女子プロレスラー化した浜崎あゆみ、原因は「暴飲暴食」!?

公開日: : 最終更新日:2017/06/22 芸能情報

LIVE写真撮影を解禁し、

現在、全国ツアー中の浜崎あゆみ(38)だが、

 

ステージで歌う彼女の姿

もはや“歌手”ではなく・・・


“女子プロレスラー”のような姿となり、

ネットを賑わせている。

 

かつての歌姫・浜崎あゆみの姿はどこにもなく、

ただの中年太りした女性が写っている姿に

ファンからも驚きの声が出ているようで、

 

こんなに丸々と肥えてしまった原因の1つに

「暴飲暴食」があるといい。。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「今回のツアーではスマホや携帯に限り

 写真撮影可を押し出していますが、

 これが原因で浜崎の無修正の写真が

 大量にSNSにアップされてしまった。

 これは、海外志向が強い浜崎が

 海外のミュージシャンを真似て

 自ら提案した施策なのですが、

 当初からavexはこうした事態を懸念して

 議論していたといいます」

(音楽関係者談)

 

とは言っても、もちろん浜崎あゆみ本人も

このような事態を望んで招いたわけではない。

 

「浜崎はここ数年新規のファンを

 ほとんど獲得できていない状態で、

 現在は40代前後の女性を中心とした

 固定ファンに支えられている。

 その現状からも、浜崎は自分のファンが

 おかしな写真をアップするはずがないと

 スタッフに話していたようです。

 しかし、実際には固定ファン以外の観客も

 たくさんいました。

 なぜなら、空席を埋めるために

 スタッフが努力したからです。

 大してファンでもない彼らが、

 より太ってみえる悪意ある角度の写真を

 アップしているんですよ」

(音楽関係者談)

 

笑っていられないのは

浜崎の周りにいるavex関係者だ。

 

しかし、そもそもなぜこんな

無謀な企画が通ったのか?

 

「現在、浜崎の生みの親である

 MAX松浦ことavexの松浦勝人社長が

 浜崎の案件から離れてしまっているからですよ。

 avexは今年大々的に人事改革を行い、

 アーティストマネジメントと制作、

 宣伝をガッチリと分け、

 映像事業やアニメなど、

 既存の音楽ビジネス以外で大儲けしている。

 松浦氏も、慣れ親しんだ

 音楽の世界以外の仕事が多く多忙な中、

 追い打ちをかけるかのように

 EXILEの事務所『LDH』が

 昨年末レコード大賞での大規模なトラブルを

 週刊文春にすっぱ抜かれてさらに大忙しに。

 しかも、LDHが本格的に映画事業進出して

 その調整役も買って出ているから、

 暇がないんです。

 結果、浜崎本人が総合プロデューサー的役割

 をしているのが現状で、

 本人の意見がすべて通ってしまう危険な状況なので。

 しかも、彼女がライバル視しているのが

 いまだに安室奈美恵で、

 安室がしていないことをするのが生きがい。

 結果、海外のセレブやマドンナ、

 ジャスティン・ビーバーなどのまね事が増えて、

 とんでもない状況になっているんです」

(音楽雑誌編集談)

 

さらに、問題なのが「男」だ。

 

「一時期は白人にハマっていたが、

 数年前からダンサーにシフト。

 自分のお気に入りのダンサーをスタッフにし、

 ツアーに帯同させ同じ部屋で過ごすのが

 お約束になっている。

 とはいえ、最近の激太りで自信がなくなったのか、

 頻度は少なくなっているようですが。

 そういったストレスでさらに食に走るという

 悪循環を繰り返しているんですよね。

 ツアーでも、このご時世なのに潤沢な経費を使って、

 スタッフ総出で朝まで飲み明かすコースを

 浜崎が先陣きっているようで、痩せないでしょうね」

(週刊誌記者談)

 

いっその事、ライザップのCMにでも出たら

好感度も上がりそうな気がするのだが。

(以上引用 トカナより)

スポンサードリンク



 

プロレスラーにとって、

“食べること”も仕事の1つであるが、

 

今月19日、浜崎は自身のインスタで

「昨年末から膝が言うことを聞いてくれなくなり

 大好きだったウエイトやランニングが

 厳しくなってしまったので

 今年からピラティスを真剣に学んでいます」

とコメント。

 

さらに13日からスタートした

全国ツアーの後にも

「膝に水が溜まる」

と公式サイトで告白していた。

 

浜崎が大好きだったという、

ウエイト・ランニングができなくなったのも

「太った」のがそもそもの原因だろうが、

 

太ったことで膝が壊れる → 運動できず

→ さらに太る → 膝がさらに悪化と・・・


負のスパイラルに陥っているあゆ。。

 

さらに19日にはファンクラブサイトで、

2008年に内耳性突発性難聴により

聴力を失った左耳に続き、

 

右耳の聴力も

激しく衰退していることを告白。

 

今月13日にスタートした全国ツアーの開始直前に

「三半規管がぶっ壊れた」

としたうえで、

 

聴力検査をした医師からは

「聴こえない左耳をかばうあまり、

 これまで左耳をサポートしてくれていた

 右耳の聴力が激しく衰退しています」

と告げられたという。

 

暴飲暴食で太ったために膝が壊れ、

右耳に続き左耳まで壊れてしまった浜崎だが、

 

そんなボロボロになりながらでも彼女は、

LIVEでは“一座”と呼ばれるダンサー達と激しく踊り、

 

ときには“命綱なし”で宙を舞うなど・・・


そんな浜崎の姿に、ファンは涙するというが。。

 

しかし、歌手としては声が出ず、

修正なしでは目も当てられない浜崎あゆみ

ネット上では、

・もうゆっくり休んでいいよ

・もうさ、諦めて引退しなよ。
 お涙ちょうだい設定は恥ずかしいよ。

・この頃、言い訳ばかりだな。
 これが本当なら引退した方がいい。

・はいはいはい(棒

・嘘ついてでも何でも注目を浴びたい子供っているよね
 そんな感じ

・それでも歌が好きです的なスタンスじゃあるめーな

・言い訳にしか聞こえないっすw

・膝は年齢的なものと太ったからじゃないの?

・膝って、体重が重いと負担かかるんだよね

・両耳ダメではまともに歌えないし、
 膝がダメで身体づくりも
 ライブパフォーマンスも満足にできない。
 もう引退しかなくない?w

・次はドコが悪くなるのかな?

・みんなが太っただの、
 声が出てないだの言うから~
 いつもの言い訳発動しましたよ

・右耳の聴力も激しく衰退
 突発性難聴は難しい病気だけど、
 いい病院通ってるだろうし
 じっくり治療すればいいんじゃない

・両耳ダメになって歌えるもん?
 ほんとかなー
 それでライブとかしちゃう?
 申し訳ないけど疑ってしまうよ

・もっともらしい理由つけないと引退できないの?

・だから 歌が下手になっても仕方ないけど
 私は歌い続ける
 待っていてくれるファンがいる限り(ドヤァ)
 …ですね、わかります。

・本当にプロ意識高い人って
 そうなったら辞めそうだよね。

・耳の具合悪いなら
 なんで意味不明なヘドバンとかパフォーマンスすんの?
 絶対三半規管に良くないよね?

・次から次への小ネタを出してきますね‥‥

・もはや佐村○内じゃん
 ツアー開始、CD発売前になると
 病気か男の話題振りまいてる
 いつもの事だよ
 右耳も本当に悪くなってるとしたら
 ツアーどころじゃないでしょ
 普通なら取り止め、もしくは延期にしない?
 全盛期程の損害も今はないでしょ
 本当に聞こえなくなるリスク冒してまで
 続行するとは考えにくい
 よって元ファンだが詐病だと思ってる

・もう引退するかもねっていう事を漂わせ
 溢れる在庫のチケットさばき。
 プロが理由もなく、現在公演中に
 こんなマイナス情報発信しないでしょ。
 少なからず買った人も居る訳でしょ?
 何か情けない。

などの声が。

 

かつての人気もなく、

今や完全にピークを過ぎてしまった浜崎

 

そしてファンは減るなかでも

“体重”だけが増えていくという悲しい惨劇。。

 

全国60公演ツアーも

まだ始まったばかりだが、

 

チケットを無料でバラ撒くなど、

★詳しい経緯は ⇒ ココから

集客にも苦戦。。

 

さらに「膝痛い」「耳が遠い」と、

お年寄りのような事を言っている元歌姫

 

膝に関していえば、

暴飲暴食で肥えた姫を支える・・・


“下にいる人の膝”のがヤバイのでは!?

 

【関連記事】
浜崎あゆみの「スマホ使えない」「お手伝いさん5人」発言にウソつくな!の声www

スポンサードリンク

関連記事

SMAPが解散していたら受け入れ先は田辺エージェンシーだった?

SMAP元マネージャー・飯島三智 vs ジャニーズ副社長 メリー喜多川のバトルにより...

記事を読む

主演映画が大コケのキムタク、今度は『マスカレード・ホテル』主演で原作ファンから「絶対やめてほしい」

SMAP解散騒動では“裏切り者”として、 人気がガタ落ちとなってしまったキムタクこと・・・

記事を読む

シザーサラダ?工藤静香が発言すればするほど“キムタクのイメージ”が崩れていくwww

今や完全なる嫌われ者となってしまった、 元SMAP・木村拓哉(44)。  

記事を読む

いきものがかり・山下穂尊に女性スキャンダル!2週間で2人お持帰りの「イクものがかり」にwww

今年1月5日。 活動から10周年を迎えた区切りとして、 無期限の活動休止を発表したいきも

記事を読む

大宮エリーが松居一代の動画に「迷惑だわ!」と反論。例のシールについては・・・

ユーチューバーとして最近は、 動画をUPするたびにメキメキと腕を上げている 松居一代(6

記事を読む

工藤静香のインスタが大炎上!「工藤ファン vs SMAPファン」のガチバトルに突入!!

今年1月から公式インスタグラムを開始した 工藤静香(46)。   イ

記事を読む

伊藤綾子と熱愛中の二宮和也にファン激怒!応援しないファン続出に主演ドラマの視聴率が・・・

2ショット写真まで撮られてしまった嵐・二宮和也(34)と元アナウンサー・伊藤綾子(37)の熱愛に

記事を読む

センテンススプリング ベッキーと不倫したゲス川谷絵音に待ち受ける試練とは!?

“センテンススプリング”なる名言を産んだ ベッキー(31)と一緒になるために、 &nbs

記事を読む

『SMAP×SMAP』の冷え切った収録現場!キムタクだけ盛り上がる→他のメンバー「・・・」

今年いっぱいで解散するSMAPだが、 解散に合わせ、1996年から放送スタートした

記事を読む

痴漢犯・中島裕翔の『HOPE』が大爆死!ジャニーズ側の“JUMP押し”も台無しに・・・

現在、毎週日曜21時から フジテレビで放送中のドラマ、 『HOPE』 に主演してい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
眞子さま、ついにカメラを拒絶される!KK騒動でのストレスにより・・・

出典:iRONNA 先日、都内で行われたイベントに出席した眞子さ

GACKTだけが所属する個人事務所が倒産!原因はまた金銭トラブル!?

出典:文春オンライン GACKT(44)だけが所属する個人事務所

【ホラッチョ川上】ショーンKが完全復帰、MX新番組でナビゲーターを務める!

経歴詐称問題で長らく芸能界から遠ざかっていた“ホラッチョ川上”ことショ

完全復帰の斉藤由貴、一方で不倫相手“パンティー卓馬”は離婚調停中で窃盗未遂まで犯していた!

去年8月、医師の“パンティー卓馬”こと卓馬紳(57)との不倫が発覚した

農業アイドル・大本萌景の自殺はやはり事務所が原因だった!高圧的なLINEや社長に1億円を払うように言われ・・・

今年3月、農業アイドル『愛の葉Girls(えのはがーるず)』のメンバー

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑