事務所トラブルのローラに大手事務所が“引き抜き”争奪戦!?あの芸能界のドンも!!

公開日: : 最終更新日:2017/11/27 芸能情報

6月17日、自身のツイッターで

“黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。

 10年の信頼をかえしてください。

 でも、もういいの。

 苦しみを味わっただけ、人は強くなれる。”

と意味深なツイートをしていた・・・


ローラ(27)。

 

原因は所属事務所とのトラブルと報じられ、

現在も確執は続いているというが。。

 

そんなローラに対して大手事務所間では、

“引き抜き争奪戦”

が始まっており、

 

すでに芸能界のドン彼女のバックにつき・・・。

スポンサードリンク



 

(以下引用)

「デビュー前のローラの夢は

 国際線のキャビンアテンダントになり

 世界中に行くことでした。

 でも芸能界に入ってからは

 夢がハリウッド女優になり、

 国際的に活躍することになった。

 14年ごろからは仕事の合間にロスに行って、

 英語と演技のレッスンを受けるようになりました。

 今も夢を叶えるためレッスンは続けているんですが……」

(所属事務所関係者)

 

16年12月公開の

『バイオハザード: ザ・ファイナル』

でハリウッド進出を果たしたローラ

 

16年1月、「ViVi」のインタビューに

《これからも日本のお仕事も続けていきつつ、

 アメリカでも次の映画を目指していきたい》

と語っていた。

 

それから約1年半。

次の映画の予定は聞こえてきていない。

 

それどころか、

テレビレギュラー番組はゼロ状態にある。

 

《黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。

 10年の信頼をかえしてください》

 

6月中旬、ローラはツイッターにこんな

“らしくない”

言葉を公開して世間に大きな波紋を広げた。

 

その背景には、

所属事務所への不信感があるという。

 

「この“黒い心を持った人”は

 所属事務所のA社長を指しています。

 ローラは堺正章さん(71)と、

 堺さんと関係が深い大手芸能事務所のことを

 深く信頼しています。

 これまでも何かあるたびに相談してきました。

 A社長のもとにいても

 ハリウッド女優の夢は叶えられないかも。

 そう考えて“独立”について話を聞きに

 出向いたそうです」

(芸能事務所関係者)

 

もともとハリウッド進出は

ローラA社長の共通の夢だったという。

 

海外出張の多いA社長に代わって、

長年、日本でのローラのマネージメントを

務めていたのはBマネージャー

 

だがはローラの

『バイオハザード』

出演をきっかけに事務所を去っていた。

 

「映画出演は

 A社長とローラの独断で進められたそうです。

 Bマネが出演決定を知ったのは

 映画のスケジュールが決まった後でした。

 つまり、すでに大量に入れていた日本での仕事を、

 急遽すべてキャンセルしなければならなくなった。

 ほとんど彼が取ってきた仕事です。

 これに反発し、

 Bマネは事務所を去る結果になりました」

(前出・所属事務所関係者)

 

A社長が直接マネージメントに

乗り出すようになったが、

 

その後もスタッフの退職が相次いだ。

 

さらにBマネージャーが去ったことで、

こんな弊害もあった。

 

「夜の外出は禁止。

 1人でタクシーに乗らない。

 芸能界の友人は作らない。

 そういった“厳しい掟”をデビュー時から

 ローラに課していたA社長ですが、

 いわばBマネージャーが2人の

 “緩衝材”になってくれていたんです。

 でも、彼がいなくなったことで、

 A社長とローラの喧嘩は

 だんだんとエスカレートしていったんです」

(前出・所属事務所関係者)

 

ハリウッドの夢には近づけないのに、

私生活はますます厳しく管理される。

 

ローラの不満は大きくなっていったという。

 

そしてローラ

“黒い心”

ツイートをする。

 

「もう一度やり直そうという矢先に

 Bマネージャーの次にローラが信頼していた

 女性スタッフが社長と対立して、

 辞めさせられたことが原因だと聞いています。

 あのツイートから今に至るも、

 ローラの怒りは収まっていません。

 ローラは本気でハリウッドを目指そうと

 決めたようです」

(前出・芸能事務所関係者)

 

長期契約をタテに

ローラを引き留めていたA社長も、

 

さすがに

“独立もやむを得ない”

という考えに変わってきているという。

 

「そんなローラの思いを知ってか、

 今、大手事務所で争奪戦が始まっているようです」

(プロダクション関係者)

(以上引用 女性自身より)

スポンサードリンク



 

ローラは堺正章や、

その堺と関係が深い芸能界のドン

深く信頼しているというが、

 

この芸能界のドンの正体は、

昔、堺正章がボーカルを務めていたバンド

『ザ・スパイダース』

でドラムを叩いていた・・・


田邊昭知(78)だという。

 

田邊は現在、タモリや堺雅人などが所属する

『田辺エージェンシー』

の社長を務めているが、

 

ローラが所属している

『リーベラ』

も芸能界のドン・・・


周防郁雄(76)が社長を務める、

“バーニング系列”の芸能事務所だという。。

 

そして、ローラとの関係が悪化している

30代のA社長については、

 

これまで海外に在住していた事から、

ローラの面倒を見ていたのは

国内にいるスタッフだったという。

 

しかし、ある時期からA社長

日本に拠点を移し、

 

ローラのマネジメントや仕事にも

直接口を出すようになったことで、

 

今までローラを支えてきたスタッフからは

不満の声が相次いだという。

 

さらにA社長の方針転換にスタッフは・・・。

 

(以下引用)

「社長が別の所属タレント・Xに入れあげ、

 ローラそっちのけで強引に

 Xを贔屓するようになってしまったんです。

 その結果、呆れ果てたスタッフや

 マネジャー陣が次々と辞めてしまい、

 ローラが信頼を置いていたスタッフも

 退職してしまった。

 ここ最近、ローラに熱愛スキャンダルなどが

 多発するようになったのも、

 彼女をしっかり管理して守ってくれていた

 スタッフが去ってしまったためです」

(広告代理店関係者)

(以上引用 ビジネスジャーナルより)

スポンサードリンク



 

A社長の独断行動により、

古くからローラを支えてきたスタッフが

次々と辞めたことで事務所は混乱!!

 

その結果、彼女のマネージメントはもちろん、


ローラが海外進出するどころの話では

なくなってしまったようで。。

 

A社長とは今だに対立状態にあるというローラ

 

例え、心から信頼する堺正章

芸能界のドンを頼りに移籍しようとも、

 

現在所属している事務所との契約問題や

移籍自体、すんなり認められるのか疑問だ。。

 

今年に入りローラーは、

“レギュラー番組0本”

ということもあり、

 

これは移籍へのカウントダウンなのか!?

 

しかし、A社長の事務所は

“バーニング系列”

であることからも、

 

あえてローラの移籍情報を

女性自身に流して・・・


“ローラの独立を潰す”

作戦なのか!?

 

ちなみに女性自身といえば、

“バーニング御用達メディア”

であるが。。

 

出て行きたい事務所の背後には芸能界のドン

受け皿となってくれそうな事務所も芸能界のドンと、

 

“ドンだらけ”の芸能界ではあるが。。

 

ローラは再び表舞台に立てる日は来るのか?


それもドンのみぞ知る!?

 

【関連記事】
ローラが再起に向け、早くも新ファンクラブ設立へ!

スポンサードリンク

関連記事

女優・清水富美加が幸福の科学に出家、芸能界引退し『千眼美子』に!!

2015年に放送されたNHKの連続テレビ小説 『まれ』でブレイクし、  

記事を読む

何を演じてもキムタク、今度は“ボディーガード役”に挑戦!岡田准一『SP』の二番煎じか

人気が急落し、今や崖っぷち状態のキムタクこと 木村拓哉(44)が、 来年1月からスタ

記事を読む

嵐のセコイ特典商法にファン激怒!!酷い特典の内容が・・・

先月26日に嵐のNEWアルバム、 『Are You Happy?』 が発売され、、

記事を読む

未成年とラブホ飲酒のSnowMan・岩本照、タッキー副社長の厳罰によってグループ脱退か!?

今年3月、未成年女性とのラブホ飲酒を報じられたSnowMan・岩本照(26)。 一連のスキャン

記事を読む

怖すぎるブログを更新中の松居一代。その裏では船越英一郎との夫婦破綻、息子の離反まで・・・

「実はもう…1年5ケ月も尾行され続けているの。  サスペンスの100倍ぐらい恐ろしい事実」

記事を読む

SMAP解散騒動でメリー喜多川にパワハラされた中居正広が反撃開始!!

SMAP解散騒動で、ジャニーズ副社長の メリー喜多川(89)に屈辱過ぎる... パワハラ

記事を読む

関ジャニ∞大倉忠義と吉高由里子が極秘バリ島旅行へ!!

以前から交際が噂されていた 関ジャニ∞・大倉忠義(31)と 吉高由里子(28)だが、

記事を読む

いきものがかりの問題児・山下穂尊が『フライデー』に激怒!性的暴行疑惑を全否定したうえで・・・

2018年11月にバンド活動を再開した『いきものがかり』だが、ギター・山下穂尊(37)の女性スキャン

記事を読む

【お浜さん】浜崎あゆみが『Numero Tokyo』の表紙を飾るも「下品すぎる」と批判殺到!

出典:ツイッターより 40歳になっても相変わらずな“お浜さん”こと浜崎あゆみが、またやらかした

記事を読む

ゲスの極み乙女。解散報道は「炎上商法」を狙ったゲス側からのリークか!?

タレント・ほのかりん(19)に ゲス川谷絵音(27)が・・・ “未成年飲酒”

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
木下優樹菜、乾貴士やラッパー以外にも“3人目”の男がいた!?4人目の存在も・・・

乾貴士の他にも、男性グループの30代メンバーとの不倫疑惑が浮上した木下

手越祐也が広さ“280平方メートル”の新居を披露も、すぐに場所が特定されるwww

6月にジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32)が6日、自身のユーチュ

芸能界引退の木下優樹菜、今後について事務所と“二度と表舞台に姿を見せない”と約束

今月6日に芸能界を引退した木下優樹菜(32)だが、今後については所属事

【地獄】木下優樹菜、乾貴士のほかにも不倫していた!

芸能界復帰後、すぐに引退を発表した木下優樹菜(32)。 出典:ツ

【浜崎あゆみ】お浜さんが2年ぶりに新曲『オヒアの木』を書き下ろすも「作文を歌にしたみたい」と笑われるwww

元歌姫の“お浜さん”こと浜崎あゆみ(41)が、2年ぶりとなる新曲『オヒ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク
PAGE TOP ↑