浜崎あゆみが“女芸人枠”としてバラエティ番組出演www驚きの私生活を公開したものの・・・

公開日: : 最終更新日:2017/07/16 芸能情報

元歌姫・浜崎あゆみ(38)が5日、

日テレで放送されたトークバラエティ番組、

『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が

 今夜くらべてみました』に・・・


“女芸人枠”として出演したw

 

番組では“私生活が謎の女”として、

驚きの私生活を公開したものの、

 

もはや浜崎は、

“笑いの対象にしかなっていない”

ようで・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

最近引っ越したばかりという豪邸には、

壁も床も大理石でできているだだっ広い部屋があり、

 

あまりのゴージャスぶりにスタジオは驚きに包まれる。

 

その部屋よりも

さらに大きなリビングまであるそうで、

 

どこまでもスケールの大きい

プライベートを見せ付けたかたちだ。

 

『しゃべくり007』(同)出演時にも

公言していたが、

 

自宅にはヨガの先生なども招いて

トレーニングしているという。

 

お風呂のバスタブにはバラの花を浮かべて

周りにキャンドルを立てるなど

非日常的な雰囲気を演出。

 

「“浴槽”を買うのが好き」という浜崎は、

自宅にどんどん新しいバスルームを

作ってしまうのだとか。

 

他にも、ブランド品のハイヒールを集めた

靴部屋もあるのだが、

それらは履くのではなく鑑賞用、

 

冷蔵庫は

「肉」「野菜」「魚」

「ソフトドリンク」「酒」

と使い分けているため5台も置いている、

 

美術館の一角のようなオシャレな庭がある、

といったセレブ生活を公開していったのだった。

 

番組放送2日前の7月3日には、

浜崎の自宅を撮影して

Twitter上に投稿していたユーザーを、

 

浜崎は名指し批判。

 

「限度があります。先程、通報しました」

「ここには私だけでなく大切な家族が住んでいます。

 家の外観ならまだしも

 (勿論それもないに越したことは無いですが)

 自宅内の様子までわかる写真を撮影し載せるなど

 絶対に許されない事です」

 

と怒りの声を上げていた。

 

もちろんそれは正当なことであったが、

一方でこの番組で自宅披露するための伏線、

つまり話題づくり・宣伝だったのではないか

という疑問も首をもたげる。

 

また、今回の番組収録に際しては

スタッフ25人

を引き連れてやってきていた浜崎

 

その内訳は、

マネージャー7名レコード会社5名

スタイリスト4名ヘアメーク4名

トレーナー2名デザイナー1名

まつエク1名エステティシャン1名だったそう。

 

これらの男女は見るからに

チャラそうな雰囲気で、

 

番組出演者から

「色黒の大人たち」

と評されていた。

 

終始ゴージャスな暮らしぶりを見せた浜崎は、

「落ちぶれたとは言わせないぞ」

とばかりに

 

セレブであることを

アピールしている印象を与える。

 

アピールといえば

胸の谷間をさらけ出した衣装も話題に。

 

少し前かがみになるだけで

豊満なバストが露出し、これには

「えっ?

 あゆって谷間アピールオバサンだったの?」

「あゆの胸の谷間、見たいような悲しいような。

 こんなのしてほしくなかったな」

とファンでさえ衝撃を受けている。

 

それにしても不可解なのは、

『しゃべくり』『こんくら』

と立て続けに庶民的なバラエティ番組への

出演を開始したことだ。

 

ファン層の拡大を図っていると見られるが、

CDの売上低迷、コンサートチケットの売れ残りに

会場規模縮小など

 

ネガティブな話ばかりが浮かぶ

ここ数年の浜崎あゆみ

 

それだけファン離れは深刻だということだろうか。

 

少なくとも今の彼女

7名ものマネジメント担当者

がつく理由はわからない。

 

本格的な終わりのはじまりかもしれない。

(以上引用 メッシーより)

スポンサードリンク



 

『今夜くらべてみました』では

平野ノラ(38)、友近(43)とともに・・・


“女芸人枠”として出演した浜崎あゆみ

 

もう歌はあきらめたのか?

最近、積極的にバラエティ番組に出演しているw

 

この日の放送は、

平野ノラ友近が出ていたものの、


放送時間のほとんどが“浜崎の時間”だった。

 

番組内では、浜崎の新居の様子や・・・




高級ブランド品のコレクション・・・


薔薇の花びらが浮かんだバスタブなどを

公開していた。

 

また、番組では浜崎

“取り巻き25人”

を引き連れていたことを取りあげ、

 

マネジャー7人、レコード会社関係者5人、

スタイリスト4人、ヘアメイク4人、

トレーナー2人、コスチュームデザイナー1人、

まつげエクステ1人、エステティシャン1人

が居たというが、、

 

ヘアメイクが4人いて・・・


この仕上がりはどうかと。。

 

もはや歌姫だった頃の姿はどこにもなく、

それでも必死に番組で・・・


浮世離れした成金エピソードや、

私生活を披露していた浜崎あゆみ38歳

スポンサードリンク



 

あゆファンにとって今回の番組出演は、

嬉しい出来事だったかも知れないが、

 

ネット上では、

・家も生活も体型もすべてがBIGだったよ!

・浮世離れしてるのを演じてた

・全盛期を知ってるからこそ、
 本当に残念でしかなかった。
 でも怖いもの見たさで録画したよ。笑

・落ちぶれたな

・劣化すごいな
 おばあちゃんやん…

・15年前位は可愛かったのに

・歳だよさすがに

・自慢したいならドヤ顔ですればいいのに、
 「え、何か変ですか?」
 みたいな顔で自慢するから笑える。
 わざとらしく周りの共演者に持ち上げられてるの、
 気づかないのかな?

・歌姫も38歳かあ。
 もっと落ち着いた服装やメイクに
 したらいいのにと思う。

・25人も取り巻き引き連れてるの、
 恥ずかしくないのかな?
 友近とか、心の中ではバカにしてたと思う。

・いまさら減らせないよね。
 落ちぶれてみられたくないから。

・今は落ちぶれっぷりに
 興味を持って見てもらえてるけど、
 そのうち本当に話題にも上がらなくなりそう

・たくさんのハイブランドな靴や
 バックを所有してても、
 ちっとも満たされてる様には見えない
 この人の人生はなんなんだろう
 嘘や見栄で塗り固められた人生なんだろな

・売れっ子を装わないと
 カリスマ性なくなるもんね。

・ふとましい。

などの意見が。

 

現在開催中の全国ツアー

『Just the beginning -20- TOUR 2017』

のチケットが売れず、

“自腹で無料配布”

していたことも話題になり。。

 

★詳しい経緯は ⇒ ココから

 

これから浜崎はバラエティ番組に本格進出し、

新しいファンの獲得に励むのか!?

 

それにしても、全盛期だった頃のあゆが・・・



まさか“こんな姿”になるとは。。

 

テレビでいくらセレブ生活や、

成金エピソードを披露したところで、

 

今の浜崎はもう、

“笑いの対象にしかなっていない”

感じがするが。。

 

それでも歌手・浜崎あゆみよりは、

女芸人・浜崎あゆみのほうが、


新しいファンが獲得できるのは

間違いないだろう!!

 

後ろ姿が・・・



完全にオバちゃんでもwww

 

【関連記事】
浜崎あゆみ、人気凋落でも控え室に100万円以上!?全て自腹で・・・

スポンサードリンク

関連記事

ゲス川谷絵音、ほのかりん以外にも「未成年少女」をマンションに・・・

ほのかりん(20)が未成年のときに 飲酒させたとして、 自身がボーカルを務める

記事を読む

狩野英孝の元カノ・加藤紗里の父親まで登場!娘に芸能界引退勧告を・・・

狩野英孝との交際宣言から一転、 すでに彼とは破局したとして... 見事に売名行為が成功し

記事を読む

NEWS手越祐也“金塊強奪事件の容疑者”との親密写真の真相が!!

福岡市内で去年7月に起きた、 “7億5千万円相当の金塊強奪事件” の容疑者・小松崎太郎(

記事を読む

ベッキーが「迷子犬」保護で好感度UP → 自作自演だったことが判明www

川谷絵音とのゲス不倫によって “いい人キャラ”が・・・ 完全崩壊してしまったベッキー

記事を読む

ベッキーが金スマでゲス川谷絵音との不倫を認める!LINEでのやり取りも・・・

昨日放送された 『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』 にて、  

記事を読む

KAT-TUN田口淳之介の脱退理由は小嶺麗奈との結婚?亀梨和也とも・・・

先日、放送された日本テレビの音楽番組 『ベストアーティスト 2015』 に生出演し、

記事を読む

ゲス川谷絵音が「妻もベッキーからもすぐに離れたい」とゲスな発言を・・・

「センテンス スプリング」 という名言を残し... 芸能界から姿を消したベッキー(31)

記事を読む

海外逃亡中?成宮寛貴の“裏の顔”が次々と明らかに!!

先日、「フライデー」のスクープにより、 自宅でコカインを吸引?していたとされる・・・

記事を読む

SMAP解散回避するもキムタク以外は活動自粛の方向へ?

昨日、フジテレビで放送された 『SMAP×SMAP』 に生出演し、 出典:ring

記事を読む

炎上芸人・浜崎あゆみが名古屋駅で迷惑行為!話題作りに必死なのは分かるが・・・

今や人気のピークは過ぎ、、 新曲を出しても売れ行きが悪く、 LIVE動員数も、確実に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑