バイアグラの話しかしない松居一代に重大疑惑が浮上!週刊文春は松居の嘘を・・・

公開日: : 最終更新日:2017/07/09 芸能情報 , ,

夫・船越英一郎に対し、

全面戦争はじまりますよ

と宣戦布告をした・・・


松居一代(60)。

 

先日、“ユーチューバー”としても

活動を始めた松居は、

 

今月7日に第3弾となる動画、

『バイアグラ男 夫婦の夜の会話』

を投稿した。

 

この動画では相変わらず

“バイアグラ”

の話しかしていない松居だが、

 

そんな彼女に対し、

“ある重大疑惑”

が浮上しており、、

 

週刊文春は松居の嘘について・・・

スポンサードリンク



 

(以下引用)

松居はYouTubeに動画をアップし

「バイアグラを使って

 人妻と何回もセックスしていた」

と夫の不貞行為を糾弾。

 

松居の主張によれば、夫の部屋から

「恐怖のノート」

を発見。

 

そこには週刊誌で

夫婦のネガティブな記事が載ることを

事前にわかっていたかのような記述があったという。

 

これを見た松居は、離婚したいがために

夫が週刊誌に情報をリークしていたのだと確信。

 

さらに今年1月には女性誌で

船越年下美女Aさんのハワイデート

を報じられたことから、

 

船越がAさんと結託して離婚騒動を仕掛け、

あわよくば財産を奪い取ろうとしている

と疑っている。

 

これが事実ならまさにサスペンスだが…。

 

「松居さんは告発しようと接触した

 週刊文春に対しても

 『ゲラを見せてくれない』

 『出来上がった記事を読んでくれると

  約束したのにウソをつかれた』

 と牙を剥いている。

 ただ、文春社員に聞くと

 『そんな約束はしていない』。

 松居さんの話に丸乗りしなかったのは、

 水面下の取材で彼女の言動に不可解な箇所が

 次々と出てきたからだそうです」

(マスコミ関係者)

 

例えば、動画で実物を見せたバイアグラ。

 

芸能プロ関係者は

「船越サイドは使用自体を否定いていますが、

 仮に使っていたとして、

 嫉妬深い松居さんに見つかるような場所に

 カラ箱や錠剤を置いておくと思いますか?

 あのバイアグラは船越さんのモノとは言い切れないし、

 それだけでは不倫の証拠にはなりませんよ」

と指摘する。

 

次に松居の言う「恐怖のノート」。

 

船越を知る関係者からは

「彼が几帳面にメモを取っているとは思えない」

との証言も…。

 

松居は動画で2冊のノートを提示しているが、

肝心の中身までは見せようとしない。

 

決定的な証拠というのならば、

さわりの部分だけでも開示しても

いいように思えるのだが…。

 

「ノートにはAさんの来日記録などが

 記されているようだが、

 それだけでは証拠にならない。

 文字も船越さんのものかどうか…。

 文春記者は松居さんと一緒にハワイに行き、

 Aさんと船越さんの不貞行為の証拠

 をつかもうとしたが、

 決定的なものは何も出てこなかった。

 真相はわからないが、

 文春記者が一連の彼女の行動に

 疑問を持ち始めたのは事実。

 ある文春記者は松居さんについて聞かれ

 『いろんな意味で、最強レベル』

 と話していました(笑)」

(スポーツ紙デスク)。

 

泥沼化必至の夫婦バトルは

どのような決着をみせるのか――。

(以上引用 トカナより)

スポンサードリンク



 

松居が7日にUPした動画でも、

結局、バイアグラの話しかしておらず。。

※第3弾動画
『バイアグラ男 夫婦の夜の会話』
の文字起こし ↓ ↓ ↓

“バイアグラ男と
妻の私しか知らない真実の話をします。

2016年11月14日の夜のことでした。

自宅のリビングのソファーに
奴が愛用しているセカンドバックが置いてあったんです。

奴はバイアグラをそのセカンドバッグの内ポケットに
いつも保管していたんです。

その夜は、そのバッグの中から
空のバイアグラが飛び出していたんです。

妻としてはとっても複雑でした。

この空のバイアグラを
バッグの中にそっと戻したんです。

翌日のことでした。

同じようにそのソファーの上に
セカンドバッグが置いてありました。

奴がトイレへ行っている隙に、
その内ポケットを妻の私はチェックしたわけです。

すると、1日前の夜は確かに空でした。

ところがその夜は、4錠すべて入った新しいバイアグラ、
その内ポケットには入っていたんです。

さすがに私は、もう駄目でした。

トイレから出てきた奴に
その新しい4錠を取り出して、

「どうしたの?これ。」

って問いただしたんです。

奴はぬけぬけと私に

「くれる人がいるんだよ。
 だからずっとカバンの中に入っていたんだよ。」

そう言ってのけたんです。

「なに言ってんの。
 夕べはそこには空のものが入っていたわよ。」

って私が言ったら、

「そんな事ないよ。
 昨日も4錠全部入っているものだったよ。」

とぬけぬけとバイアグラ男は嘘をついたんです。

そこでしばらく、
夫婦の押し問答がありました。

すると、奴はどうしたと思います?

その4錠ぎっしり入ったバイアグラの中から
1錠を取り出して、口の中に放り投げたんです。

すると奴は、

「俺は糖尿だから、
 これを飲んでも駄目なんだよ。」

って言いのけたんです。

通常バイアグラは、
1時間経たないと効果が出ないそうです。

ただしいくら飲んでも、100ml飲んでも、
本人がその気にならないと効果は表れないそうです。

私たちは、寝室へ向かいました。

寝室には、奴が愛用しているパソコンが
セットされていたんです。

そのパソコンの中には、奴が観たアダルトものが、
履歴でぎっしりと残っていたんです。

奴は、パソコンの履歴をいつも消さなかったんです。

履歴には、奴が見続けていたアダルトものが
ぎっしり残っていたんです。

ところがです。

「俺はそんなの見たことないよ。」

平気な顔をして嘘をついたんです。

「何言ってんのよ。
 履歴見たらあなたぎっしりあるでしょ。」

そう言って私は、
パソコンのスイッチをつけたんです。

そして履歴を見たら、案の定、
そこにはアダルトものがぎっしり、
奴が観たものがぎっしり残っていたんです。

そこで、夫婦で選んでそこで観ることにしたんです。

しかしその夜は、
バイアグラの効果はありませんでした。

さすが、サスペンスの帝王と呼ばれる名俳優ですね。

自宅でも名演技でした。

バイアグラ男は、事務所を通じて
事実無根だと言っていますが、どうでしょう。

妻の私は、私の目の前で奴がバイアグラ100mlを
自分の手で口に放り投げたことを鮮明に覚えています。

私は生涯忘れることはできません。”

 

動画の内容をまとめると、

ただ単にバイアグラを飲んで、

Hな動画を観た・・・


というだけの動画でwww

 

それでも松居は「真実の話」としているが、

これは一体どういうことなのか!?w

 

動画内での喋りはプロそのものだが、

そんなユーチューバー・松居一代

ネット上では、

・もうやめてーーーーーーーー><

・気持ち悪い

・動画上げる度に
 世間からおかしいと思われるよ。

・そんなに小出しにするほどの
 ネタでもないような…

・この人船越さんの事余程好きだったんだろうね

・松居一代に勃つ男おるんか?
 それこそサスペンス。

・船越さんが同情されるだけだわ。

・EDEDEDってさあ
 やめてさしあげろ

・勃つものも勃たなくなった元凶な。

・船越の印象を悪化させようと必死なのは伝わるが、
 それ以上にお前のイメージが悪化してるぞ

・いい年して
 こんなデリケートな悩み抱えてる事バラされて
 船越さん恥ずかしいだろうなぁ…

・この人カードの出し方が尋常じゃないねw
 まるでやましい事を隠しているかの如くだよ

・そろそろドクターストップかける頃

・同情惹きたくて必死
 恥ずかしいよ

・愛より憎しみの方が
 強い行動力を生み出すと証明してくれた

・最期まで結婚に反対していた、
 船越英一郎のお父さんが、
 いかに先見の明があったってことが分かる。

・第4弾は、
 ヅラ暴露しちゃうんちゃう((((;゚Д゚)))))))

・7月21日は船越のバースデー
 絶対なにかするよ

などの声が。

スポンサードリンク



 

松居

“バイアグラ100ml男”

というアダ名まで付けられ、

 

さらに

「バイアグラを飲んで

 別の女性と性交渉している」

と・・・


不倫女性の存在まで

暴露されてしまった船越英一郎

 

★詳しい経緯は ⇒ ココから

 

しかし、船越の不倫について松居は、

客観的な証拠などは提示しておらず、

 

この不倫疑惑について、

船越の相手とされる女性

「事実無根」

として・・・


松居を訴える意向だという。

 

ちなみに、この女性の夫は

ハワイ州政府の顧問弁護士で、

 

関係者によると夫は、

“ハワイで3本の指に入る凄腕弁護士”

だといい、、

 

裁判になれば松居は、

“巨額の賠償金”

を支払う可能性もあるという。

 

また、「裏切られた!」と

松居から動画で訴えられた週刊文春は、

 

船越の知人や代理人などに

取材をしたうえで、

”松居によるDV”

があったことを記事にしており。。

 

(以下引用)

「松居は『文春』に

 船越との不仲ネタを持ち掛けたが、

 記事の内容についてトラブルとなり、

 発売前に『文春にだまされた』と

 動画サイトのYouTubeやブログなどで発信。

 自己弁護に走りました」

(週刊誌記者)

 

松居の言い分では、昨年11月に

船越がバイアグラを服用していることを把握。

 

浮気相手は松居の親友で、

疑惑を裏付ける船越のノート

まで手にしているという。

 

船越の不貞行為が、

夫婦関係の破たん

につながったというのだが。

 

「仮に不倫関係にある女性との関係を、

 わざわざノートに書きとどめるのは

 理解しにくいです。

 松居は2015年にも、船越が結婚前に

 故・川島なお美さんと交際していたこと

 を告白したこともあります。

 船越の女性関係に

 過敏であることをうかがわせます」

(スポーツ紙記者)

(以上引用 デイリーニュースオンラインより)

 

松居が発見したという

「恐怖のノート」

についても、

 

一部では、ノートは存在しない!

とも言われていたが、

 

実は、この恐怖のノートについては

船越側の関係者によると、

「単なるスケジュール帳で

 不倫のことは書いていない」

というwww

 

実際、ノートの中身について松居は、

ユーチューブなどで一切公開しておらず。。

 

松居の行為はもはや・・・


リベンジポルノそのものだが。。

 

【次の記事】
松居一代は“洗脳”されている!?動画の撮影や編集、画面に映りこむ人物の正体が!!

スポンサードリンク

関連記事

高知東生と一緒に逮捕された五十川敦子の顔写真が流出!銀座薬物コネクションも・・・

今月24日に“覚醒剤取締法”と “大麻取締法の違反(所持)”の容疑で逮捕された 高知

記事を読む

福山雅治「ラヴソング」の視聴率9.4%と撃沈で、もう主演はムリ・・・

現在放送中の福山雅治(47)主演ドラマ、 『ラヴソング』 が先日、第3話を迎えたが、

記事を読む

ベッキーがゲス川谷絵音・元妻と面会した一部始終!

先日、「金スマ」にて芸能界復帰を果たした センテンススプリング・ベッキー(32)。 &n

記事を読む

きゃりーぱみゅぱみゅ、新曲『良すた』が4440枚しか売れず!ファン離れ加速で“第2の浜崎あゆみ”に!

きゃりーぱみゅぱみゅ(24)が 今月5日にリリースした14枚目となるシングル 『良す

記事を読む

女優・清水富美加が幸福の科学に出家、芸能界引退し『千眼美子』に!!

2015年に放送されたNHKの連続テレビ小説 『まれ』でブレイクし、  

記事を読む

【8.6秒バズーカー】はまやねん&田中シングルともにベット写真流出w

先日、川本真琴のツイートにより 発覚してしまった... 狩野英孝の恋愛事情w &n

記事を読む

手越祐也が「コネチケ」「金塊強奪犯」否定するも、疑惑は晴れず・・・

先日発覚した手越祐也(29)の 「コネチケ」と「金塊強奪犯」騒動だが、  

記事を読む

セレブ自慢に必死な浜崎あゆみに“仕込み疑惑”が!?

先日もたくましい背中をインスタで披露し、 「頼もしい背中」 「親父の背中を思い出す」

記事を読む

大橋未歩が城石憲之と離婚、すぐに年下テレ東社員と再婚!

テレビ東京アナウンサー・大橋未歩(37)が 元プロ野球選手で、現在は日本ハムで1軍打撃コーチを

記事を読む

三代目JSB「日本レコード大賞」買収騒動を各マスコミが一切報じない理由が・・・

今月27日に「週刊文春」がスクープした、 三代目JSBが所属する・・・ LDHに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
森田剛と宮沢りえが4月6日に強行結婚!?岡田准一が突破口を開いたことで・・・

V6・森田剛(38)と交際中の女優・宮沢りえ(44)がいよいよゴー

木村拓哉が『帰れま10』に出演!3連続正解する姿に「ヤラセでは?」の声

15日に放送されたバラエティー番組『帰れま10』(テレビ朝日系)に

渡辺謙が南果歩と離婚、不倫相手と再婚か!?事務所の忠告も聞かず“恋に溺れる”ハリウッド俳優の末路は・・・

2017年3月に不倫が発覚したハリウッド俳優・渡辺謙(58)。

芸能界を引退、キャバ嬢に転身した坂口杏里が行方不明に!?ツイッターも1カ月以上更新されず

去年、芸能界を引退した元タレント&セクシー女優で、現在はキャバ嬢を

不倫議員・今井絵理子が完全復活!#心機一転とSNSに投稿も「冗談はアゴだけにして」

去年7月に橋本健(37)元議員との不倫が発覚した不倫議員・今井絵理子(

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑