小林麻央の訃報を井上公造がフライング流出させ批判殺到!ニセ親族まで現れ・・・

公開日: : 最終更新日:2017/07/19 芸能情報 , ,

2017年6月23日に、

歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で

ガンの闘病中だった・・・


フリーアナウンサー・小林麻央さん

34歳の若さで亡くなった。

 

夫・市川海老蔵は23日に記者会見を開き、

涙を流しながら妻への思いを語り、

 

麻央さんの死について関係者を始め、

ガン患者団体などからも死を悼む声が

多くあがっていたという。

 

 

しかし、小林麻央さんの訃報を


芸能リポーター・井上公造(60)が

フライング流出させた挙句、

 

突如、親族を名乗る

“ニセ親族”

まで現れ・・・。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「死亡の一報が入った

 22日夜から23日深夜にかけて、

 各社はあわただしく動いていました。

 しかし、裏が取れない…といった

 初歩的な確認作業に追われている記者も多く、

 『死亡ではなく重篤な状態』など、

 さまざまな情報が飛び交いました。

 ひたむきに病気と闘ってきた麻央さんと

 家族を思うからこそ、

 あいまいな情報を流さないよう

 慎重になっていましたね」

(芸能記者)

 

そんなピリついた空気が流れるなか、

記者たちをドン引きさせた

 

2つのネット情報があったという。

 

23日0時24分、芸能情報サイト「755」にて

芸能リポーターの井上公造氏

「まさか! 信じたくない」

と発言。

 

続いて53分には

「取材は続いています。

 朝が来るのが怖いです」

と、

 

麻央さんの死亡をにおわす発言を続けた。

 

しかし、5時間後には

「おはようございます!

 昨晩はお騒がせして申し訳ございません。

 気にしないでください。

 取材に怪情報はつきものですから」

と更新。

 

「何が起きているんだ?ガセなのか?」

 

と、ネットは一時騒然となった。

 

「井上の“まさか!”発言には

 ネット上でもドン引きする人が続出。

 市川海老蔵さんの心境やプライバシーを無視して、

 嬉々として意味深発言をして

 世間の注目を集めようとした井上氏には

 業界のみならず、SNSでも

 『クズ・ゴミ』

 といった指摘と批判が集中しています」

(事情通)

 

もうひとつは、23日2時50分に

インターネット上の情報に詳しい

「法律事務所クロス」

のツイッターアカウントから流れた

 

ショッキングなツイート情報だった。

 

「私の姪の小林麻央、

 先ほど亡くなられたとの第一報。

 初めて出会ったよく泣く

 元気な赤ちゃんのときが昨日のよう。

 最期まで笑顔を絶やさなかったようで。

 ご冥福をお祈りいたします」

 

井上公造氏の意味深情報に続いて、

突如“親族”と名乗る者による

訃報ツイートが流れたことで

 

ネット上はまたも騒然。

 

ツイート主に対し、

「親族の話をペラペラ公表して最低だ!」

と批判が殺到。

 

大炎上へと発展し、23日午前13時現在も

HPにアクセスできなくなっている。

 

これについて同事務所に問い合わせたところ、

担当者がタメ息混じりに答えてくれた。

 

「朝から何100件もの

 電話を受けているんですけれども、

 弊社と小林麻央さんには何の接点もありません…。

 親族でもありません…。

 このツイートはなりすましのツイートです。

 数年前から、こうしたなりすまし被害に遭っており、

 殺害予告や爆破予告に弊社の代表の名前が

 使用されたこともあるんです。

 そういう場合は警察に相談しているのですが、

 犯人の見当はついていません…。

 なぜ弊社がいやがらせを受けるのかについても、

 理由は不明です…」

 

2016年10月21日に

同事務所の弁護士が出演したNHKの番組

「ニュースウオッチ9」

では、

 

こうした嫌がらせを受けるきっかけは、

ネット掲示板で中傷された

高校生からの依頼を受けて、

 

削除依頼をネット掲示板に報告した

弁護活動にあると説明しているが…。

 

「同番組では、殺害予告以外にも

 弁護士の家族のお墓に落書きをされるなどの

 被害を訴えていました。

 一部情報によると、今回のなりすましは、

 海外からの攻撃をくらったということですが、

 真相は不明。

 なりすましにしては、

 あまりにもタイミングが合っていることから、

 業界関係者が犯人だとみる人もいますね」

(事情通)

 

23日朝、海老蔵

「人生で一番泣いた日です。

 マスコミの方々も お察しください」

とブログを更新し、

 

できるだけそっとしてほしい心境を吐露したが、

 

その裏では心無いリーク情報が

飛び交っていたのだった。

(以上引用 トカナより)

スポンサードリンク



 

2010年3月に市川海老蔵と結婚した麻央さんは、

梨園の妻として成田屋を支えていたが・・・


2014年10月に「乳ガン」と判定され、

そこから長い闘病生活を続けていた。

 

その後、2016年6月に夫・海老蔵

記者会見を開き、

 

が乳ガンで闘病中だと公表し、

病状が深刻な状況であることを説明していた。

 

そして、同じ年の9月1日に

麻央さんは自身のブログ、

『KOKORO.』

を開設。

 

ブログは亡くなる直前の今月20日まで、

500回以上も更新されており。

 

20日に更新されたブログは、

『オレンジジュース』

という題名で、

 

(以下引用)

おはようございます。

ここ数日、
絞ったオレンジジュースを
毎朝飲んでいます。

正確には、自分では絞る力がないので、
母が起きてきて、絞ってくれるのを
心待ちにしています。

今、口内炎の痛さより、オレンジの
甘酸っぱさが勝る最高な美味しさ!

朝から 笑顔になれます。

皆様にも、今日 笑顔になれることが
ありますように。

(以上引用 小林麻央のオフィシャルブログより)

 

と綴られていた。

 

麻央さんはその後、21日に容体が急変。

 

22日の夜に長女・麗禾長男・勸玄

姉・小林麻耶や両親、

 

そして夫・海老蔵に看取られながら

“愛している”

と言葉を残し、息を引き取ったという。

スポンサードリンク



 

夫・海老蔵は23日の早朝に

自身のブログにて、

『2017/06/23』

という題名で・・・

 

(以下引用)

人生で一番泣いた日です。

 

 

 

 

 

 

マスコミの方々も

 

お察しください。

 

改めてご報告させていただきますので、

 

近隣の方々のご迷惑になるので

 

ひとまずおかえりくださいませ、

 

宜しくお願い致します。

(以上引用 市川海老蔵のオフィシャルブログより)

 

と投稿していたが、

 

23日の0時24分頃に井上公造は、

芸能情報サイト『755』にて、


と意味深な発言をしており。。

 

実は、22日の深夜から

“麻央さんの容態が急変した”

との情報をキャッチした報道陣が、

 

都内にある海老蔵の自宅前に

30人ほど集まっていたようで、

 

これらマスコミに対して海老蔵は、

『2017/06/23』と題して

ブログを書いたようで。。

 

しかし、フライング発言した井上公造

マスコミに対しネット上では、

・誰もが知ってるこいつはクズだ

・そういうメディアで仕事をしてたり
 報道をしてもらってたりした人たちだから
 ある程度のことは仕方ないっていう
 ことなのかね

・芸能リポーターなんか
 それが仕事やでな

・芸能リポーターはクズなんで今更だろ
 まさか視聴者はこいつのことを
 文化人とでも思って見てたのか?
 それなら自分を後悔した方がいいよ

・こういう批判も含めて全てが飯の種になるのが
 芸能レポーターでしょ

・そりゃ、人の不幸が
 飯の種っていう人種だもの

・人生で一番泣きましたとか
 呑気にブログに書いてる海老蔵もクズ
 普通は泣き喚くか呆然として
 ブログ書く気すら起きない

・悲しみに満ち溢れながら、
 「人生で一番泣きました」
 ってカチャカチャとキーボードを打ってる姿が
 なんか違和感なんだよね。

・芸能リポーターが
 グズっぷりを発揮できる機会が
 昔に比べると激減してる
 視聴者に受け入れられない
 化石だってことの自覚がない

・まあ芸能リポーターなんて
 ゲスのやる仕事だからね
 常識や倫理観があるようじゃあ
 芸能リポーターは勤まらんよ

・発表するにも
 心の準備というものがいるんだよ。
 関係ない人がフライングで
 垂れ流してはいけない

・タレントがこれやったら仕事が減るが、
 井上がやると金になるからな

などの意見が殺到!!

 

さらに・・・


“親族”を名乗るニセ者まで登場していた。

 

このニセ者はどうやら、

「法律事務所クロス」を名乗った

なりすましのツイートだったようだが。。

 

 

二年半もの辛い闘病生活のなかでも

読者への配慮も忘れず、

 

同じ病気に苦しむ女性たちにとっても

大きな希望になっていたという、

麻央さんのブログ『KOKORO.』

 

彼女の訃報を受けて日本テレビは、

26日の21時から緊急特番

『小林麻央さん追悼番組

 ~優しく強く生きた34年~』

を放送すると発表。

 

心からご冥福をお祈りします。

 

【関連記事】
市川海老蔵が法廷バトル?亡くなった麻央さんの治療方針や治療費をめぐり・・・

スポンサードリンク

関連記事

女医&タレント・西川史子が激やせ!!本人も「痩せたなぁ」と・・・

“毒舌キャラ”としておなじみの 女医&タレント・西川史子(45)だが、  

記事を読む

小倉智昭が覚せい剤逮捕・庄司哲郎に送ったメールが流出!小倉は「私の作り話」と弁明するも・・・

“オヅラ”こと、 常に髪の毛に違和感のあるタレントとして、 現在、フジの朝の情報番組

記事を読む

SMAP解散はメリー喜多川の飯島マネジャーへのパワハラが原因!?キムタクの裏切りも・・・

昨日、日本中を賑わせた... 出典:pbs.twimg.com   SM

記事を読む

伊藤綾子に続き、とうとう二宮和也が交際匂わせ!料理男子アピールにファン「本当は誰の料理食べてるのかな」

しきりに彼との交際をアピールしていた伊藤綾子(37)に続き、とうとう二宮和也(34)も交際を匂わせる

記事を読む

TENNを自死に追い込んだ上原多香子がコウカズヤと同棲中!最近の給料事情も明らかに・・・

妻子持ちの俳優・阿部力(35)とのW不倫が原因で、2014年9月に夫のET-KING・TENN(享年

記事を読む

オネエタレント・IVANが11歳下の野村祐希と熱愛!!

モデルやオネエタレントとして活動しているIVAN(34)が、11歳下の俳優・野村祐希(23)と真

記事を読む

ハリウッド俳優・渡辺謙がゲス不倫!!不倫女性との2ショット&猫ちゃん写真まで・・・

映画『ラストサムライ』や『硫黄島からの手紙』、 『バットマン ビギンズ』などで知られる

記事を読む

氷川きよし(42)純白のドレスを着たり、女性用下着を愛用するなど“真の姿”を隠さなくなるw

最近、オネエ化が止まらない氷川きよしだが、そんな彼について『文春オンライン』も“どんどん美しくなって

記事を読む

オードリー若林正恭が “春日に内緒で” 南沢奈央と熱愛www

お笑いコンビのオードリー・若林正恭(39)に熱愛が発覚した! 若林のお相手は女優・南沢奈央

記事を読む

橋本議員との不倫を“純愛アピール”する今井絵理子、元恋人と交際期間かぶりで・・・

神戸市議会議員・橋本健(37)との不倫について FAXや会見で、 「一線は越えていません

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
妻を“毒母”呼ばわりされたキムタクの逆襲が始まる!

20日からスタートするドラマ『グランメゾン東京』で主演を務め、来年新春

ちんちくりんモデル・Koki,が『トモコイズミ』のショーで“着ぐるみバイト”のような姿を披露するwww

コスチュームデザイナー・小泉智貴氏が手掛けるファッションブランド『トモ

金塊強奪犯が暴露本を出版!帯には宮迫博之の写真、疑惑の手越祐也は・・・

7億円金塊強奪事件の主犯格である野口和樹被告が、事件の裏側を綴った暴露

【池袋暴走事故】今だ逮捕されない上級国民・飯塚幸三、週刊FLASHの取材に「体調はよくない」と答えるも・・・

母子2人が死亡し、10人が負傷する暴走事故を起こしても、今だ逮捕すらさ

木下優樹菜の恫喝DM騒動、某事務所幹部が東スポに“記事差し止め圧力”をかけていた!

出典:木下優樹菜 インスタグラム 姉が働いていたタピオカ店のオー

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑