歴詐称は信頼を失いそうだよね。

・仕事も信用できるのかどうか不安

・堂々と嘘ついてた割に打たれ弱くてワロタ

・コンサル業って ホラ吹きな人にお願いする
 クライアントいるの?

・プライド高そうだから
 テレビには2度と出ないだろうね、
 しくじりのオファーはきてると思うけど

・詐欺師って性癖みたいなもんだから
 嘘つきも一生治らないだろうね
 最初から経歴誤魔化さず
 地道にやってきてりゃよかったのに

・なんで地方都市なんだよw
 逃げるなら海外だろ
 こういう所にも嘘の経歴が出てしまうな

・ハッタリだけで報道ステーションまで
 出たんだからたいしたもんだよ。

などの意見が!!

 

出演オファーに関しては、

『マスコミは恐い』

と全て断っているようだが、

 

普通に考えれば、平気で嘘をつける・・・


ホラッチョ川上のほうが怖い。。

 

自らの詐称によって自爆したにも係わらず、

もしメディアに出演したら、
 また叩かれてしまう

など、被害者になりきる作戦なのか?

 

また、少しでも美談として扱ってほしいのか?

『経歴詐称騒動で全部失ってしまったけど、
 両親の命を助けることだけはできた』

と話していたというホラッチョ川上であるが、

 

そもそもの原因を作ったのは

ホラッチョ本人だしwww

 

ただ単に、結果として学歴詐称騒動のお陰で

両親が熊本地震を逃れられたって話だけだろうが。。

 

やはりホラッチョ川上は・・・


これからもホラッチョ川上のようだwww

スポンサードリンク

関連記事

ゲス川谷絵音がワイドナショーに出演!ベッキーから「謝罪会見は見ないでくれ」と一連の騒動を大暴露!!

当時、未成年だったほのかりん(20)と交際。 一緒に飲酒していたとして謹慎していた ゲス

記事を読む

【ホラッチョ川上】ショーンKの本当の父親が“伸一郎の奴は嘘ばかりついて”とボヤき・・・

“華麗なる経歴”から“鼻”まで、 全てがホラだった、 ショーン・マクアードル川上こと、、

記事を読む

Hey! Say! JUMP中島裕翔が痴漢行為で警察沙汰になるも、ドラマ「HOPE」が何事もなく放送される裏事情!

今月17日から毎週日曜の21時から、 フジテレビにて放送開始された、 『HOPE〜期

記事を読む

加藤紗里が狩野英孝と破局w五股、六股により一気に冷めたと・・・

川本真琴のメ●ヘラ ツイートのお陰で、 見事、売名行為に成功した 加藤紗里(35)。

記事を読む

【LDH】レコード大賞1億円買収に「レコ大」最高責任者が謝罪!その結果、ファンは・・・

先日、「週刊文春」のスクープにより、 LDHによる“日本レコード大賞1億円買収”が発覚した

記事を読む

桂文枝が紫艶との不倫を否定するもラブラブLINE画像が流出w

20年もの間、演歌歌手・紫艶(38)と 不倫関係が続いていた落語界のドン、 72歳の桂文

記事を読む

小倉優子がゲス夫・菊地勲と“慰謝料なし”離婚!!

“離婚秒読み”と言われていた小倉優子(33)が、 カリスマ美容師のゲス夫・菊地勲(46)と・・

記事を読む

同棲中の佐々木希と渡部建が「デキ婚」!?渡部の“ネット見ろ!”が現実のものに・・・

一時は“破局”との噂もあった佐々木希(28)と アンジャッシュ・渡部建(44)だが、、

記事を読む

ベッキーと川谷絵音の不倫騒動に週刊文春が“芸能人生命が終了するほど”の記事を投下か!?

まだまだ終息する気配がない、 出典:elle-dk.com   べッキー

記事を読む

ベッキーが「心身ともに壊れる寸前」と休業宣言するもキンタローに元気印と暴露されるw

「センテンススプリング」 「レッツ・ポジティブ」 という名言(迷言)を生み出し、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑